温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

★旅のまとめ★甲府駅から徒歩でいける温泉とおすすめグルメ

東京から気軽に行けて旅気分を味わえる街・甲府

山梨県の甲府と言えば「ほうとう」「鳥モツ煮」などの郷土料理や、あるいは「ぶどう」や「ワイン」が思い浮かぶ方が多いかもしれません。

もちろん、それらは甲府の大きな魅力の一つではありますが、その他にも、実は駅から徒歩圏内でいい温泉が湧いていたり、こだわりのコーヒーをいただける喫茶店や鰻屋さん、焼きとん屋など、ガイドブックには載らない素敵なお店がたくさんあったりします。

f:id:happydust:20170114135240j:plain

写真は、ドーミーイン甲府の温泉露天風呂から眺めた、朝焼けに染まる甲府の街並みです。

ビルとかぶってしまいましたが、富士山が大きく見えますね。

いつも電車とバスで旅をしている私ですので、今回は「駅から歩いていける」ところに絞って、甲府駅周辺の温泉やおすすめのお店をまとめてみたいと思います。

ちなみにですが、温泉も飲み屋も、すべての店に1人で行っています。

2019年3月31日、追記しました!

東京から甲府へ 電車orバスで行く際の所要時間と運賃について

東京から甲府へ電車やバスで行く際、起点となる駅は新宿駅です。

電車で行くなら「あずさ」もしくは「かいじ」を利用する

新宿始発の中央線特急のあずさに乗れば、約1時間30分で甲府に着くことができます。
やはり新宿始発で、甲府駅が終点の特急かいじに乗ることもできますが、かいじは停車駅が多いので、所要時間は1時間50分ほどと、あずさよりやや長くなります。

ただ、あずさには甲府より先の、松本や諏訪に行くお客さんも乗っているため、休日は早いタイミングで指定席が売り切れてしまうことも多いです。以前は指定席特急券が取れなくても始発の新宿駅で自由席車両に並ぶ、という手がありましたが、2019年3月よりあずさとかいじは全車両が指定席になったため、休日は指定席特急券を予約したほうが確実だと思います。

新宿から甲府までの乗車券は2268円(ICカード利用の場合)、座席未指定特急券・指定席特急券は共に1550円です。

また、実は各駅停車を乗り継いで行っても、乗車時間は2時間30分ほどで、そこまで時間はかからなかったりします。

各駅停車で甲府に行く際、最も乗換が少ないのは「八王子(もしくは高尾)で1回だけ乗り換える」というパターンだと思うのですが、この場合、乗り継ぎの待ち時間にもよりますが、2時間40分程度の所要時間で甲府に着くことができます。
料金は、乗車券のみなので2268円です。
甲府駅はSuicaやPASMOが使えますので、多めにチャージしておけば、券売機に並ぶ必要もないですね。

高速バスなら新宿ー甲府間が2時間20分。ただし休日は渋滞の可能性も高い

新宿から甲府までは高速バスもかなりの本数が出ています。
新宿を出る始発バスは7時5分発で、甲府駅を出る始発バスは早朝5時発。
それ以降1時間に1~2本。上りのバスも下りのバスも、共に27本のバスが出ています。

運賃は片道2000円と電車で行く際の乗車券よりも安いです。
所要時間は、経路にもよりますが2時間10分~20分と、各駅停車の電車で行くよりも早いです。

かなりお得な感じもしますが、中央道を走るバスですので、おそらく、休日はかなり遅延するんじゃないかと思うんですよね。。。
平日、あるいは時間に余裕のある旅なら、高速バスもいいと思います。
実は、私自身は甲府に行くとしたらほぼ土日なので、渋滞がこわくてバスで行ったことはないというのが現実です。

甲府駅から徒歩で行けるおすすめの温泉

甲府駅周辺で温泉が湧いている、ということは案外知られていないようなのですが、温泉付きのホテルや温泉銭湯が点在しています。

おすすめ温泉その1 宿泊でも日帰り入浴でも楽しめる、ホテル談露館

まず、おすすめしたいのが、甲府駅から徒歩8分の温泉付きシティホテル、談露館です。

こちらの温泉のおすすめポイントは、なんと言ってもお湯のすばらしさ!
浴室は内湯のみでこぢんまりとしてはいるのですが、かなりぬるぬる感のあるモール泉で、加水も加温もしていない正真正銘の源泉かけ流しです。

