温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

群馬県 上牧温泉 大峰館宿泊記 GWも1人泊可能!飲泉もできる極上湯の宿で山の恵みを堪能

上牧温泉 月がほほえむ宿 大峰館 群馬県のみなかみ町にある上牧温泉は、水上温泉や谷川温泉などがある水上駅のお隣、上越線の上牧駅が最寄り駅となる、利根川沿いの小さな温泉地です。 旅館やホテル5軒のみで構成されており「温泉街」と呼べるような街並みは…

尾瀬の山小屋 至仏山荘に宿泊し、ゴールデンウィークに残雪の至仏山に登る山旅

インターネット予約も可能な尾瀬の山小屋、至仏山荘 2018年のゴールデンウィークの後半は、尾瀬の代表的な山小屋「至仏山荘」に宿泊して、残雪の至仏山登山を楽しみました。 至仏山荘は、尾瀬の代表的な登山口である「鳩待峠」から、登山道を約1時間歩いたと…

福島県 檜枝岐村のレストラン あした天気 ハーブ畑の中にたたずむ山間の洋食店

ハーブ畑のレストラン あした天気 檜枝岐温泉にある洋食レストラン「あした天気」は、ハーブと野菜の畑に囲まれた、ログハウスの建物が目印のお店です。 檜枝岐村の名物料理は「裁ち蕎麦」や「はっとう」など、蕎麦粉を使った料理です。なので、温泉街にある…

福島県 檜枝岐温泉 燧の湯 入浴記 尾瀬に近い極上湯の日帰り温泉

尾瀬檜枝岐温泉 燧の湯 檜枝岐温泉は、福島側から尾瀬にアクセスする際に通り道となる温泉地です。そして燧の湯は、その檜枝岐温泉内に3つある、公共の日帰り温泉施設のうちの一つ。これまで、会津駒ヶ岳登山や尾瀬のトレッキング帰りに何度か立ち寄っていま…

ゴールデンウィークに駒の小屋に泊まり、1泊2日で残雪の会津駒ヶ岳に登る山旅

尾瀬国立公園 会津駒ケ岳 駒の小屋 会津駒ヶ岳は、福島県南会津郡檜枝岐村にある2133メートルの山です。日本百名山の1つにも選ばれています。スキー場などは特にありませんが、冬の間もバックカントリーのスキーヤーで賑わう山です。その年の積雪量にもより…

福島県 会津檜枝岐温泉 旅館ひのえまた宿泊記 早朝5時に登山口まで送迎してくれた宿に一人泊で再訪

会津檜枝岐温泉 旅館ひのえまた 福島県の檜枝岐村にある檜枝岐温泉は、会津駒ヶ岳や尾瀬の登山口に近いことで、夏の間は特に、登山を楽しむ方の前泊地として賑わう温泉地です。 賑わう……と言ってもこの地に大型旅館はなく、あるのは小さな温泉民宿と小規模旅…

【朝夕部屋食】一人旅初心者におすすめできる極上湯の温泉宿まとめ【休前日も一人泊OK】

土曜日も1人で泊まれて、個室で気兼ねなくご飯食べれてかつ、お湯も良い宿を探せ 1人旅をするようになって、10年以上経ちます。いつからか、大広間やダイニングでの食事も、バイキングもまったく平気になりましたが、10年前は「できれば部屋食もしくは個室食…

先週末、温泉付き山小屋に宿泊した際のザックの中身を公開する

「登山の持ち物リスト」的な記事はいつかやろうと思ってたのですが 登山雑誌の「PEAKS」でよく見かける記事に「バックパックの中身」を紹介するものがあります。おそらく人気のコンテンツなんでしょうね。バックパックの中身をひたすら紹介するムックが何冊か…

栃木県板室温泉 大黒屋 宿泊記 桜の季節、一人旅歓迎の保養とアートの宿に一人泊

板室温泉大黒屋 保養とアートの宿 板室温泉は栃木県那須塩原市にあり、10軒ほどの温泉宿で構成されるこぢんまりとした、静かな温泉地です。那須七湯の一つに数えられ、開湯は平安時代という歴史ある温泉地でもあります。今回ご紹介する大黒屋さんは、その板…

宇都宮駅前 餃天堂(ぎょうてんどう) もちもちの皮が絶品!これ以上混んでほしくない大好きな餃子店

いわゆる「宇都宮餃子」とはひと味違う、駅前の人気店 餃天堂は、宇都宮駅西口を出て本当に目の前にある、駅近の餃子店です。宇都宮と言えば餃子!餃子と言えば宇都宮!ですので、駅ナカにも餃子専門店がいくつも入っていますし、駅周辺にもたくさんの餃子の…

