温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

松本駅前の温泉付きビジネスホテル ドーミーイン松本 クリスマスイブに当日予約で滑り込み宿泊記

天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本

松本駅の周辺には浅間温泉や美ヶ原温泉などいくつかの温泉地がありますが、そのいずれも駅から徒歩圏内ではなく、バスで25分ぐらいのところにあります。バスが通っているので特に不便というほどではありませんが、松本駅周辺で飲み食いしたときはもうちょっと近くに宿を取りたいところ……でも温泉には入りたい!

そんな願いを叶えてくれる、松本駅徒歩圏内の温泉付きビジネスホテルが、ドーミーイン松本です。

f:id:happydust:20151222165209j:plain

↑外観写真撮り忘れたので公式サイトからお借りしました。

2016年のクリスマスイブに急遽、当日ネット予約して宿泊しましたので、レポートしたいと思います。

松本で飲み食いして、もう帰るの面倒だから泊まりたい……まさかのドーミーインに空室あり!

新平湯温泉で一泊した翌日、帰路の途中の松本で、ヴァンナチュールのワインバーと、クラフトビアバーを昼からはしごして楽しんだ私たち。

すっかり帰るのが面倒になってしまいました。
というかなぜ、三連休だったのに最初から2泊の予定にしなかったんだろうね。。。

松本には他にも気になるお店がいくつかあったし、もしも駅周辺のビジホで当日予約できるところがあればもう、泊まってしまわない?

ということで急遽検索してみたところ、まさかの!ドーミーイン松本に空室あり。しかも朝食付きの2名の宿泊料金が10590円と格安です。これ、1人あたりの値段じゃないよね?2人の合計金額でいいんだよね……?

ドーミーインチェーンは総じて部屋もきれいでサービスも朝食も良く、大浴場があるので気に入っているビジネスホテルなんですが、ややお値段は高めです。

以前「ドーミーイン甲府」に宿泊したときのことを、このブログにも書きました。

このときはシングルルームに1人泊で、土曜日の宿泊で朝食付き、税込み8290円でした。これでも、土曜日泊ということを考えると「ドーミーインにしては安く泊まれたな」と思っていたんですよ。。。

今回、なぜ1人5000円強という破格の値段で、三連休中のクリスマスイブwだというのに泊まれたかというと、一つは当日予約だったからと、もう一つは「セミダブルルームでの2人泊」だったからだと思います。

ドーミーインのベッドは、セミダブルとは言え140cm幅と、普通のダブルベッドのサイズなんですよね。なので別に2人で泊まって狭いということもないでしょう。。。ということで今回泊まることに決めた次第です。

ドーミーイン松本は、駅から徒歩5分と近く、立地的にも最高です。

そんなわけでネット予約した30分後にはドーミーイン松本にチェックインしました。
正直なところ「さっき予約したばかりなのにちゃんと予約通ってるのかな」と、若干不安を感じつつだったのですが、さすがに大丈夫でしたねw

今回、大浴場を利用するので鍵が1つだとちょっと面倒だな……と思っていたのですが、最初から2つのキーを用意していただけて、ありがたかったです。

【部屋】★★★★ 2人で泊まるにはさすがに手狭だが、設備はいつものドーミーインで不自由なし

今回宿泊したのは2階の客室です。

f:id:happydust:20170505042948j:plain

内装の雰囲気も、他のドーミーインチェーンと同じですね。

宿泊した部屋は、広さ15㎡の「セミダブルルーム」でした。

f:id:happydust:20170505042958j:plainまあ、広くはないですが……一応カップルでの宿泊なんでOK!

ベッドサイドには、空気清浄機や携帯電話の充電ケーブルなどもしっかり設置されています。

f:id:happydust:20170505043014j:plain

 

カゴの中にはフェイスタオルとバスタオル、館内着のセットが入っていました。

f:id:happydust:20170505043121j:plain

カゴの左側に見える黒い布は、大浴場に行く際にタオルや着替えを入れて持ち運ぶ用の折りたたみバッグです。ビジネスホテルでここまで用意してくれるなんて、やはり至れりつくせりだなあと思います。

ちなみに、ドーミーインの館内着は浴衣ではなく、日帰り温泉施設でよくあるような、テロンとした素材のスウェットっぽい上下です。
浴衣だとはだけてしまうので、私は「これはこれでいいな」と思っていたのですが、彼氏は「素材がいかにも化学繊維って感じで、静電気が起きやすくて嫌だ」と言っていました。なので苦手な方もいるかもしれませんね。。。

お茶セットは湯沸かしポットにマグカップなので、持参したコーヒーも淹れやすくていいですね。

f:id:happydust:20170505043049j:plain

では、お部屋でお茶を淹れて一休みしたところで、お風呂に行ってみたいと思います!

