読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

静岡県 沼津港近くのうなぎ問屋直営 うなぎ処京丸で石焼きの鰻をいただく

専門店 うなぎ処京丸

静岡県内で鰻と言えば、浜名湖や三島が有名なように思いますが、三島にほど近い沼津にも、鰻のおいしい店がいくつもあるようです。

中でもこちらのうなぎ処京丸は、うなぎの問屋さんが営んでいる鰻専門店で、特に平日のランチはリーズナブルで人気とのこと。

f:id:happydust:20161111235553j:plain

プロフィールにも書いていますが、旅先では「日本酒・クラフトビール・寿司・蕎麦・鰻」を求めてさまよってしまう私。

今回、沼津と伊豆長岡を1泊2日で旅した中で、1日目に寿司を食べるために立ち寄った沼津港に、2日目にまた、鰻を食べるためにやってきました。

平日ランチが有名なうなぎ処京丸だけど、ランチメニュー以外もすごかった

沼津アルプス登山の度に立ち寄る沼津と伊豆長岡で、たまには山に登らずにのんびりしてみよう!ということで、1泊2日という短い期間ではありますがやってきた2016年の秋。

1日目は沼津港でクラフトビールを飲んで寿司を食べ……

沼津が発祥の地のベアードビールのタップルームでまずは1杯。

 

そして、深海魚のにぎりもいただける回転寿司「活け活け丸」でお寿司を。

旬の生しらすの軍艦が最高においしかったです!

 

沼津港の後はバスで伊豆長岡温泉に移動し、サンバレー伊豆長岡に泊まって豪華な朝食バイキングをいただいたり

サンバレー伊豆長岡内にある蔵書25000冊のまんが図書館でひたすら漫画を読んだり

チェックアウト後は「弘法の湯 長岡店」でまたお風呂三昧。

時間無制限で楽しめる岩盤浴ですっきりしたところで、朝食バイキングでいっぱいだったお腹もすいてきましたよ。

弘法の湯長岡店では、入浴料に420円プラスすると、食事ができるというお得なプランもあったのですが、それをお断りしてお風呂だけで出てきたのは、うなぎ処京丸でうなぎを食べたかったから!です。

近年、うなぎの値段はずいぶん高騰してしまいましたが、うなぎ処京丸はうなぎの問屋さんが営んでいるお店とのことで、かなりリーズナブルにうなぎがいただける、とのこと。

特に平日のランチは「うな丼1200円」という、かなりリーズナブルな価格設定らしく、人気が高いようです。

こちらがランチのメニューです。

f:id:happydust:20161112001352j:plain

出典:http://www.unagidokoro.com/

うな丼はちょっとうなぎが小さめにも見えますが、うな重2000円でもかなりお安いほうだと思いますし、うな重ならしっかりうなぎも食べられそうですね。人気なのも納得です。

今回は日曜日の、しかも夜ということで、ランチはいただけないのですが、夜のメニューもかなりよさそうだったので、ここには絶対寄りたい!と思っていました。

伊豆長岡から沼津駅行きのバスに乗り、沼津駅で沼津港駅行きのバスに乗り換えてもいいのですが、今回は「ダイハツ前」というバス停で下りて、沼津港まで15分少々歩きました。

うなぎ処京丸の営業時間は、昼は11時から15時まで、夜は17時から21時までです。

この日は17時30分過ぎにお店に着いたのですが、既に周囲は暗くなってきています。秋ですねえ。。。

f:id:happydust:20161112002054j:plain

さて。ランチ時は待ち時間も出るというこちらのお店ですが、さすがに日曜日で、夕食にもまだ少し早い時間とあって、すぐに席につけました。

4人がけのテーブル席に通されます。

f:id:happydust:20161112002246j:plain

入店したときは人はまばらだったんですが、メニューを見ているうちに何組かお客さんが入ってきて、あっという間に空席が少なくなってきました。

まずは飲みものを!

生ビールはサッポロ。瓶ビールはエビス・サッポロ・スーパードライが揃っています。

f:id:happydust:20161112002533j:plain

 

日本酒も数種類。

f:id:happydust:20161112002449j:plain

 

焼酎も揃っています。

f:id:happydust:20161112002507j:plain

 

よし決めた!

f:id:happydust:20161112002647j:plain

ここはやはり、静岡の地酒を!
臥龍梅 純米吟醸生原酒を1合。800円です。

一緒に写っているのはうなぎの骨を揚げたものなのですが、こちらは特にお通しというわけではなく、お酒を注文しなくてもお茶と一緒にサービスでいただけるそうです。

そして、実は料理についてはこれを頼みたい!と決めていたものがあるのでそれを注文し……料理が来るまでのんびりと、うなぎの骨をつまみながら冷酒をちびりちびりといただきます。

手持ちぶさたなのでメニューを開いていろいろ見てみたり。

基本のうなぎメニュー。
うな重のことは「うなめし」と呼んでいるのですね。基本のうな重は2380円と、ランチでなくてもけっこうリーズナブルです。

f:id:happydust:20161112020259j:plain
うなめし二本は、蒲焼き2尾が乗ってきて3980円!1尾2000円以下!

