読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

鳴子温泉街の喫茶店 コーヒーハウス純で、サイフォンで淹れたコーヒーとケーキをいただく

コーヒーハウス純

コーヒーハウス純は、鳴子温泉駅から徒歩1分という近さの、温泉街の喫茶店です。
お土産屋さんやこけし工房と同じ建物にあり、どこから入ればいいのか一瞬迷いました。

f:id:happydust:20170308224241j:plain

外にメニューや看板が出ているので、喫茶店があることはすぐにわかるんですけどね。
正面の大きな扉から入ってしまうとお土産屋さんに入ってしまうので、左側にあるドアから入ります。

鳴子温泉を旅した初日に立ち寄って、コーヒーとケーキのセットをいただいてきましたので、レポートしたいと思います。

鳴子温泉街でまさかの喫茶店のはしご。喫茶まるゆからコーヒーハウス純へ

鳴子温泉駅周辺で日帰り入浴をした後、喫茶まるゆでランチをいただいた私は「宿にチェックインする前に、もう一軒ぐらい立ち寄りで温泉に入りたいなー」と考えていました。

この日は、湯めぐりチケットを利用して日帰り入浴をしていたのですが、チケットについている6枚のシールのうち、まずは2枚を西多賀旅館で使いまして。

緑色の硫黄泉がすばらしかった!

そしてもう2枚を、お隣の東多賀の湯で使ったのです。

隣だというのに西多賀旅館とまったく違う色・泉質なことには、何度来ても驚かされます。

というわけで、シールを2枚残したまま、喫茶まるゆでランチをいただいていたわけです。

温玉カレーおいしかった。。次回は、温玉玉カレーかポークチャップ食べてみたいなー。

喫茶まるゆで食後のコーヒーを飲みながら私は、鳴子温泉駅周辺で日帰り入浴ができる宿のリストを眺めて検討し

「よし、今日最後の日帰り入浴は姥乃湯でしよう」

と考えました。

姥乃湯さんは、なんと4種類の異なる源泉を持っている宿で、以前から一度行ってみたいと思っていたんです。日帰り入浴も16時まで受け付けているので時間もたっぷりあるし、シールの必要枚数も2枚。ちょうどいいじゃないの。

で、姥乃湯に行くと決めてから考えたのが「もしかして、15時近くになってから行ったほうがいいんじゃないか」ということでした。

というのは、姥乃湯さんには4種類の源泉を使った4つの浴室があるのですが、露天風呂だけは男女の時間交代制になっており、15時から女性が入浴できるようになるのです。
このとき時間は14時少し前、今行ったらたぶん、露天風呂には案内されないだろうな。。。
それならあえてちょっと遅めに、15時ちょうどぐらいに受付したら、4つのお風呂に入れるんじゃない?

でも、喫茶まるゆさんではもうコーヒーも飲み終わってしまったし、これ以上長居するのは申し訳ないな。
そうだ、駅近くにもう一軒、気になっている喫茶店があったんだよね。よし、そこに行ってコーヒーと、何か甘いものでもいただくとしましょう♪

こうして、喫茶まるゆを出た私は、コーヒーハウス純に向かうことにしたのでした。

レトロな雰囲気がたまらない コーヒーハウス純でくつろぎのひとときを味わう

鳴子温泉駅からコーヒーハウス純は、徒歩1分という近さです。

 

お店の前にはその日のメニューが書かれた黒板が出ていました。

f:id:happydust:20170308231506j:plain

どれどれ。

f:id:happydust:20170308231522j:plain

まずは、モーニング&ランチセット。提供時間は9時から14時30分。
あ、ちなみにコーヒーハウス純の営業時間は9時から21時と、温泉街の喫茶店にしてはかなり長めです。定休日もなし。働き者だなあ。
「トースト、目玉焼き、ソーセージ、野菜サラダ、ブレンドコーヒー」で800円。
素泊まりで近くの湯治宿に泊まって、こちらで遅めの朝食をいただく、なんていう使い方もできそうですね。

こちらがランチメニュー。提供時間は11時30分~14時30分。

f:id:happydust:20170308231638j:plain

おお。。。なんだか魅力的なメニューじゃないですか!
今日はもう、まるゆさんでお昼をいただいてしまったんだけどなあw
「アボカドとクリームチーズのトマトクリームソーススパゲティ」もなかなか凝ったメニューっぽくて気になるし、中はトロトロオムライスも良さそう。。。デミグラスかケチャップを選べるのもいいですね。

ランチメニューとしては950円~1150円という価格帯はやや高めですけど「サラダ・スープ・デザートのアイスクリーム・コーヒーか紅茶付き」ということならまあ納得ですね。

このほかに、日替わり以外の通常メニューも出ていましたが、それは中に入ってからゆっくり見てみようかな。

f:id:happydust:20170308232237j:plain

というわけで、店内に足を踏み入れます。ガラス扉ではなく、左手のドアからですよ!

コーヒーハウス純の店内

店内は、なかなかにレトロな雰囲気です。

f:id:happydust:20170308232325j:plain

このときは他にお客さんがいなかったので、マスターが奥から出てきて「お好きなお席にどうぞ」と言ってくださいました。窓に近い、明るいテーブルの席に座らせてもらうことに。

マスター、お名前は大沼さんておっしゃるんですね。こちらの記事に書いてありました。マスターのお写真もあり。
しかし、いつもお一人でやられてるんでしょうか?それで、一日12時間営業の年中無休って、大変じゃない?他の人がいる日もあるんでしょうかね。。。

カウンターの中にはサイフォンが見えました。

f:id:happydust:20170308232406j:plain

こちらは、サイフォンコーヒーのお店なんですね。期待!

