読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

甲府の夜はフォーハーツカフェで。山梨産の食材を甲州ワインとクラフトビールで堪能!

フォーハーツカフェ

フォーハーツカフェは、甲府市の中心街、甲府市役所と同じ通り沿いにある、地元産の無農薬有機野菜を、そのときどきの調理法でいただけるレストランです。

f:id:happydust:20170112200332j:plain

山梨県内の出身で、いったん地元を離れて東京で働いていたオーナーが、甲府に戻って2000年に始められたお店で、今やすっかり人気店のようですね。
数年前も何度か行ったことがあったのですが、先日久々に、日曜の夜の早めの時間に立ち寄って、一杯いただいてきましたので、レポートしたいと思います。

甲府市内に2店舗あるフォーハーツカフェの1号店がこちらのお店

フォーハーツカフェは甲府市内に2店舗あるのですが、実は今回紹介するお店のほうが最初にできた、元祖のお店です。
甲府駅からは徒歩8分ほど、談露館のすぐ側にあります。

なので、以前談露館によく泊まっていたころに、こちらのフォーハーツカフェに何度か夕食を食べに伺いました。最近ちょっとご無沙汰でしたが。。。

というのも、駅の目の前という便利なところに2号店ができたんですね。以前ご紹介したこちらの店です。

多少メニューは異なるもののコンセプトは一緒ですし、駅から近いのに空いているので、最近は専らこちらのお店に伺うことが多かったんです。

また、以前は1号店のほうでランチ営業もしていたんですが、駅前に山梨文化会館店ができてからはランチはそちらのお店の専売になってしまいました。
山梨文化会館店は通しで営業しているため、旅行者にとっては大変使い勝手がよく、それもあってしばらく、こちらには来れていなかったんですよね。。。

食べログの情報では、いまだにこちらのお店もランチ営業をしていることになっていますが、実際は18時からの営業に変わっていると思います。

久々に立ち寄ったのは12月の日曜日の夜、18時30分ごろと早めの時間帯でした。
師走とは言え日曜の夜ならばそこまで混んではいないでしょう、と踏んでの来訪でした。

数年前に立ち寄った際は日曜の夜はガラガラだったけど、今回は予約でかなりいっぱいだった!

店内に足を踏み入れ、1人なこと、予約をしていないことを告げると、お店の入り口付近にあるカウンター席に案内されました。

あら。以前日曜の夜に来たときは私しかお客さんいなくて、1人で悠々とテーブルを使わせてもらったのですが、今回は団体さんの予約でも入っているのかな。

まあそういうこともあるよね、と思いつつカウンターに座ると、それから30分以内にどんどん予約のお客さんが現れ、店内はほぼ満席状態に!師走とは言え、人気だなあ。。。

f:id:happydust:20170112203059j:plain

しかも、大人数のグループが1組、という予約ではなく、2名や3~4名のグループがどんどんやって来るんです。
観光客もあまりいないはずの日曜の夜にこれはすごいなあ。地元の人に愛されているんですね。カウンターが空いててよかったよ。。。

フォーハーツカフェのメニューのご紹介。グラスワインもクラフトビールも数種類から選べる!

まずはドリンクメニューから。

f:id:happydust:20170112203443j:plain

こちらが、この日に樽生でいただけるクラフトビールです。6種類ですね。
長野、静岡、山梨、千葉のビールで、近県ではありますが、こちらは特に山梨にこだわっているわけではないのですな。

とりあえず1杯ビールを注文し、その他のメニューを眺めます。

ビールはすべて、パイント1000円のハーフ700円。価格帯としてはまあ普通でしょうか。

f:id:happydust:20170112205006j:plain

こちらの紙のメニューのビールは常にあるわけではなく、黒板のメニューのほうが正しいそうです。

よなよなペールエールとベアードビールのビールは、わりと定番で置いてるみたいですね。

f:id:happydust:20170112205023j:plain

一番下は富士桜高原ビールのヴァイツェンですね。以前来たときはこれ飲んだなあ。

ワインのメニューは意外と簡素w

f:id:happydust:20170112205308j:plain

グラスは600円から、ボトルは4000円からあるよ、とそれだけ。
あとは「何がありますか?」と聞いて、店員さんと会話して注文する感じでした。

今回はワインは頼まなかったんですけど、以前来たときに「グラスで注文できるもので、白ワインは何がありますか?」と聞いたらば

f:id:happydust:20170112215143j:plain

出典:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19001024/

こういう感じでずらっと、その日グラスで出せるワインを並べてくれました。

で、店員さんが1本1本いろいろ語ってくれるんですね。試飲もさせてくれたりします。

しかし、そのときは空いてたからいいけれど、こんなに混んでる日にいちいちそれをやってたら大変そうだなあ。。。

こちらはカクテルのメニュー。

f:id:happydust:20170112205745j:plain

カクテルめったに頼まないけど、私はラムが好きです♪

こちらはリキュール系ですね。

f:id:happydust:20170112205753j:plain

長丁場で飲むときはけっこう、途中でカンパリ飲んだりもしますw
スプモーニが好き♪

こちらもリキュール系。

f:id:happydust:20170112205833j:plain

f:id:happydust:20170112205805j:plain

f:id:happydust:20170112212701j:plain

 

