温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

奥多摩温泉 もえぎの湯 入浴記 口コミは賛否両論!奥多摩駅から徒歩10分の日帰り温泉は実際どうだったか

奥多摩温泉 もえぎの湯 奥多摩駅は、大岳山や御前山などの奥多摩の中でもメジャーな山の登山口が近くにあり、また、雲取山の登山口や奥多摩湖行きのバスも出ているため、公共交通機関利用のハイカーにとって非常に馴染み深い駅です。 その奥多摩駅から徒歩10…

三条の湯 宿泊記 テント泊も可能な温泉付き山小屋に泊まって雲取山登山

丹波山村 三条の湯 三条の湯は、東京都の最高峰でもある雲取山の山腹にある温泉付きの山小屋です。雲取山の登山道の中でもメジャーな「鴨沢ルート」や「三峰ルート」上ではなく、山梨県の丹波山村から登る、ややマイナーなルート上に立っている山小屋ですが…

「山と温泉のきろく」の人気記事をまとめてみた

記事数が増えてきたので、人気の記事をまとめました 「山と温泉のきろく」でこれまで更新した記事の中で、特に多くの人に読んでいただいた記事、私の人となりが現れている記事、個人的に気に入っている記事などをまとめてみました。 「○本選ぼう」とかあまり…

台温泉 吉野屋旅館宿泊記 食事おいしく休前日も料金アップ無し!コスパ最高のかけ流し宿に一人泊

花巻・台温泉 心の湯宿 吉野屋旅館 台温泉吉野屋旅館は、20軒ほどの旅館が軒を連ねる台温泉にある、全4室の小規模旅館です。 台温泉は小さな旅館が多いのですが、その中でもかなり部屋数は少ないほうだと思います。ですがこちらの宿、とにかくコスパが良い宿…

久々にココスに行ったら冬の限定メニューのステーキがかなりおいしかったので共有する

COCO'Sのステーキはレギュラーメニューもおいしいのですが ココスは、自宅からわりと行きやすい場所にあるし、お肉メニューが充実しているので好きなファミレスです。 実は、以前書いた「ファミレスのステーキ食べ比べ」記事でも、一応ランキング形式で紹介…

【全47宿】2018年はここに泊まりたい!各都道府県から1宿ずつ、一番泊まりたい宿を選出した

温泉がらみでも、抱負っぽい記事をひとつ 先日、山に関連して2018年の抱負を書きました。 タイトルを決めて書き始めたときは「我ながらこれのどこが抱負なんだろう……」と思っていたんですが、書き終わったら案外ちゃんと抱負になっていたので自分でびっくり…

Amazon欲しいものリストから「温泉♡愛」をプレゼントしていただいたので感想など書く

正直、本当にいただけるとは思っていませんでした!! 先日、とある事情から公開欲しいものリストを作成したので、せっかくなので公開してみたところ、先日、こんなものがわが家のポストに……。 プレゼントしていただきました!ありがとうございます!!!

山と藤井フミヤ氏と私

今週のお題「2018年の抱負」 新年早々何をわけのわからないタイトルの記事をアップしているんだ、と思われたかもしれませんが、今週のお題「2018年の抱負」を受けて書いています。 実は私、抱負とか目標とかを明示するのが苦手でして。昨年中も、こんなよう…

今回はコスパ重視!2017年に泊まって良かった&また泊まりたい温泉宿ベスト10を発表する

今回はコストパフォーマンスを含めた総合ランキングです 先日公開した「2017年に泊まった温泉宿で「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングを発表する」では、2017年に泊まった宿の中で「部屋・建物」「風呂」「食事」の3項目について「突出して良…

2017年に泊まった温泉宿で「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングを発表する

2017年の締めくくりに、温泉ブログらしい記事を書くことにした このブログはもともと「温泉のきろく」という名前で、宿泊した温泉宿の記録だけを書いていたのですが、いつの間にか登山やグルメ系の記事も増え、2016年の9月にブログタイトルを「山と温泉のき…

