読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

長野県 長野駅新駅ビル内 信州蕎麦の草笛でくるみ蕎麦と酒

妙高高原で登山と湯巡りを楽しんだ後は、しなの鉄道で長野駅に出て、そこから新幹線で帰ってきました。

長野駅は、北陸新幹線の開通と共に、見違えるようにきれいな駅になりましたね!
f:id:happydust:20160808173146j:image
実は、北陸新幹線開通前から長野駅は

・戸隠高原(戸隠山・高妻山など)へ向かうバス

・白馬方面(八方池・唐松岳・五竜岳など)へ向かうバス

・妙高高原(妙高山・火打山など)へ向かう電車

などのターミナルとなっているため、登山者にとって身近な駅ではありました。

今回は、ちょうど夕食どきの18時ごろに長野駅に到着することがわかっていたので、あえて新幹線の予約時間に余裕を持っておき、長野駅で夕食をとることにしました。

登山者になじみ深い駅とは言え、早朝に通過してしまうことも多いので、長野駅で夕食を食べるのは久々です。
もちろん、できれば長野らしい、おいしいものを食べたいし、酒も飲みたい。
となるとやっぱり、蕎麦屋かな~?

新しくなった駅ビルMIDORIはおみやげ&飲食店が超充実していた

新幹線までの時間は1時間30分ほど。
駅の外の飲食店に行くこともできなくはないですが、新しい駅ビルのMIDORIをうろうろする時間も欲しかったので、今回はMIDORIに入っている飲食店の中から選ぶことにしました。

まず、JRやしなの鉄道の改札のある2階から直結のフロア「信州おみやげ参道ORAHO」へ。「ORAHO」って、信州の地ビールの銘柄にもありますよね。
「この土地の方言で“わたし達”“私たちの地域”といった意味」だそうです。私は山形県出身ですが、山形でも「おれたち」という意味で「おらほ」って使いますね。

このフロアで気になったのは

f:id:happydust:20160930015919j:plain

www.eki-midori.com
砂糖やオイル、保存料などの添加物を一切使用しない、信州ならではの果物を取り扱うドライフルーツ専門店。
小袋にパッケージされており、女子向けのお土産によさそうでした。

 

f:id:happydust:20160930020033j:plain

www.eki-midori.com
信州の酒造やワイナリー産の日本酒とワイン、酒の肴が揃っています。
立ち飲みできる「発酵バー」を併設しているほか、電車の中で飲めるようにワンカップの日本酒もたくさん冷えていました。

f:id:happydust:20160930020145j:plain
こちらが発酵バー。
甘酒を使った飲み物が人気のようでした。

f:id:happydust:20160930020221j:plain

長野県産の地ビール売り場。
ヤッホーブルーイングをはじめとして、南信州ビールに木曽路ビール、志賀高原ビール、オラホビール、軽井沢ブルワリーなど、長野県には本当に、クラフトビールメーカーが多いです。
やはり、水がおいしいからでしょうか?

f:id:happydust:20160930020505j:plain

ワンカップの日本酒もずらり。
「冷えたワンカップもありますのでお声がけください」との貼り紙がありました。

このほかにも「小布施堂」や「信州ハム軽井沢工房」、ジャム専門店の「沢屋」や、「ソースカツ丼明治亭 お弁当ショップ」など、全域から集められた長野の名店が勢揃いしていました。

2階を一通りぶらぶらした後は、エスカレーターで3階の「おごっそダイニング」に向かいます。
f:id:happydust:20160808173216j:image
2階フロアは20時までの営業ですが、3階はレストランフロアなので22時まで。
一部チェーン店も入っていますが、ほとんどが、長野県産の食材を売りにしたレストランか、県内の名店の支店です。

2階にお弁当屋さんがあった明治亭、3階にも出店しています。
f:id:happydust:20160808173233j:image


レストラン7軒のうち2軒が蕎麦屋でした。さすが長野!
そのうち1軒の「みよ田」には、松本で入ったことがあり、入り口でメニューを確認すると内容も概ね一緒だったので、今回はもう1軒の「信州蕎麦の草笛」に入ることに。

tabelog.com
時間によっては、店頭で蕎麦打ちの実演をやっていることもあるようです。

f:id:happydust:20160930020746j:plain

f:id:happydust:20160808173257j:image

蕎麦はもちもち、つまみの量多く、お酒が安い

日曜の夜でそれなりにお客さんは入っていましたが、店内が広いのですぐ席に案内されました。
2人がけのテーブル席。すぐ後ろのテーブル席も女性の1人登山客でした。

まずはお酒を注文。
七笑 辛口純米酒 460円
f:id:happydust:20160808173315j:image
お通しはピリ辛の野沢菜漬け。
純米酒なのに460円は安いから、きっとグラスで90CCとか120CCなんでしょう、と思っていたら普通に1合徳利がきましたw

長芋の浅漬け 480円
f:id:happydust:20160808173350j:image
ぬか漬けを想像していたら、ちょっと梅っぽい酸味がある、すっぱい浅漬けでした。
悪くはないけど、あまり日本酒には合わなかったかもw
そして量が多い!

揚げ出し豆腐 400円
f:id:happydust:20160808173406j:image
こちらも量はたっぷり!
かりっと揚がっていておいしかったです。

ちょっとつまみを食べ過ぎた感もあったのですが、やっぱり蕎麦でしめたいなあと思い「くるみ蕎麦 980円」を注文。
くるみだれを蕎麦つゆで割ったつゆでいただくようなのですが、くるみだれだけでなく、蕎麦つゆでも食べたかったので、空のおちょこも一緒にいただくことに。

7~8分で蕎麦が運ばれてきました。
f:id:happydust:20160808173419j:image
けっこうな量がありますw
よくよくメニューを見ると、100円引きで少なめ盛りにもできたみたい……お願いすればよかった!

でも、ここの蕎麦、かなりおいしかったです!
まず、蕎麦自体がかなりコシがあり、もちもちとした食感です。7割そばだそうですが……、私はこういう蕎麦好きです。

基本の蕎麦つゆの味も悪くはないですし、くるみだれも、甘さもほどよく、コクもあり、割るそばつゆの量で、味の濃さや濃厚さも調節できます。

量が多かったので最後のほうは苦しかったですが、好みの蕎麦でした。

【再訪したい度】★★★★★

お酒もつまみも蕎麦も、とにかく大盛りな店でした。
つまりコストパフォーマンスは最高ということで、今度は誰かと一緒に来たいです。
1人客も多かったですが、つまみも盛りが多いので、シェアできたほうがいいなと。

つまみも、魅力的なものがいろいろ
てんぷらもおいしそうだったので、次回食べてみたいです。