温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

日光金谷ホテル クラフトラウンジ 百年ライスカレーが名物の歴史あるホテルでランチ

100年前のカレーのレシピを再現!東照宮観光後のランチに最適なレストラン 日光金谷ホテルは、日光東照宮の目の前にある、明治6年に開業した歴史あるホテルです。 「太平洋戦争以前に開業し、現在も当時の建物を(あるいは復元して)使用しているホテルを「…

日光湯元温泉 紫雲荘宿泊記 かけ流しの硫黄泉と食事がすばらしい小さな宿に一人泊

一人旅初心者も泊まりやすい極上湯の宿、奥日光 湯元温泉 紫雲荘 日光湯元温泉紫雲荘は、日光湯元温泉のバス停からすぐのところにある、家族経営の小さな宿です。お値段もそれほど高くなく、夕食も朝食も部屋食でしかもとてもおいしく、宿のすぐ近くに湯元温…

単独登山女子、かつ女一人旅ブロガーである私のカメラ事情

いつの間にか、カメラやレンズがそこそこ増えていた あまり写真に興味がないので、カメラにもいわゆる撮影技術的なことにもまったく無頓着な私なのですが、気がついたらカメラやレンズがそこそこ増えていました……。 もちろん、もっとアホみたいにいろいろ持…

私の理想をすべて叶えてくれた!折りたたみ式トレッキングポールの新商品 シナノのTWIST115を全力で紹介する

登山を楽にする三種の神器「アミノバイタルプロ」「サポートタイツ」「トレッキングポール」 なければないでどうにかなるけれど、あると確実に翌日に残る疲れが減る、というアイテムがあります。私は「アミノバイタルプロ」「サポートタイツ」「トレッキング…

あの頃「祐天寺に帰りたい」と思い続けた理由を確かめに、伝説のもつ焼き屋・忠弥に一人で飲みに行ってきた

大学3年から5年間、東横線の祐天寺駅から徒歩10分のところに住んでいました 私の勤め先では毎年「5年後の自分が成し遂げていたいこと」を紙に書いて上司に提出するという、気持ち悪い風習があります。 紙は上司が取りまとめた後、聞くところによれば社長が読…

東京で暮らす日常について、noteに日記を書いてみることにした

まったく告知してなかったけれど、実は10月10日から日記を書いていた 今日初めて告知しますが、実は10月10日から毎日日記を書いています。 毎日1記事アップするのではなく「10/10~10/15 台風がくる」というように4~6日分をまとめて1記事とし、1日ごとに「◆…

谷川温泉 檜の宿 水上山荘 宿泊記 谷川岳の眺望がすばらしい、大人のための極上湯の宿に一人泊

3本の源泉を混ぜ合わせて温度調節する、本物の源泉かけ流しの宿 群馬県の水上温泉郷・谷川温泉の最奥に位置する「檜の宿 水上山荘」は、快適な部屋、おいしい食事、源泉かけ流しのすばらしいお湯を併せ持つパーフェクトな宿ですが、さらにすべての部屋から谷…

湯宿温泉 大滝屋旅館 宿泊記 つげ義春「ゲンセンカン主人」の舞台となった宿に一人泊

群馬県 湯宿温泉 大滝屋旅館 湯宿温泉は、群馬県のみなかみ町にある温泉地です。最寄り駅は上越線の後閑駅と上越新幹線の上毛高原駅。どちらの駅にも関越交通の「沼田駅発猿ヶ京行き」のバスの停留所がありますので、それに乗って「湯宿温泉」で下車すること…

11月の三連休は長野の温泉へ!11/2~11/4に1人泊で予約可能な長野県内の極上湯の宿を27軒紹介する

今日からあずさも復活!11月の連休は長野の温泉に行こう! 長野の山と温泉が大好きな私です。 このブログで記事を書くときは、宿や山などの所在地別に都道府県名のタグを付けるようにしていますが、長野県について書かれた記事が80記事と圧倒的に多いです。2…

蔦温泉旅館宿泊記 紅葉の名所「蔦沼」至近!足元湧出の一軒宿に一人泊

蔦沼まで徒歩5分、奥入瀬渓流にも近い名湯の宿に2度目の宿泊 蔦温泉旅館は、紅葉の名所として名高い「蔦沼」のすぐ側にあり、大正時代に建築された趣ある「本館」の建物や、足元湧出のすばらしい温泉が楽しめることでも有名な温泉宿です。 ブナの原生林に囲…