さて、メニューの続きを拝見します。

f:id:happydust:20170308232454j:plain

こちらが、通常のメニューですね。ちょっと文字が小さくなってしまいましたが。
コーヒーの種類は9種類とまあまあ豊富。「コーヒーハウス」の名に恥じないラインナップですね。

紅茶やその他のソフトドリンクもまんべんなく揃っていますね。クリームソーダがあるのも素敵。たまに飲みたくなるんですよね。。。

フード類は、実はランチメニュー以外もかなり充実していますね。喫茶店の定番、トースト類はもちろんのこと、スパゲッティやピラフ、ハンバーグやポークピカタにハムエッグにグラタンなど。

デザート類は、アイスクリームやチョコレートパフェの他に、ケーキセットがあるようです。

ケーキのメニューはこちら。

f:id:happydust:20170308232934j:plain

おお。。。ちょっと気になりますね。
特に、上の2つがちょっと変わってて気になるな。よし、今回はこれにしよう。

「彩り6種のフルーツケーキ」とブレンドコーヒーのセットを注文しました。

コーヒーハウス純のフードメニューはやはり、かなりおいしそう。特にオムライス。

コーヒーとケーキを待っている間、フードメニューがどんな感じなのか気になって、ネットで検索してみました。
すると、かなりおいしそうなんですよこれが!

お借りした写真で恐縮ですが、備忘録がてら、気になったものをいくつか並べてみます。

ピザトースト。

f:id:happydust:20170308233451j:plain

出典:Kissaten pizza toast at a fab retro kissa in Miyagi.

 私は、ピザトーストよりチーズトースト派なんですが、これは具が多くておいしそう。。。

そして自慢のオムライス。

f:id:happydust:20170308233730j:plain

出典:コーヒーハウス純にてオムライスを食す!(鳴子温泉) - 東鳴子温泉「いさぜん旅館」の かなり私的なブログ

こちら、いさぜん旅館のお嫁さんのブログからお借りしました。めちゃめちゃおいしそうじゃないですか。。。?

こちらのブログには、オムライス以外にも、グラタンやらチョコレートパフェやら、おいしそうな写真が目白押しでかなり心惹かれました。

オムライスは、デミグラスも選べます。

f:id:happydust:20161018134014j:plain

出典:http://takelog.da-te.jp/e973110.html

どっちもおいしそうだなあ。。。

よし、次回来たらフードメニューを注文するぞ!と気分が盛り上がったところに、コーヒーがきましたよ♪

コーヒーハウス純のケーキセット

まずはコーヒーが先に来ました。

f:id:happydust:20170308234245j:plain

ああ、コーヒーミルクが、コーヒーフレッシュじゃなくてちゃんとミルクなのがいいですね!かなりうれしいです。
このあたりはやっぱり、コーヒー専門店という感じですね。

まずはコーヒーを一口。サイフォンで淹れているのでかなり熱いのですが、酸味も苦みもそれほど強くなく、まろやかでおいしいコーヒーです。

ケーキがきました。

f:id:happydust:20170308234429j:plain

色とりどりできれいですね。

スポンジがピンク色なのは、ラズベリーを入れて焼き上げているからだそうです。

f:id:happydust:20170308234444j:plain

見た目にも美しいし、味も、上に乗っているフルーツのゼリー寄せとスポンジのほのかな酸味が合っています。

せっかく「ミルクがコーヒーフレッシュじゃない!」と喜んだのですが、ミルクを入れなくてもおいしいコーヒーだったので、入れないまま飲み終わってしまいました。

ケーキを食べ終えて、ゆっくりとコーヒーを飲んでいる頃、地元の常連らしきお客さんがカウンターに来て、マスターと世間話などしていました。
喫茶まるゆさん同様、地元の人にも愛されているお店なんだなあ。

ごちそうさまでした。

【再訪したい度】★★★★☆ 次回はぜひ、自慢のオムライスをいただいてみたい

ランチをいただいた喫茶まるゆも、フードメニューが充実していていいなと思ったのですが、コーヒーハウス純も負けてはいません。写真を見る限りではオムライスがめちゃめちゃおいしそうで、かなり食べたかったです。

ただ、喫茶まるゆさんでも同じことを思ったのですが、ケーキのメニューはやや、弱めかな。。。
フルーツのケーキも、見た目には美しく味も悪くはなかったけれど、ごめんなさい、もっとケーキのおいしい喫茶店はあるなと思ってしまいました。自分で注文しておいてなんですけど、フルーツの酸味とコーヒーがあまり合っていないように思えてしまって。それぞれにはおいしいと思ったんですけどね。
でも、いさぜん旅館さんのブログを見たらチョコレートパフェはめっちゃおいしそうだったので、アイスクリームとかパフェをいただくといいのかもしれません。

あと、プリンとかチョコレートとかあると、コーヒーにも合うし「ちょっとだけ甘いものをつまみたい」という欲求が満たせていいなと思いました。すごく勝手な要望ですが。

でも、遅めの時間までやっていて使い勝手のいい店だと思うし、きっとまた行くだろうなと思います。

次回はオムライス食べるぞ!と思いながらコーヒーハウス純を後にすると午後3時5分前です。

姥乃湯さんへ向かいます!果たして、15時から女湯になる露天風呂には入れるんでしょうか……?