温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

宮島温泉 旅館錦水館 宿泊記 厳島神社まで徒歩3分!休前日も1人泊できる食事がおいしい老舗旅館に一人泊

広島県 宮島潮湯温泉 錦水館

宮島錦水館は、宮島では珍しい天然温泉が敷地内に湧いている、1912年創業の老舗温泉宿です。

広島県の厳島(通称:宮島・安芸の宮島)の玄関口である宮島桟橋と厳島神社のちょうど中間地点にあり、アクセスも抜群に良いので、もう10年近く前になりますが、初めて宮島に1人旅をしたときにこちらの宿に宿泊しました。

f:id:happydust:20190120123409j:plain

アクセスが良くて温泉があるだけでなく、食事もおいしく、サービスも良く、大変居心地のいい宿だったので、以来すっかり気に入ってしまい、今回が3回目の宿泊になりました。

宮島錦水館について、レポートしたいと思います。

続きを読む

宮島 表参道商店街 焼きがきのはやし 焼き牡蠣発祥の店で一人酒と牡蠣三昧

焼きがきのはやし

焼きがきのはやしは、宮島の表参道商店街にある牡蠣料理の専門店です。 
1948年に創業し、公式サイトの情報によれば、全国で初めて焼き牡蠣をお客様向け煮提供した「焼き牡蠣発祥の店」であるとのこと。

私は、宮島に行ったのは今回が3回目でしたが、表参道商店街を歩くと焼きがきのはやしさんの前には行列ができていることが本当に多いです。店頭で牡蠣を焼いているので、その匂いに釣られて、多くの人がお店に吸い込まれていくのでしょう。。。

f:id:happydust:20190118225641j:plain

店の前に列ができているので私はこれまで入ったことがなかったのですが(混んでいると、1人では入りにくいのですよね)今回はお昼どきをはずして行列のないタイミングでお邪魔し、おいしい牡蠣をいただくことができました。

入ってみると、店の外から見た印象とは違って1人客の私にも気を遣っていただけましたし、店内では大テーブルをカウンター席のように相席で使っていたので「なんだ、混んでいても1人で入って大丈夫だったな」と思いました。宮島旅行2日目に立ち寄った焼きがきのはやしについて、レポートしたいと思います。

続きを読む

ホテル宮島別荘 宿泊記 宮島桟橋前にオープンした大人のためのリゾートホテルに一人泊

ホテル宮島別荘

ホテル宮島別荘は、広島県の厳島(通称:宮島・安芸の宮島)の玄関口である宮島桟橋の目の前にあるホテルです。

以前は「宮島観光ホテル錦水別荘」という名前のホテルだったのですが、2017年に「大人のためのリゾートホテル」をテーマにリニューアルオープンして現在の姿になりました。

f:id:happydust:20190117200504j:plain

2018年の3月、宮島に2泊する旅の計画を立てたのですが、その1泊目の宿として選んだのがこちらの宿。

普段はあまり泊まらないタイプの宿なのでちょっとドキドキしていたのですが、泊まってみると思った以上にすばらしい宿でしたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

今回はコスパ重視!2018年に泊まって良かった&また泊まりたい温泉宿ベスト10を発表する

今回はコストパフォーマンスを含めた総合ランキングです

先日公開した「2018年に泊まった温泉宿で「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングを発表する」では、2018年に泊まった宿の中で「部屋・建物」「風呂」「食事」の3項目について「突出して良かった宿」のベスト3をそれぞれ選定しました。

f:id:happydust:20190105113926j:plain

ただ「食事」や「部屋」部門では特に、宿泊料金の高い宿が上位に入りやすかった傾向も否めません。和牛やウニなど高級な食材を使った料理は実際おいしく印象にも残りやすいですし、部屋を快適にしたり古い建物を維持するにはコストがかかります。「部屋・風呂・食事が良かったおすすめ宿」の記事を読んで「けっこう値段の高い宿が多いな」と思われた方もいたのではないかなと思うのですが、致し方ない部分でもあります。

もちろん私も、たまにいいお値段の宿に泊まることもありますが、普段は1泊2食付きで1万円台前半で収まる宿を中心に宿泊しています。なので「すごく印象が良かった宿だけど項目ごとのランキングには入らなかった」宿がいくつもあります。

そこで昨年に引き続き今回も「コスパも重視し」「いろんな要素を総合的に見た」ランキングを選出することにしました。

続きを読む

【すべて1人泊可能】2019年はここに泊まりたい!各都道府県から1宿ずつ、一番泊まりたい宿を選出した【全47宿】

今週のお題「2019年の抱負」

今年も2019年の抱負についてお題が出ていたので書いてみることにした

1年前「2018年の抱負」というお題が出ていたときにこういう記事を書きました。

実は私、あまり「目標」とか「抱負」とか明言しない、したくない人です。
というのは明言してしまうと、然るべき期間の後に「さて、目標には到達できた?」という振り返りの時間がやってきて、それで到達していなくて「ああ、残念だったね……」っていう雰囲気になるのが嫌なんですよね。。。まあ、仕事ならそれも仕方ないけれど、趣味で目標とか立てたくない……気楽にやらせてくれよ、というわけで。

なので抱負を掲げる際はあえて「絶対に叶いっこない」ことにするようにしています。それで昨年は、登山については「山で藤井フミヤと出会いたい」という抱負を掲げ、温泉については「47都道府県で1県ごとに1番泊まりたい宿を考える」ということをやりました。よほどの奇跡が起こらなければ山で藤井フミヤに会えるはずがないし、1年で47都道府県の宿すべてに泊まるの無理だとわかっていますからね……完遂できなくてもまったく悔しくない、と。

で、1年経ったので温泉のほうについては振り返ったんです。それがこちらの記事。

↑この記事にも書きましたが、振り返ってみると「あれ『泊まりたい宿』を年初に設定しておいたの、案外よかったな」と思いまして。

ただ、昨年は1回目ということで「もっとこういう風に宿を選べば良かったな」という反省点もありました。なのでそれを踏まえて「2019年に泊まりたい宿」についても考えてみようと思い、書きました。

続きを読む

2018年に泊まった温泉宿で「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングを発表する

本当は2018年のうちに更新したかった、2018年に泊まった温泉宿まとめ

実は2017年の大晦日に、こんな記事を更新していました。

1年間に泊まった宿の中で「部屋」「風呂」「食事」というそれぞれの側面において「この宿はすばらしく良かった!」と印象に残っている宿をそれぞれ1位から3位まで紹介する、という記事です。

2018年も同様の記事を書くつもりで「食事の1位はやっぱりここかな~」なんて考えていたのですが、年末は「買ってよかったもの」の記事を書くのに精一杯で書けませんでした。。。なので正月早々におすすめ宿ランキング、やりたいと思います!(もっと早く更新するつもりだったのに、書くのに3日かかってしまいました……)

続きを読む

登山女子、かつ女一人旅ブロガーの私が2018年に買ってよかったもの

今年も山に登って温泉に入り、ブログを書いた1年でした

2018年も、もうすぐ終わりですね。
登山も温泉旅もブログも、始めてから何年も経っているのだから、今更新たに買い足したものなんてあったっけ?と思いつつ、振り返ってみたら今年もけっこういろいろ買い物してました……。

ちなみに昨年の記事がこちらです。

今年も、昨年の記事中の分類を概ね踏襲し

山道具のお買い物
でもでも使えるお買い物
山で飲むお酒のお買い物
ブロガーとしてのお買い物

の4つに分けて、買ってよかったものをご紹介したいと思います。

続きを読む