温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

コスパ重視!2019年に泊まって良かった&また泊まりたい温泉宿の総合ベスト10を発表する

総合ランキングベスト10も、すべて1人で泊まった宿でした

先日公開した「2019年に泊まった温泉宿で「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングを発表する」では、2019年に泊まった宿の中で「部屋・建物」「風呂」「食事」の3項目について「突出して良かった宿」のベスト3をそれぞれ選定しました。

f:id:happydust:20200124131816j:plain

ただ「食事」や「部屋」部門では特に、宿泊料金の高い宿が上位に入りやすかった傾向も否めません。和牛やウニなど高級な食材を使った料理は実際おいしく印象にも残りやすいですし、部屋を快適にしたり古い建物を維持するにはコストがかかります。「部屋・風呂・食事が良かったおすすめ宿」の記事を読んで「けっこう値段の高い宿が多いな」と思われた方もいたのではないかなと思うのですが、致し方ない部分でもあります。

もちろん私も、たまにいいお値段の宿に泊まることもありますが、普段は1泊2食付きで1万円台で収まる宿を中心に宿泊しています。なので「すごく印象が良かった宿だけど項目ごとのランキングには入らなかった」宿がいくつもあります。

そこで昨年に引き続き今回も「コスパも重視し」「いろんな要素を総合的に見た」ランキングを選出することにしました。ちなみに今回は特に「1人で泊まった宿」に限定して選んだわけではないのですが、選び終わってみるとすべて1人で泊まった宿でした。

続きを読む

2019年に泊まった温泉宿で「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングを発表する

2019年版で選んだ10軒の宿はすべて、1人で泊まった宿でした

2019年の1年間に泊まった宿の中で「部屋」「風呂」「食事」というそれぞれの側面において「この宿はすばらしく良かった!」と印象に残っている宿をそれぞれ1位から3位まで紹介する、という記事です。
食事部門だけ3軒に絞りきれず3位が2軒あり、全部で10軒の宿を紹介しています。

ちなみに、今年はたまたまなんですが、すべて1人で宿泊した宿でした。また、2軒は休前日に1人で泊まれない宿ですが10軒中8軒は土曜日に宿泊しています。ただし、1人で土曜日に泊まれるのは閑散期限定だったり、直前予約のみ土曜日の宿泊プランが出る宿もありますので、それについてもそれぞれ宿のを紹介する際に説明を付記しました。

同様の趣旨の記事を公開するのは今回で3回目。過去2回の記事は下記です。

2019年のまとめなので、年末に更新するのが美しかったとは思うのですが、年末ギリギリまで温泉旅をしていたり、旅リストのお題記事2020年に泊まりたい宿の記事などを書いていたりしたら気がつけば1月中旬!遅くなりましたが2019年版も発表したいと思います。

続きを読む

【すべて1人泊可能】2020年はここに泊まりたい!各都道府県から1軒ずつ、一番泊まりたい宿を選出した【全47軒】

2020年は土曜日でも1人で、お湯が良くて食事もおいしい宿に泊まりたい

2019年、そして2年前の2018年にも新年の抱負として「泊まりたい宿」についての記事を書き、年末には振り返りの記事を書きました。

昨年書いた「新年の抱負」の記事はこちらです。

2018年に選んだ宿は「1人で泊まることは難しいけれどいつか泊まってみたい憧れの宿」も含まれており、あまり実用的なリストとは言えませんでした。それをふまえて昨年は「すべて1人泊可能な宿」という条件をつけて、より実用的なリストになったと思います。

2019年は、リストアップしていた47軒のうち、9軒に泊まることができました。

振り返りの記事はこちらです↑

昨年は「次の休みにどこに行こうかな?」と考えたときに「2019年泊まりたい宿リスト」の中から候補を選ぶことが実際に多かったです。

そんなわけで今年もすべて「一人で泊まれる宿」の中から泊まりたい宿をリストアップしてみることにしました。今年はさらに実用的なリストとするために「土曜日でも1人で泊まれる宿」の中からできる限り選びました。

そのほかにもいくつかのテーマに沿って泊まりたい宿を選んでみたので、それについても書いてみたいと思います。

続きを読む

東京から1泊2日で「日帰り登山+極上湯の温泉宿」を楽しめる旅のプランを33通り紹介する

「日帰りで山を歩いて温泉宿に泊まる」という旅の提案

「山を歩いた後に温泉宿に泊まり、温泉と食事と酒を楽しむ」というのは、私が最も好きで、多くの人におすすめしたいと思っている旅のスタイルです。

f:id:happydust:20200106092620j:plain

麓に温泉いっぱい!苦労せず絶景を楽しめる乗鞍岳

もちろん山小屋に泊まるのも好きだし、テント泊で縦走するのも大好きなんですけど、欲を言えばその山行が日帰りであろうと数泊の縦走登山であろうと、最後に温泉宿に泊まってから帰るのが理想は理想なんですよ!

