読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

露天風呂から朝焼けに染まる富士山が見える温泉付きビジホ ドーミーイン甲府 宿泊記

天然温泉 甲斐路の湯 ドーミーイン甲府

ドーミーイン甲府は、甲府駅から徒歩10分少々のところにある、温泉付きのビジネスホテルです。
甲府市内にいくつかある温泉付きのビジネスホテルの中では設備やサービスがよく、朝食がおいしく、露天風呂のロケーションが良いことで知られています。

f:id:happydust:20170107090811j:plain

駅からは少々歩きますが、繁華街からすぐなので夕食をとるにも困りません。
甲府に泊まるときは談露館か、ここドーミーイン甲府に泊まれればラッキー!と思っている、お気に入りのビジネスホテルです。

2016年の12月に再訪する機会があったので、レポートしたいと思います。

ドーミーイン甲府から甲府駅までは徒歩15分。送りのみ無料シャトルバスもあり。

甲府駅周辺で宿泊する際のホテルは、駅前にも少しはありますが、多くは繁華街のある、駅南口から南の方向に1kmほどの場所に集まっています。

ドーミーイン甲府もその仲間で、駅からだと徒歩15分ぐらいでしょうか。

行きは迎えのバスなどはないので、駅から歩くかタクシーを使うことになります。
歩く場合は甲府市役所の前を通り。。。

f:id:happydust:20170107100159j:plain

市役所内にローソンが入ってるんですね。
岡島百貨店あたりから商店街のロータリーをしばらく歩きまして。

f:id:happydust:20170107100234j:plain

 

ドーミーイン甲府にたどり着きます。
マンションっぽい外観ですね。

f:id:happydust:20170107100347j:plain

 

チェックイン!は、15時から可能です。

f:id:happydust:20170107100430j:plain

ビジネスホテルなので事前精算です。

1人泊だと、朝食付きで(早割などのお得なプラン利用で)6500円ぐらいから。素泊まりで6000円ぐらいからという価格帯のビジネスホテルです。
休前日だとプラス1000円ぐらいからでしょうか。それも、混雑してないときの話で、休前日は朝食付きだと8000~9000円ぐらいのプランが多いように思います。
2016年12月に宿泊した際は、朝食付きの土曜日の宿泊で税込8290円でした。

そんなに安い部類のホテルではないですね。でも、温泉大浴場の心地よさを思うと「まあ仕方ないか」と思えてしまいます。。。

f:id:happydust:20170107101017j:plain

チェックアウトは11時。
ドーミーイン伝統の「夜鳴きそば」の無料提供ももちろんあります。

ちなみに、駅までの迎えはないので自分でホテルまでは行かなければならないのですが、ホテルから駅まで送ってくれるバスは、朝6時40分から20分おきに出ています。

ドーミーイン無料送迎のご案内 | ホテスパ - HOTESPA.net

バスの席の予約などはできず、先着順での案内になるようです。

【部屋】★★★★☆ コンパクトなシングルルームでもベッドは上質だし何の不自由もない

客室棟の廊下です。

f:id:happydust:20170107101917j:plain余計なものが置いていなくて、清掃が行き届いており、とてもきれいです。

客室のドアを開けますと……目に入ってくるのは洗面所。

f:id:happydust:20170107102012j:plain

正面の閉まっている扉が客室です。

洗面所もコンパクトながらきれいですよ。
独立洗面台なので、ユニットバスの洗面所よりも使いやすくていいですね。

f:id:happydust:20170107102114j:plain

空の冷蔵庫も洗面所の下に設置されています。
大浴場がめちゃめちゃアメニティ豊富なので、客室には化粧水などのアメニティは置かれていません。ドライヤーや「洗顔料兼ハンドソープ」や櫛や歯ブラシがあるのみ。

滞在中はチェックインから朝10時まで深夜帯も通して大浴場が利用できますので、そちらを使ったほうがいいですね。そのため、ドーミーインのシングルルームには湯船がありません。バス付きの部屋もあるにはあるらしいのですが、リーズナブルな部屋には湯船なしです。私はドーミーインで湯船のついてる部屋には泊まったことないですw

f:id:happydust:20170107102506j:plain

なので、トイレはありがちなユニットバスタイプではなく、独立したトイレで……と思ったら、右側の扉はなんだ?

