温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

下諏訪温泉 旅館おくむら

旅館おくむら

長野県の下諏訪駅から徒歩7分ほどのところにある、小規模旅館です。
1人泊の際の追加料金や、休前日の追加料金がほとんどないと言ってよく、1年中いつでも、2食付き1万円程度で宿泊できます。

以前から評判を聞いて、一度行ってみたいなと思っていたのですが、2016年の2月に、ふるさと割クーポン5000円を使って、かなりお得に宿泊することができました。

 

【風呂】★★★★
男女別の内湯のみですが、24時間入浴可能です。
f:id:happydust:20160706204740j:image
ぴりっと熱い単純泉で、良いお湯です。
浴槽が少々深めなのですが、腰掛ける段差などはないので、長湯はしにくいのがちょっと残念かも。
f:id:happydust:20160706204750j:image
温泉分析書も貼ってありました。
f:id:happydust:20160706204802j:image
脱衣所には、ドライヤー、紙コップ、ティッシュなどが置いてありました。

【食事】★★★★★
この宿の最大の特徴が食事です。
夕朝食ともに部屋食で、ベテランっぽい仲居さんが部屋のこたつの上にどんどん料理を並べてくれます。
f:id:happydust:20160706204815j:image
夕食は、評判の良かった桜鍋プランで予約しました。
馬肉を、味噌仕立てのすき焼きのようにしていただきます。

たっぷりの馬肉。左側が馬刺しです。
f:id:happydust:20160706204823j:image


岩魚の塩焼き。
f:id:happydust:20160706204832j:image


おすすめの冷酒を1合いただきました。

f:id:happydust:20160706204846j:image
野菜や豆腐もたっぷり。卵も1人に2個ついています。
右側のきのこおろしもおいしかった。
f:id:happydust:20160706204856j:image
デザートは長野らしくりんごです。
f:id:happydust:20160706204903j:image
写真で見たときはそんなにすごい量じゃないと思っていたのですが、実際は、鍋のお肉が思った以上に多かったです。
でも、味もとても良かったので、しっかりたいらげてしまいました。

〆はうどんだったのですが、必要ならご飯も出しますよー、と言われ……お断りしましたw
ただ、冬で閉めきった中で桜鍋をやったので、その後換気してもずっと部屋の中に鍋の匂いがこもっていたのにはちょっと困ったかも。
部屋食は楽でいいのですが、匂いについてだけは難しいですね。

朝食も品数豊富でした。
f:id:happydust:20160706204914j:image
卵焼きが、優しい味付けでとてもおいしかったです。

f:id:happydust:20160706204924j:image
飲み物はりんごジュースでした。

【部屋】★★★★
洗面・トイレ共同で、建物も古いのですが、共用部分の床などはピカピカに磨き上げられていました。

また、今回宿泊した部屋は6畳間+次の間にダブルベッドが置いてある部屋だったのですが、布団を敷いてもらう必要もないので、いつでもゴロゴロできてよかったです。
f:id:happydust:20160706204935j:image
冬で、コタツが置いてあったのですが、なんだかもう、実家以上の居心地の良さでした。
f:id:happydust:20160706204944j:image
姿見も置いてあり……なんとなく、おばあちゃんの家っぽいですね。
新しくはないけれど、不便なことはなく、とてもくつろげる宿でした。

あ、冬なのでビールを冷やす必要もなく、あまり気にしていなかったのだけど、もしかして部屋に冷蔵庫はなかったかもしれません。


【再訪したい度】★★★★★
駅から近く、諏訪大社にも近く、予約も取りやすく、くつろげる部屋で食事は驚異のコストパフォーマンス。言うことないと思います。

家族経営の宿だと思うのですが、宿を出発するとき、おじいちゃんがずっと手を振ってくれていて、恐縮しつつ、うれしかったです。
全体的にサービスがとても温かいと思いました。

ただ、温泉はそれほど特筆すべきことはないというか、お湯はいいんですけど露天風呂もないので、そういうのを求める方には物足りないかもしれません。
カップルの旅行というよりは、1人で来てひたすらだらだらするのに向いているように思います。

浴室の目の前に書棚があり、漫画がたくさん並んでいました。
部屋に持っていってよいということだったので、ひたすらのだめカンタービレを読んでました。

それと、この宿の近所にある「cafeTAC」というカフェのガレットがおいしいらしいので、連泊して昼はガレットを食べてまただらだらしたいなーなどと考えています。