ちなみに、今回写真は撮っていませんが、今回宿泊した部屋もドーミーイン甲府のときと同様に、今回の部屋にも「トイレ・洗面あり」「浴槽はないがシャワーのみあり」でした。 

【風呂】★★★☆ 柚子湯など工夫が感じられ、設備もすばらしいが露天はけっこう塩素くさい

ドーミーイン松本の温泉大浴場は最上階の9階にあり、チェックイン(15時)からチェックアウト(10時)まで夜通し利用することができます。

エレベーターを9階でおりると、目の前に槍ヶ岳が!!

f:id:happydust:20170505043758j:plain

これはもしや「逆さ槍」が池に映ることで有名な「天狗池」の写真でしょうか……信州らしくていいですね!

槍ヶ岳の目の前に、男湯と女湯ののれんがあります。

f:id:happydust:20170505043806j:plain

女湯の入り口には鍵がかかっており、チェックイン時に渡される、その日の暗証番号を入浴することで解錠できます。

脱衣所へ。

f:id:happydust:20170505043813j:plain鍵付きのコインロッカー(無料)があるので、安心して長湯できますね。  

アメニティもしっかり。化粧水、乳液、クレンジング。櫛、コットン、綿棒などが揃っており、手ぶらで来てもまったく困ることはありません。

f:id:happydust:20170505043847j:plain

しかも、ドライヤーはうれしいPanasonicのナノイーです♪

脱衣所内にコインランドリーもありました。

f:id:happydust:20170505043905j:plain

では、浴室に行ってみたいと思います。

まずは内湯へ。浴槽も十分に広く、外の光が入る明るい浴室です。 

f:id:happydust:20170505043953j:plain

しいて言うならば、浴槽を十分に広くとったせいか、洗い場と浴槽の距離がやや近く、浴槽の縁に近いところにいると、シャワーの水が飛んでくることがたまにありました。

脱衣所側から内湯を見たところ。 

f:id:happydust:20170505044128j:plain

奥の窓の外に露天風呂があります。
ライティングなども凝っており、雰囲気のある浴室ですね。それに、とても清潔です。

洗い場のシャワーやカランも、新しく、使いやすかったです。 

f:id:happydust:20170505044003j:plain

シャンプー&コンディショナーとボディシャンプーは、資生堂のツバキシリーズと、ポーラのアロマエッセシリーズが揃えてありました。
私が行ったことのあるドーミーインはどこもこの組み合わせなんですが、チェーンすべてがそうなんでしょうかね。

 露天風呂へ。まずは夜に行ってみました。

f:id:happydust:20170505044020j:plain小ぶりな浴槽で、2人入ったらいっぱいな大きさではあるのですが、やはり、外の空気を感じながらお湯に浸かるのは気持ちが良いものです。

そして、夜が明けて朝の露天風呂。 

f:id:happydust:20170505044045j:plain

何かが浮かんでいます!

柚子です!12月ということで、時間限定で柚子湯サービスがあったのですよね。 

f:id:happydust:20170505044101j:plain

 

こんなにたくさんの柚子。。。でも、掃除が大変だからか、洗濯ネットにまとめたままお湯につかっており、何とも風情がありませんw

f:id:happydust:20170505044147j:plain

なんだかもったいない気がしましたね。
それに、柚子湯って2~3個入れただけでも、ものすごい柚子の香りが漂ったように思うんですが、このときはほとんど柚子の香りを感じませんでした。
洗濯ネットに包まれていたからか、露天だったからか。

たとえば、別府の「茶房たかさき」で入った柚子湯も、それはもうすごい柚子の香りだったんです。

なぜ、今回は柚子の香りがしなかったんでしょうね。
それと実は、ドーミーイン松本の露天風呂は、雰囲気はいいものの、お湯はとても塩素の香りが強かったんです。もしかしたら塩素の香りが柚子の香りを消してしまったのかなあ、なんて思っていました。

ドーミーイン甲府の露天風呂のように眺望はありませんが、朝に入浴したときは青空が見えました。

f:id:happydust:20170505044157j:plain

ということは、深夜に入浴すれば、星空も楽しめるのかもしれませんね。晴れていれば。

浴室内にはドライサウナも設置されており、深夜1時~5時までは休止するそうですが、それ以外の時間はいつでも利用できます。 

f:id:happydust:20170505044206j:plain

水風呂もあり。

脱衣所には、温泉分析書がありました。
浅間温泉などの近隣の温泉地から、引き湯や運び湯をしているわけではなく、ホテルの近くで添削している源泉なんですね。 

f:id:happydust:20170505044505j:plain

ph7.7、湧出温度20.2度、弱アルカリ性のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉です。
源泉使用状況は書かれていませんが、湧出量は空欄ですし、冷鉱泉なので、加水・加温・循環・消毒は当然しているだろうなと思います。まあ、泉質を求めて入る温泉ではないことは間違いないです。
でも、清潔で設備も整っており、お湯の温度もいつも適温だし、内湯のお湯は特に塩素の香りが気になるようなこともありませんでした。旅の疲れを癒やす役割は十分に果たしているお風呂だと思います。

大浴場の前には湯上がりの休憩スペースがありました。

f:id:happydust:20170505044513j:plain

漫画が置いてある本棚と。

飲み物の自販機。 

f:id:happydust:20170505044523j:plain

 

