読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

蕎麦カフェ田伝(でんでん) 宮城県 鳴子温泉郷の本格蕎麦とガレットのお店でランチ

蕎麦カフェ田伝

蕎麦カフェ田伝は、鳴子温泉郷の東の玄関口と言われる川渡温泉(かわたびおんせん)にほど近い、羽後街道沿いにある蕎麦とガレットのお店です。

2016年の7月にオープンした新しいお店とのこと。f:id:happydust:20170318135230j:plain

建物もすごくおしゃれで、真新しい感じですね。

2016年の年末に、鳴子温泉郷を旅した2日目のランチを、蕎麦カフェ田伝さんでいただきましたので、レポートしてみたいと思います。

Twitterでも評判の蕎麦カフェ田伝に、ようやく行くことができました!

2016年10月に日帰りで鳴子温泉に行って以来、Twitterで鳴子温泉によく行かれている方のアカウントをフォローさせていただき、情報収集していたのですが、そんな鳴子温泉通のみなさんがたびたび行かれているお店があることに、あるとき気づいたのです。

 

 

などなど……どのツイートを見てもめちゃめちゃおいしそうなんですよ!

でもきっと、車じゃないと行けないところなんじゃないの……?と思いきや、調べてみると最寄り駅の川渡温泉駅から徒歩15分とのこと。
天気が悪くなければ普通に歩ける距離です。よし行こう!

というわけで、念願叶って鳴子温泉郷2日目のランチに、蕎麦カフェ田伝に行くことになりました。

蕎麦カフェ田伝へのアクセス

最寄り駅は陸羽東線の川渡温泉駅。

前日は旅館すがわらに泊まっていましたので、チェックアウト後、鳴子温泉駅から電車に乗ります。

旅館すがわらさん、すばらしい宿でした。

この日の天気は、下り坂予報ではあったのですが、午前中はまだまだいい天気です。

f:id:happydust:20170318173333j:plain

 

川渡温泉駅に着きました。無人駅なんですね。

f:id:happydust:20170318173636j:plain

無人駅だけど、待合室がしっかりあるのはありがたいです。

川渡温泉駅から徒歩で行く最短ルートは1.3km、15分ほどの道のりです。

 

駅を出てから少しの間は、住宅街の中を歩いていきます。

f:id:happydust:20170318173806j:plain

「川渡温泉駅」という駅名ですが、温泉は少し離れたところ、蕎麦カフェ田伝さんとは別の方向に15~20分ほど歩いていったところにあります。なので駅前には温泉街らしさはありません。

5分ほどで、なんと言いますか、道路しかない道になりました。

f:id:happydust:20170318174005j:plain

周りは田んぼです。ああ、実家を思い出す。。。

思い出すわけだね……実家方面の地名が案内標識にありました。

f:id:happydust:20170318174109j:plain

羽後街道をしばらく歩いていきますと、蕎麦カフェ田伝に到着です!

Googleマップでは徒歩15分と案内されたんですけど、実際には15分はかからなかったと思います。お店のホームページには「川渡温泉駅から徒歩10分、タクシーで3分」と案内がありました。

広い駐車場の奥に、まるでお蕎麦屋さんには見えないお洒落な建物。

f:id:happydust:20170318174311j:plain

 

では、入ってみたいと思います!

f:id:happydust:20170318174646j:plain

 

お店の外に出ていた看板。なんか、フォントがおしゃれですね。

f:id:happydust:20170318174713j:plain

蕎麦は「自社栽培・製粉・製麺」なんですね。。。写真を見て今初めて知りました。

入り口の前にも、メニューが貼ってある看板があります。

f:id:happydust:20170318174821j:plainでは、いざ!

まだランチタイムには早いせいか、入店した時点では先客は1組だけ。
席は、2人がけのテーブル席が6つほどと、窓に面しているカウンター席。

f:id:happydust:20170318174910j:plain

荷物が多いので、テーブル席を使わせていただきました。

カウンター席には先客がお二人。

f:id:happydust:20170318175106j:plain

カウンター席も日当たりがいいし、外を眺められるし、なかなか気持ちよさそうな席ですね。では、何を注文しましょうか。

蕎麦カフェ田伝のメニュー

ランチのセットメニューが、ガレットランチセットとそばランチセットの2種類。

f:id:happydust:20170318175309j:plain

ランチセットメニューは12時から14時とのことで、このときは11時30分ぐらいだったので頼めないだろうと思ってあまりちゃんと見ていなかったのですが……。

実は、私の10分ほど後に入店したお客さんが「ランチはまだ頼めないんですか?」と聞いていて「大丈夫ですよ」と返答されていました。なんだ、ランチセットでも良かったのね。。。
ホームページを見たら、ランチは11時30分~14時30分になっていました。なるほど。

蕎麦のメニューがこちら。 

f:id:happydust:20170318175317j:plain

盛り蕎麦は850円。つなぎ1割の本格派ですね。
そばづくしコースも気になるけど、朝食をしっかり食べた後なので量的にどうかな。。。
ジェノベーゼ風の「パスタ風そば」もあります。

こちらは「ぶっかけそば」のメニュー。 

f:id:happydust:20170318175337j:plain

えび天おろし、山菜ぶっかけ、鶏肉やごぼうの素揚げ南蛮たれ漬けをぶっかけたそばなど。

そしてこちらがガレットです!

