温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

甲府駅前 フォーハーツカフェ山梨文化会館店 ガレット・季節のフルーツのサンデー・野菜料理のおいしいカフェ

フォーハーツカフェ山梨文化会館店

フォーハーツカフェは、山梨県産のワインや地ビールと共に、地元産の無農薬有機野菜を、そのときどきの調理法でいただけるレストランです。
甲府市内で2店舗展開されているのですが、今回は、ランチ営業も行っている、駅前の山梨文化会館店についてレポートしたいと思います。

f:id:happydust:20161230053223j:plain

山梨文化会館です。なんだかおしゃれな建物ですねー。
DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築にも選定されている建築物だそうです。

2016年に更新した記事ですが、メニューを最近撮影したものに変え、いただいたものの写真などを追加して大幅に追記しました。

ここ数年ですっかり人気店になってしまったフォーハーツカフェの、穴場的な支店

フォーハーツカフェは、山梨県内の出身で、いったん地元を離れて東京で働いていた方が、甲府に戻って2000年に始められたお店とのこと。オーナーはワインツーリズムやまなしというイベントを発起し、プロデュースもされてる方のようです。

最初にオープンした、言わば「本店」とも言える店舗は、駅からは8分ほど歩いたところにあります。談露館という温泉付きホテルのすぐそばにあるので、宿泊時に何度か利用したことがありました。

ブログでもレポートしています。

オーナーの、県産ワインへの並々ならぬ情熱はお店のほうにもしっかり伝わっているようで、フォーハーツカフェで「何かワインを……」とスタッフに声をかけると、その日出ているワインの特徴はもちろん、そのワイナリーがどんなワイナリーか、ワイナリーのオーナーがどんな人かなど、いろんな話をしてくれて楽しかったです。

本店のほうは近年すっかり人気店舗になってしまい、週末の夜など前もって予約しておかないと入れない盛況ぶりです。正直、週末は1人でお伺いするのは厳しそうな状況のようです。
ですが、山梨文化会館店はいつ行ってもわりと空いていてのんびりできるし、味は本店と変わらず確かなので、最近は専ら山梨文化会館店に立ち寄っています。

フォーハーツカフェ山梨文化会館店の営業時間と定休日

以前は本店でランチ営業もしていたようなのですが、数年前に山梨文化会館店ができてからは、本店は夜のみの営業となり、山梨文化会館店がランチ営業を行うようになったとか。

山梨文化会館店の営業時間は昼の11時30分から、夜は21時30分ラストオーダーの22時閉店の通し営業です。

定休日は月曜日で、月曜日が祝日の際は営業し、火曜日がお休みとなるとのこと。

駅にかなり近くて、通し営業で、そこまで混んでいないということで、電車の待ち時間に一杯いただくのにちょうどいい店だと思っています。

甲府駅からフォーハーツカフェ山梨文化会館店までの道のり

甲府駅からめちゃめちゃ近いです。改札出て徒歩2分ぐらい。

鰻屋の川長さんや、ほうとう小作などの飲食店はいずれも、駅の南口にありますが、フォーハーツカフェ山梨文化会館店は、あまり飲食店の多くない北口にあります。このあたりも、あまり混んでいない理由の一つかもしれません。

甲府駅の改札を出て、左手に進むと南口、右手に進むと北口です。 改札を出て右手方向に突き当たりまで進みます。

f:id:happydust:20161230060052j:plain

つきあたったら、右方向にある階段を下りて、山梨県立図書館の前を通る道を数十メートル歩くと、道の向こうに山梨文化会館が見えます。

f:id:happydust:20161230053223j:plain

改札を出てからここまで、徒歩2分というところでしょうか。

ちなみにこの日は、山梨文化会館の隣にある甲府市歴史公園(甲府城山手御門)で、何かイベントをやっていたようでしたが、後ろに見える富士山の大きさに驚いてつい、写真におさめてしまいました。

f:id:happydust:20161230061540j:plain

大きな富士山を見ると、山梨に来た!という気持ちが盛り上がりますね。

道を渡って正面玄関から中に入ると、エスカレーターがあるので、2階へ。

f:id:happydust:20161230060718j:plain

1階には常設の店舗などは入っていないようで、建物の中がとても静かなのでちょっと不安になりますが、迷わず2階へ!

