温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく


※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます

乗鞍高原温泉 泊まれる温泉Bar136宿泊記 土曜日も1人泊可能なお酒と白濁硫黄泉が楽しめる宿

乗鞍岳登山の前後泊に最適!乗鞍観光センターから徒歩圏内の土曜日1人泊OKの温泉宿

乗鞍高原温泉は、乗鞍岳の登山バスの始発となる乗鞍観光センター周辺に位置する、冬はスキー客、春から秋にかけては登山客で賑わう温泉地です。

乗鞍岳の登山バス(畳平行きのバス)はもともと、長野県側の乗鞍高原温泉のほかに岐阜県側の平湯温泉からも出ていたのですが、平湯温泉発のバスは2022年9月より崩落のため運休しています。

そのため、2024年5月現在は長野県側の乗鞍観光センターからのみ登山バスが運行しており、乗鞍高原温泉は乗鞍岳登山の前後泊に最適な温泉地になります。

ですが実は、乗鞍高原温泉の、それも観光センターから徒歩圏内の宿って「2食付きで1人で泊まれる温泉宿」がとても少ないのです……。

私が知る限りでは、観光センターから徒歩圏内で「Web予約可能、2食付きで1人泊可能な温泉宿」はこの泊まれる温泉Bar136、1軒のみです。

以前は他にもあったのですが、1人泊の受け入れを止めてしまったり、2食付きでの宿泊プランがなくなってしまったり。あとは、1人で予約できるのは直前に空室があるときのみだったり……。観光センターから少し離れた場所になら何軒かあるのですが、宿泊前後に乗鞍岳に登るなら、できたら観光センターから歩ける宿に泊まりたいのです!

そんな中で唯一、観光センターから徒歩10分、土曜日も1人で宿泊可能な「泊まれる温泉Bar136」に昨年初めて泊まりました。

大宮でBarを営んでいたオーナー夫妻が2022年にオープンさせたこちらの宿、お湯もすばらしく、食事もおいしく、お酒はもちろん種類も多くどれもこれもおいしい!しかも宿泊料金もリーズナブル!

乗鞍岳の登山と合わせてまた必ず泊まりたい宿でしたので、ご紹介したいと思います。

◆ お知らせ ◆
noteでメンバーシップ運営中!
温泉宿や登山についてのブログには書けなかった情報や本音、日記などが読めます。

著書では、ひとり旅をもっと楽しみたい方に向けたおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む

まだ間に合う!山菜料理がおいしい極上湯の温泉宿11軒

2024年の山菜シーズンも終盤!山菜料理目当てに今すぐ予約したい宿を選んだ

わりと最近までウニが苦手だった私ですが、実は子供の頃から山菜が好きでした。
なぜ山菜とウニを並記したかと言うと、ある程度大人になって「苦み」のおいしさを理解できるようになると好きになる食材、という共通点があるかなと思うのですが……。

ウニについては今も、ミョウバンに浸かっていない高価なウニしか食べたくないけれど、山菜はなんでも大好き!なので春は山の宿にばかり泊まっています。

この記事では、毎年春に山菜を期待して山の温泉宿に泊まりに行く私が「山菜料理がおいしかった!」と特に印象に残っている宿をまとめました。紹介しているすべての宿は、2024年5月の時点で2食付きで1人で泊まれて、Web予約が可能な宿です。

水煮するなどして保存した山菜を使っておいしい山菜料理を提供している宿もありますが「今日採れた山菜」を提供している宿も多いです。そのため、写真を掲載している食事は、いつ頃に泊まったときのものなのかの時期についても明記しました。

例年、山菜料理は6月ごろまで提供している宿が多いですが、そろそろ終盤に近い時期だと思います。この記事も、もっと早いタイミングで公開できれば良かったのですが……気になる宿がありましたらお早めの予約をおすすめします。

