読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

付き合いで行ったまんパク2017が、思った以上に最高なイベントだった件

巨大フードイベント「まんパク」東京都立川市 昭和記念公園で2017年5月開催! ロッキングオン社が主催するフードイベント「まんパク」に行ってきました。 ついさっきまで行っていたのでまだ酔っ払い中なのですが、なかなか楽しいイベントだったので、酔った…

甲府のアウトサイダーブルーイング直営 Hops and Herbsで出来たてのクラフトビール飲み比べ

ホップス アンド ハーブズ (Hops and Herbs) アウトサーダーブルーイング(Outsider Brewing)は、山梨県甲府の商店街の中に醸造所を持つ、クラフトビールメーカーです。 ホップスアンドハーブスは、その醸造所の2階にある直営ブルーパブで、まさに出来た…

山梨の地酒や甲州ワインがいただけるオープンカフェ まるごとやまなし館で昼酒

まるごとやまなし館 甲府駅から徒歩6分、山梨県庁からすぐの交差点の角に「やまなしプラザ」という施設があります。 山梨県の情報発信や、賑わい創造を目的とした施設だそうで、イベントなどに使えるオープンスクエアやジュエリーミュージアムなどが設置され…

夏の山おやつ すなわち夏山での行動食は何が最適か悩む季節がまた、やってきた

今週のお題「おやつ」 登山にはおやつが欠かせません 「行動食」とは、主に登山中に食べるおやつのことを言います。自転車とかマラソン中に食べるおやつも「行動食」と呼ぶのでしょうか?よくは知りませんが、登山ではごく一般的に使われている言葉です。 ツ…

かけ流しの大浴場から諏訪湖の夕日を眺められる 上諏訪温泉 湖泉荘に一人泊

信州・上諏訪温泉 湖泉荘 上諏訪温泉の湖泉荘は、中央本線の上諏訪駅から徒歩15分ほど、諏訪湖にほど近い場所にある全17室の温泉旅館です。 駅から少々歩きますが、上諏訪では貴重なかけ流しの天然温泉を謳っており、展望風呂からはなんと、諏訪湖に沈む夕日…

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅のカフェテリア スカイレストランこまくさ亭で登山後にビーフシチューを

スカイレストランこまくさ亭 スカイレストランこまくさ亭は、北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅2階にある、洋食メニュー中心のレストランです。 この階段を上ったところが2階になるので、玄関入って左側にあります。右側がロープウェイ乗り場です。 北八ヶ岳登山…

夕食はボリュームたっぷりの鍋!北横岳ヒュッテ宿泊レポートと北横岳雪山登山のきろく

北横岳ヒュッテ 北横岳ヒュッテは、北八ヶ岳の中でも北寄りにある「北横岳」の山頂から徒歩10分ほど下ったところにある山小屋です。 食事がおいしいことでも有名な北横岳ヒュッテに、私はこれまで、3人グループで1回と1人で1回の2度、宿泊しています。 手軽…

一歩まちがうと迷惑行為になってしまいがちな、登山中の親切行為

親切とは何か 単独登山女子と呼ばれるようになって5年ぐらい経ちます。その前は山ガールって呼ばれてました。 いつも一人だから寂しそうに見えるのか、山ではさまざまな方から親切にしていただく機会があります。本当にありがたいです。地上で毎日顔を合わせ…

松本市中央のHOP FROG CAFEでクラフトビールとスペシャルティコーヒーを楽しんだ夜

HOP FROG CAFE 長野県の松本駅から徒歩10分少々のところにあるHOP FROG CAFEは、クラフトビールの樽生を常時10種類いただくことができ、そのうえスペシャルティコーヒーと素材にこだわったおつまみ各種が揃っている、クラフトビールとコーヒー好きにとって天…

松本駅前の温泉付きビジネスホテル ドーミーイン松本 クリスマスイブに当日予約で滑り込み宿泊記

天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本 松本駅の周辺には浅間温泉や美ヶ原温泉などいくつかの温泉地がありますが、そのいずれも駅から徒歩圏内ではなく、バスで25分ぐらいのところにあります。バスが通っているので特に不便というほどではありませんが、松本駅周…

松本市中町通りのビアバー 松本ブルワリータップルームでクラフトビールを一杯

松本ブルワリー 松本ブルワリーは、2016年1月に信州松本に新たに誕生したクラフトビールメーカーです。 現在は委託醸造だそうですが、2017年には松本市内で醸造を開始するべく準備をすすめているそうで、タップルームはその直営のビアバーです。 白壁が美し…