こちらはウィスキー。

f:id:happydust:20170112212717j:plain
私はウィスキーというとハイボールぐらいしか飲まないので、銘柄を見てもぜんぜんわからないw

あ!ボウモアっていうのはなんか聞いたことあるね。とか、そのぐらいw

f:id:happydust:20170112205849j:plain

しかし「山梨の食材にこだわるお店」なら白州とか置いてもいい気がするけれど、おしゃれじゃないから嫌なのかなw

そういえば、甲府といえばすぐ近所に「アウトサイダーブルーイング」もあるけど、ここでは出してるの見たことないですね。
いろいろ、蔵元や醸造所との人間関係があるんだろうか。。。などと邪推してみたり。

あとはソフトドリンクのメニュー。

f:id:happydust:20170112213552j:plain

コーヒーと紅茶。
今は提供していないメニューもあるみたい。どうも、ホットのエスプレッソ系の飲み物がなくなったみたいですね。マシンが壊れたかな。。。

最後にジュースや炭酸水系。ミルクセーキもある!

f:id:happydust:20170112213721j:plain

で、ちょろっとデザートが載ってました。デザートメニューはこの3つだけで、それほど豊富ではないようです。

フードのメニューはこんな感じ。

f:id:happydust:20170112215613j:plain

まずは、紙に書いてある定番のメニューからすぐ出る簡単なおつまみ類。

オリーブ、アーモンド、生ハム、生ベーコンのスライスなどが並びます。

f:id:happydust:20170112215633j:plain

チーズの盛り合わせも。

f:id:happydust:20170112215712j:plain

なぜかこのメニューだけ手書き&イラスト調でした。

そして前菜類。

f:id:happydust:20170112215758j:plain

オイルサーディンのマスタードチーズ焼き。鶏のレバーパテ。

ガーリックやトマトの載ったバゲットと、サルサチップス。

f:id:happydust:20170112215851j:plain

スモークサーモンなど。

f:id:happydust:20170112215925j:plain

 

このへんはサラダ類ですね。

f:id:happydust:20170112215944j:plain

 

このへんからメインディッシュかな。

f:id:happydust:20170112220018j:plain

こちらはチキン。

こちらは牛肉かな。
「和牛肩肉の醤油ソテー」おいしそうですね。

f:id:happydust:20170112220039j:plain

「豚ホルモンの甲州みそ炒め」もなかなかおいしそう。
しかし、この系は、1人で頼むとさすがに重いかなー。

ピザ類。

f:id:happydust:20170112220047j:plain

そしてパスタ!

f:id:happydust:20170112220054j:plain

パスタは生パスタなんですね。だから全部フェトチーネなのか。

f:id:happydust:20170112220103j:plain

リゾットクスクスで、定番メニューはおしまい。

次に、黒板に書かれた「Today'sSPECIAL」

f:id:happydust:20170112220438j:plain

ムール貝の甲州白ワイン蒸し!おいしそう。。。
甲州地鶏もいいですねえ。

そして、山梨文化会館店でもあった、野菜の名前だけが書いてあるメニューメニューですw

f:id:happydust:20170112220634j:plain

野菜は、口頭で調理法を説明してくださるのですが、すぐに忘れてしまいます。。。

やっぱり、調理法は説明を聞くよりも書いてあったほうがそそると思うんですけどねえw

ちなみに、野菜は量が多いのでハーフサイズも可能とのこと。これも、山梨文化会館店と同じですね。

2016年12月は、こんなものをオーダーしました。

まずはクラフトビールから!富士桜高原ビールの「ドラゴンモザイク」です。

f:id:happydust:20170112221007j:plain

名前はごついけど、ヴァイツェンです。ややスパイシーなアロマがありますが、飲みやすい!