うなぎの定食メニュー。

f:id:happydust:20161112020530j:plain

刺身付き、蕎麦付き、刺身と天ぷら付きの御膳もあり。

うなぎ以外の定食メニューもあり。

f:id:happydust:20161112020646j:plain

 

ファミリー向けを意識した?うなぎのメニュー。

f:id:happydust:20161112020752j:plain

おそらく、家族でシェアして食べるのかなーと思われる、蒲焼き4尾と白焼き1尾が乗った「うなぎまぶし横綱」9600円から、お子様向けのうな重、ミニうな丼、うなぎ茶漬け。

そう言えば子供のころは、うなぎって小骨が口の中でひっかかるような気がして、少し苦手でした。

うなぎの天丼、うなとろ丼、うな肝丼などという、変わったうなぎの丼メニュー。

f:id:happydust:20161112021023j:plain

うなぎの姿寿司もあるのか。。。
寿司にせよ天ぷらにせよ、うなぎと食感の近い穴子は定番であるから、きっとうなぎで作ってもおいしいんでしょうね。

おつまみメニューもいろいろ。

こちらはうなぎの創作料理。

f:id:happydust:20161112021227j:plain

肝の唐揚げや肝わさとか、ちょっと珍しいですね。

うなぎ以外のおつまみも豊富に揃ってました。

f:id:happydust:20161112021315j:plain

各種お刺身や揚げたこ焼きにポテトフライまで!
うなぎのピッツァとは。。。しかもピザではなくピッツァ。
サンドウィッチマンのピザ屋のネタを思い出してしまったじゃないか。。。

 

うなぎの刺身風に、姿焼きに、しゃぶしゃぶ。日本料理風のうなぎ料理です。

f:id:happydust:20161112021752j:plain

日替わりメニューなんでしょうか。本日のおすすめメニュー。

f:id:happydust:20161112021503j:plain

黒むつのお刺身や、うなぎのバター焼きなど気になります。

 

うなぎの串焼きメニューもありました。

f:id:happydust:20161112021624j:plain

串盛りだと1本ずつ来るようですが、串を単品で頼むときは2本からの注文になるようです。

 

そしてうなぎの単品料理。

f:id:happydust:20161112021858j:plain

定番のう巻きは680円。
あーこれもいいなー。次来たら頼みたいなあ。

コース料理もあります。

f:id:happydust:20161112021944j:plain

つまみから串から丼までちょっとずつ食べれて、4980円ならまあまあお安い気がしてしまうから恐ろしいですね。

最後に、お土産用のお持ち帰りメニューもありました。

f:id:happydust:20161112022141j:plain

さて、そうこうしているうちに注文した料理が来ましたよ!

f:id:happydust:20161112022225j:plain

お店の名前がついているおすすめメニュー!京丸定食2980円です。

うなぎの蒲焼きが1尾と白焼き、それに肝焼きも少しついています。
ご飯とお吸い物は別添えで、醤油、わさび、塩が薬味としてついていました。

やっぱりうなぎは蒲焼きが一番!とは思うんですけど、日本酒を飲むときは白焼きや肝焼きも捨てがたい……。
そんな望みを叶えてくれる、ゴージャスな定食メニューです。

f:id:happydust:20161112022536j:plain

うなぎのお皿のアップです。
溶岩の石焼きの上に乗っており、石はまだ熱々なので鰻も冷めにくいです。

まずは白焼きをお醤油でいただきます。

f:id:happydust:20161112022855j:plain

お醤油、わさび漬け?と塩が薬味としてついていました。

表面は熱く焼けた石でぱりっと香ばしいのですが、中はふんわり柔らか。
わさびをつけたり、塩をつけたりと趣向を変えつつ楽しみます。お酒がすすむ!
肝焼きも、生臭みなどはなく、ほんのりと苦みがあっておいしいです。

蒲焼きは、半分ほどお酒のつまみにそのまま食べて、半分はご飯の上にのせて、卓上に置いてあった蒲焼きのたれを追加でかけて、即席うな丼にしていただきました。
とてもおいしかったです。

お新香も3種類ついていましたので、たまにお新香を食べて、うなぎで油っぽくなった口の中をリフレッシュさせます。

f:id:happydust:20161112023036j:plain

いやー、満足しました!
ごちそうさまでした!

【再訪したい度】★★★★★ とてもコストパフォーマンスの良いうなぎ屋さん。おつまみ系も食べてみたい。

うなぎ問屋直営だけあって、うなぎのメニューはかなりリーズナブルなものが多かったです。

いただいた京丸定食も、お値段がリーズナブルなのはもちろんのこと、焼いた石に乗っていて冷めにくかったり、最初はつまみで食べて後半は丼、など、さまざまな食べ方ができるように工夫されていてすばらしいなと思いました。


次回、もし1人で来るなら、串焼きを中心に食べてみたいので、いっそ4980円の定食を頼んでしまってもいいかなと。

誰かと一緒に来るなら、串もそうですが、おつまみメニューをいろいろ試してみたいですね。

そういえば、お会計の際にポケットティッシュをいただいたんですが、それにこんな券が挟まっていました。

f:id:happydust:20161112024448j:plain

なんと、こちらの券を持っていけば曜日・時間に関わらずお得なランチメニューをいただくことができるそうです!

翌月末までの有効期限なので、旅行で来た私としては、翌月中にもう1回沼津に!というのは厳しそうな気がしますが、そこそこお住まいの近い方だったらありがたい話ですよね。

私も、また行きたいです。