温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県

真夏の妙高山 日帰り一人登山 麓の温泉に前泊し、スカイケーブル山頂駅から往復する山旅

妙高高原スカイケーブルをフル活用して、妙高山を日帰りで登った 妙高山は、周辺に連なる火打山、焼山と共に「頸城三山(くびきさんざん)」と称される活火山です。火打山と共に、日本百名山にも選定されています。 越後富士の異名を持つ秀麗な山容が特徴で…

新潟県 池の平温泉 ランドマーク妙高高原温泉かふぇで日帰り入浴と地ビール

妙高山・火打山登山後の入浴に最適!地ビールの生も飲める日帰り温泉施設 「ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ」は、地ビール醸造所を併設した近隣の温泉ホテル「ホテルアルペンブリック」と同経営の日帰り温泉施設です。 温泉も同じ源泉を使っており、実は、…

新潟県 赤倉温泉 ほてる千家 宿泊記 食事おいしくコスパ最高の湯宿に一人泊

ほてる千家 ほてる千家は、新潟県の妙高高原にある赤倉温泉の中心街にある「ホテル」と銘打ってはいますが、全14室の旅館です。 楽天トラベルやじゃらんのレビューでは高評価が並ぶものの、トリップアドバイザーではまるで別の宿かと思うほどに酷評されてい…

新潟県 赤倉温泉 野天風呂滝の湯 泉質最高!500円で温泉プールも入れる夏休み感あふれる日帰り温泉

赤倉温泉 野天風呂 滝の湯 妙高高原にある赤倉温泉「滝の湯」は、大人500円、子供350円で、泉質が抜群に良い広い野天風呂のほか、温泉プールまで入れてしまうという日帰り温泉です。 内風呂がないので天気が悪い日は行かないほうが無難ですが、晴れていれば…

新潟県 越後湯沢駅駅ナカ へぎそばの名店越後十日町小嶋屋で昼酒

越後十日町小嶋屋 越後湯沢店は、その名のとおり、十日町発祥の小嶋屋さんというへぎそばのお店が、越後湯沢の駅ナカに出店した支店です。越後駒ヶ岳登山後、新幹線に乗る直前に最後にこちらのお店に立ち寄りました。 日曜日の夕方で、店内はやや、空席が多…

新潟県 越後湯沢温泉 湯元共同浴場 山の湯で日帰り入浴

越後湯沢温泉の「山の湯」は、越後湯沢駅から徒歩20分ぐらい歩いた、小高い丘の上にある共同浴場です。駅からはそこそこ距離がありますが、越後湯沢の他の共同浴場は、泉質にはあまり特徴のない単純泉のお湯を使っているのに対して、こちらの山の湯さんだけ…

新潟県 魚沼スイーツガーデンナトゥーラでお得なケーキセットをいただく

魚沼スイーツガーデンナトゥーラは、上越新幹線の越後湯沢駅から車で15分、上越線の石打駅から車で5分ほどのところにある、イタリアンレストランと、スイーツを中心としたお土産店がドッキングしているような施設です。こちらのお店、2015年の4月ごろにオー…

新潟県 南魚沼市 道の駅南魚沼 ちゃわんめしたっぽ家で新米をいただく

「道の駅 南魚沼」は、上越新幹線の越後湯沢駅から車で15分、上越線の石打駅から車で5分ほどのところにある道の駅です。 道の駅って、鉄道駅の近くにないことがほとんどですから、公共交通機関を使って旅をする私にとって基本的にはあまり縁の無い施設なんで…

新潟県 越後駒ヶ岳 駒の小屋避難小屋泊の旅

紅葉シーズンが始まったばかりの越後駒ヶ岳に、避難小屋泊で登る 2016年の9月24日から25日にかけて、1泊2日で越後駒ヶ岳に登りました。 越後駒ヶ岳は、標高こそ2003メートルとあまり高くはありませんが、中ノ岳、八海山と共に「越後三山」と呼ばれ、日本百名…

新潟県 栃尾又温泉 神風館 宿泊記

栃尾又温泉 湯治の宿 神風館 栃尾又温泉は、日本有数のラジウム含有量を誇る、ぬる湯の長時間浴が特徴の温泉地ですが、宿泊施設は3軒あり、それぞれ個性的な宿です。 実は3軒のうち2軒にこれまで泊まったことがあったのですが、最後の1軒である「神風館」に…

新潟県 越後湯沢駅駅ナカ んまやスイーツ&カフェで食後のコーヒー

越後湯澤んまや 駅中店 越後湯沢の駅ナカには、気軽にお茶を飲めるカフェが3軒あります。そのうち1軒は、書店と併設している、Café ラ・ネージュ。1軒は「糀ソフト」が売りで、お土産売り場の最奥にある、糀カフェ。そしてもう1軒が、今回ご紹介する「んまや…

新潟県 越後湯沢駅 駅近のお寿司屋さん 大寿司で昼酒

新潟前寿司処 大寿司 大寿司さんは、越後湯沢駅の西口から徒歩5分ほどのところにある、昭和25年、地名が湯沢村だったころに開店した、越後湯沢では老舗のお寿司屋さんです。「ネタは日本海、シャリはもちろんコシヒカリ」をモットーにしているとのことなので…

新潟県 池ノ平温泉 ホテルアルペンブリックで日帰り入浴

ホテルアルペンブリック ホテルアルペンブリックは、池の平温泉スキー場を中心としたリゾート施設「妙高高原アルペンブリックリゾート」内にある宿泊施設です。 火打山登山の後、バスでいもり池まで移動し、日帰り入浴をしました。日帰り入浴の料金は、300円…

