温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県 赤倉温泉 野天風呂滝の湯で日帰り入浴

赤倉温泉 野天風呂 滝の湯

妙高山登山のため、妙高高原に行ってきました。
当初は、テントで1泊して妙高山と火打山に登るつもりでいたのですが、2日目の予報がいまいちだったため、妙高山のみ日帰りで登って、麓の温泉で一泊することに。

妙高高原には、赤倉温泉、関温泉、燕温泉など素晴らしい温泉があちこちで湧いているのですが、車があれば湯巡りを楽しめるけれど、公共交通機関利用だとなかなか移動が難しいところ。
市営バスも走ってはいるのですが、それほど本数が多いわけではないのでタクシーもやむなしかなあと思っていたのですが、妙高市営バスの2日間乗り放題チケット(1000円・バス車内でも購入可能)をフルに使って、1度もタクシーを使わず移動できました。やればできるもんだな。。。

f:id:happydust:20160802180115j:image

また今回は、妙高高原温泉郷「湯めぐりチケット」を利用して湯巡りしました。スキーのオフシーズンのみ発売しているチケットで、1200円で3つの施設を湯巡りできます。
観光協会などでチケットを販売していますが、パンフレットには各施設の入浴時間などがまとめられており、便利です。

朝9時から営業しており、バス停や足湯公園にも近い日帰り温泉施設

滝の湯は、赤倉温泉の奥のほうにあり、市営バス妙高山麓線の「赤倉足湯」停留所で降りて徒歩2分ぐらいのところにあります。
f:id:happydust:20160802180141j:image
入浴料は大人500円なので、湯巡りチケットを利用すると100円お得です。
営業時間は9時から17時まで。このときは9時半ごろ、開館してまもなくの時間帯でした。

【風呂】★★★★★

内湯はなく、露天風呂のみの施設ですが、本当にすばらしかったです!
日曜日の開館後まもなくという時間帯でしたが、先客は1人だけで、その方があがった後は、広い露天を独り占めでした。
脱衣所。貴重品ロッカーは100円が戻ってこないタイプです。
f:id:happydust:20160802180223j:image


洗面所にはちゃんと使えるドライヤーあり。
f:id:happydust:20160802180244j:image
脱衣所から見える露天風呂に、期待が高まります。

f:id:happydust:20160802180302j:image

広い露天風呂、湯口からはお湯が滝になって流れ込んでいます。

f:id:happydust:20160802180323j:image
赤倉温泉は湧出温度が50度台と高めなので、かけ流しだとけっこう熱いことが多いのですが、こちらの露天風呂は、広いゆえか40度ぐらいの適温。いつまでも入っていられそうです。

熱いお湯が好きな方のために、小さめ浴槽もありました。
f:id:happydust:20160802180344j:image
手をつけてみたところ43度ぐらいありそう。。。私はちょっと入れませんでした。

洗い場も外。リンスインシャンプーとボディシャンプーあり。
f:id:happydust:20160802180408j:image
気温が低いときはちょっとつらいかもしれませんね。


大きな露天風呂って、お湯の鮮度が落ちてなまっているような感じがしたり、清潔感がいまいちだったりすることも多いですが、こちらの露天のお湯は、ぬるめながら新鮮そのもの!
とろみを感じさせるようないいお湯で、肌がすべすべになりました。

また、利用はしませんでしたが、実はこちらの施設にはプールも併設されており、水着を持ってくれば入浴料のみで利用可能のようです。
f:id:happydust:20160802180435j:image
男女別の大浴場の前の廊下を通り過ぎ、つきあたりにプールがあります。
f:id:happydust:20160802180453j:image
お子さん連れの方なんかには良いかもしれません。

【再訪したい度】★★★★★

赤倉温泉が混み合うのはスキーシーズンだと思うのですが、こちらの施設はなんだか夏休みっぽい雰囲気があって、ぜひまた夏に来たいなと思いました。

食事処などはないのですが、2階には広々とした休憩室がありました。
f:id:happydust:20160802180513j:image


こちらで出前をとって、食事をすることもできるようです。
f:id:happydust:20160802180532j:image


ただ、朝だったせいなのか、7月末というけっこう暑い日だったにも関わらず、休憩室には冷房は入っておらず、窓が全開の状態でした。
それもまた、夏休み気分を盛り上げてくれていいけれど、昼の間もずっと冷房なしだったらちょっとつらいなーとも思いました。
でも、本当にまた来たいです。