でも、毎回は予算的にも厳しいですし、週末の休みは2日間しかないので「日帰り登山+温泉1泊」を2日間で楽しむのが、最も実現しやすいプランなのではないかと思います。

いつかまとめてご紹介したいと思っていたのですが、今回、トリップアドバイザーの「旅リスト」とはてなブログのキャンペーンに参加する形で書いてみようかと思いました。

この後紹介する「日帰り登山とセットで楽しめる極上湯の温泉宿」は、トリップアドバイザーの旅リストにまとめています。

www.tripadvisor.jp

本記事と合わせてお楽しみいただければと思います。

また、私自身が長く東京に住んでいるため今回は「東京から」のプランとなってしまいましたが、いつか西日本編も作れるよう、今後も山歩きと温泉宿を楽しんでいく所存です。

続きを読む

「2019年に泊まりたい宿」として選出した47の宿の中から何軒に宿泊したのかを振り返る

2019年の初頭に「今年の抱負」として書いた記事がありました

年の瀬ということで、2019年の初頭に「今年の抱負」として書いた記事について振り返ってみようと思います。

「今年の抱負」と言っても「都道府県ごとに1軒、一番泊まりたい宿を選ぶ」というもので、もちろん、選定した47軒すべてに1年間で泊まることなど不可能なのですが……こういう記事でした。

前年の2018年にも同様に「2018年に泊まりたい宿47軒」という内容の記事を書き、2018年中に47軒中6軒の宿に宿泊することができました。

2019年は47軒中何軒の宿に宿泊できたのでしょうか。宿泊した際の感想などと共に振り返ってみたいと思います。 

続きを読む

法華院温泉山荘 宿泊記 九重連山に囲まれた通年営業の秘湯の宿に一人泊

登山口から2時間歩いてたどり着く、九州最高所の温泉

法華院温泉は、大分県竹田市久住町、九州連山の山腹の「坊がつる」という湿原帯にある温泉です。標高1303メートルの高所にあり、九州で最も標高の高いところにある温泉です。

f:id:happydust:20191219120936j:plain

法華院温泉山荘はその法華院温泉にある通年営業の一軒宿です。歩いてしか行くことが行けない場所にあるので、温泉旅館というよりは「温泉付きの山小屋」と考えておいたほうが間違いないでしょう。

ただし、一般的な山小屋よりはかなり設備もよく、食事もおいしい宿です。私は2014年の3月に初めて泊まったのですが、かなり気に入りまして再訪の機会をうかがっていました。それで2019年の1月に2度目の宿泊が叶いましたので、レポートしたいと思います。ちなみに、2度とも1人で泊まりましたので、1人泊で検討している方にも参考にしていただけるかと思います。

続きを読む

登山女子、かつ女一人旅ブロガーの私が2019年に買ってよかったもの

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

2019年も山に登り、温泉宿に泊まってブログを書いた1年でした

2019年も、まもなく終わりですね。
今年も、山歩きと温泉旅を存分に楽しみ、そしてブログを更新した1年でした。

f:id:happydust:20191217151800j:plain

2018年は、メインで使用しているカメラを買い換えたり、テント泊用ザックを買い換えたりとわりと大きな買い物があったのですが、振り返ると2019年は細々とした道具を買い換えたり、買い足したりした1年だったようです。

ちなみに、2018年の買い物をまとめた、昨年の記事はこちらでした。

2019年に買った物については、下記の5つに分類して紹介することにしました。

(1)山道具
(2)でもで使えるアイテム
(3)山や旅先での美容と健康維持に役立つもの
(4)山でいただくお酒・飲み物・食べ物
(5)ブログ執筆に役立つアイテム

分類ごとに、買ってよかったものを紹介していきたいと思います。 続きを読む