新潟県 笹ヶ峰高原 明星荘で生カステラをいただく(宿泊情報アリ)

新潟県、火打山と妙高山の登山口のある笹ヶ峰高原にある宿です。 火打山のテント泊登山の後に、バスの待ち時間を潰すため、軽食営業中に立ち寄りました。 実を言うと登山開始時から気になっていまして、この店で休憩を取るために少し余裕を持って下山したと…

新潟県 火打山 高谷池ヒュッテテント泊の旅

今年の9月は、本当に晴れの日が少ないですね。。。2日間連続で晴れマークがつく週末がまったくなくて、週末が近づくたびに、山仲間がため息をついているように思います。そんな9月ですが、晴れ間を狙ってなんとか9月10日~11日で上越の火打山に行ってきまし…

新潟県 赤倉温泉 ホテル金甚 宿泊記

スキーデモンストレーター金子裕之の宿、ホテル金甚 2016年7月に、妙高山登山と絡めて妙高高原を湯巡りしましたが、実は妙高高原に来たのはこれが初めてではなく、以前も一度泊まったことがありました。先日泊まった「ほてる千家」から徒歩数分のところにあ…

新潟県 燕温泉 ホテル花文で日帰り入浴

燕温泉 ホテル花文(旧中村屋旅館) 妙高高原での湯巡りの〆は、赤倉温泉からバスで10分ほどのところにある、燕温泉のホテル花文でした。 赤倉温泉の、硫酸塩泉と炭酸水素塩泉の両方の性質を持ったお湯もすばらしかったですが、硫黄泉が好きなので、白濁硫黄…

新潟県 赤倉観光ホテル 展望ラウンジでケーキセット

赤倉温泉 赤倉観光ホテル 妙高高原には小規模な温泉宿が点在しており、施設は古くなりつつもお湯はよく、食事もがんばっている宿が多いんだなあと思っていましたが、それらの宿と一線を画す高級リゾートホテルが「赤倉観光ホテル」です。食べログを見て、こ…

新潟県 赤倉温泉 春秋の宿大丸で日帰り入浴

春秋の宿 大丸 湯巡りチケットと市営バスを使って、3軒の施設で日帰り入浴しましたが、2軒目に訪れたのがこちらの宿です。市営バスのバス停「赤倉足湯」の目の前にある宿で、「滝の湯」からも100メートルほどしか離れていません。宿の外観はこんな感じ。昨日…

妙高高原スカイケーブル山頂駅 展望レストランエートルで地ビール

妙高高原地ビールが飲める!下山後の一休みに最適な展望レストラン 妙高山への日帰り登山は、妙高高原スカイケーブルの山頂駅からの往復、というルートをとりました。スカイケーブルに一緒に乗った女性2人組は「今日燕温泉に泊まるので、燕温泉に下山する」…

新潟県 赤倉温泉街 ジェラートオークラでクレープ

宿泊した旅館「ほてる千家」の最寄りバス停は「赤倉銀座」だったようなのですが、間違えて滝の湯の最寄りの「赤倉足湯」まで行ってしまいました。歩いても10分もかからない距離だったので、徒歩で戻ることにしたのですが、その道すがら発見したのがこのお店…

新潟県 越後湯沢駅 駅ナカのムランゴッツォカフェでイタリアンランチ

ムランゴッツォカフェ 栃尾又温泉 宝巌堂で温泉と食事を満喫した後、再びバスと在来線を乗り継いで越後湯沢へ。 宝巌堂の記事はこちら まっすぐ帰っても良かったのだけど、乗り継ぎの新幹線に席の空きがなく、またしても、狙ったかのように、越後湯沢駅で約1…

新潟県 越後湯沢駅 駅ナカの回転寿司 本陣で昼酒

回転寿司 本陣DINING 栃尾又温泉 宝巌堂に向かう途中、越後湯沢駅で新幹線と在来線を乗り換えることになる。 小出駅を13時15分に出るバスに乗るためには、越後湯沢駅を12時15分に出る在来線に乗ればいい。それならちょっと早めに越後湯沢に来て、駅ナカで昼…

新潟県 栃尾又温泉 宝巌堂 宿泊記

栃尾又温泉 宝巌堂 ひとつ前の記事で栃尾又温泉自在館について書いたばかりなんですが、今回は栃尾又温泉に3軒ある旅館のうちのもう一軒、宝巌堂についてです。1年前に自在館に泊まって「すごくよいお湯だけどもうちょっと空いてるときに入りたかった!」と…

新潟県 栃尾又温泉 自在館 宿泊記

栃尾又温泉 自在館 新潟県の魚沼地区、新幹線の駅だと浦佐駅が最寄りの、ぬる湯のラジウム温泉栃尾又温泉。2015年の6月、今から1年ほど前に1人で宿泊しました。ぬる湯好きなので以前から行ってみたいとは思っていたのですが、ちょうどこの頃「今ある浴室を取…

新潟県 奥湯沢 貝掛温泉 宿泊記

眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉 越後湯沢駅からバスで20分ぐらいのところにある、秘湯を守る会の会員宿。建物には秘湯っぽい雰囲気はあるものの、交通アクセスも良く、室内の設備も整っており、携帯の電波もしっかりあるし、実はそんなに秘湯ではありません。です…