読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

鳴子温泉駅前 喫茶まるゆで特製手作り温玉カレーランチとコーヒーをいただき、温泉街の猫さんに癒やされる

旅グルメ-コーヒー・カフェ 東北地方 東北地方-宮城県

鳴子温泉駅前 喫茶まるゆ

喫茶まるゆは、JR陸羽東線の鳴子温泉駅を下りて、駅舎を出るとすぐ目の前にある喫茶店です。

営業時間は9時から17時まで。定休日は不定休とのこと。

f:id:happydust:20170307004311j:plain

外観はちょっと寂れていて正直なところ「あまり期待できないかな?」「ていうか営業してるんだよね……?」などと失礼なことを考えてしまいましたが、一歩足を踏み入れると内装はとてもきれいに改装されており、思った以上に魅力的なメニューが揃っていました。

2016年の年末に鳴子温泉を旅した際、1日目にランチとコーヒーをいただいてきましたので、レポートしたいと思います。

鳴子温泉を代表する宿2軒で日帰り入浴後、ランチに何を食べるか考えた

東京から仙台駅まで夜行バス、仙台駅から鳴子温泉駅まで各駅停車で移動し、朝10時ごろから隣合う2軒の宿で日帰り入浴をしてきた私。

1軒目は西多賀旅館。

ミルキーグリーンのお湯を独り占めで楽しめました。

2軒目はそのお隣にある東多賀の湯。

徒歩10秒ぐらいのすぐ隣にあるのに、まったく泉質が異なるのが不思議です。。。

2軒とも貸切状態のまま湯浴みを終え、宿の外に出たときはちょうどお昼どきでした。
パンチの効いた強烈なお湯につかって少々疲れた感じもしないでもないし、どこかでお昼でもいただきたいところです。

カーベ・ホリエの前には猫さんが2匹陣取っていた

このとき、あてにしていた洋食屋さんが一軒あったのですが、そちらは看板が出ておらずお休みみたい。
それならもう、洋食屋さんの隣にあるパン屋さん「カーベ・ホリエ」さんでパンを買って、駅の待合でコーヒーでも飲みながら食べればいいかなあ。

カーベホリエのパン、前回来たときにいただいて、かなりおいしかったのですよね。

と思ったらカーベ・ホリエも休みだよw シャッター閉まってるし!年末だなあ、もう。

f:id:happydust:20170307010029j:plain

あれ……何かがいますよ!シャッターの前に。

f:id:happydust:20170307010150j:plain猫さんが2匹!!

かわいい。。。

f:id:happydust:20170307010227j:plainあ、白いほうが気づいてこっち見た。

あ、両方こっち見た。

f:id:happydust:20170307010250j:plain

なんかごめん。。。いい気持ちで日なたぼっこしてたのに、邪魔して。

この後白い猫のほうはどこかに行ってしまいました。先に私に気づいたのも白いほうの子だし、あっちの子のほうがやや、注意深い性格なのかもね。

黒っぽいほうは、白いほうがいなくなったら私のことなど気にせずに、日なたぼっこを続けてました。

f:id:happydust:20170307010500j:plain

か、かわいい。。。

f:id:happydust:20170307010513j:plainもふもふしたい衝動を抑えて、写真を数枚撮らせてもらった後先に進みます。猫は食べられないからね。。。私はお腹がすいているのですよ!

で、鳴子温泉駅に戻ってきてしまいました。

f:id:happydust:20170307010649j:plain

駅まで来ればなんかはあったよね……といういいかげんな憶測で戻ってきてしまったのですが、スマホで食べログを開き、現在地検索をしてヒットしたのが、喫茶まるゆだったのです。

喫茶まるゆの内観とメニュー

喫茶まるゆさんは、本当に本当に、駅の目の前にあります。

駅舎を出るとすぐに、喫茶まるゆが見える、という場所にあります。

外観だけ見るとやや寂れた雰囲気があり、ちゃんと営業しているか不安になりましたが……近づいてみると、ちゃんと営業しているようです。よかった。

f:id:happydust:20170307011450j:plain店内に一歩足を踏み入れます。

あれ?なんか思った以上にきれいな店内じゃないですか!店内も広いし。

f:id:happydust:20170307011514j:plain

先客は、カウンターにスーツ姿の男性1人。お昼どきではありますが、年末の休暇には少し早めなので、観光客はいないようです。

 お好きなお席へどうぞ、と言われ、壁際の4人がけのテーブル席へ。

f:id:happydust:20170307011533j:plainあったかいし、なんだかくつろげる空間です。。。
これは、ノートPCやら本やらを持ち込んで、長居しても大丈夫な雰囲気ですね。

