温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

冷蔵庫でぬか漬けを始めて1ヶ月経つのでおいしくできたものの漬け方をまとめた

お題「#おうち時間

おうちご飯と晩酌の機会が増えたので冷蔵庫でぬか漬けを始めました

テレワークの記事でもご紹介しましたが、仕事の後においしいお酒を飲むためのつまみに、ぬか漬けを漬け始めました。

以前から興味はあったのですが「自宅で食事をする機会が少ない&お酒は基本的に外で飲む」生活だったので、どうせ漬けても食べられないだろうと手を出せずにいたぬか漬け。

f:id:happydust:20200510004806j:plain

今やらなくていつやる?と気がつき、GWが始まる少し前から「冷蔵庫専用」のぬか床を購入して漬け始めました。

ずっとぬか床を育てている方から見たら「そのレベルでぬか漬けを語ってほしくない」段階だとは思うのですが、既製品のぬか床を購入して始めたこともあり、そこそこおいしいぬか漬けを漬けることができています。

自粛生活の息抜きにぬか漬けやってみたい!と思っていた方の参考になればと思い、1ヶ月で漬けたものに関してまとめてみることにしました。

前回「ぬか漬け始めて2週間」の段階で記事を公開したのですが、それからさらに2週間が経ち、ぬか漬け始めて1ヶ月経ちましたので、その間に新しくチャレンジしたものを追加してまとめました。

5/11「新玉ねぎのぬか漬け」と「ぬか漬けアレンジレシピ」について追記しました!

5/31「みょうが」「ミニトマト」「アスパラガス」「セロリ」「キャベツ」「オクラ」「豆腐」「かぶ」「うずらのたまご」について追記しました! 

続きを読む

【宿はすべて一人泊可能】青森県の温泉地紹介と泊まってよかった&泊まってみたい温泉宿まとめ

今週のお題「遠くへ行きたい」

山も海も楽しめて、秘湯名湯揃いの青森県の温泉

非常事態宣言発令で登山や温泉に出かけられない日々が続く中で、ブログで何か新しい試みができないかな?と考え、都道府県ごとに温泉地や飲食店の索引記事を書いてみることにしました。

年初に更新した「2020年に泊まりたい宿」の記事でも触れましたが、私は温泉地や宿がひとたび気に入ると、何度も同じ宿やエリアにおとずれる傾向があります。

それはそれで何も悪いことではありませんが、きっと私がまだ知らない、すばらしい温泉地がたくさんあるはずだ!とも思うのです。

今後、旅の計画を立てる際の行き先の候補を考える際「この県のこの辺りにはこんな温泉がある」「この温泉地ならこの宿に泊まってみたい」というイメージが具体的にあれば、計画の幅が広がるのではないかと思いました。

また、既に何度も行ったことがある場所については、訪れた宿や飲食店の情報も一緒にまとめておくことで、再訪の際も「以前行った店どこだっけ?」とならずに済みます。また、既にブログに記事を掲載しているお店や宿については、ブログの記事をリンクしておくことにしました。

今後は、これまで通りの宿や飲食店のレポート記事も更新していくと思いますが、温泉地の索引記事も月1ぐらいで更新していこうかなと考えています。そこで47都道府県の中から最初に、本州最北端の青森県を選びました。

すばらしい山があるのに海も近く、温泉も秘湯系の宿を中心にすばらしい温泉地がたくさんある県です。

f:id:happydust:20200508030419j:plain

「津軽富士」とも呼ばれる岩木山山頂にて

この記事では「青森県の温泉地」を地域別にまとめ、私自身が訪れたことのある宿や飲食店の情報を追記しています。

まだ行ったことのない温泉地については、泊まってみたい宿や立ち寄りたい場所についての情報も追記することにしました。また、私自身がいずれ宿泊する可能性を見越して選んでいますので、すべて「一人泊可能な宿」「一人で泊まりやすい宿」を選んでいます。

また、記事公開日(2020年5月25日)時点の、宿の営業状況についても、可能な限り調べて掲載しました。

非常事態宣言が解除されても当分の間は、これまでと同じように旅を楽しむことは難しいかもしれません。

しかし、47都道府県分を書き終わるころには、さすがに事態も収束に向かっているのではないでしょうか。そう思いたい。そして願わくば、ご紹介した宿や飲食店が(もちろんご紹介できなかった宿や飲食店も)今後も継続して営業を続けられる未来が待っていますように。

続きを読む

テレワークを快適にするためのグッズを、会社員かつ女一人旅ブロガーの私がいろいろ買い集めたので紹介する

お題「#おうち時間

テレワーク環境を整えれば、自宅での執筆もより捗るのではないか

2020年3月中旬頃まで、会社帰りに毎日のようにコーヒーショップやファミレスに立ち寄り、食事がてら深夜までブログ執筆に勤しむことが、半ば日課のようになっていました。

しかし、3月下旬ごろから私の勤め先も原則テレワークでの業務に移行することになり、ファミレスも休業や短縮営業となりまして……まあ、たとえ営業していたとしても長時間飲食店に滞在できるような状況ではなくなってしまいました。

これまでファミレスでブログを書いていたのは、自宅での執筆環境が整っていなかったから、ということも大きかったのです。姿勢を正して机に向かえるような環境がなかったので、ファミレスのほうがテーブルも広いし、集中しやすいなと思っていました。

それならばもう、この機に自宅でもブログ執筆に集中できる環境を整えてしまおう!