◆ お知らせ ◆
noteでメンバーシップ運営中!
温泉宿や登山についてのブログには書けなかった情報や本音、日記などが読めます。

著書では、ひとり旅をもっと楽しみたい方に向けたおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む

【すべて1人泊可能】2024年はここに泊まりたい!各都道府県から1軒ずつ、一番泊まりたい宿を選出した【全47軒】

2024年も1人で、お湯が良くて食事もおいしい宿に泊まりたい

全国旅行支援などのコロナ禍にまつわる観光需要喚起施策も終了し、インバウンドも増加して、すっかりコロナ禍以前に戻ったような印象を受ける昨今。

大幅な割引きキャンペーンなどで観光需要が高まると、1人客の受け入れを止めてしまう宿が増える傾向にありますが、現在は「外国人観光客がものすごく多いエリア・宿」を避ければ、一人旅も比較的しやすい状況ではないかと思います。

そんな2024年も「1人で」泊まれる温泉宿に絞って、47都道府県から1軒ずつ、1番泊まりたい宿を選びました。

このリストはもともと私が「次の休みにどこに行こうかな?」と考えたときに、選択肢を絞りやすくするために作っているリストです。昨年もピックアップした47軒の宿の中から7軒の宿に実際に泊まりました。

私は食事は宿で食べたいタイプなので、今回も基本的に「1人でも2食付きで泊まれる宿」を選んでいます。

また、私自身土日休みの会社員で、土日を中心とした旅の予定を立てることがほとんどのため、1人で泊まれるのは平日のみか、土曜日などの休前日でも1人で泊まれるかについても明記するようにしています。

自分のためのリストではありますが、多くの方の旅のきっかけになりましたらうれしいです。

2024年5月8日追記
noteメンバーシップ会員向けに、本稿の裏話的な記事を公開しました。

「1人で泊まれる温泉宿探し」の難易度が高い県では、どのあたりのエリアを探せば宿が見つかりやすいかなど、一人旅の計画に役立つ情報を掲載しています。

また、手前味噌ですが、私なりの「一人旅に優しい温泉宿」の選び方については著書にも詳しく書いていますので、ご興味のある方は手に取っていただけたらうれしいです。

◆ お知らせ ◆
noteでメンバーシップ運営中!
温泉宿や登山についてのブログには書けなかった情報や本音、日記などが読めます。

著書では、ひとり旅をもっと楽しみたい方に向けたおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む

日本酒が好きな人におすすめの温泉宿 一人泊可能で日本酒にこだわりのある極上湯の宿を10軒厳選した

1人でもさまざまな日本酒が楽しめて、品揃えや状態もすばらしかった温泉宿

お酒の中では特に、日本酒が好きです。

温泉旅館の食事は和食ベースのことが多いので、多くの宿で日本酒を提供しています。地元の酒造のお酒を数種類ラインナップしている……という宿が割合としては多いですが、中には

・あまり出回っていない限定酒も含めて地酒のラインナップがすごい
・地元のお酒だけでなく全国各地の今一番おいしいお酒を集めている
・さまざまなお酒の中から自分で選んで利き酒セットを作れる
・料理に合わせて日本酒のペアリングが楽しめる

など、日本酒への強いこだわりが感じられる宿との巡り会いも、これまで何度もありました。

この記事では「日本酒の品揃えや提供方法に強いこだわりがあり」「提供された日本酒の状態も良く」「1人で泊まれる」宿を10軒厳選しました。

ひとり旅が好きで、各地の日本酒を旅先でも楽しみたい方の参考になればと思います。

◆ お知らせ ◆
noteでメンバーシップ運営中!
温泉宿や登山についてのブログには書けなかった情報や本音、日記などが読めます。

著書では、ひとり旅をもっと楽しみたい方に向けたおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む

甲府駅前で1人洋食ランチ!弥生町 洋食こじまで絶品オムライスのランチコース

甲府に来ると昼から飲んでしまうけど、たまには飲まずにしっかりご飯を

ひとり旅を始めたころからずっと甲府が好きです。

登山を始めてからは山帰りに立ち寄ることも多くなりました。駅周辺がほどほどに栄えていて昼から一杯飲める店も多くあり、さらにはあちこちに温泉銭湯もあるので「温泉に入ったあとに風呂上がりの一杯を楽しめる」ところが特に好きです。過去にはこんな記事も書きました。