f:id:happydust:20170107102659j:plain

シャワールームでした。湯船はなくてもシャワーはあるんですね。
もう疲れ果てて大浴場まで行く元気がない……というときも、部屋でシャワーだけは浴びれるわけです。まあ、部屋のユニットバスを使うときって大抵シャワーだけの利用が多そうだしなー。合理的ですね。

f:id:happydust:20170107102840j:plain

居室です。シングルルームのベッドはシモンズのセミダブル。大変寝心地がいいです。
テレビとベッドの配置も、ベッドに横になったままテレビが見れる、良い配置ですね~。

室内の設備。液晶テレビと湯沸かしポット。

f:id:happydust:20170107103127j:plain

実は、部屋のポットに大変こだわりのある私なのですが……。

f:id:happydust:20170107103213j:plain

このポット&カップはすばらしいです!100点!
何がすばらしいかというと、ポイントは

①湯沸かし機能のあるポットである(熱々のお湯で持参したコーヒーが淹れられる)
②手で持って注ぐタイプのポットである(ハンドドリップしやすい)
③湯飲み茶碗じゃなくマグカップ(深さがあるのでコーヒーを淹れやすい

という、大変勝手なチェックポイントなのですが、このタイプのポット&カップだと部屋でおいしいコーヒーを淹れられるので大変テンションがあがりますw

枕元には空気洗浄機が。
ランドリーボックスにはバスタオルとハンドタオルが入っていました。

f:id:happydust:20170107103308j:plain

枕元で携帯の充電もできます。

f:id:happydust:20170107103345j:plain
電源タップまで用意されているのがすばらしいですね。。。

電話機もあります。

f:id:happydust:20170107103316j:plain最近、たまに内線電話が省略されてるビジネスホテルもありますけど、ここは電話ありました。
また、全館無料wifi完備です。パスワードも不要なタイプなのでセキュリティ的にはやや不安もありますが、速度も特に問題なく出ていたので、ありがたかったです。

今回、最もお得なシングルルームに宿泊したんですが、設備的にも何の不自由もなく、広さも閉塞感がなくて、よく考えられた良いお部屋だと思います。

では、部屋でちょっとくつろいだところでいざお風呂へ!

【風呂】★★★★ 温泉は平凡だが設備と露天風呂のロケーションはすばらしい

ドーミーイン甲府の温泉大浴場は、最上階の10階にあります。

f:id:happydust:20170107175255j:plain

男湯と女湯の時間による入れ替えはありません。
サウナのみ、深夜1時から5時までの間停止しますが、浴室は24時間利用可能です。
そのためでしょうか。女性用の浴室のみ、入り口のドアがパスワードによってロックされる仕組みになっています。パスワードは日替わりで替わり、チェックインの際にその日のパスワードが書かれた紙をいただく仕組みです。

脱衣所。

f:id:happydust:20170107180427j:plain

鍵付きのロッカーがずらりと並んでいますので、好きなところを選んで使えます。


脱衣所内にはコインランドリーもあります。

f:id:happydust:20170107180512j:plain

 

ドーミーインの素晴らしさは、なんと言ってもパウダーコーナーの充実っぷり。

f:id:happydust:20170107180605j:plainパウダーコーナーは5箇所以上あり、土曜日でしたが混み合うことはありませんでした。

アメニティも豊富で、化粧水・乳液・クレンジング・綿棒・シャワーキャップ・コットン・ヘアゴムなどが使い放題。

f:id:happydust:20170107180924j:plain櫛も、常に清潔なものが置いてあります。

そして、ドーミーインの最高にすばらしいところは、浴室のドライヤーがPanasonicのナノケアの最新モデルなこと!

f:id:happydust:20170107181047j:plain

いくら、持参したお気に入りのシャンプー&コンディショナーを使っても、ドライヤーがダメだと残念な仕上がりになってしまうんですよね。。。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA98-W

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA98-W

 