松本市中町通りの自然派ワインバーPegで、シャルキトリとスペシャルティコーヒー

Peg 松本市の中町通りは、松本駅から徒歩10分ほどのところにあり、白壁の土蔵が建ち並ぶレトロな街並みが特徴的な通りです。 明治~大正時代の蔵だそうなのですが、単に古い蔵が並んでいるわけではもちろんなく、きれいにリノベーションされて飲食店や民芸店…

新平湯温泉 奥飛騨山草庵 饗家 1日5組限定の料理旅館で飛騨牛炭火焼きを味わう

料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家(きょうや) 新平湯温泉は、上高地や乗鞍岳登山の玄関口となる岐阜県の平湯温泉バスターミナルから、路線バスに乗り換えて15分ぐらいのところにある温泉地です。 奥飛騨山草庵饗家はその新平湯温泉にあり、料理に強いこだわりが…

ソロ登山のメリット なぜ、1人で山に登るのか?

1人で山に登るのが好きです。 2016年は登頂を目的としないハイキングも含めると29回、山を歩きましたが、そのうち26回が単独登山でした。最近は1人で登る人も増えているみたいで、山雑誌でも毎年必ず単独行の特集が組まれますね。たとえば、2017年1月に発売…

再開したマルカンデパート改めマルカンビル大食堂でソフトクリーム食べてきた!

岩手・花巻、昭和レトロな「マルカン百貨店」大食堂が営業再開 マルカンデパート大食堂は、箸で食べる巨大なソフトクリームや、ナポリタンとカツの盛り合わせプレートの「ナポリカツ」などの名物メニューで有名な、昭和の雰囲気を色濃く残した、デパートの大…

上諏訪温泉 片倉館 重要文化財指定の洋風建築にて日帰り入浴と地ビール

長野県上諏訪温泉の「片倉館」は、昭和初期に建築された重要文化財指定の洋風建築の中に、100人は一緒に入浴できるんじゃないかという、その名も「千人風呂」という大浴場を備えた、一風変わった日帰り温泉施設です。

上諏訪の鰻の名店 古畑うなぎ店で鰻重と白焼きと昼酒 

古畑うなぎ店 諏訪というところは、なんだかやたらに鰻屋さんが多い街なのですが、古畑うなぎ店はその中でも特に人気のお店です。 上諏訪の宿に泊まって外で食事を取ろうとして、宿の方に「このあたりでおすすめの店は?」と訊ねると必ず名前があがるような…

黒百合ヒュッテに行ってきました!宿泊レポートと冬の天狗岳登山のきろく

黒百合ヒュッテ 黒百合ヒュッテは、天狗岳の登山基地として利用されることの多い、通年営業の北八ヶ岳の山小屋です。軽食がおいしいことでも有名ですね。 天狗岳は、冬山登山の入門に登られることの多い山ですが、その天狗岳にアプローチしやすく、冬でも営…

冬の高見石小屋に泊まり、名物の揚げパンを食べるための一人スノーハイク

高見石小屋 高見石小屋は、北八ヶ岳の展望地「高見石」にある通年営業の山小屋です。 夏の間はバス停や駐車場からアクセスしやすく、冬はスノーシューを楽しめるため、夏山入門にも冬山入門にも適した立地です。それなのに、八ヶ岳のほかの山小屋に比べてそ…

「女一人旅ブログ」を運営している私がひとり飯できない店って逆にどこなのか

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 鳴子旅シリーズが終わったらこのテーマ、書きたいと思ってたんですけど、キャンペーン終わる前に書き始められてよかったです。 ただ「ひとり飯」のほうのお題だと、当たるのは「野武士のグルメ原作本セット」なんです…

★旅のまとめ記事★鳴子温泉から赤倉温泉へ3泊4日で湯めぐり 東北に生まれて良かった!帰省のついで旅

3ヶ月前に日帰りでおとずれた鳴子温泉に、早くも再訪してしまった 2016年の年末、山形県内の実家に帰る途中に寄り道して、鳴子温泉、東鳴子温泉、赤倉温泉でそれぞれ1泊するという、自分的にはけっこうゴージャスな旅を楽しんできました。 ゴージャス……と言…

