温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

三陸の海の幸を盛岡駅ビル地下の回転寿司でお手軽に 清次郎フェザン店で寿司と酒

清次郎 フェザン店

回転鮨清次郎は、その名も「清次郎グループ」という、回転寿司やイタリアンレストラン、カフェ、鮮魚販売などを営む盛岡市内の会社が経営している回転寿司店です。

北は青森県の弘前から、南は宮城県の仙台市内の泉中央までチェーン展開しているようなのですが、盛岡市内にあるフェザン店は、7店ほどある清次郎チェーンの中でも高級感のある内装とメニューで人気のようです。

f:id:happydust:20161203201415j:plain

岩手旅行の〆にはやはり、三陸の海の幸を食べないと……ということで、やってきました!

駅至近で観光客が多いのかと思いきや、案外地元の人だらけの清次郎フェザン店

花巻市内で鉛温泉に泊まって大沢温泉に立ち寄り、さんざん温泉を楽しんで路線バスで花巻駅に戻ってきました。


記事にはいろいろ本音を書いてしまいましたが、この2宿の黄金のコンボは、今回も健在でした。

翌日は仕事なのでこれから新幹線で帰るわけですが、本来、花巻駅から一番近い新幹線の駅は「北上駅」なんですが……どうしても寄りたいところがあったので、もう1度東北本線に乗って、盛岡駅に戻りました。
まあ、盛岡駅のほうが停車する新幹線の本数も断然多いですしね。

どうしても行きたかったのがこの、盛岡駅に直結している駅ビルの「フェザン」の地下に入っている回転寿司店「清次郎」です。

盛岡市は、実はけっこう内陸部にあるので、名物というと「冷麺」や「わんこそば」など、あまり魚介類と関係ないものになってしまうのですが、もちろん、同じ岩手県内の三陸の海の幸を手軽にいただけるお店もたくさんあります。

そして、私が知っている限りで最も駅から近く、手軽においしい魚がいただける店がこの「清次郎」なのでした。

立ち寄ったのは月曜日の夕方で、ド平日な上に夕食にはやや早い時間帯だったので、さすがにお店の前に並んでいる人はいませんでしたが。

f:id:happydust:20161203203030j:plain

土日は常に、席が空くのを待って並んでいる人がいる、人気店です。

本日のおすすめメニューが店頭に出ています。

f:id:happydust:20161203203431j:plain

ああ……もっとお腹が空いていたら「真たらの白子天」とか「カキフライ」とか頼むんだけどなー。残念ながら、大沢温泉のやはぎでとりてんを食べてから、そこまで時間は経っていないんだ。。。

店内へ。

f:id:happydust:20161203203656j:plain

私が入った時点で9割ほど席は埋まっており「なんとか並ばずに入れた」というところでした。さすが人気店だなー。

週末だと、混みすぎてて「これじゃあ新幹線の時間に間に合わないかも」と諦めたこともありました。こちらでお寿司をいただくのは今回で3回目ぐらいかな。

まずはお酒を。

f:id:happydust:20161203204131j:plain

お酒のメニューを撮り忘れてしまったのですが……何種類かあった地酒は300mlの瓶のものが多く、それはちょっと飲みきれないので、唯一1合瓶があった、盛岡のお酒「あさ開」を出していただきました。

さて、何を注文しようかしら。

本日の蔵出しメニューその1。

f:id:happydust:20161203204751j:plain

あ、獺祭なんて置いてたんですね……。でも、盛岡に来て別に獺祭飲まなくてもいいか。

宮古産の男山150mlを飲んでもよかったですね。こういうのは大抵、家に帰ってから写真を見て気づきますね。。。

本日の蔵出しその2。

f:id:happydust:20161203205015j:plain

白子好きなので、天ぷらは無理でも何かは頼みたいなー。
さて……どうしましょう。

迷いに迷って、最初に注文したのはこちら。

f:id:happydust:20161203204638j:plain

「まぐろ納豆」をつまみで。

なぜ注文したのか、自分でもよくわからないw
なんか、まぐろが食べたかったけど、そんなに量は食べられないなと思って、握りや軍艦じゃなくつまみでまぐろを頼んだんですね、きっと。

日本酒がすすむ、おいしいつまみでした。

そしてお寿司は活け締めカンパチ。

f:id:happydust:20161203205300j:plain

新鮮で脂ものっており、おいしい!
ちなみにですが、こちらのお店、一応回転寿司ではあるんですが、ほとんどの方は回っているものを取らずに、口頭で食べたいものを注文していましたので、私もそれに倣いました。

本マグロの漬け。

f:id:happydust:20161203205328j:plain

漬け、ちょうどいい塩梅。おいしい!

八幡平サーモン。

f:id:happydust:20161203205420j:plain

きれいなオレンジ色。
岩手県内のご当地サーモンですね。沼津で食べた富士山サーモンみたいなやつ。

ご当地サーモン系は、たいていはずれがない気がしますね。

私にしては珍しく、今回握りはこれでおしまい。
次回来訪のときのために、定番の握りメニューを置いておきます。

こちらは90円から190円までのメニュー。

f:id:happydust:20161203205735j:plain

八戸水揚げするめいか、ちょっと気になるなー。

そして250円から600円までのメニュー。

f:id:happydust:20161203205816j:plain

なんだか、まぐろ系のメニューが多い気がしますね。

こちらは、定番の握りの中からのピックアップ。

f:id:happydust:20161203210018j:plain

焼きもろこしバター醤油、岩木山で作ってる、すごい甘い品種のとうもろこしなんですね!あれおいしいけど、寿司に合うんだろうか。。。

そして、手巻きやスペシャル系のメニュー。

f:id:happydust:20161203210211j:plain

うにイカ炙り、おいしそうだなー。
本マグロ三昧盛りも食べてみたかった。。。

そして今回、最後に頼んだのはこちら!

f:id:happydust:20161203210404j:plain

真たらの白子ポン酢です!

実は、お寿司の前にオーダーしていたんですけど、忘れられていたみたいで、最後に出てきました。
ねっとりとしていておいしい。。。
白子ポン酢で残った日本酒を飲み干して、ごちそうさまでした!満足♪

【再訪したい度】★★★★★ そんなに安くはないが、日替わりのメニューがものすごく豊富で楽しい

正直なところ「びっくるするほどリーズナブル!」というわけではありません。
「ほとんど回っていない、やや高級目の回転寿司」としては平均的な値段だと思いますが。今回は控えめなオーダーでしたが、私が思いきり食べて、ちょろっと飲む、といういつも通りの使い方をして、4000円前後というところでしょうか。

このへんのお店と、だいたい同じぐらいの価格帯です。

ただ、清次郎がすごいなと思うのは「本日の蔵出し」と名付けられた日替わりのメニューがめちゃめちゃ豊富で、魅力的なことです。

それが「今の季節は何があるのかなー」といつも楽しみで、盛岡に行くとついつい立ち寄ってしまいます。

「清次郎」というチェーン店は岩手県内ではわりと有名らしく、それゆえか、新幹線も停まる駅の駅ビル内という、観光客だらけになりそうな店なのに、いつも常連っぽい地元の方が大勢、お寿司を楽しんでいるんですよね。

私も、また別の季節に行きたいと思っています。