カフェの入り口には、食器などの生活雑貨や、家具を販売しているスペースがあります。

f:id:happydust:20161230061017j:plain

ちょっとしたプレゼントやギフトを選ぶのにも良さそうなお店です。

f:id:happydust:20161230061112j:plain

雑貨や家具を販売している奥にカフェスペースが広がっています。

f:id:happydust:20161230061255j:plain

お好きなお席へどうぞ、と声をかけていただき、窓際の席へ。

f:id:happydust:20200301045418j:plain
さて、何を注文しましょうか。メニューを眺めてみたいと思います。

フォーハーツカフェ山梨文化会館店の豊富なメニュー

メニューの表紙。

f:id:happydust:20200301045453j:plain
f:id:happydust:20200301045455j:plain

ブランド肉や野菜など山梨産の素材。地元の焙煎所から仕入れるコーヒー。
山梨のワイナリーからシーズンに合わせてセレクトしたワイン。地ビール。
期待が高まります!

フォーハーツカフェ山梨文化会館店のドリンクメニュー

ワインの赤と白、クラフトビール、日本酒の七賢、シードル、ウィスキーの白州。
スパークリングワインは、残念ながらボトルのみ。カクテルは700円均一です。

f:id:happydust:20200301045812j:plain
f:id:happydust:20200301045813j:plain

ちなみに、メニュー内に「富士山マーク」が付いているときは、山梨県産の食材を使っていたり、お酒の場合は山梨県で作られたお酒のようです。

クラフトビールとワインについては銘柄が書かれていませんが、店員さんに聞くと口頭で説明してくれます。
クラフトビールは1種類のみでしたが、ワインはグラスでも数種類あることが多いようでした。*1

そのほかにビールは、サッポロ、キリン、アサヒ、サントリーを揃えているとのことです。おそらく瓶ビールでしょうか。

ホットドリンクはコーヒー、紅茶類のほかに、煎茶、棒ほうじ茶、甘酒、緑茶オレなども。

f:id:happydust:20200301045828j:plain
f:id:happydust:20200301045830j:plain

スギブレンドってなんだろう?と思ったら、南甲府にあるタケイコーヒーさんという60年の歴史を持つコーヒー専門店で焙煎しているコーヒー豆のようですね。
こちらのブログによれば、スギブレンドだけあって、なかなかワイルドなコーヒーらしいです・笑
また、ホットで飲めるほとんどのものがアイスでもいただけるほか、コーラやジュース、炭酸水などもあります。

フォーハーツカフェ山梨文化会館店のフードメニュー

フードは、まずはさっと出るおつまみ系メニューから。

f:id:happydust:20200301050308j:plain

スモークハムマスタード添えのスモークハムは当然山梨県産のポークを使ったもの。
カマンベールチーズのローストとはちみつも、山梨県内でとれたはちみつを使用しています。 

f:id:happydust:20200301050310j:plain

「季節の県産野菜の料理各種」は、別途黒板を持ってきて説明してくれます。

こんな感じで↓本日のおすすめメニューとして掲載されています。

f:id:happydust:20161230162212j:plain

「かぶ」「ズッキーニ」「白菜」「ねぎ」「山芋」「ちんげん菜」「万願寺とうがらし」などは野菜の名前だけで調理方法が書いていないのですが、これは「調理方法が決まっていなくてお客さんと相談して決めます!」というわけではなく、口頭で説明してくださいます。

ただ、1度の説明では大抵覚えきれなくて「万願寺とうがらしは……どういう調理法なんだっけ??」と追加オーダーのときに困ったりすることも。野菜の調理方法についても、手書きのかんたんなメニューでいいから用意してくれたらいいのになあと思うこともあります。

f:id:happydust:20200301050653j:plain
f:id:happydust:20200301050654j:plain

サラダとスープのメニューは「できる限り農薬や化学肥料を使わずに育った野菜を使います!!」とのこと。

 

f:id:happydust:20200301050748j:plain

 

チーズ盛り合わせ、バケットスライスとガレット。
ガレットのメニューはこの後たくさん出てくるんですけど、この600円のガレットは?と最初不思議に思ったのですが、恐らく「何も包んだりしてない素のままのガレット」ということなんでしょうね。自分でチーズやサラダなどをのせて食べるということで、バゲットスライスと同じ位置づけということなんでしょう。

f:id:happydust:20200301050752j:plain
f:id:happydust:20200301050802j:plain
f:id:happydust:20200301051142j:plain

