読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

山形県 新庄駅にほど近い喫茶店ピノキオで大きなパフェをいただく

山形県新庄市 喫茶店ピノキオ

2016年の年末、鳴子温泉郷と最上温泉郷を3泊4日で泊まり歩くという、長期休暇中ならではの(私的には)ゴージャスな旅の締めくくりに、山形県の新庄駅で途中下車しました。

f:id:happydust:20170405215116j:plain

この旅の最終目的地は、山形県内でも庄内地方にある実家です。

新庄駅に着いたのは午前11時過ぎで、到着したときには5分後に発車する乗り継ぎ電車が、ホームで既に待っていました。
それに乗ればスムーズに帰れたのですけど、あえて新庄駅で途中下車して2時間ほどぶらぶらしてみることにしたのです。

その際立ち寄った喫茶店ピノキオについて、レポートしたいと思います。

赤倉温泉駅で電車に乗ったときは雪が降っていたのに、新庄に着いたら晴れていた

今回の旅で最後に泊まった、赤倉温泉のいづみ荘さんは、値段も安く、お湯も良く料理もおいしく接客も温かく、すばらしい宿でした。

10時ギリギリまで部屋でのんびりし、チェックアウト後に宿の方に車で赤倉温泉駅まで送っていただきました。

そのとき、赤倉温泉駅では雪がちらついていたんです。

f:id:happydust:20170405220643j:plain

東北の冬らしい、曇り空。

そして、雪の赤倉温泉駅で陸羽東線に乗車し……

f:id:happydust:20170405220626j:plain

 

新庄駅に着いたときには、すっかり晴れておりました。

新庄駅の駅舎は1999年に山形新幹線が運行するようになったときに新築されたものなので、光に反射してとてもきれいですね。

f:id:happydust:20170405215116j:plain

日本海側から太平洋側に出たときなどは、こういうこと、よくありますが、同じ日本海側でもこんなに天気が違うのですね。。。距離にして約30kmほど、それほど離れているわけでもないのですが。

やはり、赤倉温泉のほうが新庄より山に近いからでしょうかね。。。

駅を出て、あてもなくぶらぶらしたりすると、散歩ブログとしては格好いいんだろうと思うのですが、私はわりと、明確な目的地がないと歩けないタイプなんですよねw

f:id:happydust:20170405221157j:plain

登山をするからだろうか……。
山だと「あてもなくふらふらする」ってあり得ないというか、やってはいけないのですけれど。。。

どういうことかというと、登山では、あらかじめ提出してある登山計画書に書いたとおりのルートを歩かなければならないからです。
人によっては、あまり厳格に考えずに

「山小屋で会ったおじさんに、こっちのルートのほうがいいよって言われたから変更しちゃった♪」

みたいな方もいますけど、私はそういうのはちょっと嫌な人で。
というか、あらかじめ決めた目的地に向かって歩くのが好きで、登山をやってるような気がします。

山の話はこのへんにしておきますね。。。

新庄駅で、大晦日に営業している喫茶店を探して歩いた

新庄市は最上地方の中核都市ですし、新庄駅は新幹線も止まる大きな駅。住んでいると車移動ばかりになって、駅を使う人の少ない東北の地方都市ではありますが、駅前にはそれなりに飲食店はあります。
私はラーメンはあまり食べないのですが、好きな方にとってはラーメンも有名みたいですね。

f:id:happydust:20170405222958j:plain

とは言えこの日は12月31日。大晦日です。
曜日は土曜日でしたので、土曜定休の店は少ないだろうとは思うのですけど「年中無休」と掲げている店であっても、大晦日と元旦だけは休業していたりしますよね。。。