新鉛温泉 愛隣館 宿泊記 週末も1人泊OKな温泉ホテルは口コミ以上に居心地よい穴場宿だった

花巻温泉郷 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館 新鉛温泉は、鉛温泉藤三旅館から徒歩10分ほどのところにある、総部屋数がちょうど100室ある、大型の温泉ホテルです。 館内には大きな宴会場や、500平米あるコンベンションホールを備え、週末には結婚式が行われることも…

鉛温泉 藤三旅館で日帰り入浴 700円で3つのかけ流し浴室を湯めぐり

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館 鉛温泉藤三旅館は、岩手県花巻市にある歴史ある温泉宿です。お湯もサービスもすばらしく、料理もおいしいのでこれまでも何度も宿泊していましたが、今回は日帰りで利用しました。 実は、朝7時から夜21時まで、14時間も日帰…

Amazon欲しいものリストを公開したらプレゼントをいただいた。ありがとうございます!

ほんの思いつきでリストを公開したのですが 先日「欲しいものはたくさんあるはずなのに、何が欲しいって聞かれると答えられない」「そうだ!まずは人様に見せられる欲しいものリストを作ろう」という記事を書きました。 5日前のことです。 で、作ってみたら…

岩手県花巻市 大沢温泉 菊水館 宿泊記 築160年以上、茅葺き屋根の温泉宿に一人泊

意外にも一人泊の難易度が高い大沢温泉 岩手県花巻市にある大沢温泉は、一軒宿ではありますが新しく高級感のある「山水閣」、茅葺き屋根の「菊水館」、そして自炊部の「湯治屋」というコンセプトの異なる3つの棟で構成されている宿です。 まるで温泉テーマパ…

登山女子、かつ女一人旅ブロガーである私の欲しい物リストを公開する

クリスマスに何をあげればいいか、貰えばいいかわからない もうすぐクリスマスですね。先日、彼氏との間でこういうやり取りがありました。 この前彼氏と「クリスマスプレゼント何欲しい?」「ええーー思いつかない……そっちは何欲しい?」「私も……」という話…

新平湯温泉 奥飛騨山草庵 饗家 1日5組限定の料理旅館で飛騨牛炭火焼きを味わう

料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家(きょうや) 新平湯温泉は、上高地や乗鞍岳登山の玄関口となる岐阜県の平湯温泉バスターミナルから、路線バスに乗り換えて15分ぐらいのところにある温泉地です。 奥飛騨山草庵饗家はその新平湯温泉にあり、料理に強いこだわりが…

肉食女子、かつステーキブロガーの私が和牛について考えた

M1グランプリ2017から早一週間 普段、ブログでもTwitterでも旅行や登山、おいしいもの以外の話題についてはあまり触れない私なのですが、11月下旬から先週にかけては珍しく、こんなツイートをしておりました。 私はスーパーマラドーナと和牛とハライチが好き…

登山女子、かつ女一人旅ブロガーの私が2017年に買ってよかったもの

今週のお題「今年買ってよかったもの」 思えば2017年はずいぶん山の記事を書いたもんだ もともと温泉ブログとしてスタートした当ブログですが、振り返ってみると2017年はずいぶん、山旅に関しての記事が増えたなあと思います。 「単独登山女子」としての自分…

郡山駅ナカ新幹線改札からすぐ! 湖穂里(こおり) で会津蕎麦ランチと昼酒

郡山駅ナカ2階 会津蕎麦 湖穂里(こおり) 郡山駅の駅ナカ2階には何軒かの飲食店が入っていて、新幹線の改札から数十メートルの近さゆえ、いつも旅行客で賑わっています。 その中でも、ランチ時は列ができていることもある人気店がこの、会津蕎麦と地産の食…

あだたら山 奥岳の湯入浴記 登山後の入浴に最適!あだたら山ロープウェイからすぐの日帰り温泉施設

日帰り温泉施設 あだたら山 奥岳の湯 「あだたら山 奥岳の湯」は、福島県二本松市にある安達太良山山麓の「あだたら高原スキー場/あだたら高原リゾート」にある、日帰り温泉施設です。 2015年に開業したばかりでまだ新しい施設ですが、ph2.5の強酸性のお湯…

