読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県 赤倉温泉 ほてる千家 宿泊記

ほてる千家

赤倉温泉の中心街に位置する「ほてる千家」。
市営バスの最寄り停留所は「赤倉銀座」でした。
f:id:happydust:20160803181533j:image
赤倉温泉での宿泊は、悪天候の天気予報を受けて前日に決めたので、正直なところ「ネット予約できる宿で、その時点で2食付きで予約できる宿」がここだけだったから、予約したようなものでした。
しかも2食付きで8000円、土曜日の1人泊でも料金アップなし!施設は古そうですが、これで温泉がよくて食事がまあまあなら大変なめっけものだわ!と思い、期待と不安が入り交じりつつ、2016年7月末、泊まってきました。

トリップアドバイザーでは低い評価が並ぶが、スキーツアーでの宿泊とはまったく別物

楽天トラベルのレビューでは、おおむね高評価なものが多いですが、トリップアドバイザーを覗くと「食事がひどい」などの低評価な口コミが多いこの宿。

どうやら、冬の間は格安なスキーツアーの受け入れ先となっているようで、その際は食事プランもサービスも、まったく別物のようです。

私は今回、楽天トラベルで2食付きの標準プランを申し込みましたので、同様に、スキーツアー以外で宿泊を検討されている方の参考にはなるかと思います。

【風呂】★★★★ 熱めの内湯はとろみを感じさせるようないいお湯

1階がフロントで、浴室は2階にありました。
男女別の内湯のみですが、24時間入浴可能です。
f:id:happydust:20160803180605j:image


脱衣所。
f:id:happydust:20160803180626j:image
アメニティなどは何もありませんが、ドライヤーはちゃんと使える、風力十分なものでした。

浴槽。
f:id:happydust:20160803180654j:image
赤倉温泉の熱めの源泉が、こんこんとかけ流されています。
ほんのりと硫黄の香りのするとろみを感じさせるような良いお湯です。あがると肌がすべすべになりました。

泉温は42度ぐらいでしょうか。けっこう熱めだったので、段差に腰掛けて半身浴をしていたのですが、なかなか長湯は難しかったです。
露天風呂はないものの、浴室の窓は大きく開けられていたので、外の空気が入ってきて気持ちよかったです。

洗い場。リンスインシャンプーとボディシャンプーあり。
f:id:happydust:20160803180717j:image
シャワーの水量なども問題なかったです。
ボイラーを止めてしまう関係で、入浴は問題ないですが、シャワーは夜11時以降お湯が出なくなってしまうとのことでした。

内湯のみのシンプルな浴室で、設備も古めではありますが、すばらしいお湯を宿泊中いつでも楽しめるので、満足度は高かったです。

【食事】★★★★★ 8000円の宿泊費でこれほどの料理がいただけるなんて、申し訳ないぐらい

食事は、夕食・朝食とも2階にある個室の食事処でいただきました。

希望した時間になると部屋に電話がかかってきて、2階に行くとスタッフの方が待っており、部屋まで案内してくれます。
家族経営のようですし、値段も安いのでもっと民宿っぽいサービスかなと思っていたのですが、このあたりはちゃんと旅館のサービスという感じでした。私は、いかにも民宿という感じの、なあなあだったり馴れ馴れしい感じの接客はあまり好きではないので、好感を持ちました。

個室食事処、と言っても宿泊している部屋とまったく同じ作りの部屋にテーブルと椅子を入れただけなのですが、私はこの方式、けっこう好きです。
f:id:happydust:20160803180751j:image
会場食では見れないテレビも見れますし、人目も気にならないし、部屋食のように自分の寝る部屋ににおいがつくこともないので。
おそらく、スキーの時期など繁忙期は、この部屋も居室として利用するんでしょうね。

飲み物のメニュー。
f:id:happydust:20160803180811j:imagef:id:happydust:20160803180825j:image
そんなに種類は多くありませんが、基本的なものは抑えられていました。
f:id:happydust:20160803180854j:image
私は、日本酒を1合、熱燗でいただきましたが、おいしかったです。

