温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

旅館 玉翠荘 奥多摩駅から徒歩4分 雲取山登山後の日帰り入浴の穴場

旅館 玉翠荘 雲取山のほか、奥多摩駅を起点に登山する際、登山後の日帰り入浴の第一の選択肢になるのは、奥多摩駅から徒歩10分の「もえぎの湯」だと思います。 むしろ「もえぎの湯」以外どこにあるの?と思われる方も多いかもしれません。でもそれゆえに、週…

雲取山鴨沢登山口からすぐの古民家カフェ「山の休憩所かゑる」でおしるこをいただき、猫と戯れる

山の休憩所かゑる 冬~春の間に、毎年のように鴨沢登山口から雲取山に登る私ですが、2017年の春に登る際、鴨沢バス停で、去年までと明らかに異なるポイントがありました。 鴨沢バス停でバスから降りた登山者に「帰りに寄っていってください」とお店の名刺を…

雲取山荘宿泊記 小屋の目の前からご来光が見える山頂直下の山小屋

東京都と埼玉県の県境に立つ山小屋、雲取山荘 雲取山荘は、東京都最高峰にして日本百名山の一つでもある雲取山の山頂から、15分ほど下った山頂直下にある通年営業の山小屋です。 平成11年に建てられた建物もまだ新しく、収容人数は200人と、奥秩父の山小屋の…

【東京都最高峰】雲取山の主要登山ルートまとめ【標高2017メートル!】

標高2017メートルの雲取山に、2017年のうちに登っちゃおうぜ♪と思っているあなたへ 雲取山は、東京都と埼玉県、山梨県の県境にある、標高2017.1メートルの山です。今年の西暦と年号が同じなので、きっとお正月は大混雑だったんでしょうね。私は混んでる山が…

いわゆる「共同浴場」が苦手です

共同浴場、それは温泉地に住む地元の方たちの憩いの場 共同浴場は「共同湯」と呼ばれたりもしますが、温泉地にあり、地元の方々で管理されている浴場です。 多くは小規模な浴場ですが、Wikipediaによればかの有名な道後温泉本館も共同浴場にあたるそうなので…

廻る富山湾 すし玉富山駅店 駅直結の「きときと市場とやマルシェ」内の寿司屋でひとり酒

廻る富山湾 すし玉 「廻る富山湾 すし玉富山駅店」は、富山駅の高架下にある「きときと市場とやマルシェ」に入っている人気のお寿司屋さんです。 店名に「廻る」とついていることからわかる通り、回転寿司ではあるのですが、ほとんどオーダー制で、回ってい…

みくりが池温泉宿泊記 標高2410メートル日本最高所の温泉宿

みくりが池温泉 みくりが池温泉は、室堂ターミナルから徒歩15分ほど、標高2410メートル地点に立つ「日本一標高の高いところにある温泉宿」です。日本秘湯を守る会の会員宿でもあります。 登山の前泊・後泊やスキーを楽しむ人たちにも利用される宿ですが、山…

立山黒部アルペンルートで富山側からアクセス!雪の雄山登山のきろく

立山黒部アルペンルートの運行は4月10日から11月30日まで 紅葉の時期は登山客で賑わった立山の室堂も、10月下旬には厚い雪にすっぽりと包まれたようです。 本日快晴。気温は6.5℃ですが、日の当たるところは作業していると暑く感じます。しかしだいぶ積もりま…

超ひさびさに神保町のさかいやに行ったので、気になった山道具をつれづれに紹介する

30%オフのグレゴリーのディバを買うために神保町に行ってきた 実は今「ザック界のロールスロイス」などと称されたりする大型ザック、グレゴリーのバルトロと、その女性用のディバが、来季のモデルチェンジを控えて30%オフになっているんです。 来年ぐらいに…

日本屈指の山岳リゾート「上高地」を徹底的に楽しむためのおすすめスポットまとめ

通過するだけじゃもったいない!上高地の魅力を伝えたい 10月も明日でおわり。10月中旬~下旬は、槍ヶ岳や穂高連峰など上高地を起点に登山をする方の数はかなり減りますが、上高地の紅葉が美しく色づく時期ですので、登山目的ではなく上高地を散策する方の数…