山形県 新庄駅にほど近い喫茶店ピノキオで大きなパフェをいただく

山形県新庄市 喫茶店ピノキオ 2016年の年末、鳴子温泉郷と最上温泉郷を3泊4日で泊まり歩くという、長期休暇中ならではの(私的には)ゴージャスな旅の締めくくりに、山形県の新庄駅で途中下車しました。 この旅の最終目的地は、山形県内でも庄内地方にある実…

山形県 赤倉温泉いづみ荘宿泊記 全7室の隠れ家的温泉宿に一人泊

最上温泉郷 赤倉温泉 旅館いづみ荘<山形県> 赤倉温泉のいづみ荘は、鳴子温泉郷のお隣、最上温泉郷にある、全7室、家族経営の小さな温泉宿です。 2016年の年末、鳴子温泉郷に2泊した後に電車で少し移動して、こちらの赤倉温泉にやってきました。いづみ荘さ…

2017年春のスタンプハイクは今日から!高尾山日帰り登山のすすめ 道草グルメ&日帰り温泉編

前回、登山経験を積んで難しい山に登るようになっても、いまだに毎年何度も高尾山に登ってしまうのはなぜなのか?その魅力を紹介しました。 実は、前回の記事には書ききれなかった魅力がもう一つあります。高尾山とその近くの山々には、つい寄り道したくなる…

2017年春のスタンプハイクは今日から!高尾山日帰り登山のすすめ おすすめルート編

京王電鉄が主菜している、毎年恒例の「2017春 高尾・陣馬スタンプハイク」が、本日からスタートしました! 初日の4月1日はあいにく、開催地の東京では冷たい雨が降っていますが……今日から5月31日までの2ヶ月間、イベントが開催されますので、高尾山のおすす…

鳴子温泉 国民宿舎ホテルたきしまの名湯「薬湯(くすりゆ)」に日帰り入浴

国民宿舎ホテルたきしま(瀧嶋) 国民宿舎ホテルたきしまは、薬湯(くすりゆ)という大変個性的なお湯を持つ公共の宿です。 最初「やくとう」と読むのかなと思っていましたが、くすりゆが正しい読みとのこと。 「鄙びた鉄筋の宿」という風情ですね。 今回、…

鳴子温泉 銀の匙で洋食ランチ!名物マスターのいる洋食店でハンバーグをいただく

鳴子温泉郷 銀の匙 銀の匙は、鳴子温泉街にある洋食店です。寡黙なマスターがキッチンもホールもすべて1人で回しているので、お客さんが多いときは時間がかかるのですが、ブログや食べログの口コミを見るとどのメニューもとてもおいしそうなので、一度行って…

東鳴子温泉 勘七湯(かんしちゆ) 薬湯「不老泉」で有名な湯治宿で日帰り入浴

鳴子温泉郷 勘七湯 東鳴子温泉の勘七湯は、創業が天明4年(1784年)という古い歴史を持つ湯治宿です。 ご家族を中心に営まれているということですが、 総部屋数は33室とそれなりの規模があります。休前日でも1人泊のプランがいくつも用意されており、素泊ま…

鳴子温泉郷 赤這温泉 阿部旅館入浴記 たった300円で2種類の源泉の浴室を貸切で楽しめる宿

赤這温泉 阿部旅館 赤這温泉阿部旅館は、東鳴子温泉のはずれにある湯治宿です。自炊湯治の設備もあるものの、調理師免許も持っているという三代目若女将の料理する食事が大変おいしいとの評判の宿。 パッと見は民家のような佇まいですが……。泊まってみると自…

東鳴子温泉 旅館紅せん宿泊記 雪見露天と無料の家族風呂、おいしい食事を堪能

東鳴子温泉 旅館 紅せん 東鳴子温泉は、鳴子温泉郷の東部に位置する湯量豊富な温泉地です。最寄り駅は鳴子温泉駅から一駅の「鳴子御殿湯駅」となり、駅前には温泉街が広がっていますが、旅館紅せんは温泉街から少し離れた川向こうの静かな場所に立っています…

鳴子温泉郷川渡温泉 越後屋旅館で日帰り入浴 硫黄泉と炭酸水素塩泉の2つの源泉を持つ宿

川渡温泉 越後屋旅館 川渡(かわたび)温泉は、開湯から1000年以上を誇る歴史ある温泉地で、鳴子温泉郷の東の玄関口とも呼ばれています。 陸羽東線の川渡温泉駅からは、徒歩だと20分ぐらいかかり、国道からも少し距離があるため、静かで鄙びた温泉地という印…

