温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

中伊豆梅木温泉 神代の湯 宿泊記 無農薬野菜を使った料理がおいしい現代的な湯治宿に一人泊

温泉や 神代の湯

神代の湯は、伊豆箱根鉄道修善寺駅から車で15分ほどのところにある宿です。

かつては「完全菜食の湯治宿」だったらしいのですが、現在は「ふじのくにポーク」や「あしたか牛」「駿河湾の金目鯛」などをいただけるプランも登場し、食事の面でも満足度の高い宿になりました。特に、もともと菜食の宿だっただけあって、自家栽培中心の野菜料理は他では味わえないおいしさだと思います。

f:id:happydust:20181109220730j:plain

肝心のお湯も、湯量豊富ですばらしいの一言。しかも昼の12時からチェックイン可能なので、早めにチェックインすれば昼からお風呂三昧できるという……。長逗留できる湯治宿としても、旅の宿としても使える宿だと思います。
東京からも比較的近く、宿泊料も2食付き1万円ほどとリーズナブル。週末にふらっと出かけるのにちょうどいい宿ではないかと。そんな神代の湯について、レポートしてみたいと思います。

続きを読む

米沢駅前 鷹山公 自社牧場を持つ精肉店直営レストランで1人焼肉ランチ

米沢牛の繁殖から販売まで手がける米澤佐藤畜産の直営レストラン

米沢駅から徒歩1分の近さにあるレストラン「鷹山公」は、米沢牛の繁殖から販売まで手がける「米澤佐藤畜産」の直営で、上質で間違いのないお味の米沢牛を、ステーキや焼肉、鍋料理などさまざまな調理法でいただけるお店です。

f:id:happydust:20181106224412j:plain

11時から14時までランチ営業も行なっており、平日限定のランチメニューはかなりお得なよう。
私が伺ったのは土曜日のランチタイムでしたが、清潔な店内で広々と4人掛けのテーブルを広々と使わせていただき、優雅に炭火で焼肉ランチを楽しんできましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

米沢駅前 焼肉みよし 超良質な米沢牛が格安に楽しめる!カウンター席で一人焼肉三昧

米沢駅から徒歩3分、1人でも気軽に米沢牛を楽しめる焼肉店

「山形県出身です」と他県の人に言うと「ああ、米沢牛」と返答されることがけっこうあります。それほど知名度の高い米沢牛。山形県って他県の人から見ると「米沢牛とさくらんぼの国」だと思われているようなんですよね。

本当に「米沢牛とさくらんぼの国」だったらすばらしいなと思うのですけど、私が初めて米沢牛を食べたのはかなり大人になってからのこと。私の地元である鶴岡と米沢が、県内でもかなり離れた土地だから、ということもありますが、山形県内でも米沢牛って高いですからね……。

f:id:happydust:20181103225132j:plain

そんな米沢牛がリーズナブルにいただけるお店を、米沢駅前で見つけました。
行ってみて、期待をまったく裏切らないすばらしいお店でしたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

白布温泉 白布森の館 吾妻山登山後の入浴に最適!天然自噴の名湯を気軽に楽しめる日帰り温泉

正式名称は「米沢市森林体験交流センター白布森の館」という、日帰り温泉施設

白布温泉(しらぶおんせん)は、山形県米沢市の南部、吾妻山の山麓の標高900メートルほどのところにある温泉地です。活火山である吾妻山の山麓の温泉だけあって、60度ほどの高温の源泉が自噴しており、湧出量も非常に多いんだそう。

f:id:happydust:20181102015538j:plain

吾妻山登山の玄関口となる「天元台ロープウェイ」からすぐのところにあり、春から秋は登山者で、冬はスキー客で賑わいます。

「中屋旅館」「東屋旅館」「西屋旅館」など、茅葺き屋根の歴史ある旅館が並ぶ白布温泉ですが、中でも日帰り入浴を気軽に楽しめるのは、旅館ではなく日帰り温泉施設である「白布森の館」ではないでしょうか。

西吾妻山登山の後に立ち寄ってお風呂をいただいてきましたので、レポートしたいと思います。 

続きを読む

チングルマとワタスゲが咲き乱れる西吾妻山に日帰り登山!山形県側の天元台高原から登ってきました

温泉に泊まってロープウェイ登山!下山後は温泉&米沢牛が待っている!

西吾妻山は、山形県の米沢市と福島県耶麻郡北塩原村の境界に位置する火山で、標高2035メートル、吾妻連峰の最高峰です。
日本百名山にも選ばれているため、休日は多くの登山者が登っています。

f:id:happydust:20181101175655j:plain

これまで3度登っているお気に入りの山なんですが、直近で登った2018年の6月下旬のタイミングが、高山植物が咲き乱れて最高に美しかったので、レポートしてみたいと思います。

続きを読む

山形県 新高湯温泉 吾妻屋旅館 宿泊記 米沢牛のステーキが異様においしい秘湯宿に一人泊

新高湯温泉 吾妻屋旅館

新高湯温泉は、山形県米沢市の吾妻山の山麓、標高1126メートル地点にある温泉です。一軒宿の「吾妻屋旅館」のみで構成されています。
「新高湯温泉」があるのなら「高湯温泉」はどこにあるの?と考えてしまいますが、新高湯温泉より少しだけ下ったところにある「白布温泉」の別名が「高湯温泉」なんだそうです。

米沢駅から白布温泉行きのバスに乗り、1時間ほどで終点湯元駅前に着きます。バスに乗る前に宿に電話を入れておくと、バス停まで迎えに来てくれます。
徒歩だと30分ほどかかる急坂の林道を、宿の送迎車で登ると、吾妻屋旅館に到着です。

f:id:happydust:20181028223353j:plain

日本秘湯を守る会の会員宿です。
日帰り入浴も可能な5つの露天風呂と、宿泊者専用の内湯で構成されています。

3年ほど前、8月のお盆直前に宿泊したことがあったのですが、そのときは朝日連峰を登山してきた後ということもあって疲れ果てて露天風呂に行く気がせず、滞在中内湯と貸切露天風呂にしか入らないでしまったのです。

そのことを実はずっと後悔していたので、2018年の6月下旬に再訪してきましたので、改めてレポートしたいと思います。

続きを読む

名剣温泉 宿泊記 11月上旬は紅葉が見頃!黒部峡谷鉄道のトロッコ電車で行く秘湯の温泉宿

名剣温泉

名剣温泉は、宇奈月温泉から黒部峡谷鉄道のトロッコ電車で1時間半、終点欅平駅から徒歩15分ほどのところにある、秘湯の温泉旅館です。

秘湯宿ですが設備も整っており食事もおいしく、お湯もすばらしい宿ですが、週末は1人泊のプランの設定はありません。

でも、恐らくこの宿なら誰かと一緒に泊まってもきっと満足してもらえるはず!と思い、数年前の11月初旬に、友人と2人で泊まってきました。

f:id:happydust:20141108143827j:plain

ブログを始めるよりも前の宿泊ですので、写真はいつもよりちょっと少ないのですが、すばらしい宿でしたので雰囲気だけでも伝わればと思い、レポートしてみることにしました。

続きを読む