温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新平湯温泉 藤屋

新平湯温泉 藤屋

平湯温泉バスターミナルから新穂高ロープウェイ行きのバスに乗って10分少々、新平湯温泉の宿です。
GW前半に上高地から蝶ヶ岳に登った後、谷間の平日に1人で宿泊しました。
谷間の平日でしたが、休前日料金が設定されていました。ただし平日料金の1000円アップなので、そこまでの増額ではないです。

最寄りのバス停の名前がホームページなどに載っていなかったので、電話で聞いてみると「古屋ヶ根」というバス停が最寄りだと教えてもらえました。
バス便は1時間に1本程度、定期的にあります。

f:id:happydust:20160617174936j:image

 

 【風呂】★★★★
男女別の大浴場と、貸切の露天風呂が2つあります。
大浴場の入れ替えはありません。

自家源泉を3本持っているそうで、大浴場にはそのうちの2本、70度の源泉と35度の源泉(炭酸泉です!)が使われているそうです。
露天風呂と、内湯の大きめ浴槽は、2本の源泉をブレンドして42度にしたお湯が掛け流されていますが、小さめの浴槽は、35度の浴槽がそのまま掛け流されています。小浴槽の温度は30度ぐらいとのこと。
この、内湯の2つの浴槽を行ったり来たりしてつかっていると、何時間でも入っていられそうな感じです。
f:id:happydust:20160617175000j:image
左端に写っているのが小浴槽です。
ガラスの外に露天風呂があります。

ただ、欲を言うなら、露天風呂と大きめの浴槽の湯温が、どちらもちょっと、私には熱かったんですね。。。
どちらも42~43度ぐらいだと思います。熱めが好きな方には適温なんだと思いますが、ぬる湯好きなので。
露天風呂か内湯の大浴槽のどちらかを、40度ぐらいに設定してもらえたら、もうちょっと楽に長風呂できたんだけどなあ、と思いました。

また貸切露天風呂は予約制ではなく、フロントに鍵があれば45分以内で何度も利用可能とのことでした。
f:id:happydust:20160617175035j:image
フロントから庭に出ると湯小屋が見えます。
こぢんまりとした露天風呂ですが、カップルや家族には、好きなタイミングで使える貸切露天風呂があるのはうれしいでしょうね。
f:id:happydust:20160617175105j:image
ただ、こちらのお湯もちょっと熱めだったので、私は短時間1度入っただけでした。

GW中で満室だったようなのですが、大浴場も特に混み合うことはなく、貸切状態のことが多かったので、大浴場にばかり行っていました。

また、大浴場、貸切風呂共に24時間利用可能とのことで、その点は大変ありがたかったです。

【食事】★★★★★
夕食は、いろりのある食事処でいただきます。
f:id:happydust:20160617175658j:image飛騨牛や川魚、山菜など、土地の食材が使われたボリュームたっぷりの夕食でした。


f:id:happydust:20160617175817j:image
冷酒は「余ったら持ち帰り可能」と言われたのですが、全部飲んでしまいましたw


f:id:happydust:20160617175829j:image
飛騨牛の朴葉焼き


f:id:happydust:20160617175844j:image
山菜がふんだんに使われた小鉢。どれもおいしかったです。


f:id:happydust:20160617175915j:image
岩魚の刺身とデザートのメロン。


f:id:happydust:20160617175927j:image
鱒の笹包み焼きと蕎麦


f:id:happydust:20160617175935j:image
笹を開くとこんな感じ。


f:id:happydust:20160617175943j:image
天ぷらは、後から熱々が運ばれます。


f:id:happydust:20160617175949j:image
ぼたん鍋。
予約時に鴨鍋、熊鍋、地鶏鍋などの中から選択できます。

食事はかなりレベルの高い宿だと思います。

【朝食】★★★★
温泉卵や焼き鮭、小鉢など、温泉旅館の定番の朝食です。

夕食と同様に、いろりのある食事処でいただきます。
f:id:happydust:20160617180021j:image

f:id:happydust:20160617180032j:image

f:id:happydust:20160617180040j:image

f:id:happydust:20160617180053j:image

そして奥飛騨名物の「朴葉味噌」がつきます!
f:id:happydust:20160617180105j:image
とてもおいしかったです。

【部屋】★★★
1人泊のプランだと7.5畳~8畳の部屋になりますが、チェックインの時から既に、布団が敷かれていました。
f:id:happydust:20160617180130j:image
1人なので布団のせいでくつろぐスペースがない、ということもないですし、この後誰も部屋に入ってこないということなので、それはそれで良かったです。

部屋には、洗面所やウォッシュレットのトイレ、冷蔵庫など一通りのものが備え付けられてあり、特に不自由なことはなかったです。

【再訪したい度】★★★★
食事がおいしく、お湯も良く、かなり満足度の高い宿でした。
非加熱の炭酸泉の浴槽は、本当にすばらしかったです。
周辺の宿と比べて、宿泊費は安くはないですが、コスパは十分だと思います。

惜しむらくは、炭酸泉の浴槽以外の浴槽の温度が、どれも私の好みよりちょっと高め、ということなんですよね。
湧き出たままの熱い湯ではなく、冷たい源泉と混ぜて調節しているお湯だと思うので、もうちょっと低めの温度設定にしてくれたら、何度も行きたい宿なんだけどなあ、と思いました。

冬に行けば少しぬるくなっているかも?と思いましたが、非加熱の冷鉱泉に入るなら、夏のほうがいいんですよねえ。

でも、休前日でも1人泊を受け付けてくれる貴重な宿なので、機会があればまた行きたいなあと思います。