旅のお供に最適!iPadmini5とApplePencil、そしてキーボード付きケースを購入した

テント泊登山にも常にiPad miniを持っていく 温泉宿でも山旅でも「荷物の重量にシビアにならざるをえない縦走登山」以外では常に、iPad miniを持っています。 温泉宿を目的地に一人旅を始めた当初は、何冊もの文庫本を携えていくのが常でした。そのときの気…

田沢湖高原温泉 ロッジアイリス 宿泊記 1人泊しやすく食事がおいしい秋田駒ヶ岳登山の前泊に最適な宿

リーズナブルで食事がとてもおいしく、1人泊しやすい温泉宿 これまで秋田駒ヶ岳に7回登っている私ですが、登山の前後に泊まる宿の候補が2軒あります。1軒は先日もブログでご紹介した駒ヶ岳温泉で、もう1軒がこちらのロッジアイリスです。 新たな宿を開拓した…

非常用持ち出し品に転用可能な、災害時に役にたつ山道具まとめ

山道具には災害時に使えるものがとても多い すごい台風でしたね……。18歳で上京して以来、いや生まれてこの方、ここまでの台風は初めてでした。 幸い我が家は特に被害なく、自宅で閉じこもってじっとしていることでやり過ごすことができましたが、スマホから…

10月中旬が紅葉のピーク!乳頭温泉郷 黒湯温泉で日帰り入浴して紅葉を楽しんできた

秋田県 乳頭温泉郷 黒湯温泉 黒湯温泉は、乳頭温泉郷に7つある旅館のうち最も奥に位置する旅館です。 最寄りのバス停は「休暇村前」もしくは「乳頭蟹場温泉」ですが、どちらのバス停からも20分ほど歩くことになります。(宿泊の場合は送迎あり)また、雪深い…

田沢湖駅前 そば五郎で十割蕎麦と昼酒 新幹線の待ち時間ランチにぴったりな手打ち蕎麦店

飲食店の少ない田沢湖駅前にある、本格手打ち蕎麦とラーメンのお店 そば五郎は、田沢湖駅前にある田沢湖市(たざわこいち)という物産館のような建物の中に入っている、テーブル18席、カウンター5席の蕎麦屋さんです。 飲食店の少ない田沢湖駅前にあって、11…

水沢温泉郷 駒ヶ岳温泉宿泊記 食事もおいしくお湯もいい、あの「乳頭温泉鶴の湯」の姉妹館

秋田駒ヶ岳山麓の宿 駒ヶ岳温泉 好きな山はどこ?と聞かれると必ず名前をあげる山の一つに「秋田駒ヶ岳」があります。その秋田駒ヶ岳の麓にあり、駒ヶ岳の名を冠している温泉宿です。 1人泊でもリーズナブルに泊まれる6畳の部屋があり、土曜日でも料金アッ…

東京から夜行バスで行く紅葉の秋田駒ヶ岳登山 9月最後の土曜日、ムーミン谷で絶景を楽しんできました

7回目の秋田駒ヶ岳登山は、初めての紅葉シーズンに 「好きな山はどの山?」と聞かれたら「一番がどことは決められないけれど」と前置きした上でいくつかの山の名前をあげます。秋田駒ヶ岳は、そんなとき必ず「好きな山」として必ず名前をあげる山の一つです…

新平湯温泉 藤屋 宿泊記 飛騨牛ステーキと朴葉味噌が絶品の極上湯の宿に1人泊

新平湯温泉 奥飛騨百姓座敷の宿 藤屋 新平湯温泉 藤屋は、70度の高温の源泉と35度のぬるい源泉を両方持っている、奥飛騨温泉郷唯一の宿です。 上高地や西穂高岳、乗鞍岳などの北アルプスの山々からアクセスの良い場所にあり、お湯もすばらしく、飛騨牛をはじ…

単独登山のデメリット なぜ、1人で山に登ってはいけないのか

それでも、1人で山に登るのが好きです 2年ほど前「ソロ登山のメリット」というタイトルで記事を書きました。 書いてから2年以上経った今でも、ありがたいことにわりと多くの人に読んでもらえている記事です。 実は、この記事を書いた当初から「メリットを書…

尾瀬山ノ鼻キャンプ場でゆるっとテント泊して至仏山に登った夏の終わりの週末

尾瀬なら土日で、公共交通機関利用でもゆるっとキャンプ&登山が楽しめる 実は公共交通機関利用の場合、土日のみでテント泊&登山が楽しめる山というのはそう多くありません。 夏~秋の間の、さわやか信州号や毎日あるぺん号などが運行している時期なら、夜…

