読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

鳴子温泉 西多賀旅館で日帰り入浴 まるでバスクリン!?ミルキーグリーンの硫黄泉を独り占め

鳴子温泉 西多賀旅館

西多賀旅館は、宮城県の鳴子温泉にある、全8室のこぢんまりとした湯治宿です。

全室キッチン付きで、自炊湯治に対応していますが、2食付きで宿泊することもできるそう。日帰り入浴も可能で、湯めぐりチケットの利用にも対応しています。

f:id:happydust:20170303132629j:plain

2016年の年末に日帰り入浴して、笹濁りの極上湯を楽しんできましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

黒川温泉で日帰り入浴!入湯手形で湯めぐりできるおすすめ宿7選

熊本県の黒川温泉で、入湯手形で湯めぐりしてきました

2014年12月に初めて黒川温泉に足を運んでから2年ほどの間に3回、黒川温泉に行ってしまいました。
黒川温泉は、熊本県と大分県の県境にあり、車がないと行くにはかなり不便な場所です。住まいが東京で、運転もできない私が行くにはけっこうハードルの高い温泉地だと思うのですが、それでも短い期間の間に3度も足を運んでいる大きな理由の一つは、入湯手形での湯めぐりが楽しいからではないかと思います。

f:id:happydust:20170228215418j:plain

写真は、黒川温泉で冬の間行われるイルミネーションイベント「湯あかり」です。
例年、12月中旬から2月下旬ごろまで開催しているそうなのですが、2017年は3月28日まで開催されるとのこと。

泊まっても日帰りでも楽しい黒川温泉で、私がこれまで湯めぐりした宿を紹介したいと思います。

続きを読む

標高2000メートル雲上の絶景宿 高峰高原ホテル宿泊記 ~長野県産ワインでフレンチの夕食をいただく~

高峰高原ホテル

高峰高原ホテルは、標高2000メートルの高峰高原に立つ温泉ホテルで、すぐ近くにアサマ2000スキー場や、黒斑山の登山口があるため、スキーや登山の前後泊によく使われている宿です。

f:id:happydust:20170224234515j:plain

休前日以外は1人でも宿泊できるため、2017年の2月に、黒斑山登山の後に宿泊してきました。

標高2000メートルから眺める絶景と、レストランでいただく食事が予想していた以上にすばらしかったので、レポートしたいと思います。

続きを読む

真冬の黒斑山日帰り登山 新幹線とJRバスを使って。浅間山を間近に眺める山旅

黒斑山(くろふやま)は活火山で有名な浅間山を、ぐるりと囲むように連なっている外輪山です。浅間山は、噴火警戒レベルによっては近寄れないことも多いので、その代わりとして登られることも多いよう。

登山口にスキー場があるために冬でも交通の便が良く、登山道も整備されていて冬でも登山者が多いため、私もこれまでに2回、山仲間と一緒に登ったことがありました。

f:id:happydust:20170220213736j:plain

歩きやすく、スノーシューを楽しめるポイントもあり、周辺の山々の美しい姿を眺めながら歩ける、すばらしいルートだと思います。

2017年の2月に初めて、1人で黒斑山を登ってきましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

キャバ嬢と温泉に行ってきた

この週末は、キャバ嬢と温泉に行ってきた。

彼女と知り合ったのは大学院生時代、私自身がキャバクラでアルバイトをしていた時代に同僚だった、という縁である。

f:id:happydust:20170219191648j:plain

私は(院生時代生活費は自活していたので)割りのいいアルバイトとして数年間在籍したのみの腰掛けキャバ嬢だったけど、彼女は高校卒業から今日に至るまでキャバクラ以外で働いたことのないプロのキャバ嬢だ。

一人旅ばかりしている私だけど、なぜだか彼女と一緒に旅した機会は多い。大学院を卒業後に知り合った友達とは、旅行しても2回ぐらいで「やっぱり一人旅のほうがいいな」と思って行かなくなってしまったのに、自分でも不思議だ。

そんなキャバ嬢との旅について、徒然に考えたことを書いてみようと思う。

2月23日、追記しました!

続きを読む

★旅のまとめ★ふっこう割で2泊3日の大分・熊本旅行 別府・由布院・黒川温泉をつれづれに

温泉に入って熊本・大分のおいしいものをいただく2泊3日の旅を終えて

東北に生まれ、東京に住む私にとって、九州は外国のように遠いところだと思っていました。ほんの数年前までは。
登山を始めて九州の山に登りたいと思い、本腰を入れていろいろ調べ始めると、意外と安く九州に行ける方法もあることがわかりました。そして、すばらしい温泉があり、お酒もおいしい大分県と熊本県が特に好きになり、毎年のように旅行を計画するようになったのです。

f:id:happydust:20170217144025j:plain

写真は、由布院駅前から見た、少し雪をかぶった由布岳。
2016年12月にふっこう割を使って行った、2泊3日の旅について、まとめてみたいと思います。

続きを読む

大分空港の食事もお茶もできる展望レストラン・スカイラインにて、大分の郷土料理と地ビールをいただく

ビューレストランスカイライン

レストランスカイラインは、大分空港のレストランフロアである3階にあるレストランです。
大分空港の3階には食事ができるお店が4軒ほどありますが、スカイラインは最もメニューが豊富で、大分の郷土料理や地酒もあります。お子様向けのメニューやデザートもいろいろと取りそろえているので、迷ったらこちらに入っておけば間違いないだろうというお店です。

f:id:happydust:20170216155722j:plain

窓際の席に座ると、飛行機が離発着する様子を眺めることができます。

とても使いやすいお店なので何回か入ったことがあるのですが、2016年12月の別府・由布院・黒川温泉旅行の最後にも立ち寄って、大分の郷土料理をつまみにチョイ呑みしてきましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む