登山歴4年目、九州の山で出会った登山男子と鹿島槍ヶ岳でまさかの再会!【山で婚活できるかな?その3】

1度目の偶然はスルーできても、2度目はちょっと運命を感じる 単独登山女子の婚活登山シリーズ、最終回です!なんか、こう書くとまるで、婚活するために山に登っていたみたいですが、そうではないです。 前回は、奥秩父の甲武信岳に山小屋泊で登った際の出会…

登山歴3年目、奥秩父の甲武信小屋滞在中に経験した出会いのすべて【山で婚活できるかな?その2】

そこそこ若い男性は、登山にハマるとテント泊してしまう 女が1人で山に登っていたら、登山が好きな男性と知り合えるのではないか、というテーマの記事、後編のその2です。ナンバリングややこしいですね。。。 その1はこちらです。 その1では、登山を始めて2…

登山歴2年目、常念山脈縦走中に単独登山女子が経験した出会いのすべて【山で婚活できるかな?その1】

彼女も嫁もいない素敵な登山男子と山中で偶然出会えるか 女が1人で山に登っていたら、登山が好きな男性と知り合えるのではないか、というテーマの記事の後編です。長くなったので「山で婚活できるかな」というサブタイトルを付けて、エピソードごとに3つに分…

上高地に最も近い通年営業の宿 中の湯温泉旅館宿泊記と焼岳登山レポート

中の湯温泉旅館 中の湯温泉は、上高地に最も近い通年営業の宿です。しかもかけ流しの温泉付きで、露天風呂からは穂高の峰を眺めることもできます。 宿泊料金は格安ではありませんが、上高地の中心部にあるホテルに比べるとかなり割安ですし、ハイシーズン以…

登山が好きな人と出会えるかな?単独登山女子の出会いのきろく下界編

登山が好きな人と出会って恋人同士になり一緒に山に行けたら そう思っていた時代が私にもありました。主に、登山を始めてから1年ぐらいまでのことでしょうか……。 先日「マネ会」というサイトに「趣味とお金」というテーマで寄稿させていただきまして。多くの…

温泉での水着着用は是か非か、というテレビを見て考えたこと

「温泉での水着着用」について話していたのでつい、見てしまった 普段の朝なら、出勤前にテレビをつけることはしないのですが、実は今朝は、とある山麓の温泉宿にいました。チェックアウトまであと30分少々、そろそろ荷物をまとめなくては……ということで、時…

上高地温泉ホテル 日帰り入浴で朝風呂も可能!上高地バスターミナルから歩いて行けるかけ流しの宿

上高地温泉ホテル 上高地温泉ホテルは、梓川沿いに2軒並んで立つ温泉ホテルのうちの一軒で、焼岳を源泉とする「上高地温泉」をかけ流しで楽しめる宿です。比較的リーズナブルな値段で立ち寄り入浴もできます。 上高地バスターミナルからも歩いていけますが、…

上高地帝国ホテルでランチ!レストランアルペンローゼで伝統のビーフカレーを

上高地帝国ホテル 上高地帝国ホテルは、上高地バスターミナルから大正池方向に15分ほど歩いたところにある、知名度もお値段も上高地でトップクラスの宿泊施設です。日本の代表的な山岳リゾートホテルの一つと数えていいのではないでしょうか。 宿泊予約は、…

氷壁の宿 徳澤園の食事&カフェレポート ソフトクリーム・カレー・厚切りトースト・宿泊時の食事からお弁当まで

氷壁の宿 徳澤園 徳沢は、上高地バスターミナルから梓川沿いに2時間ほど歩いたところにある、昭和初期までは牧場だったという地域です。 「徳澤園」「徳沢ロッジ」という2軒の山小屋とキャンプ場があり、登山の前泊地として使われることも多いのですが、その…

山のひだや カフェ・ド・コイショ 上高地一のおしゃれカフェで絶品スイーツとコーヒーを

上高地明神池畔 旅荘 山のひだや 山のひだやは、上高地の明神池の畔にある、岩魚の塩焼きで有名な嘉門次(かもんじ)小屋のお向かいにある山小屋です。 明神地区には「明神館」と「嘉門次小屋」と、この山のひだやの3軒の山小屋がありますが、他の2軒に比べ…

