読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

松本市中央のHOP FROG CAFEでクラフトビールとスペシャルティコーヒーを楽しんだ夜

HOP FROG CAFE

長野県の松本駅から徒歩10分少々のところにあるHOP FROG CAFEは、クラフトビールの樽生を常時10種類いただくことができ、そのうえスペシャルティコーヒーと素材にこだわったおつまみ各種が揃っている、クラフトビールとコーヒー好きにとって天国のような店です。

f:id:happydust:20170507165627j:plain

営業時間は14時から22時までの通し営業で月曜日定休。昼間から思いきりビール三昧できますね。

2016年のクリスマスイブに伺って、夕食がてら一杯いただいてきましたので、レポートしたいと思います。

なりゆきで泊まってしまったクリスマスイブの松本で、スペシャルな店をみつけた

2016年12月のクリスマスイブを挟んだ三連休、新平湯温泉の料理旅館で一泊して翌日松本に向かったところ、帰るのが面倒くさくなって松本に1泊することになりました。

ちなみに今回は1人旅でなく同行者がおりまして、そのおかげで当日予約でけっこういい宿に滑り込めたんだと思います。一人旅だと、繁忙期の直前予約の難易度はグッと上がりますからね。。。

さて、泊まるからには松本の夜を楽しむぞ!とは言え今日は昼からけっこう飲んでいるし、ガッツリ日本酒!とかじゃなく、サクッと健康的に楽しみたいところですね。そしてそもそも、三連休のクリスマスイブにいい感じの店って空いてるんかいな。

こんなときに頼れるのは結局食べログ。。。
もうお風呂にも入った後で、あまり遠出はしたくなかったのでホテルの近辺で何軒かよさげな店をピックアップして電話。一軒目は「予約で一杯です」でお断りされたものの、2軒目のHOP FROG CAFEでは無事予約できました。

「ぜんぜん空いてますのでいつでもいらしてくださーい」と明るく言われ、逆に大丈夫かなと思いましたが、出かけることにします。

松本駅から徒歩12分。泊まっていたドーミーイン松本からだと徒歩8~9分ほどでしたでしょうか。

この日はとても寒く、行きは素面だったのでけっこう長い距離に感じました。
松本駅前の大通りをひたすらまっすぐ歩いていき「なんかお店とかビジネスホテルとか減ってきて、ちょっと寂しい感じになってきたな」と思ったあたりで、クリスマスイブの夜だから?明るい電飾に包まれてひときわ明るく輝くお店を発見しましたよ♪

こちらです!

f:id:happydust:20170507171701j:plain白木造りの明るい店内。

中を覗いてみると、ストーブにやかんがかかっているのが見えます。いい雰囲気。

f:id:happydust:20170507171808j:plain

店内の左手側がテーブル席、右手側にカウンター席が8席。

中に入り「さっき電話したものですが」とカウンターの中のご主人に告げると「テーブルでもカウンターでもお好きな席にどうぞ」と。

テーブルでは外国人のグループが盛り上がっていたので、カウンターを選びます。

f:id:happydust:20170507204839j:plain

席につくと目があったのがこちらの瓶のラベルのカエル。

こちらのお店のロゴのラベルなんですね。一瞬「オリジナルビールがあるの??」と驚きましたが、どうもそういうわけではなさそうです。
でも、ちょっと印象的でおしゃれなロゴですよね。カエルが好きなのかしら。。。

HOP FROG CAFEのメニュー

本日繋がっている樽生10種類のメニューがこちら。

f:id:happydust:20170507204938j:plain

あれあれ?11種類あるよ??
(たぶんどれかは既に終わっていたんだと思います。。。)

ビールは概ね、200mlが650円~700円。300mlが950円~1050円という価格帯でした。

この日はうしとらのビールが多めですね。
ちなみにこの日のメニューには出ていませんでしたが、HOP FROG CAFEさんも昼間伺った松本ブルワリーのビールの取扱店の一つです。