置いてあったのはこのモデルでした。
Amazonで16000円~18000円ぐらいする商品です。こんないいドライヤーを置いてるホテル、そんなにないですよ。。。

ひとしきりパウダーコーナーの充実っぷりで盛り上がった後は浴室へ。

内湯はこんな感じです。

f:id:happydust:20170107182020j:plain

奥のほうに見える小さめの浴槽は水風呂です。隣にドライサウナがあるので。

内湯は温泉ですが、循環・消毒ありなのでお湯の個性はそんなにないです。
でも、41度ぐらいの適温に調節してあり、お湯も特に塩素くさかったりはしないので、そんなに悪くないお湯だと思います。少し黄色っぽい色もついていて、モール泉っぽさが残っていました。

洗い場は5つぐらいあったかな?シャワーなどの設備も新しくきれいです。
シャンプーとコンディショナー、ボディシャンプーとクレンジングソープが置いてあります。
シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーは「TSUBAKIをはじめとした資生堂のシリーズ」のものと「ポーラのアロマエッセシリーズ」のものと2種類用意されています。

次に露天風呂へ。

f:id:happydust:20170107183332j:plain

人がいない暗い時間帯に撮ったので、ちょっとわかりにくいですが、ドーミーイン甲府の露天風呂は、ビジネスホテルの露天風呂にしてはけっこう広いです。

お湯も温泉ですが、内湯と比べてややぬるめで、長湯しやすい温度に調節されています。

f:id:happydust:20170107183508j:plain泉質と効能について書かれた看板ようなものが露天風呂にありました。
露天風呂も循環していますので、それほど泉質が良いわけではありませんが、塩素臭などは特になく、ほんのりと温泉っぽい香りも残っています。

外が寒いせいかそんなに露天で長居する人もいないので、いつもすいていてのんびりできたのでよかったです。

そして、何よりもこちらの露天風呂の素敵なところは、天気のいい日は朝焼けに染まる富士山を眺めることができること!

f:id:happydust:20170107183706j:plain

見えますでしょうか……。
写真の中央からやや左寄りに見えるのが富士山です。
ちょうどビルと被って見えるのが大変おしいのですが。。。

実は露天風呂の周辺は塀に囲まれているので、入浴目線で見えるのではなく、浴槽から出て塀に近づいて見ることになります。
だから、寒いのでササッと写真撮ってあとはゆっくりお風呂につかっていたんですが、そしたら富士山と建物が被って写っていたのでしたw

なのでその場で見たときは、きれいに見えたんですよ、富士山。
私の写真の腕が悪いんですよ。。すみません。

ちなみに、お風呂あがって、着替えて廊下に出たら、廊下の窓から南アルプスがきれいに見えました。山梨って感じですな!

f:id:happydust:20170107184326j:plain

 

大浴場の前にはマッサージチェアや漫画が置いてあるくつろぎスペースが用意されていました。

漫画が並んでいる書棚と、フットマッサージャーです。

f:id:happydust:20170107184514j:plain

 

左手には、マッサージチェアが置かれているスペースがありました。

f:id:happydust:20170107184601j:plain

お風呂上がりに、マッサージチェアでのんびりできるのはいいですね。

【食事】★★★★☆ 朝食バイキングはかなり満足度が高く、夜鳴きそばもあり

ドーミーイン甲府では、夕食の提供はしていないのですが「夜鳴きそば」というラーメンを宿泊者に無料で提供しています。
ドーミーインチェーン共通のサービスですね。

フロントの前にある食堂で、21時30分から23時までの提供です。

f:id:happydust:20170107185242j:plain

 

特に食券や、ルームキーを見せるようなこともなく、調理担当の方に「1杯ください」と言うと番号札を渡され、できあがると番号札のナンバーで呼ばれるので、受け取りに行っていただく、という感じ。

f:id:happydust:20170107185359j:plain

あっさりとした醤油ラーメンで、具はメンマ、海苔、ネギです。
夜鳴きそばがあるとわかっているので、ドーミーインに泊まるときは、〆のご飯ものはあえて食べないようにしています

しかし、いつも思うんですけど夜鳴きそばって、どこのドーミーインでも大抵1階の玄関近くで提供していて、ルームキーや食券のチェックもなくいただけるんですけど、これ、部外者がそっと混じって1杯食べていっても、誰も気づかないのでは……と。そんなことわざわざする人いないか。。。

