温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

山形県 湯田川温泉の共同浴場 正面の湯 入浴記 地元民の憩いの場に少しだけお邪魔した

湯田川温泉 正面の湯

鶴岡市の奥座敷と呼ばれる湯田川温泉には「正面の湯」「田の湯」という2つの共同浴場があります。

その中でも「湯田川温泉の代表的な共同湯」と言われる「正面の湯」に、今回お邪魔して一風呂浴びてきました。

f:id:happydust:20180222223954j:plain

管理人などは常駐しておらず、常に鍵がかかっている共同浴場ですので、下調べ無しに行くと「どうやって入るの?」となってしまうかと思いますので、料金の支払い方、入り方などをまとめつつ、レポートしてみたいと思います。

続きを読む

山形県 湯田川温泉 九兵衛旅館宿泊記 2017年に泊まった中で一番料理がおいしかった温泉宿

湯田川温泉 九兵衛旅館(くへえりょかん)

湯田川温泉九兵衛旅館は、山形県鶴岡市の奥座敷と呼ばれる、三方を山に囲まれた静かな温泉地です。

鶴岡市のもう一つの代表的な温泉地である湯野浜温泉は、団体客も泊まれる大型旅館やホテルも多く、海辺のため海水浴シーズンに特に賑わいを見せるのに対し、湯田川温泉は小規模旅館ばかりで本当に静かです。

鶴岡市内の高校を卒業している私にとって、湯田川温泉は身近すぎて「わざわざ泊まりに行きたい」と場所ではありませんでした。しかも高校時代の担任の先生が湯田川の人だったし、うっかり遭遇したくない思いもあり……。

しかし、国内旅行が趣味になってから、温泉旅行好きの知人たちの間で「湯田川のあの宿はすごい」という噂を聞くことが多く、2017年の3月についに泊まりに行ってみたところ、あまりにもすばらしい宿だったので、同じ年の12月にまた泊まってしまいました。

f:id:happydust:20180220202735j:plain

特に、食事は目にも舌にもおいしく、先日公開した2017年に泊まった温泉宿の「部屋」「風呂」「食事」が良かったおすすめ宿ランキングの記事では、九兵衛旅館さんを食事部門の1位に選ばせていただきました。 

そのぐらい食事がおいしいのですが、お部屋やお風呂やサービスもすばらしく、しかも休前日の1人泊もOKという宿なのです。「あまり流行りすぎて予約が取れない宿になって欲しくない」気持ちを抑えつつ、レポートしたいと思います。

続きを読む

鶴岡駅前 フルーツショップ青森屋 フルーツタルトが絶品な果物屋のカフェ

フルーツショップ青森屋

フルーツショップ青森屋は、鶴岡駅から徒歩2分のところにある3代続く果物屋さんですが、今回紹介するのはその果物屋さんに併設されているカフェです。

f:id:happydust:20180218125122j:plain

見た目はこのような「ザ・果物屋」という雰囲気の建物なんですが……実はこの建物に、内装もメニューも女子ウケ100%のカフェが埋め込まれているのです!

鶴岡市民なら知らない人はいないほどの有名店なのですが、うちは母がへそ曲がりで、青森屋は人気がありすぎて気に入らないとのことで・笑。帰省のタイミングでは青森屋でお茶したり、タルトをテイクアウトすることがなかなかできませんでした。

それで最近、帰省と関係なく旅行で鶴岡に行った際に満を持して立ち寄ってみたところ、やっぱりとても素敵なお店でしたので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

鶴岡市 珈琲店コフィア 全国のコーヒー専門店を巡っても「やっぱりここがおいしい」と思う至高のネルドリップコーヒー

ホームページもない、鶴岡駅近くの小さなコーヒー専門店

山形県鶴岡市にあるコーヒー専門店のコフィアに初めて足を踏み入れたのは、高校生のときでした。

私は鶴岡市内の高校に通っていたんですが、冬の週末に部活の練習が終わった私を、母が車で迎えに来てくれまして。帰りに

「おいしいコーヒー屋さんがあるって聞いたのよ」

と、連れて来てくれたのです。

f:id:happydust:20180215203801j:plain

そうしたら本当においしかったので、高校生のくせに1人で何度も通いつめてしまいました・笑

旅をすると必ず各地の喫茶店やコーヒー専門店に立ち寄りますが、コフィアよりおいしいお店にって、なかなか巡り会わないです。

そんな思い出深いコーヒー専門店に、久々に再訪してきましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

酒田駅近の寿司割烹 こい勢(こいせ)で日本海の旬を思いきり堪能

こい勢

寿司割烹こい勢(こいせ)は、山形県の酒田駅から徒歩5分ほどのところにあるお寿司屋さんです。

比較的リーズナブルなお値段で旬の地魚をいただけるため、寿司好きが口コミを聞いて集まってくるそうで、なんと「県外から来る常連客が多い」とのこと。観光客と地元のお客さんの比率は半々ぐらいだそうです。

f:id:happydust:20180214210500j:plain

お寿司だけではなく、つまみもすばらしかったです。もちろんお酒も。。。

2017年の年末、地元に帰省する前に立ち寄って一杯いただきつつ、日本海の恵みを堪能してきましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

長野県 下諏訪温泉 旅館おくむら宿泊記 桜鍋が名物!実家のように落ち着くこたつの部屋で一人泊

下諏訪温泉 旅館おくむら

長野県の下諏訪駅から徒歩7分ほどのところにある、全8室の小規模旅館です。
1人泊の際の追加料金や、休前日の追加料金がほぼなく、1年中いつでも2食付き1万円程度で宿泊できます。

f:id:happydust:20180211222935j:plain

看板がなかったら通り過ぎてしまいそうな、見た目は民家っぽい佇まいです。

2016年の2月にふるさと割クーポン5000円を使って、かなりお得に宿泊したのですが、通常料金でも十分にコストパフォーマンスの優れた宿だなと思い、2018年の2月に、1年ぶりに再訪しましたので、レポートしたいと思います。

続きを読む

山と温泉を愛する私が、何度でも行きたい大好きな県を5つ紹介する

旅行の満足度が高い県は「北海道」「京都」「沖縄」らしいのですが

先日、こういうニュースを読みました。

ranking.goo.ne.jp

国内旅行を趣味にしている者としては気になるタイトルだったので、読んでみました。gooランキングでの投票結果だそうですが、ベスト3は

1位:北海道
2位:京都府
3位:沖縄県

だそうです。
しかしこのランキング、単に「旅行に行ったことのある県から良かった県を選んでもらう」方式だから「行ったことのある人が多い県」が上位に来るのが当然なわけで「満足度ランキング」とはほど遠いような気もしたんですよね。

公平を期すならば「47都道府県すべてに旅行したことがある人」をサンプルにしなければいけないのでは……。調査の難易度高いですねw

続きを読む