読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県 赤倉温泉街 ジェラートオークラでクレープ

宿泊した旅館「ほてる千家」の最寄りバス停は「赤倉銀座」だったようなのですが、間違えて滝の湯の最寄りの「赤倉足湯」まで行ってしまいました。

歩いても10分もかからない距離だったので、徒歩で戻ることにしたのですが、その道すがら発見したのがこのお店。
f:id:happydust:20160802200048j:image
見た目は洋服屋?

洋服や雑貨の並ぶカオスな店内からおいしいクレープが!

f:id:happydust:20160802200114j:image
でも、よく見るとなんか、魅力的なメニュー。

食べログのページもありました。

tabelog.com
営業時間が「11:30位(開店時間は決めていない)~22:00」とはw
うーん、これは、今食べなかったらもう二度と食べれないかも。

ちょうど小腹も空いていたので、クレープを注文してみました。
スキー場のある街って、なぜかクレープ屋さんがありますよね。白馬のももちゃんクレープとか。

すべて自家製だというジェラートが気になったので、シンプルな生クリームのクレープに、アールグレイのジェラートをトッピングしてもらいました。550円。

お姉さんが1人でやっていて、注文すると、あらかじめ焼いてあったクレープ生地に具材をいれてくれます。
温泉街とは言え、あまり人は歩いていないのですが、生地を焼き置いてあるということはある程度はコンスタントに、お客さんがくるということなのかしら。

f:id:happydust:20160802200136j:image
生地は、もちもちしていて普通においしい。
紅茶のジェラートは濃厚な紅茶の味わいがして、香りもしっかりあり、たしかに自家製らしくおいしい。
けど、ジェラートというよりは、シャーベットという感じで、乳脂肪分はあまり感じられず、シャリシャリとした食感。
つまり、生クリームとはあまり合わないかもw

お姉さんに「すぐとけるから早く食べてね」と言われたのですが、たしかに後半、盛大にジェラートがとけだしてきましたw

【再訪したい度】★★★★

スキー場でよく食べるクレープに比べると、なんというか、本格的な味わいでした。
赤倉温泉にはまた来たいし、タイミングあえばこちらにも寄りたいなあ。
ただ次回は、ジェラートならジェラートのみ、クレープはジェラート以外のトッピングで注文したいですw
小倉あずき生クリームとか。