温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

長野県

日本屈指の山岳リゾート「上高地」を徹底的に楽しむためのおすすめスポットまとめ

通過するだけじゃもったいない!上高地の魅力を伝えたい 10月も明日でおわり。10月中旬~下旬は、槍ヶ岳や穂高連峰など上高地を起点に登山をする方の数はかなり減りますが、上高地の紅葉が美しく色づく時期ですので、登山目的ではなく上高地を散策する方の数…

上高地温泉ホテル 日帰り入浴で朝風呂も可能!上高地バスターミナルから歩いて行けるかけ流しの宿

上高地温泉ホテル 上高地温泉ホテルは、梓川沿いに2軒並んで立つ温泉ホテルのうちの一軒で、焼岳を源泉とする「上高地温泉」をかけ流しで楽しめる宿です。比較的リーズナブルな値段で立ち寄り入浴もできます。 上高地バスターミナルからも歩いていけますが、…

上高地帝国ホテルでランチ!レストランアルペンローゼで伝統のビーフカレーを

上高地帝国ホテル 上高地帝国ホテルは、上高地バスターミナルから大正池方向に15分ほど歩いたところにある、知名度もお値段も上高地でトップクラスの宿泊施設です。日本の代表的な山岳リゾートホテルの一つと数えていいのではないでしょうか。 宿泊予約は、…

氷壁の宿 徳澤園の食事&カフェレポート ソフトクリーム・カレー・厚切りトースト・宿泊時の食事からお弁当まで

氷壁の宿 徳澤園 徳沢は、上高地バスターミナルから梓川沿いに2時間ほど歩いたところにある、昭和初期までは牧場だったという地域です。 「徳澤園」「徳沢ロッジ」という2軒の山小屋とキャンプ場があり、登山の前泊地として使われることも多いのですが、その…

山のひだや カフェ・ド・コイショ 上高地一のおしゃれカフェで絶品スイーツとコーヒーを

上高地明神池畔 旅荘 山のひだや 山のひだやは、上高地の明神池の畔にある、岩魚の塩焼きで有名な嘉門次(かもんじ)小屋のお向かいにある山小屋です。 明神地区には「明神館」と「嘉門次小屋」と、この山のひだやの3軒の山小屋がありますが、他の2軒に比べ…

上高地明神地区の伝説の山小屋 嘉門次小屋(かもんじごや)で岩魚の塩焼きを頭からいただく

囲炉裏で焼いた岩魚の塩焼きが名物 嘉門次小屋 嘉門次(かもんじ)小屋は、上高地の明神地区にある昔ながらの雰囲気を残す山小屋です。宿泊営業も行っていますが「囲炉裏でじっくり焼いた頭から食べられる岩魚の塩焼き」をいただける食堂の営業が特に有名で…

朝焼けの宿 明神館宿泊記 上高地バスターミナルから徒歩1時間の朝もやに包まれた神秘の池へ

上高地 明神館 上高地バスターミナルから約1時間ほど歩いたあたりを「明神地区」と呼ぶそうなのですが、その明神にその名も「明神館(みょうじんかん)」という山小屋があります。 上高地から蝶ヶ岳や槍ヶ岳、涸沢に向かう際に必ず通る道沿いにあり、最初の…

上高地食堂で朝食を。夜行バスが上高地に着いたらすぐに食べれる、山のモーニングメニュー。

夜行バスで早朝、上高地に着いたら食事はできるのか 上高地は、気軽に自然と親しめる観光地であると共に、槍ヶ岳や穂高連峰、焼岳や蝶ヶ岳などさまざまな山々につながる玄関口でもあります。 登山口なので、早朝に上高地に到着する夜行バスがシーズン中は毎…

標高2404メートルの黒斑山に登り、高峰高原ビジターセンターのカフェでビーフシチューをいただく山旅

グリーンシーズンの高峰高原に初めて来ました 浅間山外輪山の最高峰「黒斑山」は標高2404メートルとそれなりに高い山ではありますが、標高2000メートルの高峰高原から登れば標高差は400メートル少々、往復で3時間半程度と、高さのわりに気軽に登れてしまう、…

長野県 ランプの宿 高峰温泉 宿泊記 標高2000メートルの絶景露天風呂につかる

ランプの宿 高峰温泉に1人泊してきました。 高峰温泉は、標高2000メートルの高原にひっそりとたたずむ温泉宿です。秘湯を守る会の会員宿でもあります。タイミングが良ければ雲海を眺められる、絶景の露天風呂で有名です。 これまで、黒斑山登山と絡めて2013…

長野県 小諸駅前の紅茶専門店 ティーサロン寿徳の絶品生クリームで至福のひととき

小諸駅前の紅茶専門店 ティーサロン寿徳 ティーサロン寿徳は、長野県の小諸駅の目の前にある紅茶専門店です。「ティーサロン」の名に恥じないおいしい紅茶を、かなりリーズナブルに提供してくれる素敵なお店ですが、このお店のすばらしさは紅茶だけではあり…

松本駅前の喫茶店 珈琲美学アベでアイスクリームがそびえ立つモカパフェを

松本駅近くで一杯飲んで、電車の時間まではまだもう少しあるけれどどうしよう……というときに思い出す、昔ながらの喫茶店が珈琲美学アベです。 時間がなければ駅構内にスタバもありますし、珈琲美学アベのすぐ並びにタリーズコーヒーもあるのですが……せっかく…

松本駅前 予約必須の素敵すぎる大衆居酒屋 風林火山で女ひとり酒

松本市 居酒屋「風林火山」 松本駅から徒歩1分の近さにある大衆居酒屋「風林火山」は、大衆居酒屋なのに人気すぎて予約必須状態という、恐ろしい居酒屋です。 以前から気になってはいたのですが、いざ入ってみると、人気なのも納得のすばらしさだったので、…

乗鞍岳春山登山バスに乗り、大雪渓から残雪の剣ヶ峰に登る山旅

日本で最も登りやすい3000m峰と称される乗鞍岳 乗鞍岳は、最高峰の剣ヶ峰の標高が3026メートルある、日本で19番目に高い山です。 シーズン中は標高2702メートル地点にある「畳平」までバスが通っており、そこからなら標準コースタイムで3時間足らずで往復す…

乗鞍高原温泉 山水館信濃 宿泊記 泉質の異なる2種類の源泉を楽しめる高原の宿に一人泊

双色の源泉 山水館信濃 山水館信濃は、白濁の硫黄泉である「乗鞍高原温泉」の源泉と、透明な「わさび沢温泉」の2種類の源泉を共にかけ流し楽しめる、高原の宿です。 源泉のすばらしさもさることながら、囲炉裏端でいただける山の食材を使った料理も魅力的で…

乗鞍高原の日帰り温泉施設 湯けむり館で乳白色の硫黄泉につかり窯焼きピザと地ビール

乗鞍高原温泉 湯けむり館 乗鞍岳の登山の起点となる「畳平」には、岐阜県の平湯温泉バスターミナルからと、長野県の乗鞍観光センターからバスが出ていますが、湯けむり館は長野側の、乗鞍観光センターに隣接する日帰り温泉施設です。 2017年6月、残雪の乗鞍…

すずらん咲く入笠山で夏山登山!花盛りの6月に行ってきました

冬山トレッキングの定番、入笠山に初めて無雪期に行ってきた 雪山登山の入門編として登られることの多い入笠山ですが、夏山シーズンも、すずらんを始めとした高山植物が多く見られ、ゴンドラリフトを使ってかなり楽に登山できるため、多くの人で賑わいます。…

かけ流しの大浴場から諏訪湖の夕日を眺められる 上諏訪温泉 湖泉荘に一人泊

信州・上諏訪温泉 湖泉荘 上諏訪温泉の湖泉荘は、中央本線の上諏訪駅から徒歩15分ほど、諏訪湖にほど近い場所にある全17室の温泉旅館です。 駅から少々歩きますが、上諏訪では貴重なかけ流しの天然温泉を謳っており、展望風呂からはなんと、諏訪湖に沈む夕日…

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅のカフェテリア スカイレストランこまくさ亭で登山後にビーフシチューを

スカイレストランこまくさ亭 スカイレストランこまくさ亭は、北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅2階にある、洋食メニュー中心のレストランです。 この階段を上ったところが2階になるので、玄関入って左側にあります。右側がロープウェイ乗り場です。 北八ヶ岳登山…

夕食はボリュームたっぷりの鍋!北横岳ヒュッテ宿泊レポートと北横岳雪山登山のきろく

北横岳ヒュッテ 北横岳ヒュッテは、北八ヶ岳の中でも北寄りにある「北横岳」の山頂から徒歩10分ほど下ったところにある山小屋です。 食事がおいしいことでも有名な北横岳ヒュッテに、私はこれまで、3人グループで1回と1人で1回の2度、宿泊しています。 手軽…