日帰り入浴料金は1000円でバスタオルとハンドタオルのレンタル付き。
アメニティも揃ってるので手ぶらで行けます。

宿泊の場合は素泊まりで6000円ぐらいから。
館内のレストランで朝食や夕食をいただくことも可能です。
周囲に食事ができる店やコンビニがいくらでもある場所なのですが、夕食時にレストランで提供している甲州牛のステーキが大変おいしかったので、館内で食べるのもありかと思います。

f:id:happydust:20170115183405j:plain

ほどよく脂がのった甲州牛を、網焼きで絶妙の焼き加減にして出してくれます♪

 

おすすめ温泉その2 朝食バイキングでほうとうもいただける ドーミーイン甲府

次におすすめしたいのが、甲府駅から徒歩15分ほどのところにある、温泉付きビジネスホテル、ドーミーイン甲府。

こちらのおすすめポイントは、浴室のアメニティの充実っぷりと、露天風呂のロケーションの良さでしょうか。
脱衣所に最新式のナノケアのドライヤーを標準装備しているのは、女子としてはかなりうれしいポイント。浴室にあるシャンプーやコンディショナーも質の良いものです。

お湯は循環しているので談露館と比べるとやや落ちますが、談露館にはない露天風呂がドーミーインにはある!
しかも、早起きすれば露天風呂から朝焼けの富士山が眺められます♪

朝食バイキングのクオリティも高く、1000円ほどで付けられるバイキングスタイルの朝食では、ほうとうなど山梨の名物もいただけます。

f:id:happydust:20170115184504j:plain

このほうとうが、なかなかのお味で、思わずおかわりしてしまいましたよ♪

また、個人的には朝食時に提供されるホットコーヒーを、紙コップに入れて自室でいただけるサービスもいいなと思いました。

日帰り入浴は不可なので、宿泊して楽しみたい宿です。

おすすめ温泉その3 飲泉もできる!泉質最強の温泉銭湯・草津温泉(徒歩で行けるかはギリギリw)

3つめにおすすめしたいのは、甲府駅から徒歩だと30分弱。車なら10分弱で着くところにある温泉銭湯、草津温泉です。

山梨なのになぜ草津なんだ?と思われるかと思いますが、答えは↑の記事でご確認いただければと。

徒歩30分弱というのは、歩くには少々微妙な距離ではありますが、駅と草津温泉の中間あたりに、これから紹介する飲み屋さんが集まっている場所がありますので、草津温泉で熱いお湯につかってすっきりした後、散歩がてら歩いて飲み屋さんに行き、風呂上がりの一杯をいただくというのが私の定番コースだったりします。

f:id:happydust:20170115185446j:plain

小さいながら露天風呂もあり、すべての湯口に飲泉用のコップが置いてあるというすばらしい温泉銭湯です。

元旦以外は年中無休で営業しており、営業時間も朝6時から夜22時までと長め。銭湯ですから400円で楽しめるのもうれしいですね。

【追記】おすすめ温泉その4 飲泉も可能な非加熱の源泉かけ流し浴槽を持つ温泉銭湯・喜久乃湯温泉

甲府駅から徒歩15分、草津温泉に比べると間違いなく徒歩圏内と言える場所にある喜久乃湯温泉も、飲泉可能な源泉かけ流し浴槽を持つ最強の温泉銭湯です。

f:id:happydust:20190330233740j:plain

昭和元年創業で、文豪太宰治も通ったという歴史ある温泉銭湯ですが、脱衣所には当時から使われている鍵付きの棚や近所のお店の広告が現在も残っており、タイムスリップしたような気分を味わえます。

f:id:happydust:20190330233955j:plain

脱衣所も、レトロなタイル張り。
長年使われてきた設備だと思いますが、きちんと補修が入れられており、古さはあまり感じられず、清潔感があるところもすばらしいと思います。

f:id:happydust:20190330234128j:plain

そして、特筆すべきは浴室の奥のほうにある源泉かけ流し浴槽です。
38度の加温かけ流し浴槽と、27度の非加熱の源泉かけ流し浴槽があり、非加熱のほうは湯口から飲泉もできます。そして、カランやシャワーから出ているお湯もすべて源泉なのです。すばらしい……。

しかもドライサウナも基本の入浴料金の400円で入れるというすばらしさ……本当に、近所に住む方がうらやましくなってしまうすばらしい温泉銭湯です。

甲府駅から徒歩で行ける、おすすめの呑める店

そんなに呑めそうにない店(たとえば定食屋とか)でも、お酒のメニューがあれば呑める店として使ってしまう私ではありますが……。
とりあえず「私はここで呑んでるよー」という店を紹介したいと思います。

おすすめの呑める店その1 酒飲みに優しいうなぎ屋 川長

まずご紹介したいのは、甲府の店なのに東京から来ている私が、「いつもありがとうございます」と小鉢のサービスを受けてしまった店、うなぎの川長さんです。

つまり、東京住みなのに常連扱いされてしまうほどに通っている、ということなのですが。。。(小鉢ありがとうございました!)