館内の自動販売機コーナーはこんな感じ

甲府の街中にあるホテルですので、コンビニも徒歩圏内にありますが、深夜に喉がかわいたときなどは館内の自販機を頼りにすることもあると思います。

大浴場のある10階の自販機コーナーのラインナップはこんな感じでした。

f:id:happydust:20170107212749j:plain酒類はアサヒのみ。ビールとチューハイ。

 

ソフトドリンクの自販機とヨーグルトなどの紙パックの飲料自販機。

f:id:happydust:20170107212831j:plain

電子レンジもこちらにありました。

アサヒのお酒が好みじゃない人(それは私。。。)は、あらかじめコンビニで買っておいたほうがいいですね。

お待ちかね!ドーミーイン甲府の朝食バイキング。ほうとうもあるよ。

朝食は、昨晩夜鳴きそばを提供していたのと同じ場所でいただきます。
提供時間は6時15分から10時までとけっこう長め。
提供開始と同時に行けば7時前に食事を終えることができるので、朝早く出発する用事のときでも概ね間に合うのでありがたいです。(登山の前泊だったりすると、さすがに間に合わないことが多いですが。。。)

f:id:happydust:20170107213539j:plain今回は、朝食をいただくことができました。

納豆や温泉卵、冷や奴、おひたしなどの和総菜コーナー。

f:id:happydust:20170107213715j:plain

 

こちらも和食メニューですね。
焼き魚、五目煮、あ!鳥モツ煮もありますねー。里芋の煮物とか、その後ろはハムかな?和食じゃないけどw

f:id:happydust:20170107213415j:plain

焼き魚に添える大根おろしもきちんと用意されているのがいいですね。
左隅に写っているのがほうとうですね!山梨ですもの。
ほうとうは、煮汁に麺が入った状態で置いてあるとのびてしまうので、のびにくいよう、麺と汁は別々になっていて、食べるときに汁をかけていただく、という方式。

以前、湯村温泉の某ホテルのバイキングでほうとうをいただいたとき、麺がのびまくっていておいしくなかったのですが、こういう風に提供してくれればおいしくいただけますね。さすが。。。

洋風のおかずです。右側に見えるのはおやきですね。

f:id:happydust:20170107213424j:plain

おやきは山梨というよりも長野のイメージですが、まあ、近いからいいのかな。
オムレツは普通のオムレツとチーズオムレツがあり、ケチャップやドミグラスソースをかけていただきます。

目玉焼きも、片面焼きと両面焼きがありますね。
しかし、以前来たときは目の前で作ってもらった記憶があるのですが、あれはたまたまタイミングがあっただけだったのかなあ。
このときも、すぐそばで卵料理を作られているのは見えたんですけど、ストックがかなりできているので、作りたてをいただく感じではなかったです。

サラダ。私はあんまりサラダ食べないんですが、ドレッシングも野菜も、基本的なものが揃っていますね。

f:id:happydust:20170107213441j:plain

フルーツも数種出ていました。
りんごとパイナップルがあるのはいいですね。

パン類。クロワッサンや食パン、丸パンのほか、フレンチトーストとワッフルもあります。

f:id:happydust:20170107213456j:plain

パンにつけるバターはもちろんのこと、ワッフルやフレンチトーストにかけるためのカラメルソースやメイプルシロップ、生クリームもたっぷり置いてありました。

 

ジュース類。

f:id:happydust:20170107213617j:plain

フルーツのジュースのほか、牛乳や冷たいお茶もありました。

 

コーヒーはこちら。アイスコーヒーにもできます。

f:id:happydust:20170107213640j:plain

バイキングだとエスプレッソマシンが置いてあることも多いですが、私、あれはあんまり好きじゃなくてですね……なんかファミレスみたいだし、おいしいと思えなくて。

ドーミーイン甲府のコーヒーはドリップコーヒーで、味も酸味が少なくて好みのタイプだったのでうれしかったです。

デザートコーナー。
ロールケーキにヨーグルト、フルーツポンチ、コーンフレークなど。

f:id:happydust:20170107213736j:plain

だいたいこんな感じでしょうか。撮り逃しているものもあるとは思いますが。。。

で、今回いただいたのはこちら。

f:id:happydust:20170107223838j:plain

なんか、最高によくわからない取り方してますね。。。
和総菜を数点とおやき、チーズオムレツデミグラスソース、ワッフルとフレンチトースト、お味噌汁。
あ、ちゃんと鳥モツ煮もよそってますねw