窓際にも、外を眺められるカウンター席がありました。

f:id:happydust:20170307011545j:plain週末などお店が混みそうな時間帯は、1人だったらあの席に座るとのんびりできそうですね。

カウンター席にいた先客の方は、常連さんのようでした。

f:id:happydust:20170307011552j:plain

立地もいいし、これでもしwifi環境なんてあったら、めちゃくちゃ長居してしまいそうですが、幸いなことに、wifiは飛んでいませんw

喫茶まるゆのメニュー

主なメニューは、1枚に見やすくまとまっていました。

f:id:happydust:20170307011619j:plain
おお……なかなか豊富じゃないですか。飲み物も、コーヒー系を中心に過不足なくそろっていますし、トーストが「ピザトースト」じゃなくて「チーズトースト」なところも個人的にはポイント高いですね!(チーズトースト好き♪)

食事メニューもけっこう豊富ですが「温玉カレー」と「温玉玉カレー」とはいかに。。。

どうも、ナポリタンとカレーがおすすめのようですね。

f:id:happydust:20170307011626j:plain

ケーキ類と、ナポリタンとカレーのみ、メニューに写真がありました。
たしかに「昔なつかしナポリタン」もかなり気になるよ……。

あとは「ポークチャップ定食」がおすすめなもよう。

f:id:happydust:20170307181048j:plain

テーブルに写真が貼り付けてありました。

ん?メニュー表には「ポークチャップ定食」とあるけど、こっちは「ポークケチャップ定食」なのね。まあ、同じものだとは思いますけども。

おすすめケーキメニューは3種。コーヒーか紅茶とセットにもできます。

f:id:happydust:20170307011635j:plain

さて、どうしましょうか。

温玉カレーとコーヒーを注文した

お店の方に「温玉カレーと温玉玉カレーのちがい」を聞くと、前者は温泉卵1個1入りで、後者は2個入りのカレー、とのこと。

なので「温玉カレー」と、食後にコーヒーを注文しました。
コーヒーと紅茶は400円ですが、食事と一緒なら250円で注文できます。

そんなに待たずに出てきましたよ!温玉カレー。

f:id:happydust:20170307181533j:plain
ミニサラダと味噌汁付きです。いいですねえ。

カレーはやや、赤みがかった色で、ほんのりと酸味があります。

f:id:happydust:20170307181625j:plain

 

赤ワインでじっくり煮込んだ自家製カレーだそうです。では、いただきます!

f:id:happydust:20170307181728j:plain

辛味はそれほど強くなく、よく煮込まれていておいしいカレーです。

温泉卵をくずして、一緒にいただいてみます。

f:id:happydust:20170307182009j:plain

うん!やっぱりカレーと温泉卵は思ったとおり合いますね♪
やっぱり温玉玉カレーにすればよかったかな……おいしいから卵はすぐになくなってしまったよ。。。

カレーがなくなる頃に、コーヒーを持ってきていただきました。

f:id:happydust:20170307182147j:plain

お客さんが少ない時間帯だったからかもしれませんが、ちゃんと注文が入ってから淹れてくれた、おいしいコーヒーでした。

【再訪したい度】★★★★☆ 鳴子温泉駅前で立地は最高、店内もきれい、メニューもなかなか豊富。また立ち寄りたい喫茶店

店内が空いていてのんびりできたから、というのも大きいとは思うのですが、いただいたカレーとコーヒーはとてもおいしかったし、今回いただいたものの他にも気になるメニューがいくつもありました。

食事メニューではポークチャップとナポリタン、軽食ではチーズトースト、それにホットケーキが気になりましたね~。

★を半分減らして4個半にした、ただ1つの理由は、ケーキのメニューが、個人的にはそんなに心惹かれなかったことだけです。
単に私の好みではなかっただけかもしれませんが、もしケーキがおいしそうだったらケーキも食べようかな~と思っていたのですけど、そうでもなかったのでコーヒーだけにしてしまいました。
ただ、メニューの写真を見て思ったことなので、実物はおいしそうという可能性もあります。なんとなく「よく見る喫茶店のケーキだな」と思ってしまったんですよね。

とは言え、電車の待ち時間にちょっと一息つくには最高のお店だと思いますので、きっとまたいつか行きたいなあと思います。

ちなみに喫茶まるゆさんは、閉店後のシャッターがとても素敵なんだそうです。

f:id:happydust:20170307183314j:plain

真ん中のシャッター、こけしの頭にコーヒーカップが載ってますw

 

f:id:happydust:20170307183320j:plain

出典:鳴子温泉街ふらふら - づれづれ草

石巻市在住のイラストレーター、宮本ゆりさんによる絵だそうです。
蓮の花の上にピンクの象が乗っていて、その上にこけしが乗っているなんて、なんだか素敵な絵だ。。。

今回は、喫茶店の営業時間中しか前を通らなかったので、実物は見ることができなかったのですが、いつかシャッターの絵を見てみたいなと思いました。

ゆったりと食後の一杯を楽しんでいると、午後2時近くになっていました。
もう一軒ぐらいどこか立ち寄りでお風呂をいただきに行きましょうかね。

ごちそうさまでした。