温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

甲府湯村温泉の居酒屋 美味し屋 湯村ホテルB&B近所の居心地良い店でひとり酒

朝食のみのプランで湯村ホテルに泊まった夜、近所で一杯飲める店を探した

甲府湯村ホテルにある湯村ホテルB&Bは、自家源泉かけ流しの温泉浴室を持つビジネスホテルで、甲府駅からは車で10分とやや距離はあるものの、リーズナブルに良質な温泉を楽しめる良宿です。

先日数年ぶりに宿泊し、夕食は近所の居酒屋でいただくことにしました。

f:id:happydust:20190319233317j:plain

私にしては珍しく、あまりよく調べずにふらっと近所のお店に入ったのですが、そのお店が大変おいしくサービスも良く「これはまた来たい!」と心から思いましたので、備忘録を兼ねてレポートし、ご紹介したいと思います。

続きを読む

甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B宿泊記 かけ流しの自家源泉を気軽に楽しめるビジネスホテル

自家源泉かけ流しの天然温泉ビジネスホテル 湯村ホテルB&B

甲府湯村温泉は、1200年前に弘法大師が開湯したと言われ、武田信玄の隠し湯の筆頭(!)だったとの言い伝えもある、歴史ある温泉地です。

近代に入ってからも太宰治や井伏鱒二、松本清張などの文豪にも愛され、現在も毎分1トンの高温泉を湧出している湯量豊富な温泉地でもあります。

今回ご紹介する湯村ホテルB&Bは、かつて文豪が宿泊した歴史ある宿……とは趣が異なる、10階建ての近代的な、温泉付きビジネスホテルです。

f:id:happydust:20190318221825j:plain

なんだビジネスホテルか……と侮ることなかれ。自家源泉のかけ流し浴室が館内に2つあり、源泉は飲用も可能です。

また、ビジネスホテルだからこそ休前日でもいつでも1人で泊まれ、しかも宿泊料金も甲府駅前のホテルと比べるとかなり安いのです。

また、湯村温泉には夕食をとるための飲食店はそこそこありますが、あらかじめ希望しておけば館内でバイキングの夕食をいただくこともできます。もちろん、朝食バイキングを付けることも可能です。

実は、温泉一人旅を始めて間もないころにも何度か泊まったことがある宿なのですが、先月ひさびさに泊まってきましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

【冬限定!】マナスル山荘本館のカレーバイキングを楽しみに入笠山に登る山旅【土日祝日限定】

マナスル山荘本館があるからこそ、何度でも入笠山に行きたい

入笠山は、標高は1955メートルとそこそこの高さがあるものの、富士見パノラマリゾートのゴンドラリフトを利用すれば1時間足らずで山頂に到達可能なことや、冬期も営業している山小屋「マナスル山荘本館」があることから、夏も冬も登山の入門編として登られることの多い山です。

f:id:happydust:20190316125355j:plain

冬でも歩く人は多く、道も良く整備されています。

登山ルートとしては短いのですが、私は入笠山が、そしてマナスル山荘本館でいただけるおいしいランチが大好きで、毎年のように登っています。

今年はいつ行こうかな?と考えていたのですが、2018-2019年のウィンターシーズンは、マナスル山荘で土日祝日限定のカレーバイキングが開催されていると聞き、これはやはり冬のうちに行かなくては!ということで先日行ってきました。レポートしてみたいと思います。

続きを読む

「一人旅に優しい宿」の具体的な条件って何なのか、女一人旅ブロガーの私が考えてみた

「一人旅に優しい宿だな」と感じるポイントはどこなのか、明文化したい

ごくたまに友人や彼氏と一緒に出かけることもありますが、私の旅は9割方、一人旅です。

なので、宿泊レポートを書くときはどうしても「一人旅に優しい宿」に対して高い評価を付けがちなところがあります。具体的に言うと「部屋」「風呂」「食事」の項目についてはそれぞれきっちり評価しているつもりなのですけど、最後の「再訪したい度」は一人旅に優しい宿により高い評価を付けがちだなと思いました。

