温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

別府北浜 お宿加賀屋 駅から徒歩10分 洞窟風呂が名物の老舗温泉旅館で日帰り入浴

別府温泉 別府のお宿加賀屋

「別府のお宿 加賀屋」は、別府北浜にある温泉旅館です。公式サイトによれば「どこか懐かしさを感じさせる昭和レトロな旅館」とのこと。

f:id:happydust:20190721052159j:plain

全10室の旅館ですが館内には浴室が3つあり、男湯・女湯と分けるのではなくすべて貸切で利用できるとのこと。

日帰り入浴で伺いましたが、3つの浴室のうち2つのお風呂に入ることができましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

青山コーヒー舎 40種類のサンドイッチが1080円で食べ放題!別府駅徒歩10分の自家焙煎コーヒーとサンドイッチの店

9時から14時までサンドイッチバイキングが楽しめる青山コーヒー舎

青山コーヒー舎は、大分県の別府駅から徒歩10分のところにあるコーヒー専門店です。

コーヒー専門店ですが、毎日午前9時からオーダー可能なサンドイッチのバイキングで有名なお店です。

ブレンドコーヒー1杯がついて1080円で、ビュッフェ台に並ぶサンドイッチが食べ放題になります。

f:id:happydust:20190717231751j:plain

時間は14時までとなっていますが、売り切れ次第終了とのこと。

休日は、開店前から人が並ぶこともあると聞き、平日にわざわざ行ってきましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

宇都宮駅ビルパセオ2階 かぶと屋 新幹線改札階でサクッと栃木の地酒を楽しめる居酒屋

宇都宮駅で新幹線に乗る前に小一時間、餃子以外で一杯やりたい

宇都宮を目的に来ることは実はあまりないんですが、日光方面、あるいは那須方面から各停でやってきて、宇都宮駅で新幹線に乗り換える、ということがわりとあります。

宇都宮と言えば餃子ですが、人気のある餃子店は混んでいたり、駅から離れていたり……乗り換えの合間に小一時間サクッと一杯いただきたい!

f:id:happydust:20190716014405j:plain

そんなときにぴったりの、駅ナカの居酒屋さんを見つけたので、ご紹介したいと思います。

「こんなところに居酒屋があったのか!」という場所にあるのですが、日本酒の品揃えも良く、休日なのに混んでいなくて穴場感あり、つまみもいろいろあって大変気に入りました。

「宮のから揚げ かぶと屋」さんについて、レポートしたいと思います。

続きを読む

日光小倉山温泉 春暁亭ゆりん入浴記 お湯は極上かつ深夜2時まで営業の日帰り温泉

日光市内で宿泊時の日帰り入浴に最適な日帰り温泉施設

日光小倉山温泉春暁亭ゆりんは、東武日光駅から車で7~8分のところにある、ペンションのようなこぢんまりとした日帰り温泉施設です。

駅からそう遠くはありませんが、「小倉山」と名の付くとおり周辺は山というか森です。

f:id:happydust:20190715160229j:plain

そのため、やはりこぢんまりとしてはいるものの露天風呂のロケーションは抜群!しかもお湯も極上なのです。

日光は、一人旅を始めたころから通い続けている大好きなエリアで、その頃からときどき立ち寄っているお気に入りの日帰り温泉なのですが、今回初めて、ご紹介してみたいと思います。

続きを読む

雨の日も登山したい人のために、雨でも楽しめる山旅プランを考えた

登山を始めて間もないころは、雨でも山に登りたかった 

梅雨だから仕方ないのですが、週末のたびに雨が降るのでなかなか登山に出かけられず、イライラしている方も多いのではないでしょうか。
登山を始めてから8年経ったこともあり、私も今は、雨の日は雨の日で温泉に行ったりブログを書いたりすればいいやと割り切って、登れない週末を楽しめるようになりました。ですが登山を始めてから2~3年目ぐらいまでは、雨の週末が続いて2週以上続けて山に登れないことがつらくて仕方なかったです。

f:id:happydust:20190706220414j:plain

できるなら山は晴れた日に登りたいものですが、山の天気は変わりやすいもの。
登山を続けていると、望んだわけでなくても雨の中を歩かなくてはならない機会も必ずおとずれます。

そんな経験を積むにつれ、だんだんと「今回は雨の中を歩いたけどまあまあ楽しかったな」というときと「今回は修行だったなー」というときに分かれることに気がつきました。一定の条件が揃えば、雨中の登山でもまあまあ楽しめることもあるのです。

というわけで本稿では「雨の日でもまあまあ楽しめる」条件とは何かと、その条件を満たした山旅プランを紹介したいと思います。

続きを読む

水上温泉郷 湯テルメ谷川 川沿いの露天風呂と3つの源泉を楽しめる!お湯が自慢の日帰り温泉

3つの泉質の異なる源泉を持つ町営の日帰り入浴施設・湯テルメ谷川

水上温泉郷の谷川温泉にある日帰り温泉「湯テルメ谷川」は、町営の温泉施設でありながら泉質の異なる3つの源泉を持ち、すべての浴槽ではないものの加水・加温・循環ろ過・消毒すべてなしの状態でかけ流している、すばらしい温泉施設です。

f:id:happydust:20190705220834j:plain

数年前に一度行ってみたところ、ややぬるめのお湯がすばらしく気持ちよくて「こんないい温泉、毎週来たいわー」と思ってしまったのですが、皆思うところは同じなのでしょう。紅葉シーズンだったこともあり、地元の方達と観光客とでめちゃくちゃに混んでいました。

いつか空いているときにのんびり入ってみたい!と思い続けていたのですが、今回、まだ緑が芽吹く前の4月に、開館直後に入って独占状態で楽しんできましたので、レポートしてみたいと思います。

続きを読む

水上温泉郷谷川温泉 旅館たにがわ 宿泊記 意外と一人泊しやすい!谷川岳登山の後泊に最適な山麓の宿

水上温泉郷 谷川温泉 旅館たにがわ

旅館たにがわは、群馬県の水上温泉郷に属する谷川温泉にある、全29室の中規模な旅館です。

旅館たにがわは昭和56年創業と現在の経営者になってからの歴史は比較的浅いのですが、前身の宿である「谷川館」は古くから太宰治をはじめとした文人に愛されてきた歴史ある宿です。

そんなこともあって「旅館たにがわ」は、私の中ではやや高級路線の宿というイメージでした。私が一人旅を始めた10年少々前には、一人泊のプランなどもなかったように思います。なかなか泊まることができないからこそ、憧れを持って眺めていた宿だったのです。

f:id:happydust:20190703020136j:plain

しかし、近年になって一人旅をする方が増えてきたことを受けてか、いつのまに旅館たにがわにも一人泊のプランが用意されており、現在は「3日間以上の連休」「夏休み」「年末年始」以外の時期は、平日はもちろん休前日も、一人泊のプランが設定されるようになりました。数年前に見たときは、一人泊プランはあるものの、基本的には平日のみの適用だったと思うので、ずいぶん泊まりやすくなったなと。

いつか泊まってみたいと思いつつ、やや価格帯がお高めということもあってなかなか機会がなかったのですが、今年の4月に、残雪の谷川岳を登った後に初めて宿泊が叶いましたので、レポートしてみたいと思います。

続きを読む