ビール以外のドリンクメニューはこちら。

f:id:happydust:20170507205439j:plain

スペシャルティコーヒーの他、「ナイトロコーヒー」なるものもあります。
なんと「水出ししたコーヒーをビアサーバーから出す」というものらしいです。気になるけど、すごく寒い日だったのでアイスコーヒーにはちょっと、手を出しにくいですね。

フードメニューがこちら。
「軽いおつまみ」から「しっかりとしたお肉料理」までいろいろと取りそろえていますね。

f:id:happydust:20170507204907j:plain「グラハムパンのいけないトースト」も気になりますねw

ホットサンドもあります。いいですねえ。。。

f:id:happydust:20170507205449j:plain

さて、何をいただきましょうか。

この日いただいたものはこちら

カウンターの奥に並ぶタップ。

f:id:happydust:20170507205134j:plain

 

私が注文した1杯目はこちら。
うしとらのイートハーブです。

f:id:happydust:20170507205046j:plain

色はちょっと濃い目ですが、すごくさっぱりとした飲み口のビール。
名前のとおり、口に含んだ瞬間ハーブの香りがふわっと広がります。
女子ウケしそうなビールで、私も気に入りました。

「イートハーブ」っていう名前、見る度に「イーハトーブ」と空見してしまうんですけど……私だけですかね。。。

彼の1杯目はこちら。

f:id:happydust:20170507205054j:plain

反射炉ビールの「ライライトエール」
「反射炉ビール」というブルワリーの名前が気になったらしいです。あと彼は、エールビールが好きなので。
一口いただきましたが、見た目より軽い味わいで、私としてはおいしかったです。が、彼的には「もっとガツンと来るビールかと思った」そうw
軽いから「ライトエール」って名前なんじゃないのかしらね。。。

最初に頼んだおつまみは「野菜の盛り合わせ」
と言っても、本当に野菜だけが盛り合わせになっているわけではなく、野菜のおつまみの盛り合わせです。 

f:id:happydust:20170507205149j:plain

ラタトゥイユやひよこ豆のペーストなど、この日出ている野菜のおつまみを少しずつ盛り合わせてくれます。
2人で食べるとほんの一口ずつになってしまうので「もっと食べたい!」と思ってしまいましたw
1人で来たときは、こういう盛り合わせがあるといろいろ楽しめて本当にうれしいですよね。

次のおつまみ。チリコンカン。上にはパクチーがどっさり。

f:id:happydust:20170507205203j:plain

これがめちゃめちゃおいしかったです!!

パクチーと混ぜて、クラッカーに載せていただくのですが、ビールにめちゃめちゃ合います。

f:id:happydust:20170507205219j:plain

1人1皿普通に食べれてしまうおいしさでした。
クラッカーが普通のクラッカーじゃなく、雑穀入りなところも素敵。

ビールもすすみます♪

f:id:happydust:20170507205238j:plain

 

次に私がいただいたのは、うしとらブルワリーの「鋼鉄のブラック」

f:id:happydust:20170507205252j:plain

初めて飲んだけれど、コーヒーっぽい味わいで、あまり濃厚さはなく、あっさり飲めておいしかったです。

次に来た料理はこちら、ミートローフ!

f:id:happydust:20170507205325j:plainパン付き。色鮮やかなサラダが付いているのもうれしいですね。

国産牛を使っているというミートローフは当然のようにおいしく、そして付け合わせのグラハムパンにオリーブオイルを塗ったものがめちゃめちゃおいしいw

f:id:happydust:20170507205331j:plain

いいですねグラハムパン!