そんなわけで甲府に来ると昼から飲んでしまうことが多いのですが、今回は飲まずにしっかりランチをいただこうと駅前の洋食店に伺い、予約なしで当日注文可能なランチコースをいただいたところ、メインで選んだオムライスが大変おいしくて。

コースの他の料理(前菜・スープ・デザート)もすばらしい内容だったのでぜひ紹介したく、レポートしたいと思います。

◆ お知らせ ◆
noteでメンバーシップ運営中!
温泉宿や登山についてのブログには書けなかった情報や本音、日記などが読めます。

著書では、ひとり旅をもっと楽しみたい方に向けたおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む

塩原温泉郷 古町温泉 本陣 宿泊記 土曜日1人泊でもリーズナブル!日本酒の品揃えが驚くほど豊富な宿

日本酒と温泉が好きな人なら間違いなく気に入る、食事おいしく夜通し貸切で極上の温泉を楽しめる宿

東北新幹線の那須塩原駅から路線バスで1時間ほど、塩原温泉郷の古町温泉エリアにある全5室の温泉宿、本陣。

土曜日も2食付きで1人泊可能な宿で、食事も大変おいしくお湯も良い、そして日本酒の品揃えが大変豊富な宿であるという評判を聞き、1度泊まってみたいと思っていた宿でした。

宿泊してみると食事はお値段以上どころではないすばらしさ。2024年2月現在、土曜日に2食付きのスタンダードプランで1人で泊まると16500円、平日なら15400円なのですが、創作料理のコースで品数も多くすべてがおいしい。

そして日本酒のラインナップも想像以上でした。全5室の宿でこれほどの種類の日本酒を、すべて良い状態でキープしておけるとは……ご主人の並々ならぬこだわりが感じられます。詳しくは後述しますが、日本酒好きな方はぜひ「利き酒セット」プランで予約することをおすすめします。(到着後の追加オーダーができないようなので)

温泉も期待以上にすばらしく、2つある浴室は夜通し貸切利用可能でお湯もすばらしい!

もっと早く泊まれば良かった!絶対リピートしたい!と思える宿でしたので、レポートしたいと思います。

◆ お知らせ ◆
noteでメンバーシップ運営中!
温泉宿や登山についてのブログには書けなかった情報や本音、日記などが読めます。

著書では、ひとり旅をもっと楽しみたい方に向けたおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む

皆生温泉 三井別館 宿泊記 土曜日1人泊OK!格安に蟹とかけ流しの温泉が楽しめる宿

伯耆大山登山前後の宿泊にも最適「皆生のお湯ってこんなにいいお湯なのか」と驚く極上湯の宿

鳥取県米子市の北側に位置する「皆生温泉」は、米子駅や米子空港からも便が良く、夏は海水浴客で賑わう海辺の温泉地です。

私が米子に足を運ぶのは大抵、大山(だいせん)登山のためで、皆生温泉に初めて泊まったのも大山登山帰りのことでした。10年以上前に初めて大山に登った後、皆生温泉の海に面した温泉宿に泊まったのです。

そのとき泊まった宿はお湯の印象はやや薄く「まあこんなもんかな」と思っていたのですが……今回ご紹介する「三井別館」のお湯はぜんぜん違いました。

広々とした大浴場にものすごい勢いで源泉がかけ流され、そのお湯の新鮮さと湯使いのすばらしさに圧倒されました。

建物は古いですがその分お安く泊まれますし、土曜日も1人泊可能。
季節限定のプランを選べば、境港産姿紅ズワイ蟹が1枚ついたプランで、税込11,880円~宿泊可能です。(2024年2月現在)

とにかくお湯重視の方におすすめしたい三井別館についてレポートしたいと思います。

◆ お知らせ ◆
2020年10月に著書が発売となりました。 一人旅をもっと楽しみたい方に向けたエッセイです。
一人で泊まれるおすすめの温泉宿もたくさん紹介しています。

 

続きを読む