こちらのお店の素敵なところは、メニューが多くて、なんというか柔軟なところです。

私は、うな重なりうな丼なりをいただく前にちょっとつまんで飲みたいんですけど、そうなると一人前のうな丼とかはちょっと多いんですよね。「半分の量で出してくれないかなあ」とよく思ってしまうんですが。

それがこの川長さんでは、半人前のメニューを最初から用意してくれているんです!
普通なら常連がお願いしてなんとか作ってもらえるメニューではないかと思うのですが、それが一見さんであってもいただけるってすばらしいですよ。(結果常連になってしまったという)

もちろん、おつまみのメニューも豊富ですばらしいです!

f:id:happydust:20170115191337j:plain

写真は、夕方5時から注文できる「晩酌セット」についてくるうな串です。

大変お得なセットなので、詳細は記事のほうを参照していただけたらと思います。
ちなみに駅からめっちゃので電車の時間ぎりぎりまで飲めるのですが、鰻を焼くには40分ぐらい時間がかかりますので、時間に余裕を持って伺いたいお店です。

おすすめの呑める店その2 居酒屋利用もできるほうとう屋 小作甲府駅前店

先にご紹介したうなぎの川長さんからすぐのところにあるほうとう屋さんです。

やはり、甲府に来たからにはほうとうが食べたい!
と思う方も多いと思いますが、このお店は「ほうとう食べたい欲」と「山梨の名物で山梨の酒を飲みたい欲」を一緒に満たしてくれるお店です。

お酒のメニューもおつまみのメニューも大変豊富で「おつまみを食べすぎてほうとうを食べたいのに入らない」というぜいたくな悩みが生まれてしまう素敵なお店ですw

つまみのメニューでおすすめなのはこちら。

f:id:happydust:20170115192147j:plain

馬刺しの三点盛りです。

この記事を更新した後、Twitterか何かで「小作の馬刺しは店舗によって提供のされ方が異なり、これはかなり良いほうの馬刺しだ。全店舗こうなわけじゃない」と書かれているのを見かけたんですが。。。
「小作 甲府駅前店」の馬刺し盛り合わせは常にこんな感じで提供されておりますのでご安心を!私、これまで10回ぐらい注文してますので。

おすすめの呑める店その3 安くてうまくてサービスのいい、やきとんの雨三屋

甲府駅から徒歩5分ほどのところにある焼きとん屋です。

甲府って鳥モツ煮が有名になったせいか、あまり「やきとん」の店はないみたいで。。。観光客もわざわざ甲府に来てやきとんを食べようとは思わないのか、いつも地元の人でいっぱいの人気店です。

とにかく、安くておいしくてメニューも豊富ですばらしいお店です。

甲府に来てまでやきとん食べなくていいじゃないか、と思われる方にはお呼びじゃない店かもしれませんが。。。
一応メニューには甲州ワインのグラスなんかも赤白1種類ずつあります。

1杯目に生ビールを頼むと500円→300円に値引きされたり、接客の対応もしっかりしていてサービスもいいなと思います。女1人で行っても気持ちよく飲める店です。

おすすめはこちらのレバゴマかな。

f:id:happydust:20170115193227j:plain

サッと炙った豚のレバーをごま油ベースのタレで味付けたものです。
あと、各種刺身もおいしいですよ♪

おすすめの呑める店その4 ガレットをつまみに甲州ワインを昼から飲める!フォーハーツカフェ山梨文化会館店

こちらは、これまで紹介したお店とは駅の反対側にあるお店なのですが……駅からの距離は非常に近く、やはり電車の時間ぎりぎりまで飲んでいられるお店です。

そば粉のガレットが売りのお店なんですが、すべてのメニューを地元産の食材にこだわって提供されており、何をいただいてもおいしかったです。

また、お酒は甲州ワインや近隣の地域で醸造されたクラフトビールを提供しています。

f:id:happydust:20170115193820j:plain

写真は、山梨産の白菜をワイン蒸しにして、バターとビネガーで味をつけたもの。八ヶ岳ブルワリーのラガービールと一緒にいただきました。

ランチから遠しで営業していますし、甘いクレープのメニューも多数用意してありましたので、カフェとしての利用も、もちろんOKです。

駅近くなのにあまり混んでいないのもよかったですね。

おすすめの呑める店その5 甲州ワインをグラスでもいろいろいただける フォーハーツカフェ

先ほどご紹介した山梨文化会館店と同じ系列で、元祖ともいえるお店がこちらです。

甲州ワインをグラスでも複数種類提供しており「グラスワインをいただきたい」というと、その日グラスで提供しているワインのボトルをずらりと並べてくれ、品定めさせてくれます。