こうなると「グラハムパンのいけないトースト」も気になるところなんですが、でもそれ以上にホットサンドが気になるんですよね。。。

というわけで結局、フードの〆はホットサンドにしました。
紙のメニューには掲載されていなかった「本日のホットサンド」です。

f:id:happydust:20170507205302j:plain

信州らしくりんごとチーズのホットサンド。おいしいに決まってるよ。。。
ちなみにホットサンドは550円とsmallと800円のlargeがありますが、この写真のものが「large」です。
最初はスモールにしようかなと思っていたのですが、聞いてみると「smallは本当に小さくて、お一人様用という感じ」ということだったので、素直にlargeにしました。

めちゃめちゃおいしかったので、smallにしていたらお替わりするはめになったかもしれません。。。largeにしておいてよかったです。

ちなみに途中で写真を撮らないでしまいましたが、私はここまで2杯飲む間に、彼も3杯ぐらい飲んでます。たぶん「百花繚乱」を上面下面ともに飲んでたんじゃないかな。

最後に……もうお酒はいいかなーと思いコーヒーを注文しようとすると、彼は最後のビールとして、南信州ビールの「クリスマスエール」をチョイス。
するとカウンターの中のマスターから「クリスマスエールはホットビールにもできますよ」と言われ「そんなの初めて」とばかりに、温めてもらうことになりました。

f:id:happydust:20170507205337j:plain

それがこちら。泡がもこもこたってます。
一口いただきましたが、アルコール度数も高く、温めたためにスパイシーさが際だってけっこう強烈な味わいでした。私は自分では頼まないかな……。
でも彼は、けっこう気に入って飲んでいたみたいです。

私は、黒板に書かれていたコーヒーのメニューから「グァテマラ」をチョイス。

f:id:happydust:20170507205344j:plain

ほんのりと優しい酸味があり、おいしいコーヒーでした。
ちなみにこちらのコーヒーはペーパードリップで淹れられていました。スペシャルティコーヒーのお店はフレンチプレスのところがなぜか多い気がしますが、私はドリップコーヒーのほうが好きなので、ちょっとうれしかったです。

そして、デザートに自家製ミルクアイスクリーム。

f:id:happydust:20170507205350j:plain

ビールをかけることもできるしジャムを添えることもできます、と言われたので、ジャムをチョイス。
コーヒーとの相性は当然すばらしかったです。

 

f:id:happydust:20170507205532j:plain

お持ち帰り用のコーヒー豆販売もしているとのことだったので、「ブラジル」を100g購入して帰りました。

なぜブラジルを選んだかと言うと、そこまで豆にこだわりがあるわけではないので、一番安いのを選んだのです。

かわいいオリジナルの紙袋に入れてくださいました。

f:id:happydust:20170507205542j:plain

ところが、家に帰って淹れてみると、これが大変おいしい豆だったのですよ。
「せめて200g買ってくればよかった……」と思いました。

松本には素敵なお店がたくさんありますねえ。

【再訪したい度】★★★★☆ クラフトビールが思いきり楽しめるカフェ。次回は1人で飲みにいこう

メインで出しているお酒がクラフトビールか自然派ワインか、という違いはありますが、この日の昼間に伺った「Peg」と、近い印象を受けるお店でした。

共にスペシャルティコーヒーをウリの一つにし、食材にこだわりがあり、女性が1人でも入りやすいような清潔感のあるこぢんまりとしたお店です。

おまけに、どちらのお店も(Pegのほうはもともと松本出身のご夫妻なのですが)東京から夫婦で移り住んで松本にお店を開いたんだそう。そんなところまで似ているとは。。。

どちらのお店も「こんなお店が最寄り駅にあったら毎週通うのに」と思わせてくれる素敵なお店だったので、こういうタイプのお店が根付く要素が松本という街にあるんでしょうね。うらやましいです。

山好きとしては松本は、年に何度かは必ずおとずれる、しかし乗り継ぎで通過してしまうことの多い街なんですが、これからは松本の街で旅の締めくくりの1杯をいただく機会も増えそうな気がしました。

そして次回は、噂の「ナイトロコーヒー」なるものもいただいてみたいです。