肉料理は富士桜ポークおいしそう……ですが1人では量が多そうで、肉料理はなかなか頼みにくいメニューです。野菜料理は、ハーフサイズで作っていただけることもあるのですが、肉料理はそうはいかないので。

f:id:happydust:20200301051144j:plain
f:id:happydust:20200301051233j:plain

卵やハム、サラダなどをのせたお食事系のガレットメニュー。
ガレットは、ランチタイムにお得なセットも出ているのですが、ランチタイム以外に単品で注文することもできます。

f:id:happydust:20200301051405j:plain
f:id:happydust:20200301051350j:plain
f:id:happydust:20200301051353j:plain

ご飯ものやパスタなど〆のメニュー。リゾットが4種類。パスタはフェトチーネが多いんですね。ソースには県産のワインやゆずを使っているとのこと。
チキンカレーのお肉は「フォークで切れるほど柔らかい」とのこと。おいしそう。

フォーハーツカフェ山梨文化会館店のデザートメニュー

デザートも、クレープメニューを中心に、山梨県産のフルーツなどを楽しめるものが揃っています。「季節の果物のサンデー」が気になりますね。

f:id:happydust:20200301051604j:plain
f:id:happydust:20200301051605j:plain

開店から16時までの時間限定で、お好きなクレープにプラス350円でドリンクをセットにできます、とのことですが、このセットはクレープだけでなく、他のデザートメニューにもつけられるということでした。
セットにできる飲み物もけっこう多くて、シードルやワインも選べます。

そして、甘いクレープメニューが12種類!

f:id:happydust:20200301051607j:plain
f:id:happydust:20200301051628j:plain
f:id:happydust:20200301051630j:plain

「バターシュガー」って、なんて魅惑的な響きなんでしょう……。

ちなみにですが、フォーハーツカフェの本店にはクレープやガレットのメニューはなく、山梨文化会館店だけでの提供になります。

つまり、クレープとガレットは山梨文化会館店の看板メニューとも言えるのでしょうね。

フォーハーツカフェ山梨文化会館店のランチメニュー

最後に、11時30分の開店時刻から14時まで限定でいただけるランチメニューをご紹介します。

f:id:happydust:20200301051631j:plain

「本日のガレット」「本日のガレット+クレープ」「チキンカレー」「豚肉と野菜のラグーパスタ」にドリンクがつくというものです。

飲み物は、ソフトドリンクのほか山梨県産のシードルやワインも選べます。

ガレット・クレープ・季節のサンデー・クラフトビールにシードル!これまでいただいたもの

何度もお伺いしているフォーハーツカフェ山梨文化会館店で、これまでいただいたものをざっとご紹介したいと思います。

2016年6月にはランチタイムにガレット&シードルを

ランチの時間帯も通常のメニューが用意できないわけではないようなのですが、ドリンクがセットになっていますから、やはりランチメニューがお得です。

2016年6月に伺った際はランチタイムだったので、ランチメニューのAを選びました。
ドリンクは、もちろんシードルです。ガレットを注文すると反射的にシードルも一緒に注文してしまう私です……。

f:id:happydust:20161230174126j:plain

後ろに写っている、湯のみに入っているのが実はシードルなんです。お茶ではありません。

たっぷりの野菜と生ハム、チーズが入っていて大変おいしかったです!
山梨県産シードルも、辛口で本格的な味わいでした。

2016年11月は本日の野菜料理とクラフトビール、そして甘いクレープを

休日の夕方、既にランチタイムは終わっている時間に来た際はまず、ランチではセットにすることができない、地ビールをいただくことにします。

その日は、清里の醸造所で作られているという「清里ラガー」というビールでした。

以前直営店にもお邪魔している「八ヶ岳ブルワリー」という醸造所で作られているビールです。

f:id:happydust:20161230190258j:plain

初めて飲んだビールでしたが、ラガーだけど爽やかな風味があり、大変おいしかったです! 