福島県奥岳温泉 くろがね小屋宿泊と安達太良山登山のきろく

くろがね小屋 安達太良山は、福島県中部にある標高1728メートルの活火山です。そしてくろがね小屋は、その安達太良山の山腹にある、通年営業の温泉付きの山小屋です。登山口から最短のコースを通っても、片道2時間程度はかかるので、きちんとした登山装備が…

瑞牆山荘から往復ルートで、1泊2日で初冬の金峰山をひとり登山してきた

紅葉も終わったし、そろそろ金峰山に行こう 奥秩父の金峰山は、アルプスや八ヶ岳よりも少し遅れて9月下旬~10月いっぱいぐらいまで紅葉を楽しめる山です。 紅葉は、登山口近いところでギリギリ11月初旬までというところでしょうか。11月3日の文化の日の周辺…

甲府で夜お茶 スペシャルティコーヒーと季節のフルーツのデザートがおいしいCAFE MOALA(カフェモアラ)

山梨県甲府市中心街のCAFE MOALA カフェモアラは、甲府駅から徒歩8分ぐらいのところにある、こぢんまりとしたカフェです。お酒も食事もおいしいと噂ですが、個人的には、季節のフルーツを使ったデザートと、こだわりのコーヒーがすばらしいカフェだなと思っ…

山梨県北杜市の「増富の湯」でかけ流しのラジウム温泉につかり、摘み草の天ざる蕎麦で昼酒

増富の湯 増富の湯は、山梨県北杜市の増富温泉にある、唯一の日帰り温泉施設です。増富温泉はラジウム含有量が非常に多いことで有名で、近隣の宿泊施設には、療養目的で湯治に来られている方も多くいると聞きます。 療養目的の宿が多いと聞くと「登山帰りに…

奥多摩駅前 ビアカフェバテレ(Beer Cafe VERTERE)登山帰りにクラフトビールをいただける幸せ

ビアカフェバテレ(Beer Cafe VERTERE) ビアカフェバテレは、奥多摩駅から徒歩1分、駅の目の前にある小道を入ってすぐのところにある、自家醸造のクラフトビールと軽食を提供するブルーパブです。 オープンしたばかりの頃は、普通にクラフトビールを出すカフ…

旅館 玉翠荘 奥多摩駅から徒歩4分 雲取山登山後の日帰り入浴の穴場

旅館 玉翠荘 雲取山のほか、奥多摩駅を起点に登山する際、登山後の日帰り入浴の第一の選択肢になるのは、奥多摩駅から徒歩10分の「もえぎの湯」だと思います。 むしろ「もえぎの湯」以外どこにあるの?と思われる方も多いかもしれません。でもそれゆえに、週…

山の休憩所かゑる 雲取山鴨沢登山口からすぐの古民家カフェでおしるこをいただき、猫と戯れる

山の休憩所かゑる 冬~春の間に、毎年のように鴨沢登山口から雲取山に登る私ですが、2017年の春に登る際、鴨沢バス停で、去年までと明らかに異なるポイントがありました。 鴨沢バス停でバスから降りた登山者に「帰りに寄っていってください」とお店の名刺を…

雲取山荘宿泊記 小屋の目の前からご来光が見える山頂直下の山小屋

東京都と埼玉県の県境に立つ山小屋、雲取山荘 雲取山荘は、東京都最高峰にして日本百名山の一つでもある雲取山の山頂から、15分ほど下った山頂直下にある通年営業の山小屋です。 平成11年に建てられた建物もまだ新しく、収容人数は200人と、奥秩父の山小屋の…

【東京都最高峰】雲取山の主要登山ルートまとめ【標高2017メートル!】

標高2017メートルの雲取山に、2017年のうちに登っちゃおうぜ♪と思っているあなたへ 雲取山は、東京都と埼玉県、山梨県の県境にある、標高2017.1メートルの山です。今年の西暦と年号が同じなので、きっとお正月は大混雑だったんでしょうね。私は混んでる山が…

いわゆる「共同浴場」が苦手です

共同浴場、それは温泉地に住む地元の方たちの憩いの場 共同浴場は「共同湯」と呼ばれたりもしますが、温泉地にあり、地元の方々で管理されている浴場です。 多くは小規模な浴場ですが、Wikipediaによればかの有名な道後温泉本館も共同浴場にあたるそうなので…