一番最近書いたこちらの記事がまさにそうでした。

お湯は間違いなくいいのですけど、ちょっと掃除が甘いかも?と思うところもあったり、やや冷めた状態で提供された料理があったりもしたので、それぞれの項目は★4つとか付けているのです。でも、いつでも一人泊のプランが出ていて、部屋食で、一人客にも親切にしてくれて、一人でもいろいろお酒を頼みやすいということなどから再訪したい度は満点の★5つとなりました。

どうやらブログの読者の方も一人旅の参考にしてくださっている方が多いようなので、一人旅に優しい宿の評価が上がりがちなこと自体はまあ、いいじゃないかと思っているのですけど、どうせなら「どういうポイントで私は『この宿は一人旅に優しい宿だな』と感じるのか」をまとめてみようかなと。

もし、旅館や旅行業の関係者の方が「今後はうちの宿も一人客の集客に力を入れていこう」と考えることがあったときに、参考にしていただけるような記事になればいいなと思い、書いてみることにしました。

続きを読む

白布温泉 中屋別館不動閣 宿泊記 オリンピック風呂で有名な1人泊に優しい宿で雪見露天を満喫

白布温泉 中屋別館 不動閣

白布温泉(しらぶおんせん)は、山形県米沢市の南部に位置する温泉地です。日本百名山である吾妻山の登山口であり、冬はスキー客で賑わう天元台高原スキー場から少し下ったところにあるため、夏は登山客、冬はスキー客で賑わいます。

中屋別館不動閣は、白布温泉の中ではおそらく唯一、休前日もいつでも一人客の受け入れがある宿です。お湯も良く食事もおいしくしかも部屋食という、かなり一人泊に優しい宿ではないかと思います。

f:id:happydust:20190306000152j:plain

2018年の12月29日、白布温泉に限らず多くの温泉宿は「年末な上に土曜日」ということで、一人泊の受け入れがかなり少なくなっているタイミングでしたが、中屋不動閣さんは、やや割高ながらもちゃんと、一人泊のプランが出ていました。

東京から庄内地方にある実家に帰る途中、米沢に立ち寄って中屋別館不動閣さんに一泊し、帰省のついで旅を楽しんできましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

米沢牛亭ぐっど 米沢駅から大雪の中を歩いて最高のすき焼きを食べに行ってきた

とろけるような米沢牛をリーズナブルにいただける、米沢牛亭ぐっど

米沢牛亭ぐっどは、米沢駅から徒歩10分ほどのところにある、米沢牛肉料理専門店です。厳選された特選米沢牛を格安なお値段でいただけるお店です。

f:id:happydust:20190302143505j:plain

2018年の年末、寒波が到来する中、米沢駅から歩いて行ってきました。

かなりの大雪で周りに歩いている人なんてぜんぜんおらず「これでもし、そんなにおいしくなかったらすごいガッカリするかも……」なんて考えたりもしたのですが……。

結果的には最高の米沢牛を堪能できて、幸せな気持ちで2018年を締めくくれたように思います。

米沢牛亭ぐっどについて、レポートしたいと思います。

続きを読む

びゅうたびに寄稿しました!&星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのこと

キャバ嬢と温泉に行ってきた!ふたたび 

旅するメディア びゅうたび」に、寄稿させていただいた記事が本日公開となりました!

びゅうたびへの寄稿は今回が3回目。
顔出しNGで取材日程にも制約のある私*1に3度も依頼をいただき、本当にありがたいことだなと思います。

実は今回の旅は「女友達との2人旅」がテーマでした。なので顔出しできない私に変わって顔出しOKな友人を伴っての取材旅行となりました。記事公開の告知がてら、旅を終えての感想など、徒然に書いてみたいと思います。

*1:会社員なもので…

続きを読む