ラーメン屋や、食事ができるお店はやっていそうなところもちらほらありましたが、私は喫茶店に入りたかったんです!喫茶店が好きだからw

あと、いづみ荘さんでしっかり朝食をいただいてきたので、そこまでお腹がすいていなかったというのもあります。

ピノキオさんは公式ホームページなどはなく、食べログで存在を確認したのですが、定休日の欄は空欄になっていました。

果たして営業しているのだろうか……?と思いながら近づいていくと。

f:id:happydust:20170405222739j:plain

「営業中」の大きなのぼりが、はためいていました。
見つけたときは、かなりうれしかったです♪

f:id:happydust:20170405222924j:plain

では、入ってみたいと思います。

内観は、昔ながらの喫茶店という雰囲気で、先客はおらず。
ご夫婦で営業されているようです。
本当に、大晦日まで営業してくださってありがとうございます。。。

f:id:happydust:20170405223215j:plain

メニューは、サンドイッチやパスタ、焼きそばなどの軽食も豊富でしたが、そこまでお腹もすいていなかったので「ウィンナーティ」なるものを注文しました。

ウィンナーコーヒーのように、紅茶に生クリームが浮かんでいるものなんだろうな……と思っていたのですが

f:id:happydust:20170405223806j:plain

運ばれてきたのは、まぎれもない「ウィンナーコーヒー」でした。。。あれ??

たしかに、なんかコーヒー豆を挽くいいにおいがするなあとは思ったんですよ。お客私しかいないのに誰のぶん?うーん、ご主人が飲まれるのかな?なんて思ってたんですけど、やっぱ、私のだったんですねw

でもまあ、挽き立ての豆で淹れていただいたコーヒーは、とてもおいしかったですよ。

店内には漫画の単行本や漫画雑誌も置いてあり、なんだか懐かしい感じ。

f:id:happydust:20170405224056j:plain

 

おや?このメニューはなんだろう……?

f:id:happydust:20170405224145j:plain

壁に貼ってあったのは、高さ30cmという驚愕の大きさのチョコレートパフェ。

うわああああ、ちょっと食べてみたいけどこのクリームの量!絶対食べきれないだろうな。。。

手元のメニュー本によるとパフェは「チョコレートパフェ」「小倉パフェ」「プリンパフェ」があるもよう。
メニュー本には写真は載っていないんですよね。
小倉パフェとプリンパフェも大きいのかしら。。。

カウンターで新聞を読んでいたご主人に聞いてみました。(ちなみに、コーヒー淹れたり調理担当は奥さんのようなのだけど、ご主人は何してるんでしょ)

「人気があるのはチョコレートパフェとプリンパフェで、小倉パフェはチョコレートパフェと同じぐらい大きい。プリンパフェはそこまで大きくない」

とのこと。

よし、それならばプリンパフェだ!

注文しました。ついでにコーヒーも。
今度はウィンナーではなく、普通のブレンドコーヒーにしました。

来ましたよ♪

f:id:happydust:20170405224937j:plain

 

そんなに大きくないって言ってたけどさ……なかなかの大きさじゃない?

f:id:happydust:20170405225000j:plain

 

コーヒーも来ました。

f:id:happydust:20170405225024j:plain

 

では、いただきます!

f:id:happydust:20170405225051j:plain

 

かなり大きなプリンの下にはバニラアイスが。

f:id:happydust:20170405225130j:plain

 

さらに食べすすめていくと、底のほうにはバナナが敷いてありました♪

f:id:happydust:20170405225157j:plain

私、パフェの中にコーンフレークが入ってるのがあまり好きじゃなくて、ファミレスのメニュー写真なんかでもコーンフレークが見えると「やめておこう」って思ってしまうのですけど……ここのパフェは「プリン!クリーム!バニラアイス!バナナ!」って感じで、よけいなものが入っていなくてなかなか好みでした。

ちなみにですが、パフェ3種はすべて580円です。この大きさだと安いなって感じました。
コーヒーとの相性も良かったですね。

コーヒー2杯とパフェをいただき、1時間半ほどのんびり滞在しました。
旅の最後に、喫茶店でのんびりして旅の行程を振り返るのが好きなんです。

プリンパフェと共に、鳴子温泉~赤倉温泉と巡った旅を、そして2016年の旅を思い出していました。

まあ、これを書いてるのは2017年の4月なんですけどねw