こちらのページによると、2016年の限定ビールだったんですね!なんだ、もっと味わって飲めばよかったな。。。(店員さん、どうしてそこは説明してくれないんだろうw)

おつまみは本日のSPECIALから「池川さんのあんぽ柿とクリームチーズのブルスケッタ」です。

f:id:happydust:20170112221106j:plain

黒板に値段が書いてなかったのですが、たしか700円でした。

注文するとき

「池川さんというのは○○というワインの醸造所のオーナーなのですが、大変パワーのある方なので、ワインだけじゃなく干し柿も、ものすごくおいしくて大人気なんです」

みたいな話を聞きました。
パワーがある方の作った干し柿だからおいしい、というのもちょっとよくわからなかったのですが、でも、ものすごく甘い干し柿で、たしかにめちゃめちゃおいしかったです!

これ、あと2皿ぐらい食べれると思う。。。

ブルスケッタを食べ終わるころに1杯目のビールがなくなり、次に注文したのはハーベストムーンの「グレープフルフル」。

グレープフルフルと一緒に2皿目のおつまみをいただきます。
こちらも本日のSPECIALから「砂肝のゆずバターソテー」です。1200円。

f:id:happydust:20170112221459j:plain

砂肝がメインかと思ったら、どちらかと言えばキャベツでしたw

バターの風味と柚子の酸味が相まって、しっかりとした味付けなのにさっぱりいただける一皿でした。

グレープフルフルとも相性のいいお味で、良かったです。

本日はこんなところかなー。ごちそうさまでした!

以前来たときは、こんなものをいただきました。

数年前になりますが、やはり日曜日の夜の早めの時間に来てみました。

f:id:happydust:20170112222430j:plain

まず1杯目は、富士桜高原ビールのヴァイツェンです。
定番のヴァイツェンも、本当においしいと思います。

まずは野菜かな~と思い、本日の野菜料理から長芋をチョイス。

f:id:happydust:20170112222819j:plain

ハーフサイズにしてもらったのですが、それでもけっこうどーんと来ましたw

お醤油ベースの味付けで、少し焦がしながら炒め煮にしたメニューで、おいしかったし、ビールにも合いました。
でも、なんか家で作れそうな味と言えば、そうだったかもしれない。。。

ビールがなくなったところでグラスワインを!

f:id:happydust:20170112223023j:plain

何種類かの中から、何を選んだかは忘れましたが、辛口の白ワインですw

山梨には一升瓶に入ったワインがあって、地元の方は一升瓶のワインボトルから湯飲みに注いで日常的に甲州ワインを楽しむんだとか……。(本当に?)
このとき注文したワインは、一升瓶に入っているワインなので、湯飲みっぽさを出すためにあえて背の低いグラスになみなみと注いでいるのだ、という説明をいただきました。

そしてこちらは定番のメニューから、鶏のレバーパテ。1000円です。

f:id:happydust:20170112222555j:plain

これは、今もメニューにありますね。
レバーをあえて細かく潰さず、塊を残しているのがこだわりだそうです。
白ワインで食べちゃったのですが、たぶんこれは、赤ワインが合ったでしょうね。。。

でも、このレバーパテはとてもおいしかったですよ!今回も頼もうか迷ったぐらいです。

最後に、デザートはいただかなかったのですが、最後にティーラテをいただきました。
こちらのメニューは、今は提供していないようですね。。。

f:id:happydust:20170112223752j:plain

よーく見ると、ミルクの表面にウサギが書いてあるんですよ!
空いている日だったからかもしれませんが、こんなことをやってくれるなんて!!と感動したのを覚えています。

【再訪したい度】★★★★ おいしいことは間違いない。けど、1人で行くには人気店になりすぎたかなあ。

今回、料理写真やメニュー写真をまとめてみると「おいしかったなあ」「これも食べたかったなあ」という思いが湧いてくるんですが、最近はこちらのお店、人気すぎて旅行者がふらっと行くにはやや、敷居が高いお店になってしまいました。

というのも、2年ぐらい前でしょうか。談露館に土曜日泊まっていて、近いしこちらのお店に行こうかな、と思って、週末だし1人客はご迷惑かもしれないから入れるかどうか電話で聞いてみたことがあるんですね。

そうしたら、なぜか電話口で、5分ぐらい待たされまして。
で、その後さらに「10分後にかけ直してもらえないか」と言われていったん電話を切り、10分後にかけ直したら「今日はいっぱいなので、山梨文化会館店に行ってはどうか」と言われたということがありまして。

まあ、ダメもとでかけたからいいんですけど、電話口で待たされたり10分後にかけ直させたのはなんだったんだw
ダメージ大きくなるだけだから断るならすっぱり断ってくれよ……と思ったりして。

なので、週末行くときは2人以上で、あらかじめ予約して行くことをおすすめします。早い時間からけっこういっぱいだったので。。。

まあ、休前日に飛び込みで行くなら、最初から山梨文化会館店に行っておけ、ってことですな。