f:id:happydust:20200426153755j:plain

ブログの執筆環境を整えるつもりでやれば、いずれ「毎日のようにテレワーク」することがなくなったとしても、その環境は無駄にはならないはずです。

テレワークのやり方、自宅の環境など人によってさまざまだと思います。私が良いと思って購入・使用中のものが他の方にとっても良いものかはわかりませんが、近い環境や嗜好の方には参考にしていただけるように、どんなグッズをどんな理由で選んだかを、私自身の使用状況と共にご紹介したいと思います。

なお、記事中では「ここ1~2ヶ月でテレワークを快適にするために買い集めたもの」のほかに「以前から持っていたがテレワークを始めてから大活用しているもの」もあわせて紹介しています。以前から持っていたものであっても、現在も同じもの(ほぼ同じもの)が入手可能なものを紹介するつもりです。

5/20 後日買い足した「チェア」「低反発座布団」「ランバーサポートクッション」について追記しました!

続きを読む

Kindle Unlimitedで読み放題になる登山関連本174冊をジャンル別にまとめた

なかなか出かけられない今は、普段読めない本を読むチャンスだ

山に行きたい……けれど行けない。 

f:id:happydust:20200401144720j:plain

そんな今は、普段はなかなかじっくり読めない本を読むための良い機会、とも言えるのではないでしょうか。

Amazonの提供する「Kindle Unlimited」では、さまざまな登山関連書籍を読むことができます。

私自身が読んだことがあっておもしろかった本、あるいは「読んでみてもいいかも」と思えた書籍について、ジャンル別にまとめてみました。山に行けなくてやきもきしている誰かの役に立てばと思い、リストを公開したいと思います。

(追記)5/7に7冊の本を追加しました。

続きを読む

登山初心者に自信を持っておすすめしたい本10冊をまとめた

この春から登山を始めようと思っていたのに……という方、書を読み長い雨が止むのを待ちましょう!

9年前、2011年の4月に私は登山を始めました。
東日本大震災の1ヶ月ほど後のことです。「あんな時期によく、新しいことを始める気になったね」と言われたりしますが、震災で防災意識が高まり、非常用持ち出し袋をしっかり作っておこうと思ってアウトドアショップに足を運んだことが大きなきっかけとなったのです。そのときのことについては、こちらの記事にも書きました。

2011年の今頃はたしかに、例年に比べて特殊な雰囲気だったとは思いますが、とは言え春は「新しいことを始めたい」という気持ちになりやすい時期だと思うのです。きっと、2020年の今年も「春から登山を始めるぞ!」と意気込んでいた方もいたのではないでしょうか。

しかし、2020年の春もかなり特別な春となってしまいました。「春から登山を始めようと思っていたのにいきなり出鼻をくじかれた!」とお思いの方も多いのではないかと思います。

しかし、昔の人は言いました。「止まない雨はない」そして「山は逃げない」と。

いつか雲が切れて太陽が顔を出すその日のために、本を読んで登山についての知識を蓄え、イメージトレーニングしたり持ち物リストを作ってみたりしながら、いつでも登山を始められるように準備をしておくのが、この時期の過ごし方としてベストではないか?と思うのです。

f:id:happydust:20200418235129j:plain

そのための手助けになる本を、さまざまなジャンルから10冊選びました。すべて私が購入して、読了済みの本です。始めたころは山に登る知り合いもいなかったのでとにかく本だけが頼りで、本当にいろいろ読みました。もともと本好きでもあるので、今も良さそうな本があると初心者向けであってもチェックしています。

なお、表題は10冊ですが「このジャンルについてより詳しく知りたい方はこちらの本もおすすめ」という風に、副読本的に何冊か併せて紹介していることもあります。ですが「1冊目としておすすめ」なのは、表題で紹介している本だという風にご理解いただけたらと思います。

続きを読む

指宿温泉 弥次ヶ湯温泉 入浴記 指宿駅から20分歩いても入りに行きたい!極上湯の公衆浴場

鹿児島県 指宿駅から徒歩20分、明治25年創業の老舗公衆浴場

弥次ヶ湯温泉は、鹿児島県の指宿温泉にある公衆浴場で、創業は明治25年と120年以上の歴史があります。

創業当時の建物や浴槽を大切に使い続けている、風情ある浴場です。 

f:id:happydust:20200331214918j:plain

以前一度入りに来て最高に気に入ってしまい「指宿に行くなら絶対、弥次ヶ湯温泉にも寄りたい!」と思っていたので、今回2度目の立ち寄り入浴となりました。

350円という値段で「弥次ヶ湯」「大黒湯」という異なる源泉を使った2つの浴室を利用できる弥次ヶ湯温泉について、レポートしてみたいと思います。 

続きを読む

指宿温泉 民宿たかよし宿泊記 1泊2食付き7千円台でボリュームたっぷりの鹿児島料理をいただける宿に一人泊

鹿児島県 指宿温泉 民宿 たかよし

指宿温泉は鹿児島県指宿市にある温泉地で、海辺の温浴施設では「砂蒸し風呂」を楽しめることでも有名です。

f:id:happydust:20200327020217j:plain

民宿たかよしは、指宿温泉にある温泉民宿ですが、休前日も2食付き税込7000円台で一人泊可能で、しかもその食事が最高においしい!という評判を聞き、一度泊まってみたいと思っていた宿でした。

宿泊したところ、食事は本当においしいし、お湯も良し。民宿ということで少し心配していた設備のほうも新しくきれいで非常に快適な宿でしたので、レポートしてみたいと思います。

続きを読む