また、クラフトビールも常時5~6種類を樽生で提供しており、ビール好きにとっても満足度の高いお店です。

f:id:happydust:20170115195243j:plain

写真は、こちらのお店でわりと定番的に提供されている、富士桜高原ビールのヴァイツェンです。

甲州ワイン好きにとってはたまらないお店だと思うんですが、そのせいか地元のワイン好きの間でも有名なお店になってしまったようで、最近は、特に週末は予約なしに入ることは厳しそう。

料理のメニューも豊富で、すばらしいお店だと思うんですが、週末に行くことの多い私は、最近はなかなか行けずにいます。

平日に甲府に行かれることがあるなら、かなりおすすめのお店です。ただし、ランチ営業はなし。(山梨文化会館店ではランチもいただけます)

【追記】おすすめの呑める店その6 できたてのクラフトビールが味わえる、ホップスアンドハーブス

甲府駅から徒歩13分ほど、商店街の中に「アウトサイダーブルーイング」なるクラフトビールメーカーの醸造所と、できたてのクラフトビールが味わえるブルーパブがあります。それが「ホップスアンドハーブス」です。

アウトサイダーブルーイングのビールは、最近都内のビアバーなどでもよく見かけるようになりましたが「定番の6種類のビールのお試しセット」などはここでしかいただくことができません。

f:id:happydust:20190331043211j:plain

季節限定のビールも常に何かしら提供されていますし、料理も大変おいしい!

f:id:happydust:20190331043341j:plain

週末はお昼から営業してますので、私は土日の午後にお邪魔することが多いですね。夜は混み合うようですが、午後3時ごろの時間帯なら空いていることが多いので、ふらっと一人飲みするにもぴったりなお店です。

【追記】おすすめの呑める店その7 深夜2時まで営業!酒肴も充実の生そば きり

繁華街のある甲府南口ではなく、図書館があってわりと静かな街が広がっている甲府駅北口から徒歩4分のところに本格蕎麦屋「生そばきり」があります。

深夜2時まで営業しており、おつまみのメニューも豊富ということで、夜は居酒屋的な使い方をされる方が多いようです。

f:id:happydust:20190331084747j:plain

日曜日の夜に伺ってみると、地元のお客さんでいっぱいでしたが、カウンター席が空いていたので運良くすぐに席につくことができました。

f:id:happydust:20190331084757j:plain

まずは日本酒を一杯いただいて。

f:id:happydust:20190331084805j:plain

しめ鯖やとりの天ぷらなどのつまみをいただいたあとに、せいろを一枚。

f:id:happydust:20190331084812j:plain

細めの蕎麦はのどごし良く、ツユの味も良く、つるっといただけました。
甲府で蕎麦と言うと、鳥モツ煮で有名な南口の「奥藤」が有名ですが、個人的には「生そば きり」かなりおすすめです!

【追記】おすすめの呑める店その8 カフェ利用もできるし、昼酒もOK!Wi-Fiもある まるごとやまなし館

甲府駅南口から徒歩6分、「山梨ジュエリーミュージアム」が入っているのと同じビルの1階にあるオープンカフェが、実は昼からお酒も飲めてしまう素敵なお店でした。

ワインや地酒を始めとした山梨県の名産品も購入でき、かつ、食事もお酒も楽しめるというお店です。

f:id:happydust:20190331084927j:plain

ガラス張りで、自然光がたくさん入るカフェです。

そんな明るいカフェでも私は、昼から飲んでしまうわけですが……。 

f:id:happydust:20190331084935j:plain

鳥モツ煮で利き酒セットなど、いただいてしまいました。

f:id:happydust:20190331084947j:plain

樽詰め生ワインスパークリング甲州も500円でいただけます。
Wi-Fiも完備されており、もちろんお酒を飲まずにカフェやランチでの利用も可能です。営業時間も9時から21時までと長めで、非常に使い勝手の良いお店だと思います。

