温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

静岡県 ベアードビール沼津フィッシュマーケットタップルームで昼酒

ベアードビール

ベアードビールは、2000年にベアードさんとさゆりさん夫妻が沼津港にオープンした小さなブルワリーパブが発祥の、クラフトビールメーカーです。

今やタップルームは5店舗、全国のビアバーでも樽生のベアードビールを味わえる有名クラフトビールメーカーとなりましたが、発祥の地である沼津港には今もタップルームが営業しています。

その名も「沼津フィッシュマーケットタップルーム」
沼津港を「フィッシュマーケット」と言い換えてしまうとは!

f:id:happydust:20161106085207j:plain

実は、こちらに来たのは4回目ぐらいだったりするのですが、昼から立ち寄って一杯いただいてきました。

沼津港の目の前で、昼から出来たてのクラフトビールをいただけるタップルーム

温泉がそこらじゅうで湧いている静岡県の中では、特に温泉地というわけではない沼津という土地ですが、実は毎年2回ぐらいは必ず訪れている好きな街だったりします。

なぜなら、沼津アルプスという冬に登るのに手頃な低山があるから、というのが大きな理由の一つではあるのですが……沼津アルプスの話は、また冬に登ったときにでもするとして。

www.city.numazu.shizuoka.jp

きっかけは登山だったのですが、一度来てみたところ、沼津ではおいしいお酒と魚や鰻が味わえるし、伊豆長岡温泉にも直通のバスが出ている、というところが気に入ってしまい、登山後の温泉とお酒が楽しみで、毎冬、沼津アルプスへの登山計画を立てていました。

しかし、当然と言えば当然なんですが、登山がメインなのでお酒や温泉のための時間は短めになり、どうしても駆け足な感じになってしまうんですよね。。。でも、晴れていたら山には登りたいしなー。

いつか山と関係なく沼津に来てみたい、と思っていたのですが……2016年の秋は天気が悪くて登山の予定を立てられない週末が続いたため、ここぞとばかりに行ってきました!

沼津駅まではJRの普通列車で。沼津港まではバスで行く。

今回は登山ではないので、そこまで早く現地に着く必要はないのですが、昼食を沼津港でいただきたいので、11時台には沼津駅に着いておきたい!
なので、東京駅を9時過ぎに発車する東海道線に乗り、11時少し前に熱海で乗り換え。熱海からは3駅で沼津です。トータル2時間強の電車旅。料金は2270円です。

熱海or三島まで新幹線を使えば1時間ほどで着くので所要時間は半分になりますが、料金は4000円に。まあこのあたりはそのときの気分と懐具合と相談して、という感じ。

あとは熱海まで「特急踊り子」を使うという手もありますね。旅気分を盛り上げるならだんