温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

岩手県

盛岡駅前 居酒屋じょ居 三陸の海の幸と岩手の酒を気軽に味わえる店でひとり酒

岩手の居酒屋 じょ居 盛岡駅の目の前にある居酒屋「じょ居」は、地産地消にこだわり、魚介をはじめとした岩手産の食材を使った様々なメニューを、リーズナブルな価格で提供している居酒屋です。 特に三陸の海の幸を使ったメニューは、値段が安いのにボリュー…

盛岡駅構内イワテテトテト(iwate tetoteto)にて、盛岡のソウルフード福田パンをいただく

イワテテトテト(iwate tetoteto) 盛岡には「盛岡市民なら知らない人はいない」「盛岡のソウルフード」などと呼ばれている「福田パン」なるコッペパンがあります。 パッケージされたものがスーパーなどで売られているのですが、直営店舗に行くと、コッペパン…

盛岡市内 宮沢賢治ゆかりの光原社がいとなむ可否館でコーヒーを

光原社は、大正13年に宮沢賢治の代表作「注文の多い料理店」を出版した、盛岡市内の出版社です。 創業者と宮沢賢治が学校の先輩後輩だったというご縁だそうで、社名を決めたのも宮沢賢治なんだそう。 現在は出版社ではなく、民芸品店になっていますが、その…

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち宿泊記 全館畳敷き・源泉かけ流しの良宿に一人泊

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち つなぎ温泉は、盛岡駅から車で20分、バスで30分ほどのところに位置する、ph9前後のアルカリ性の硫黄泉が特徴の温泉地です。 宿は10軒前後、ダム湖である御所湖の側に立ち並んでいます。盛岡駅からバスの便が良く、ほんのりと硫…

ビア&ヴルスト ベアレン 盛岡駅ビルフェザン地下 ベアレン醸造所直営レストラン3号店で昼酒

ビア&ヴルスト ベアレン ベアレン醸造所は、岩手県盛岡市にてヨーロッパの伝統的な製法でビールを醸造しているクラフトビールメーカーです。創業は2001年ですが、クラフトビールの歴史を紐解くとその頃はちょうど、95年ごろに始まった地ビールブームが終焉…

台温泉 そば房かみやで打ち立ての蕎麦と蕎麦前、風呂上がりの昼酒

花巻 台温泉 手打ち蕎麦 そば房かみや そば房かみやは、台温泉唯一の日帰り温泉施設「精華の湯」に隣接する、蕎麦粉100%の手打ち蕎麦を提供する蕎麦屋です。 営業時間は11時から14時までとお昼のみの営業。定休日は木曜日です。休日は混み合うこともあります…

岩手県花巻市 台温泉唯一の日帰り温泉施設 精華の湯(せいがのゆ)で熱い硫黄泉につかる

精華の湯 精華の湯は、小規模旅館が軒を連ねる台温泉にある、唯一の日帰り温泉施設です。 もとは企業の保養所だった施設なのだそうですが、現在は日帰り温泉施設として朝6時から夜10時までの長時間、年中無休で多くの入浴客を迎えています。 2017年1月に中嶋…

台温泉 中嶋旅館 築100年の木造建築と天然の岩風呂で有名な宿に一人泊

花巻温泉郷 台温泉 中嶋旅館 中嶋旅館は、20軒ほどの小規模旅館が軒を連ねている台温泉の一番奥のほうに位置する、宮大工によって造られた純和風建築で有名な旅館です。 台温泉の代表的な旅館と言っていいのではないかと思います。 台温泉に初めて来たときか…

岩手県花巻市 観光荘 台温泉では貴重な立ち寄り湯ウェルカムな宿で日帰り入浴

岩手県 花巻台温泉 観光荘 岩手県花巻市にある台温泉は、東北本線の花巻駅から路線バスで30分ほどのところにあり、20軒ほどの小規模旅館が軒を連ねている、鄙びた温泉地です。 台温泉に向かう道すがら、車で5分ほど手前の場所に「花巻温泉」があり、大型旅館…

盛岡駅前の冷麺で有名な焼肉の名店「盛楼閣」で女一人焼肉を満喫

焼肉・冷麺 盛楼閣 岩手県の盛岡駅前の盛楼閣は「盛岡冷麺と言えば?」という質問に対して必ずと言っていいほど名前があがる、盛岡冷麺の名店として名高い焼肉店です。 以前一度、キャバ嬢と2人で盛岡に旅行をした際に、ランチで冷麺だけいただきに来たこと…

再開したマルカンデパート改めマルカンビル大食堂でソフトクリーム食べてきた!

岩手・花巻、昭和レトロな「マルカン百貨店」大食堂が営業再開 マルカンデパート大食堂は、箸で食べる巨大なソフトクリームや、ナポリタンとカツの盛り合わせプレートの「ナポリカツ」などの名物メニューで有名な、昭和の雰囲気を色濃く残した、デパートの大…

花巻市の老舗百貨店 マルカンデパート大食堂の思い出

2017年2月に復活した、マルカン大食堂にも行ってきました! こちらも合わせてお読みいただけるとうれしいです♪ 夜行バスで行く2泊3日の岩手旅を終えて 2泊3日の岩手旅行について、全10記事+まとめ記事を書き終えて、ホッとしているところです。 今回、約2…

★旅のまとめ記事★夜行バスで行く2泊3日の岩手旅行 盛岡-雫石-花巻をつれづれに

楽天スーパーセールに後押しされて決めた久々の岩手旅行 ブログにはこれまであまり岩手県の記事は書いていないんですが、実は私、岩手の「盛岡」「花巻」「八幡平」あたりが大好きなんです。 世界遺産に選ばれた平泉や、あまちゃんで話題になった北三陸をは…

新幹線を待つ間、盛岡駅前の喫茶店カプチーノ詩季で、岩手旅行の余韻を楽しむ

カプチーノ詩季 カプチーノ詩季は、盛岡駅の南口or北口から、バスターミナルを超えて開運橋方向に3分ほど歩いたところにある、昔ながらの喫茶店です。 お店の目の前にはエスプレッソマシンを模した大きなオブジェがあり、目印になっています。 盛岡駅前には…

三陸の海の幸を盛岡駅ビル地下の回転寿司でお手軽に 清次郎フェザン店で寿司と酒

清次郎 フェザン店 回転鮨清次郎は、その名も「清次郎グループ」という、回転寿司やイタリアンレストラン、カフェ、鮮魚販売などを営む盛岡市内の会社が経営している回転寿司店です。 北は青森県の弘前から、南は宮城県の仙台市内の泉中央までチェーン展開し…

花巻南温泉郷 大沢温泉 自炊部「湯治屋」で湯めぐりと食事処やはぎで昼酒

大沢温泉 自炊部 大沢温泉は、鉛温泉と同じ花巻南温泉郷にあり、鉛温泉と同様に一軒宿の「大沢温泉」があります。そして「一軒宿」ではあるものの、新館の「山水閣」、茅葺き屋根の「菊水館」、湯治場の「自炊部」というコンセプトの異なる三軒の宿が集まっ…

鉛温泉 藤三旅館 宿泊記 紅葉真っ盛りの10月、日本一深い自噴温泉岩風呂「白猿の湯」に入る 

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館 鉛温泉は、岩手県花巻市の花巻温泉郷にある温泉地で、「藤三旅館」はその鉛温泉にある一軒だけの旅館です。開業は1841年だそうで、江戸時代の後半ごろでしょうか、歴史ある旅館ですね。 「白猿の湯」という「立って入る」「…

花巻駅前「注文の多い料理店」を彷彿させる洋館のカフェ 林風舎でロールケーキ・オリザとコーヒー

宮沢賢治の店 林風舎 林風舎は、花巻駅から徒歩3分ほどのところにある洋館のカフェなんですが、1階では宮沢賢治グッズを販売しており、2階がアクセサリー売り場と喫茶室、というお店です。 公式サイトを見てみると、トップページの一番上に どうぞお入りく…

紅葉の野天風呂・仙女の湯につかり、松茸土瓶蒸しをいただく 休暇村岩手網張温泉 宿泊記

休暇村 岩手網張温泉 休暇村岩手網張温泉は、岩手山の山麓にあり、「仙女の湯」という、滝を眺められる混浴の野天風呂が特に有名な公共の宿です。冬はスキー客、夏は登山客でいつも賑わっています。 以前、岩手山登山の帰りに立ち寄り入浴させてもらった際に…

白濁の硫黄泉を手軽に楽しめる!休暇村岩手網張温泉の日帰り入浴施設 網張温泉館 入浴記

日帰り入浴施設 網張温泉館 薬師の湯 網張温泉館・薬師の湯は、岩手県雫石町の網張温泉にある「休暇村岩手網張温泉」に付属する日帰り専用の入浴施設です。ちなみに網張温泉は「あみばり」と濁らず「あみはり」と読みます。 休暇村の本館からは徒歩5分ほどで…

小岩井農場まきば園を女1人で散策その② 絶品チーズケーキとソフトクリーム。そしてイルミネーション

小岩井ウィンターイルミネーション 小岩井農場まきば園の営業時間は、通常は朝9時から夕方5時なのですが、11月中旬から年明けぐらいまでの期間は、昼の12時から夜8時までの営業となります。 秋から冬へと季節が移り変わり、冷え込みも厳しくなってくるこの季…

小岩井農場まきば園を女1人で散策その① 農場レストランでラムづくしランチ

小岩井農場まきば園 「小岩井乳業」という、ヨーグルトやバター、チーズなどの乳製品ブランドをご存じの方は多いと思いますが、その小岩井の名を冠した実際の農場が、岩手県雫石町にあるということって、世間的にどのぐらい認知されていることなんでしょうか…

つなぎ温泉 菅旅舘 朝食のおいしい温泉民宿に一人泊

菅 旅舘 つなぎ温泉の奥にある、温泉民宿です。つなぎ温泉は、ホテル三春もそこそこ安く泊まれるのですが、夕食付きと夕食なしで値段が1000円しか変わらないため、盛岡市内で食事をして夜にチェックイン、という使い方だとなんか、コスパが悪いなあと思いま…

繋温泉 ホテル三春

繋温泉 ホテル三春友人と近隣の大型旅館に泊まってつなぎ温泉のお湯が好きになり、贅沢しなくていいから思う存分つなぎ温泉を味わいたいー!と思って1人で宿泊したのがここ。気に入って、何度か宿泊しています。盛岡駅からバスも出ており、交通の便が良いの…