蕎麦カフェ田伝(でんでん) 宮城県 鳴子温泉郷の本格蕎麦とガレットのお店でランチ

蕎麦カフェ田伝 蕎麦カフェ田伝は、鳴子温泉郷の東の玄関口と言われる川渡温泉(かわたびおんせん)にほど近い、羽後街道沿いにある蕎麦とガレットのお店です。 2016年の7月にオープンした新しいお店とのこと。 建物もすごくおしゃれで、真新しい感じですね。…

鳴子温泉 旅館すがわら宿泊記 おいしい食事と無料の貸切風呂で人気の宿に一人泊

鳴子温泉 旅館すがわら 鳴子温泉の旅館すがわらは、源泉100%のかけ流しの温泉と、おいしい料理が評判の人気の宿です。 ブログや口コミでも評判が良く、土曜日でも1人で泊まれるプランがあるので、7年前に初めて鳴子温泉に来たときも実はこの宿に泊まりました…

鳴子温泉 旅館 姥乃湯で日帰り入浴 異なる4つの泉質を楽しめる宿

鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯 姥乃湯は、開湯400年以上という古い歴史を持ち、かつ、4つのまったく異なる源泉を有する宿です。 歴史の古い宿はこれまでにも何軒か訪れたことがありますが、特徴の違う源泉が4つある宿は、かなり珍しいのではないでしょうか…

鳴子温泉街の喫茶店 コーヒーハウス純で、サイフォンで淹れたコーヒーとケーキをいただく

コーヒーハウス純 コーヒーハウス純は、鳴子温泉駅から徒歩1分という近さの、温泉街の喫茶店です。お土産屋さんやこけし工房と同じ建物にあり、どこから入ればいいのか一瞬迷いました。 外にメニューや看板が出ているので、喫茶店があることはすぐにわかるん…

鳴子温泉駅前 喫茶まるゆで特製手作り温玉カレーランチとコーヒーをいただき、温泉街の猫さんに癒やされる

鳴子温泉駅前 喫茶まるゆ 喫茶まるゆは、JR陸羽東線の鳴子温泉駅を下りて、駅舎を出るとすぐ目の前にある喫茶店です。 営業時間は9時から17時まで。定休日は不定休とのこと。 外観はちょっと寂れていて正直なところ「あまり期待できないかな?」「ていうか営…

鳴子温泉 東多賀の湯で日帰り入浴 隣の西多賀旅館とぜんぜん違う色!かけ流しの白濁湯を楽しむ

鳴子温泉郷 東多賀の湯 東多賀の湯は、宮城県の鳴子温泉にある、白濁の硫黄泉がすばらしいと評判の湯治宿です。神経痛や関節痛、アトピーなどの皮膚病に効能があることで有名で、長逗留する方も多いとのこと。 湯めぐりチケットでの日帰り入浴にも対応してお…

鳴子温泉 西多賀旅館で日帰り入浴 まるでバスクリン!?ミルキーグリーンの硫黄泉を独り占め

鳴子温泉 西多賀旅館 西多賀旅館は、宮城県の鳴子温泉にある、全8室のこぢんまりとした湯治宿です。 全室キッチン付きで、自炊湯治に対応していますが、2食付きで宿泊することもできるそう。日帰り入浴も可能で、湯めぐりチケットの利用にも対応しています。…

黒川温泉で日帰り入浴!入湯手形で湯めぐりできるおすすめ宿7選

熊本県の黒川温泉で、入湯手形で湯めぐりしてきました 2014年12月に初めて黒川温泉に足を運んでから2年ほどの間に3回、黒川温泉に行ってしまいました。黒川温泉は、熊本県と大分県の県境にあり、車がないと行くにはかなり不便な場所です。住まいが東京で、運…

標高2000メートル雲上の絶景宿 高峰高原ホテル宿泊記 ~長野県産ワインでフレンチの夕食をいただく~

高峰高原ホテル 高峰高原ホテルは、標高2000メートルの高峰高原に立つ温泉ホテルで、すぐ近くにアサマ2000スキー場や、黒斑山の登山口があるため、スキーや登山の前後泊によく使われている宿です。 休前日以外は1人でも宿泊できるため、2017年の2月に、黒斑…