最初に並んでいた料理がこちら。
f:id:happydust:20160803180908j:image
これで2食付き8000円でいいの?と正直驚きました。

前菜とデザート?
f:id:happydust:20160803180920j:image
焼き海老、枝豆、ぶどう。

山菜各種。
f:id:happydust:20160803180938j:image


中華くらげの酢の物と、煮貝。
f:id:happydust:20160803180956j:image
酒のつまみによかったです。

お刺身と、茄子の中華風あんかけ、冷しゃぶ。
f:id:happydust:20160803181017j:image
どれも上手な味付けでおいしいです。

よく見ると、お刺身の海老は卵を抱えていました!
f:id:happydust:20160803181032j:image
妙高高原は、山の中ですが新潟の海に近いので、魚も新鮮です。

てんぷらも最初からあるのは若干残念ではありましたが、ほんのりと温かかったです。
f:id:happydust:20160803181101j:image
てんつゆもだしの味がしっかりして、おいしかったです。

帆立の貝焼き。
f:id:happydust:20160803181120j:image
ボリュームたっぷり。ジュウジュウと焼ける音やにおいが、食欲をそそりました。

そしてやはり新潟!ご飯がおいしいです。
f:id:happydust:20160803181213j:image
後から持ってきてくれたお味噌汁も、このあたりの名産らしい(お土産屋さんで瓶詰めのものが売られていた)細いたけのこが入っており、かつ、かき玉汁になっていてすごくおいしかったです。おかわりしたいぐらいでした。

8000円の宿泊費では申し訳ないぐらいのすばらしい夕食だったと思います。
ありきたりな料理や出来合のものなどはなく、すべて手作りで、味も良かったです。

朝食も、同じ食事処で。
時間になると電話がかかってきて、昨日と同じ部屋に食事が用意してある旨を伝えてもらいます。
f:id:happydust:20160803181234j:image
基本的な朝定食という感じの内容ですが、やはりご飯がおいしく、満足度は高かったです。

【部屋】★★★ 建物は古いが、設備は整っており不便は感じない

宿泊した部屋は3階の角部屋でした。エレベーターはなし。
廊下はこんな感じ。
f:id:happydust:20160803181252j:image


チェックインの時点で布団は敷いてありました。
f:id:happydust:20160803181317j:image
チェックアウトまで宿の方が部屋に入ってくることはなく、これはこれで気楽でよかったです。
部屋自体は新しくはありませんが、清潔感は問題なし。

テレビ・お茶セット・電気ポットあり。
f:id:happydust:20160803181332j:image
お茶請けのお饅頭は向かいにある饅頭屋さんのもので、お土産にしようか迷うぐらいおいしかったです。

浴衣・バスタオル・歯ブラシのアメニティもついています。
f:id:happydust:20160803181345j:image
浴衣がけっこうかわいいと思った。

入室時点では部屋の窓が全部開いていたので「まさかエアコンがない……?」と不安になったのですが、けっこう新しそうな「霧ヶ峰」エアコンがちゃんとついていて、利用できました。
また、部屋には冷蔵庫がないのですが、廊下に共同の冷蔵庫があり、利用可能です。

洗面所・トイレは共同です。
洗面所はこちら。
f:id:happydust:20160803181400j:image
トイレは、ウォッシュレット付きのきれいな個室×2で、何の問題もないかと思ったのですが、ウォッシュレットの調子が悪いようで、どちらも使えませんでした。。。

あと、隣の部屋のドアと、泊まった部屋のドアがぴったりくっついている作りだったため、隣の部屋の人がドアを開け閉めする音が、室内にけっこう響きました。
壁も厚くはないと思うので、もし騒がしい方が隣だったりしたら、気になったかもしれません。このときは、隣は静かな方だったようで(1人客だったのかも)ドアの開閉音以外は特に気にならずでした。

この2点だけが残念だったのですが、それ以外は特に気になるところもなく、最後までとても快適に過ごせました。

【再訪したい度】★★★★★

正直なところ、そこまで期待せずに足を運んだのですが、すっごくいい宿でした。これで8000円だなんて!毎週泊まりたい。
小規模な家族経営の宿だと思いますが、変な馴れ馴れしさがなく、つかず離れずのサービス。私はこういう宿好きです。

実は、期待していなかったとは言えあんまりひどい宿だったら嫌なので、予約前に口コミはチェックしたのですが、楽天トラベルの口コミは、ほとんどが好意的なものでした。

↓こちらから予約できます。


2016年7月30日泊