長野県駒ヶ根市 早太郎温泉 こまくさの湯 入浴記 ゆるキャン△の聖地となった木曽駒ヶ岳山麓の日帰り温泉

こまくさの湯の露天風呂から、リンちゃんも木曽駒ヶ岳を眺めていた こまくさの湯は、木曽駒ヶ岳登山のターミナル、菅の台バスセンターから徒歩3分のところにある日帰り温泉施設です。木曽駒ヶ岳はマイカー規制をしているため登山口まで車で行くことはできず…

駒ヶ根市 喫茶ガロ「ゆるキャン△」にも登場したメガ盛りソースかつ丼ランチ

木曽駒ヶ岳登山前日におとずれ、行列にあきらめた喫茶ガロ 長野県駒ヶ根市の「喫茶ガロ」は、木曽駒ヶ岳登山のターミナルとなる「菅の台バスセンターから徒歩2分ほどのところにある、メガ盛りのソースカツ丼で有名なお店です。 夏山シーズン中はいつ見ても長…

中央アルプス 木曽駒ヶ岳 雪山登山 雪崩の恐怖におびえつつ、残雪の千畳敷カールを往復した

4月1日、エイプリルフールに木曽駒ヶ岳に登りました 中央アルプス木曽駒ヶ岳は、標高2956メートルという3000メートル近い高山でありながら、駒ヶ岳ロープウェイで2612メートルまで一気に標高を上げることができるため、比較的気軽に登山を楽しめることで人気…

ホテル千畳敷 宿泊記 駒ヶ岳ロープウェイに乗って標高2612メートル、日本最高所に立つホテルへ

日本で一番空に近いホテル「ホテル千畳敷」 ホテル千畳敷は、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの終点、標高2612メートルの「千畳敷駅」に直結している、日本最高所に立つ山岳ホテルです。 「日本最高所の宿」という括りですと、富士山頂の山小屋なんかのほう…

明治亭 中央アルプス登山口店 ソースカツ丼の名店で木曽駒ヶ岳登山の前日ランチをいただく

駒ヶ根市発のソースカツ丼の名店、明治亭 明治亭は、木曽駒ヶ岳の麓である長野県駒ヶ根市に本店を構える、ソースカツ丼の有名店です。現在は駒ヶ根市内のほかに「軽井沢のアウトレット」と「長野駅の駅ビルMIDORI」という、長野県内でも絶好の場所に支店を構…

高崎駅ビル内「峠の釜めし本舗おぎのや 群馬の台所」群馬名物と地酒を気軽に楽しめる天国のような店

旅先で出会うとうれしい駅弁、峠の釜めし 群馬の台所は、高崎駅東口に直結している駅ビル「イーサイト高崎」の2階にある、群馬名物と群馬の地酒を気軽に味わえるレストランです。 店名にも「峠の釜めし本舗おぎのや」と入っていますが、群馬発祥の名物駅弁で…

群馬県 湯桧曽温泉 林屋旅館 宿泊記 谷川岳登山の前後泊に最適な極上湯の宿に一人泊

湯檜曾(ゆびそ)温泉 清風かおる湯宿 林屋旅館 湯桧曽温泉と書いて「ゆびそおんせん」と読みます。上越線の水上駅から車で10分ほどのところにある、小さな温泉街です。 水上駅周辺の温泉と言えば「水上温泉」や「谷川温泉」が有名ですが「湯桧曽温泉」につ…

東京から電車で2時間、快晴の残雪期谷川岳を日帰り登山

谷川岳は、東京から電車&バスで日帰り雪山登山ができる貴重な山 3月中旬の週末に、山仲間のL氏と2人で谷川岳に日帰り登山してきました。谷川岳は、最もメジャーな登山口である土合口まで、通年で公共交通機関が通っており、また谷川岳ロープウェイも通年運…

登山歴7年となった私が、現在ガチで愛用している基本装備アイテムを紹介する

多くの失敗を経て、現在の装備にたどり着いた 「それどこ」というメディアに先日「山の基本装備」をテーマにした記事を寄稿させていただきました。 srdk.rakuten.jp上記の記事では、私が基本装備を初めて購入した際の失敗エピソードなどを交えつつ「この春、…

鳥取駅前と鳥取空港ですなば珈琲巡りして、開店時1000人並んだと噂のスタバにも寄ってきた

すなば珈琲 すなば珈琲は2014年4月に、その時点で「47都道府県の中で唯一スタバがない県」だった鳥取県の、鳥取駅北口に一号店を開業した喫茶店です。現在は鳥取県内に10店舗ほどチェーン展開しているそう。 2015年の5月に鳥取駅の南口(すなば珈琲があるの…