【追記】おすすめの呑める店その9 駅の目の前にある酒蔵直営の居酒屋 七賢酒蔵

甲府駅南口から徒歩2分という駅の目の前に、酒蔵直営の居酒屋があることを最近になって知りました。

ほうとうの小作や、その他の甲府の居酒屋さんでもよく飲んでいた「七賢」を格安にいただけて、しかもつまみも豊富でおいしいというすばらしいお店です。

f:id:happydust:20190331085103j:plain

純米吟醸「天鵞絨の味」は一合450円でいただけます!

f:id:happydust:20190331085113j:plain

海のない山梨県ですが、かんぱちの刺身も新鮮でおいしかったです。
今回は食べませんでしたが、握り寿司もメニューにラインナップされています。

f:id:happydust:20190331085123j:plain

厚揚げ焼きなどの基本的な居酒屋メニューもしっかりおいしいですし、お酒も日本酒だけでなくいろいろと揃っています。

料理の提供までの時間も短めで、電車を待つ間に甲府最後の一杯を楽しむのにも最適なお店ではないかと思いました。 

甲府駅から徒歩で行けるおすすめのカフェと喫茶店

お酒をいただいた後はコーヒーや甘いもので〆たくなってしまう私。ご飯ものはあまりいただかないのです。

甲府は県庁所在地なので、スターバックスやタリーズなどのチェーン系のカフェには事欠かないのですが、せっかく甲府に来たんだから、ここにしかないお店で一服したい。

というときにぜひ、候補にしていただきたいカフェと喫茶店をご紹介したいと思います。

おすすめのカフェと喫茶店その1 季節のフルーツのデザートがおいしい カフェモアラ 

まずご紹介したいのは、談露館にほど近い通り、甲府駅からは徒歩8分ほどのところにある、CAFE Moalaです。

談露館に泊まって、夕食がてら外に飲みに行った帰り道にこちらでお茶することが多かったです。

昼間もちゃんと営業して、ランチもおいしいとの噂でしたが、私が気に入っていたのはなんと言っても、季節のフルーツを使ったデザートでした。

りんごのタルトやバナナのパウンドなどいただきましたが、山梨ということで、夏に提供される「桃のパフェ」なんかもとてもおいしかったですね。

f:id:happydust:20170115201847j:plain

コーヒーにもとてもこだわっているようで、なかなかおいしかったですよ♪

酸味が強いコーヒーが多くて、あまり私好みではなかったのは残念ですがw

おすすめのカフェと喫茶店その2 こだわりの自家焙煎コーヒーをいただける カフェロッシュ

カフェモアラのコーヒーもおいしかったのですが、コーヒーのおいしさではこちらのお店に軍配があがるかもしれません。

駅から徒歩15分とやや歩きますが、ドーミーイン甲府の目と鼻の先にあるので、ドーミーインに泊まって飲みに行った帰りに立ち寄りました。

隣の居酒屋やラーメン屋に隠れるようにひっそりとある喫茶店なんですが、実はもう20年以上、同じ場所で営業を続けておられるんだとか。

入ってみて納得、ブレンドだけでも5種類のコーヒーが用意されており、注文後に豆を挽いてすべてネルドリップで淹れていただけるという、こだわりの喫茶店だったのです。

f:id:happydust:20170115202601j:plain

大変おいしいコーヒーでした。

老舗の喫茶店ではありますが、フードのメニューもそれなりに揃っており、ウィンナーコーヒーなどのアレンジコーヒーもメニューにあります。

豆の販売やコーヒーのテイクアウトもされているということだったので、また行って今度は別のメニューを味わってみたいお店です。

甲府の街角でつい、撮ってしまった写真

12月に、山梨ジュエリーミュージアムで見かけたサンタクロース。

f:id:happydust:20170115202806j:plain

よじ登ろうとしているのが可愛くて、つい撮ってしまいましたw

こちらは、甲府城の後ろに見えた富士山の大きさに驚いて、撮ってしまった1枚。

f:id:happydust:20170115203710j:plain

富士山の大きさには、何度来ても驚かされますね。
「ああ、山梨に来たんだなあ」と。

そう言えば、甲府にばかりやたら足を運んでいたら、2018年は甲府について寄稿する機会をいただきました。

甲府ご出身の方に「甲府をこんなに良く言ってくれる人はじめて…」とコメントをいただけてうれしかったです・笑

↑こちらの記事では紹介しているのに、まだブログに記事を書けていないお店があるのが残念ですね。。。ボンマルシェとか。早く書こう!

2019年も、たくさん甲府をはじめとした山梨県に、たくさん遊びに行けるといいなと思います。