温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

箱根 宮ノ下駅徒歩3分ソラアンナ もちもちの自家製生パスタが絶品のイタリアンレストランでランチと昼酒

箱根登山鉄道 宮ノ下駅徒歩3分のイタリア料理とジェラートの店

箱根登山鉄道宮ノ下駅から徒歩3分のところに、ランチタイムとカフェタイムのみ営業し、夕方には閉店してしまう、こぢんまりとしたイタリアンレストランがあります。

f:id:happydust:20190508221951j:plain

2年前、登山帰りに初めて立ち寄り、遅めの時間にランチをいただいたのですが、本格的な味わいのポタージュスープとボリュームたっぷりの前菜と、もちもちの自家製生パスタがセットになって1500円強と、量にも味にもかなり満足度が高かったのでいつか再訪したいと思っていました。

2019年の1月に、2年ぶりに再訪が叶いましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

箱根 宮ノ下駅目の前!温泉の足湯もある古民家カフェNARAYA CAFE(ナラヤカフェ)でコーヒータイム

箱根登山鉄道 宮ノ下駅前 NARAYA CAFE

箱根登山鉄道宮ノ下駅を下りてほんの少し坂を下ったところに、NARAYA CAFEなる古民家風のカフェがあります。

外観はかなり古いのですけど、中を覗くと雰囲気が良さそうな内装だし、外に出してあるメニューを見るとドリンクもフードも案外メニューが多くて、ちょっと時間を潰すのにとても良さそうだなと。

f:id:happydust:20190503192031j:plain

ただ実はこちらのお店、外に足湯があって足湯に浸かりながら飲食をすることができるのですけど、それがいかにも観光地的な感じがして、気になりつつも「また次の機会に」と先延ばしにしてしまっていたのですが……。

2019年の1月に初めてお邪魔して、実はかなり使えるお店じゃないか!と思ったので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

2019年版!「山と温泉のきろく」の人気記事をまとめてみた

記事数が増えてきたので、人気の記事をまとめました

「山と温泉のきろく」でこれまで更新した記事の中で、特に多くの人に読んでいただいた記事、私の人となりが現れている記事、個人的に気に入っている記事などをまとめてみました。

f:id:happydust:20190503214009j:plain

実は、2018年の1月にも同様の記事を更新していまして、当時は29本をまとめていたのですが、それから1年と少し経って記事も増えましたので、今回は56本とけっこうなボリュームになりました。

振り返ってみると「こんな記事書いてたのか!?」と自分で思うような記事もあっておもしろかったので、2019年版として公開したいと思います。

続きを読む

ビオテラス オルガニカ箱根 宿泊記 かけ流しの天然温泉とマクロビフレンチを楽しめる宿に一人泊

Bioterrace ORGANiCA HAKONE(ビオテラスオルガニカ箱根)

ビオテラス オルガニカ箱根は、箱根の強羅地区に2018年5月に開業した全7室の小規模な温泉ホテルで、本格的なマクロビフレンチの食事とかけ流しの温泉を楽しめる宿です。

f:id:happydust:20190501034550j:plain

スタッフの中にはヨガのインストラクターの資格をお持ちの方もいて、前もって予約は必要ですが、滞在中は本格的なヨガのレッスンを受けることもできたりと、滞在するだけで健康になれそうな宿です。

普段はあまりこういう宿に泊まることはない私ですが、実は今回の旅は会社の健康診断を直前に控えた日程だったため、暴飲暴食は控えたい……という事情がありました。それで「たまにはこういう宿もいいかも」と思って泊まってみたのですが、普段の温泉旅とは趣の異なる、楽しい時間が過ごせましたのでご紹介したいと思います。

続きを読む

箱根仙石原 はこねずし「山の中でこんなおいしいお寿司がいただけるとは」と驚きつつ、寿司で一人酒

創業22年、箱根仙石原の寿司屋 はこねずし

「はこねずし」は、箱根仙石原にある、家庭的な雰囲気のお寿司屋さんです。
カウンター6席と小上がりの座敷席が4卓ほどのこぢんまりとしたお店で、土曜日の午後に予約無しでランチに伺いました。

f:id:happydust:20190429142520j:plain

箱根は山の中なので、お寿司がおいしいイメージではありませんでしたが、はこねずしさんは店主が毎日沼津の市場に仕入れに行っているそうで、想像していた以上においしい寿司をいただけて大満足でした。レポートしてみたいと思います。

続きを読む

8月に富士山に登るまでにこの山を登りたい!春から登山を始めた人が富士山の前に登っておくといい山についてまとめた

「富士山の前にどの山に登ればいい?」と会社の人に聞かれるので

私が登山を趣味にしていることは会社でも周りの人たちに知られているようなのですが、そのせいか春から夏の時期によく「富士山の前にどの山に登ればいいの?」と聞かれることがあるのです。

f:id:happydust:20190415013843j:plain

いきなり富士山に登るんじゃなく、その前にちゃんと準備をしていこうとはすばらしい心がけではないですか!と思い、喜々としていろいろな山を提案してしまう私なのですが、そうすると「あ、そんなにたくさん登らなきゃいけないんだ……」と引かれてしまうこともしばしばで・笑

まあ、富士山は体力さえあれば特にテクニックは必要ない山ですので、たとえばフルマラソンを走るために普段からトレーニングしているような人であれば必要はないかもしれませんけど、普段あまり運動をしない人なら8月まで月に1回ぐらいは登山しておいたほうがいいんでないの……? などと、老婆心ながら思ってしまったりして。

そんなわけでこの記事では、8月に富士登山をするためにこの春から登山を始めた人が、4月から7月までの間に月に1度か2度登山をするとしてどの山を登るのがいいか、私なりの提案を書いてみたいと思います。

続きを読む

登山と温泉を楽しめる体をキープするために、日々の食事で習慣にしていること

Sponsored by 森永乳業

「登山や温泉が趣味だから健康なんでしょう?」と言われるけれど

天気の良い週末は山に登り、下山して温泉に浸かることを趣味にしている私は、ときおり「すごく健康的な生活だよね」と言ってもらえることがあります。

つまり、日常生活を送る私が、その程度には「健康的な人」に見えているということなのでしょう。それはありがたいことなので、その場では「そうですね。やっぱり、ストレス解消になりますから」と答えるようにしています。

しかし、よくよく考えてみると、必ずしも「登山や温泉が趣味だから健康」とは言えないのではないか、と思うのです。

登山は「長時間、時には重い荷物を背負って、高所を歩き続ける」というハードなスポーツです。

登山はハードなスポーツ

ほとんどのスポーツは、プレイし始めて「何か調子が上がらないな」「体調が悪いな」と感じたら、いつでも好きなタイミングで切り上げることができますが、登山はそうはいきません。一度登り始めたら、必ず自分の足で下山しなければならず、それができなければ「遭難」になってしまいます。

だから「登山をしているから健康」なのではなく「健康だから登山ができる」のだと考えています。

登山も温泉も、基本的には週末だけ楽しむ「非日常」です。もっと日常的に山を歩いたり、毎日温泉に入れるような生活ができたら最高だなとは思いますが、現時点では平日5日間は会社に通勤し、夜にはブログを書いているのが私の「日常」です。

「非日常」を存分に楽しむために、日常の食生活で意識していることがありますので、今回は森永乳業とはてなブログによるキャンペーンのお題「私の生活習慣」に参加する形で書いてみようかなと思います。

続きを読む