鳥取なのに北海道?回転すし北海道 駅南店 鳥取県民がうらやましい最強回転寿司

回転すし北海道 回転すし北海道は、鳥取県を中心に6店の系列店舗を構える回転寿司チェーンです。食べログの口コミを読むと「回転寿司にあるまじき旨さ!」とか「鳥取県民がうらやましい最強回転寿司」などと称されてるのですが、なぜ「鳥取なのに北海道」な…

鳥取県 三朝温泉 木屋旅館宿泊記 自然湧出のラジウム泉を24時間貸切で楽しめる宿

三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館 三朝温泉の木屋旅館は、明治元年創業の歴史ある宿で、世界屈指のラドン含有量を誇る名湯を、24時間好きなときに貸切で利用できる宿です。 休前日も1人泊の予約を受け付けており、かつ、夕食・朝食ともに部屋食ですので、一…

鳥取県 三朝温泉 旅館大橋 入浴記 本当は泊まりたい!足元湧出&有形文化財の宿で日帰り入浴

三朝温泉 旅館 大橋 鳥取県を代表する温泉地の三朝温泉ですが、その三朝温泉を代表する温泉宿が、今回ご紹介する「旅館大橋」さんです。ということはつまり、鳥取県を代表する温泉宿と言ってもいいのかもしれませんね。 建物やお湯などのハード面もすばらし…

鳥取駅前 海鮮問屋直営の居酒屋 村上水産鮮魚部で特上海鮮丼ランチ

海鮮問屋 村上水産鮮魚部 村上水産鮮魚部は、鳥取駅の北口から徒歩4分のところにある、海鮮問屋直営の居酒屋です。 駅近でランチタイムも営業しており、新鮮な海鮮を使ったランチがいただけるとの評判を聞き、鳥取旅行初日のランチに伺いました。

登山時のメイクのコツって?登山女子かつ元美容系サイト運営者だった私の山用化粧ポーチの中身公開します

「登山専用コスメ」なるものもあるようですが 実は私、以前は仕事で美容系のWebサイトを運営していまして、プロのメイクさんやメイクがうまい女の子にメイクをしてもらって、その行程を撮影する、みたいなことをよくやっていました。会社員ですから会社がそ…

金峰山小屋でワイン付きディナーを楽しむために、晩秋&冬の金峰山に登る山旅

金峰山小屋 金峰山は、奥秩父主脈に位置する標高2599メートルの山です。長野県と山梨県の県境にあり、山梨県側では「きんぷさん」、長野県側では「きんぽうさん」と呼ぶ……と、Wikipediaには書いてありますが、個人的には「きんぷさん」という呼び名のほうが…

週末のみ冬季営業中の金峰山小屋に泊まり、厳冬期の金峰山に登る山旅

金峰山小屋は1月は毎週末冬期営業をしている(要予約) 長野県と山梨県の県境にある金峰山の、山頂直下にある金峰山小屋は、4月下旬から11月中旬ぐらいまでを営業期間としており、11月下旬~4月中旬までは冬季休業となります。 しかし実は、年末から三が日ぐ…

鶴岡駅前 つるおか食文化市場FOODEVER アルケッチャーノの奥田シェフの店でランチ&お茶してきた

つるおか食文化市場FOODEVER 鶴岡駅前のマリカ東館1階に、2017年7月1日に「つるおか食文化市場FOODEVER」がオープンしました。 庄内産の食材を購入できる「つるおか駅前マルシェ」や、鶴岡の食を味わえるフードコートの「鶴岡バル」が入っており、あの「アル…

山形県 湯田川温泉の共同浴場 正面の湯 入浴記 地元民の憩いの場に少しだけお邪魔した

湯田川温泉 正面の湯 鶴岡市の奥座敷と呼ばれる湯田川温泉には「正面の湯」「田の湯」という2つの共同浴場があります。 その中でも「湯田川温泉の代表的な共同湯」と言われる「正面の湯」に、今回お邪魔して一風呂浴びてきました。 管理人などは常駐しておら…

山形県 湯田川温泉 九兵衛旅館宿泊記 2017年に泊まった中で一番料理がおいしかった温泉宿

湯田川温泉 九兵衛旅館(くへえりょかん) 湯田川温泉九兵衛旅館は、山形県鶴岡市の奥座敷と呼ばれる、三方を山に囲まれた静かな温泉地です。 鶴岡市のもう一つの代表的な温泉地である湯野浜温泉は、団体客も泊まれる大型旅館やホテルも多く、海辺のため海水…