ほうとうもいただきました!

f:id:happydust:20170107223939j:plain
こちらのほうとう、本当においしかったです。
まあ、小作のほうとうと比べてしまうとさすがにあれですけど、朝いただく具だくさんの汁物としては、するっと入るし味もよかったです。
麺もたっぷり過ぎなくてちょうどよかったし。

あと、ドーミーイン甲府は、ご飯が白いご飯のほかに何か1種類まぜご飯とか炊き込みご飯的なものを用意してくださるんですよね。それも好きです。

 

フレンチトーストとワッフルは、コーヒーと一緒にいただきました。

f:id:happydust:20170107224410j:plain

牛乳もあるので、後半はカフェオレっぽくしていただきました。おいしかった。

デザートはフルーツヨーグルト!

f:id:happydust:20170107224512j:plain

プレーンヨーグルトにフルーツポンチを入れ、好きな生のフルーツ(りんごとパイナップル)もいれ、メイプルシロップで甘みを補いました。おいしかった。

ちなみに前回来たときはこんなものをいただきました

2年ぐらい前にも朝食付きで泊まったんですが、そのときはこんな感じでした。

f:id:happydust:20141113192237j:plain

なんか、和食の総菜の種類がちょっと違うだけで、同じようなもの食べてますねw
前回は秋だったので、ご飯はきのこご飯でした。

あと、オムレツもそうなんですが、このときはフレンチトーストもちょっと焼きたてっぽくて、ふわふわしてたんですよ。

f:id:happydust:20141113192305j:plain

今回は、オムレツもフレンチトーストも作りおきっぽかったなあ。。。どうしてだろう。

空いてる曜日や時間帯だと、おそらくあまりストックを作らないと思うので、混んでる日・時間だったから作り置きになってしまったんでしょうかね。
オムレツ、フレンチトーストは、前回のほうがおいしかったなあ。

とは言え、1000円ちょっとでつけられる朝食としては、バリエーションも豊富で、味も良いし、満足感は高いです!

そりゃあ、いくらの食べ放題がつくドーミーイン小樽の朝食バイキングみたいにはいかないですけど、甲府は甲府で、やれることを精一杯やってると思いますよ!

小樽のドーミーインの朝食バイキングについてはこちらに詳しいです。行ってみたい。。。


あ、私も最近、サンバレー伊豆長岡でいくら食べ放題やったっけね。

伊豆長岡のいくらも悪くないですよ!近いしね。。。

最後に、ドーミーイン甲府のちょっと素敵なところに、朝食バイキングで出ているコーヒーを、紙コップに入れて部屋に持ち帰れることがあります。
これ、たまにやってるとこありますけど、けっこううれしいです。食後の一杯は部屋でゆっくりいただきたかったり、あるいは出発の支度をしながらいただきたかったりするので。

f:id:happydust:20170107225810j:plain

ちゃんと、蓋とマドラーもついてます。

f:id:happydust:20170107225832j:plain

お部屋でおいしくいただきました♪

【再訪したい度】★★★★☆ お湯の良さでは談露館にかなわないが、朝食を食べる時間がとれるなら選択肢になりうる

甲府駅から徒歩圏内にあるホテルでは、ドーミーイン甲府か談露館が私は好きで、共に何度かリピートしています。

談露館のほうがお湯は圧倒的にいいのですが、露天風呂はないのと、朝食はまあ普通なので、朝食を食べる時間の余裕があるときはドーミーインに宿泊することが多いですね。

ちなみに朝食バイキングは定員があるようで、週末などは直前に朝食付きのプランで申し込もうとしても、素泊まりでしか申し込めないことが多いです。
次回は、フレンチトーストとオムレツが焼きたてだといいなあと願いつつ、またいつか泊まりたいと思います。

2016年12月10日 1人泊 8290円
2014年10月4日 1人泊 9390円