「キノコのガレット」「おまかせガレット」そして、サラダとコーヒーor紅茶がセットになったガレットセット。 

f:id:happydust:20170318175427j:plain

ガレットもそば粉のみで、粉は殻ごと石臼挽き立てとのこと。なんだかすごい。。。

最後にスイーツ&ドリンクメニュー。f:id:happydust:20170318175556j:plain

スイーツガレットもおいしそう。。。
ドリンクはコーヒー、紅茶、ノンアルコールビールのみなんでしょうかね。場所柄、車で来る人が多そうだから、お酒は置いてないのかなー。残念!

キノコのガレットのセットを注文しました

迷ったすえ「キノコのガレット」のセットを注文しました。

「おまかせガレット」と迷ったのですが、おまかせの詳細を聞いてみたら、トマトが入っているとのことだったので。トマトが嫌いなわけではないですけど、ガレットに入っていると何か水っぽくなってしまうような気がしたんですよね。それでキノコのほうに。

セットのサラダ。ドレッシングにはくるみを砕いたものが混ざっており、それが上に載っている柿によく合っておいしいです。 

f:id:happydust:20170318200122j:plain

 

セットの飲み物は紅茶にしました。
「ダージリン」「アールグレイ」「オレンジ」「デトックスティー」から選べるとのことでダージリンを選択。

f:id:happydust:20170318200045j:plain

本当は、ガレットにはスパークリングワインかシードルが合うと思うのですが。なんならサイダーでもいいかも。なんか炭酸飲みたくなるんですよねガレットって。。。
あんまり味の強い飲み物は合わない気がするから、コーヒーよりは紅茶かな思いまして。

10分ほど待ったでしょうか。来ましたよガレット!!! 

f:id:happydust:20170318200023j:plain

めっちゃおいしそう!!!テンションあがる♪

外側はパリッとしていて、蕎麦の風味がしっかり感じられます。

f:id:happydust:20170318200102j:plain

具材もたっぷりで「キノコ、ベーコン、バター、卵、ゴーダチーズ」が濃厚に絡み合って、最高においしいです。

ブログ的には、ナイフで切った後の切り口の写真なども撮るべきだったかなと思うのですが、おいしかったので撮影することも忘れて、あっという間に食べてしまいました。ごちそうさまでした!

12時近くになると、店内はかなり混み合ってきました。
見たところ、観光客よりも地元の人が多そうな雰囲気です。
外観も内装もおしゃれなカフェそのものの店内で、おじいちゃんおばあちゃん夫婦や、「おじいちゃんお母さん孫」の三世代家族が蕎麦やらガレットやら食べていて、みんなおいしいものを出す店は知っているんだねえと思いました。

【再訪したい度】★★★★★ 次回はお酒を飲みながらそばづくしコースをいただいてみたい

実は、お店を出た瞬間は

「ガレットはおいしかったけど、お酒はないのね。。。営業時間16時30分までだし、みんな車で来てるっぽかったからそりゃそうよね。。。」

と思っていまして「気になるメニューはまだまだあるけど酒飲めないのかー!」と、ひどいアル中みたいなことを考えておりました。

けど実は、お酒、あったみたいですw

後になって、お店のホームページのメニューのページを見てみたらば

アルコール&ノンアルコールドリンク
ビール、ノンアルビール&ワイン、ワイン、ウオッカなど取りそろえております。日々の在庫状態により変わります。スタッフにお尋ね願います。

との記述があり。

聞けばよかったんだよ。。。

というか「ランチはまだ頼めないんですか?」とかも、一言声かければすぐわかる話だったのに、それをやらないから私はね。。。まあ、次回行ったとき同じことを繰り返さないようにこのブログを作っているわけですけどw

でもできれば「アルコールについてはお訊ねください」と、メニューの隅にでも書いておいてもらえたらありがたかったです。(書いてあったけど見逃していただけの可能性も否定できないが)

そして、もしできればシードルかスパークリングワインなんか置いてもらえたら最高にうれしいです!ガレットに合うので。。。あと、蕎麦と一緒に日本酒飲みたい。。。

蕎麦カフェ田伝さんは公式サイトもまめに更新されていますし、Twitterアカウントも、Facebookページもありますので、休業日情報や季節のメニューの情報などを仕入れてから行くとより楽しめるかなと思います。

私も、次回はお蕎麦を食べに、お腹をすかせてまた行きたいです!