このときはつまみで、本日のおすすめの野菜料理の中から、白菜をお願いしました。

f:id:happydust:20161231070838j:plain

調理方法は、白菜をワイン蒸しにして、バターとビネガーで味をつけたものだそうです。ハーブの風味がさわやかで、ラガービールによく合いました。
白菜、900円だったけどハーフサイズにしてもらったからこの量で500円ぐらいだったと思います。

そして実はこのときは、甘いクレープを食べてみたくて、あえてつまみは少なめにしていたんです!白菜&ビールの後は甘いクレープとコーヒーを注文!

f:id:happydust:20161231071243j:plain

焼きたてのまだ熱いクレープにバニラアイス。

f:id:happydust:20161231071318j:plain

「県産はちみつとバターシュガー」に、アイスクリームをトッピングしてみました。
ガレットとは違う生地で、もちもちした食感でとてもおいしかったです。

f:id:happydust:20161231071452j:plain

この日は夕方でしたので、食事をしているうちに日が暮れてきました。

2018年9月はポトフ・ベーコンとレンズ豆の煮込み・クラフトビール・クレープ

2018年9月には、登山後でかなりお腹が空いているタイミングで伺いました。 

f:id:happydust:20200301055130j:plain

今回も八ヶ岳ブルワリーの清里ラガーを!グラスが八ヶ岳ブルワリーの直営店「ROCK」のものに変わりましたね。

f:id:happydust:20200301055156j:plain

本日のおすすめメニューから、何かいただきたいところです。

悩んだ末、ポトフを注文しました。

f:id:happydust:20200301055145j:plain

厚切りのベーコンがどーんと載っており、根菜・豆類・キャベツなど具沢山でボリュームたっぷり。味もほっとする味わいでお腹が落ち着きました。

f:id:happydust:20200301055227j:plain

ビールの後はシードルをいただきます。

肉料理のメニューの中から「ベーコンとレンズ豆の煮込み」を。またベーコンを注文してしまった……。
f:id:happydust:20200301055143j:plain

見た目はあまり美しくはありませんが、レンズ豆の中においしいスープがしみこみ、口の中でほくほくと崩れるのがたまりません。

f:id:happydust:20200301055244j:plain

デザートにシンプルなバターシュガーのクレープをいただき、大満足でした!

2018年10月は季節のフルーツサンデー(ぶどう)とコーヒー

直近3回は、なぜか毎回「季節のフルーツサンデー」を食べています。というのも、2018年10月に初めて食べて、大変おいしかったからその後毎回食べているということなんですが……。 

f:id:happydust:20200301055321j:plain

季節のフルーツはぶどうで、このときは「巨峰」と「ロザリオロッソ」でした。

酸味がやや強いフルーツであるぶどうと、生クリームは合わないのでは……?と思っていたのですが、大変甘みの強いぶどうだったのと、すもものソースがちょうど橋渡しのようになっていて、おいしくいただけました。

2019年6月は季節のフルーツサンデー(さくらんぼ)とコーヒー

2019年6月に伺ったときも、季節のフルーツサンデーを注文しました。 

f:id:happydust:20200301055300j:plain

この日のフルーツはさくらんぼ!
ソースは桃で、甘みが強いけどさっぱりしていて、これも大変おいしかったです。
フルーツと、フルーツソースと生クリームと、少しだけナッツが入っているぐらいで、余計なものが入っていないのがおいしさの秘訣なのではないか?と思いました。シンプルにフルーツのおいしさを楽しめて良いです。

2019年10月は季節のフルーツサンデー(ぶどう)とシードル

2019年10月、またしても季節のフルーツサンデーを……。

1年前の10月に注文したときも「ぶどう」だったのですが、このときもぶどうで、ただし品種は前回と異なりました。

f:id:happydust:20200301055330j:plain

「マニキュアフィンガー」という細長い実のぶどうで、粒の先端部分の皮が赤く染まることからこういう名前がついたんだそうです。初めて食べましたが、味の濃いぶどうでこれも大変おいしかったです。

【再訪したい度】★★★★★ 駅近で味もいいのに空いているすばらしいお店

とてもおいしいし駅近なのに週末でもだいたい空いていて、ちょっと心配になってしまう……と、2016年に初めて記事をアップした際は思っていたのですが、最近はわりとお客さんが入っているので、認知度が高くなったんだろうなと思っています。とは言え予約が必要なほど混んでいることはないので、今ぐらいが個人的にはベストな感じかなと……。

おいしいし使いやすいお店なので、これからも長く続いてほしいです。

 

関連記事 甲府駅前グルメ

*1:ちなみに、本店のほうはクラフトビールの種類はもう少し多いです。