真冬の黒斑山日帰り登山 新幹線とJRバスを使って。浅間山を間近に眺める山旅

黒斑山(くろふやま)は活火山で有名な浅間山を、ぐるりと囲むように連なっている外輪山です。浅間山は、噴火警戒レベルによっては近寄れないことも多いので、その代わりとして登られることも多いよう。 登山口にスキー場があるために冬でも交通の便が良く、…

キャバ嬢と温泉に行ってきた

この週末は、キャバ嬢と温泉に行ってきた。 彼女と知り合ったのは大学院生時代、私自身がキャバクラでアルバイトをしていた時代に同僚だった、という縁である。 私は(院生時代生活費は自活していたので)割りのいいアルバイトとして数年間在籍したのみの腰…

★旅のまとめ★ふっこう割で2泊3日の大分・熊本旅行 別府・由布院・黒川温泉をつれづれに

温泉に入って熊本・大分のおいしいものをいただく2泊3日の旅を終えて 東北に生まれ、東京に住む私にとって、九州は外国のように遠いところだと思っていました。ほんの数年前までは。登山を始めて九州の山に登りたいと思い、本腰を入れていろいろ調べ始めると…

大分空港の食事もお茶もできる展望レストラン・スカイラインにて、大分の郷土料理と地ビールをいただく

ビューレストランスカイライン レストランスカイラインは、大分空港のレストランフロアである3階にあるレストランです。大分空港の3階には食事ができるお店が4軒ほどありますが、スカイラインは最もメニューが豊富で、大分の郷土料理や地酒もあります。お子…

大分県由布院温泉 かけ流しの青湯を貸切で楽しめる宿「ゆふいん泰葉」日帰り入浴記

由布院温泉 杜の湯 ゆふいん泰葉 ゆふいん泰葉は、2000年に開業した新しい比較的新しい旅館です。元は企業の保養所だったのを、別府で旅館を営むオーナーが買い取って始めた宿だそう。 敷地内に自噴する温泉は、メタケイ酸豊富でトロトロした肌触りの、いわ…

山荘無量塔のカフェTan's bar (タンズバー)で、名物の厚切りロールケーキ「Pロール」をいただく

由布院温泉 山荘 無量塔 山荘無量塔(さんそうむらた)は、湯布院温泉の中でも「御三家」と呼ばれる高級旅館で、由布院の駅から徒歩だと30分ぐらいかかる、由布岳の麓に近い高台の上にあります。 高級旅館だけあってかほとんどの館内施設は宿泊者専用なので…

由布院の高級旅館・山荘無量塔併設の日本蕎麦店「Murata不生庵」で大分名物とり天と蕎麦と昼酒

Murata不生庵 由布院には「御三家」と呼ばれる高級旅館が3軒ありますが、Murata不生庵はそのうちの一軒「山荘無量塔(さんそうむらた)」に併設する日本蕎麦店です。 山荘無量塔に一人旅で泊まるのはちょっと無理……ですが、敷地内のレストランやカフェは宿泊…

熊本県・黒川温泉 洞窟風呂で有名な「新明館」入浴記

黒川温泉 山の宿 新明館 新明館は、温泉中心街の渓流沿いに立つ、黒川温泉では古い歴史を持つ宿です。 メインストリートを通ると川の向こうに新明館が見えるので、通るたびに「どんな宿なんだろうな」と思いを巡らせていました。 いつもたくさんの方が、橋の…

熊本県 黒川温泉 歴史の宿御客屋 宿泊記 きっかけはふるさと割&ふっこう割

黒川温泉 歴史の宿 御客屋 御客屋は、江戸末期に創業し、黒川温泉にある20数軒の宿の中で最も古い歴史を持つ宿です。宿の名前も、創業当時の名称を今もそのまま使用しているんだそう。 温泉街の中心からも近く、食事もお風呂も大変評判がいい宿ですが、6畳間…

黒川温泉街のご当地B級グルメがいただけるカフェ「湯音(ゆのん)」で、いきなり団子とコーヒー

黒川温泉 湯音 黒川温泉の「湯音(ゆのん)」は、テイクアウトもできる気軽なカフェと、お土産屋さんがくっついたようなお店です。以前は「フォルツァ阿蘇」という店名だったもよう。 店内が外から見えるので中に入りやすいのと、メニューがなかなか魅力的な…