上高地明神地区の伝説の山小屋 嘉門次小屋(かもんじごや)で岩魚の塩焼きを頭からいただく

囲炉裏で焼いた岩魚の塩焼きが名物 嘉門次小屋 嘉門次(かもんじ)小屋は、上高地の明神地区にある昔ながらの雰囲気を残す山小屋です。宿泊営業も行っていますが「囲炉裏でじっくり焼いた頭から食べられる岩魚の塩焼き」をいただける食堂の営業が特に有名で…

朝焼けの宿 明神館宿泊記 上高地バスターミナルから徒歩1時間の朝もやに包まれた神秘の池へ

上高地 明神館 上高地バスターミナルから約1時間ほど歩いたあたりを「明神地区」と呼ぶそうなのですが、その明神にその名も「明神館(みょうじんかん)」という山小屋があります。 上高地から蝶ヶ岳や槍ヶ岳、涸沢に向かう際に必ず通る道沿いにあり、最初の…

上高地食堂で朝食を。夜行バスが上高地に着いたらすぐに食べれる、山のモーニングメニュー。

夜行バスで早朝、上高地に着いたら食事はできるのか 上高地は、気軽に自然と親しめる観光地であると共に、槍ヶ岳や穂高連峰、焼岳や蝶ヶ岳などさまざまな山々につながる玄関口でもあります。 登山口なので、早朝に上高地に到着する夜行バスがシーズン中は毎…

【風呂編とまとめ】温泉宿に泊まるとき思わずチェックしてしまうポイント

お湯の良し悪しは、実はそこまでよくわからない私です 温泉宿に泊まるときにチェックしてしまうポイント。今回は「風呂」編です。前回更新した「食事」編はこちら↓ 温泉宿に泊まるとき思わずチェックしてしまうポイント【食事編】 - 温泉ブログ 山と温泉のき…

【食事編】温泉宿に泊まるとき思わずチェックしてしまうポイント

たとえ1人旅でもしっかり、宿で飲んで食べたい 温泉宿に泊まるときにチェックしてしまうポイント。今回は「食事」編です。 前回の「部屋」編はこちら↓↓ 温泉宿に泊まるとき思わずチェックしてしまうポイント【部屋編】 - 温泉ブログ 山と温泉のきろく 30歳を…

【部屋編】温泉宿に泊まるとき思わずチェックしてしまうポイント

どんな宿に、私は「再訪したい!」と思うのだろう 最近は「温泉宿」以外の記事も増えてきて、あろうことか「ステーキブログ」と紹介されたりすることもあるこのブログですが、2016年の9月まではブログ名も「温泉のきろく」で、温泉宿と日帰り温泉のレビュー…

佐久平駅の駅ナカカフェ「グレ猫」で地ビールの生と自家焙煎コーヒーをいただき旅をしめくくる

飲食店が少ない佐久平駅の貴重な駅ナカカフェ「グレ猫」 佐久平駅の駅舎の1階にある、オアシスのようなお店が「カフェ グレ猫」です。 佐久平駅は、長野新幹線の開業と同時に1997年にできた新しい駅だからか、駅ナカにほとんど飲食店がありません。駅弁販売…

標高2404メートルの黒斑山に登り、高峰高原ビジターセンターのカフェでビーフシチューをいただく山旅

グリーンシーズンの高峰高原に初めて来ました 浅間山外輪山の最高峰「黒斑山」は標高2404メートルとそれなりに高い山ではありますが、標高2000メートルの高峰高原から登れば標高差は400メートル少々、往復で3時間半程度と、高さのわりに気軽に登れてしまう、…

長野県 ランプの宿 高峰温泉 宿泊記 標高2000メートルの絶景露天風呂につかる

ランプの宿 高峰温泉に1人泊してきました。 高峰温泉は、標高2000メートルの高原にひっそりとたたずむ温泉宿です。秘湯を守る会の会員宿でもあります。タイミングが良ければ雲海を眺められる、絶景の露天風呂で有名です。 これまで、黒斑山登山と絡めて2013…

秋刀魚のはらわたがおいしいと初めて思った日のこと

魚のはらわたって、食べますか? お盆なので、故人を偲んだエントリーをひとつ。 この前泊まった旅館で、鮎の塩焼きが出たんですけど、はらわたがきれいに処理されていて、ついてなかったんですよ。 それで、なんだかちょっと残念な気持ちになってしまって。…