酒田駅近の寿司割烹 こい勢(こいせ)で日本海の旬を思いきり堪能

こい勢 寿司割烹こい勢(こいせ)は、山形県の酒田駅から徒歩5分ほどのところにあるお寿司屋さんです。 比較的リーズナブルなお値段で旬の地魚をいただけるため、寿司好きが口コミを聞いて集まってくるそうで、なんと「県外から来る常連客が多い」とのこと。…

テント泊と山小屋泊はどっちが楽しいのか?単独登山女子的な視点からまじめに考えてみた

テント泊は楽しいが、山小屋泊も楽しいと私は思う テント泊って楽しいですよね。先日、テントについての記事を書いたら思っていた以上に多くの人に読んでいただけ 「テント泊に興味がある人がこんなにいるのか!」 と驚きました。実は。*1 それでどうしてこ…

私のテント遍歴 テント泊歴8年目の単独登山女子がこれまで使った4つのテント

ちなみに荷物の軽量化とかはあまりできないタイプの単独登山女子です 私は、2011年の4月から登山を始めたのですが、約1年後の2012年の5月からテント泊登山を始めました。 約7年と数ヶ月の間に4つのテントを使いましたが、2年おきに新しいのを買ったわけでは…

霧ヶ峰をゆる山散歩して、ころぼっくるひゅってで厚切りトーストを食べる山旅

季節を変えて何度でも訪れたくなる霧ヶ峰 「霧ヶ峰」と言えばエアコンを思い出す方も多いと思うのですが、長野県茅野市から諏訪市にまたがる霧ヶ峰高原のほうが本家です。 霧ヶ峰高原のように涼しい風が吹いてくるエアコン、というイメージで付けられたので…

松本駅前 予約必須の素敵すぎる大衆居酒屋 風林火山で女ひとり酒

松本市 居酒屋「風林火山」 松本駅から徒歩1分の近さにある大衆居酒屋「風林火山」は、大衆居酒屋なのに人気すぎて予約必須状態という、恐ろしい居酒屋です。 以前から気になってはいたのですが、いざ入ってみると、人気なのも納得のすばらしさだったので、…

松本駅前の蕎麦屋 榑木野 駅舎店 駅ビル1階で本格蕎麦とつまみで一杯いただける店

おいしい信州蕎麦をいただけるお店がこんな駅近にある幸せ 中央線特急あずさ号の始発駅であり、上高地や乗鞍高原に向かうバスが出る街でもある松本は、北アルプスの玄関口として公共交通機関利用の登山者には特に馴染み深い街です。電車やバスの時間の都合上…

松本駅前の老舗喫茶店 珈琲美学アベで選べるサイドメニューのモーニング、巨大なモカパフェを堪能

やっぱりモーニングも最高だった、珈琲美学アベ 松本駅近くで一杯飲んで、電車の時間まではまだもう少しあるけれどどうしよう……というときに思い出す、昔ながらの喫茶店が珈琲美学アベです。 時間がなければ駅構内にスタバもありますし、珈琲美学アベのすぐ…

松本駅徒歩11分 HOP FROG CAFE 朝10時からクラフトビールとスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ

HOP FROG CAFE 長野県の松本駅から徒歩10分少々のところにあるHOP FROG CAFEは、クラフトビールの樽生を常時10種類いただくことができ、そのうえスペシャルティコーヒーと素材にこだわったおつまみ各種が揃っている、クラフトビールとコーヒー好きにとって天…

「帰省のついで旅」のススメ 地元を離れ大人にならなければ気がつけなかった故郷のよさ

帰省がしんどいのは私だけじゃないんだな 先日、実家に帰省中だという友人(高校の同級生)から 「実家がストレスフルすぎてついLINEしてしまった。実家がしんどい」 という連絡が来まして。私自身ちょうど、2泊の帰省を終えて東京に戻ってきて「ようやく解…

ようやく夏本番!ぬる湯・冷鉱泉が楽しめるおすすめ温泉宿と日帰り温泉

暑い夏だからこそ最大限に楽しめる温泉がある ようやく夏本番という気候になりました!あんまり暑いのもあれですが、冷夏だと夏山登山が楽しくないので、やっと夏が来てよかったなと思います。 登山者にとっては、太陽がギラギラと照りつける真夏の気候はあ…