お酒類は基本、アサヒのみのようでしたので、アサヒ以外を飲みたい人(それは私)は、外のコンビニで買ってきたほうがいいでしょう。 

f:id:happydust:20170505044530j:plain

では、実際にはお風呂を上がって風呂上がりの一杯を外に飲みに行くのですが、それは次の記事で書かせていただくとして、次にドーミーイン松本の食事についてご紹介したいと思います。

【食事】★★★★☆ 朝食バイキングも夜鳴きそばも、安定のドーミーインクオリティ

風呂上がりの一杯を松本の街でいただいてきた後、ホテルに戻ってまずいただくのが、宿泊者は無料でいただける夜鳴きそばです。

f:id:happydust:20170505044454j:plain

あっさり醤油味で、なんというか、誰からも嫌われないタイプのラーメンですね。
ラーメンっていろんな好みの人がいると思うんですが、どんなラーメンを好きな人が食べても「まあ、これはこれでおいしいな」って思える味を狙ってきてるように思います。
ちなみに、私は1杯以上食べたことはありませんが、宿泊者は何杯でも無料で食べることができますw

ドーミーイン松本の朝食バイキングは信州名物がたくさん並んでいました

明けて翌朝、朝食バイキングに向かいます。

f:id:happydust:20170505044424j:plain

昨夜の夜鳴きそばも同じ会場でいただきました。
チェックイン時にいただく紙に、朝食の混雑時間帯が書いてあったので、その時間を避けて少し早めの時間帯に行ったところ、並んだりすることなくすんなり席を取ることができました。

まずは和食の定番お総菜コーナー。 

f:id:happydust:20170505044648j:plain温泉卵、小松菜のお浸し、冷や奴、漬物、納豆など。

信州名物!おやきも常に蒸したての状態で提供されています♪ 

f:id:happydust:20170505044656j:plain

「しめじ野菜おやき」と「野沢菜おやき」の2種類です。

 こちらも和総菜。

f:id:happydust:20170505044709j:plain

肉じゃが、きんぴら、焼き魚は鮭と鯖の2種類。

こちらは洋風総菜。 

f:id:happydust:20170505044721j:plain

ソーセージやチキンナゲット、ほうれん草のバター炒めやジャーマンポテト。
オムレツはプレーンとチーズオムレツの2種。目玉焼きもあります。

こちらも信州名物。蜂の子とそばです。 

f:id:happydust:20170505044730j:plain

 

そして、ドーミーイン松本名物だという「そば団子汁」

f:id:happydust:20170505044840j:plain

私がよそおうとしたときはあまり具材が残っていなかったので、食べないでしまったのですが、どんな味だったんでしょうね。

パンはクロワッサンと丸パン、食パンのスライス。どれもおいしそうです。

f:id:happydust:20170505044753j:plain上の段はフレンチトーストとワッフルでした。

こちらはデザート系。 

f:id:happydust:20170505044823j:plainヨーグルトとフルーツ、フルーツポンチにコーンフレーク。

プリンとロールケーキが2種。シリアルも。豪華ですね。 

f:id:happydust:20170505044829j:plain

 

さて、この日私がいただいたのはこちら!
前日夜に夜鳴きそばをいただいたこともあり、あまり米を食べたい気持ちになれなくて、主食がない感じのラインナップになってしまいました。

f:id:happydust:20170505044900j:plain左下は野沢菜おやきで、これはかなりおいしかったです。

後半はコーヒーをいただきながらデザート祭りに。 

f:id:happydust:20170505044908j:plain

フレンチトーストとワッフルのほか、ヨーグルト&フルーツポンチと、カスタードプリンをいただきました。
どれもおいしかったです。
信州名物も「とりあえず並べてみました」的ないいかげんなものではなく、すべて吟味されているのがわかる味で「さすがドーミーインクオリティ」と、今回も文句なしで朝食を終えました。

【再訪したい度】★★★★☆ 立地・設備・サービス・朝食など、文句をつけようのない良宿

今回、本当に急遽泊まることを決めたのですが、ここが空いていてよかったなあと思える、クオリティの高い宿でした。さすが安定のドーミーインですね。。。

柚子は袋から出してもらえたら……とか、あんなに塩素消毒しなくても……とか、風呂についてはちょっとだけ、思うところがあったので星を半分減らしましたが、ビジネスホテルに泊まったときも大きなお風呂に入りたい!と思う人なら、松本で泊まるときは第一候補にしていい宿だと思います。

あとは、他の宿よりちょっぴり高めでも仕方ないと思うので、ビジネスホテルらしい値段で普段から泊まれるなら、何も言うことはないですね。

2人で泊まるならそれなりの値段で泊まれるのですが、現在予約サイトで確認したところ、1人泊の土曜日泊だと一番狭い部屋に泊まっても、朝食付きで13200円だったりするので、それはちょっと高いかなと、正直なところ思ってしまいました。

でも、京都駅前のドーミーインとか、1人泊のプランがほとんど出ていなかったりするから、それと比べれば土曜日でも1人で泊まれるだけいいのかしら。。。シングルルームでもカップルならまあ、2人で泊まれる広さですからね。

いいホテルで、また泊まりたいと思います。ほんとに。