温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

奥日光湯元温泉 白根荘

旅館 白根荘

日光湯元温泉は大好きな温泉地なのですが、泊まるのはもっぱら紫雲荘でした。
お湯良し、食事良し、コスパ良しで1人泊できる宿なので、まったく不満はなかったのですが、湯元温泉で1人泊を受け入れていない宿で、ずっと気になっていたのがこの、白根荘でした。

公式ホームページもなく、あまり情報のない宿なんですが、じゃらんの口コミの評価が高かったり、宿泊した方のブログを読んだりで、なんだか心ひかれたのです。

2015年の海の日連休、数日前に「旅行に行こう!」ということになり、直前であまりいい宿はないかなあ……と思いつつ探したところ、まさかのこの宿がヒット!
直前キャンセルでも出たのかなあと思いつつ、慌てて予約をしました。

宿泊費は、2人泊で1人あたり13500円でした。
平日は11880円、休前日は12420円で泊まれるのですが、連休中ということで特定日料金だったようです。

【風呂】★★★★★ 男女別の浴室は、深夜は貸切で利用できる

浴室は男女別の大浴場で、それぞれに内湯と露天風呂、洗い場がついています。

洗い場には温泉旅館でよく見かける、馬油のシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーが。

f:id:happydust:20160713133225j:plain


シャワー設備もきちんとしており、問題なかったです。

内湯は少々熱めです。

f:id:happydust:20160713133249j:plain


日光湯元温泉と言えば白濁の硫黄泉ですが、鮮度がいいのだと思いますが濁りはあまりなく、青みがかっています。
内湯・露天風呂共に源泉かけ流しです。

露天風呂はこちら。

f:id:happydust:20160713133313j:plain


こぢんまりとしていますが、こちらも良いお湯でした。

この宿の素晴らしいところは、深夜帯にお風呂を使用不可にしてしまわず、夜11時から朝5時の間貸切利用ができることです。
もちろん貸切料金も無料ですし、時間制限もありません。

ただ、貸切になっているか否かを見分けるポイントが「浴室の前にスリッパがあるかどうか」で見分けるだけで、内鍵もないので少々不安はあります。
私が入ったときは問題なかったですが、最近のじゃらんの口コミを読むと、マナーの悪い方がいて大変だったというようなことが書いてありました。

一部のマナーの悪いお客のせいで、せっかくのサービスが中止になってしまったらと思うと……本当に悲しくなります。
本来は利用者側が心がけるべきだと思うのですが、簡単な内鍵でいいので設置してもらえたら、かなり安心できるんだけどなーと思いました。

【食事】★★★★★ 味は良く、丁寧に作られているのがわかる。ボリュームも十分。

夕食、朝食共に丁寧に作られていてボリュームもあり、素晴らしい食事でした。
夕食は部屋食でいただきました。

最初に並べていただいたお膳はこんな感じ。
f:id:happydust:20160713132656j:image


サーモンのマリネ。
f:id:happydust:20160713132710j:image


ニジマスの塩焼き。
f:id:happydust:20160713132721j:image


湯葉と生姜の炊き込みご飯と、シソ味の蕎麦。
f:id:happydust:20160713132731j:image


豆乳鍋。まずは豆乳だけを熱して、できた湯葉をいただいてから
f:id:happydust:20160713132741j:image
こちらの具。鴨肉や野菜を入れる。
f:id:happydust:20160713132803j:image
最後はおじやにしていただきました。おいしかった!

f:id:happydust:20160713132814j:image

海老と湯葉の煮物。
f:id:happydust:20160713132832j:image


湯葉のお吸い物と、舞茸の天ぷら。
f:id:happydust:20160713132823j:image
天ぷらと一緒についているのは鹿肉です。


ホイル焼きの中身は、豚肉と舞茸、ブロッコリーでした。
f:id:happydust:20160713132851j:image


デザートはスイカとアイスクリーム。
f:id:happydust:20160713132859j:image
派手ではありませんが、ニジマス、湯葉、舞茸、鹿肉など、日光の味覚が堪能できる夕食だったと思います。

朝食は食事処で。
f:id:happydust:20160713132908j:image
陶板焼きの中身は、写真を撮り忘れてしまいましたが、えのきともやしとベーコンのバター風味。
バターの良い香りがして、大変おいしかったです。

そのほかにおかゆと
f:id:happydust:20160713132915j:image


ご飯とお味噌汁
f:id:happydust:20160713133012j:image


最後にコーヒーと自家製杏仁豆腐!
f:id:happydust:20160713132932j:image
ヨーグルトかなと思ったら杏仁豆腐で、ちょっとうれしかったです。

【部屋】★★★ 浴室に近い部屋だったのがよかった

今回宿泊したお部屋は、1階の8畳の和室。角部屋。

ここしか空いてなかったので選択肢はなかったんですが、なかなかいい部屋でした。

まず、浴室に近いこと。
深夜の貸切時間帯に、空いているかどうか様子を見に行くのが楽で良かったです。

また、部屋の外にテラスのようなスペースがあり、窓を開けていると風が入ってきて気持ちいいです。

f:id:happydust:20160713134135j:image
テラスには椅子が置いてありましたが、雨が降った直後だったので、座れる状態ではなく、ちょっと残念でした。

建物は古いけれど清潔に維持されているし、トイレ・洗面スペースも付いており、何の不自由もありませんでした。
冷蔵庫もあり、有料の飲み物が入っていますが、空きスペースもあるので買ってきた飲み物も冷やせます。

【再訪したい度】★★★★★ 風呂・食事・コスパどれも良い。一人泊できないのが残念

風呂良し・コスパ良し・食事良しで、奥日光にお気に入り宿が増えました。
ただ、残念なことに1人泊はできないので、誰かと泊まるときはぜひまたぜひ、白根荘に泊まりたいなと。

奥日光はコンビニなどがなく、一度宿に入ってしまうとおつまみや飲み物の補充に困ったりするのですが、こちらの宿では、軽いつまみやお酒の自動販売機もあり、便利でした。

また、家族経営と思われる宿の方も大変感じのいい方たちで、チェックアウト後も手を振って見送ってくれ、いい気分で宿を後にしました。