松本市中央のHOP FROG CAFEでクラフトビールとスペシャルティコーヒーを楽しんだ夜

HOP FROG CAFE 長野県の松本駅から徒歩10分少々のところにあるHOP FROG CAFEは、クラフトビールの樽生を常時10種類いただくことができ、そのうえスペシャルティコーヒーと素材にこだわったおつまみ各種が揃っている、クラフトビールとコーヒー好きにとって天…

松本駅前の温泉付きビジネスホテル ドーミーイン松本 クリスマスイブに当日予約で滑り込み宿泊記

天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本 松本駅の周辺には浅間温泉や美ヶ原温泉などいくつかの温泉地がありますが、そのいずれも駅から徒歩圏内ではなく、バスで25分ぐらいのところにあります。バスが通っているので特に不便というほどではありませんが、松本駅周…

松本市中町通りのビアバー 松本ブルワリータップルームでクラフトビールを一杯

松本ブルワリー 松本ブルワリーは、2016年1月に信州松本に新たに誕生したクラフトビールメーカーです。 現在は委託醸造だそうですが、2017年には松本市内で醸造を開始するべく準備をすすめているそうで、タップルームはその直営のビアバーです。 白壁が美し…

松本市中町通りの自然派ワインバーPegで、シャルキトリとスペシャルティコーヒー

Peg 松本市の中町通りは、松本駅から徒歩10分ほどのところにあり、白壁の土蔵が建ち並ぶレトロな街並みが特徴的な通りです。 明治~大正時代の蔵だそうなのですが、単に古い蔵が並んでいるわけではもちろんなく、きれいにリノベーションされて飲食店や民芸店…

上諏訪温泉 片倉館 重要文化財指定の洋風建築にて日帰り入浴と地ビール

長野県上諏訪温泉の「片倉館」は、昭和初期に建築された重要文化財指定の洋風建築の中に、100人は一緒に入浴できるんじゃないかという、その名も「千人風呂」という大浴場を備えた、一風変わった日帰り温泉施設です。

上諏訪の鰻の名店 古畑うなぎ店で鰻重と白焼きと昼酒 

古畑うなぎ店 諏訪というところは、なんだかやたらに鰻屋さんが多い街なのですが、古畑うなぎ店はその中でも特に人気のお店です。 上諏訪の宿に泊まって外で食事を取ろうとして、宿の方に「このあたりでおすすめの店は?」と訊ねると必ず名前があがるような…

黒百合ヒュッテに行ってきました!宿泊レポートと冬の天狗岳登山のきろく

黒百合ヒュッテ 黒百合ヒュッテは、天狗岳の登山基地として利用されることの多い、通年営業の北八ヶ岳の山小屋です。軽食がおいしいことでも有名ですね。 天狗岳は、冬山登山の入門に登られることの多い山ですが、その天狗岳にアプローチしやすく、冬でも営…

冬の高見石小屋に泊まり、名物の揚げパンを食べるための一人スノーハイク

高見石小屋 高見石小屋は、北八ヶ岳の展望地「高見石」にある通年営業の山小屋です。 夏の間はバス停や駐車場からアクセスしやすく、冬はスノーシューを楽しめるため、夏山入門にも冬山入門にも適した立地です。それなのに、八ヶ岳のほかの山小屋に比べてそ…

標高2000メートル雲上の絶景宿 高峰高原ホテル宿泊記 ~長野県産ワインでフレンチの夕食をいただく~

高峰高原ホテル 高峰高原ホテルは、標高2000メートルの高峰高原に立つ温泉ホテルで、すぐ近くにアサマ2000スキー場や、黒斑山の登山口があるため、スキーや登山の前後泊によく使われている宿です。 休前日以外は1人でも宿泊できるため、2017年の2月に、黒斑…

真冬の黒斑山日帰り登山 新幹線とJRバスを使って。浅間山を間近に眺める山旅

黒斑山(くろふやま)は活火山で有名な浅間山を、ぐるりと囲むように連なっている外輪山です。浅間山は、噴火警戒レベルによっては近寄れないことも多いので、その代わりとして登られることも多いよう。 登山口にスキー場があるために冬でも交通の便が良く、…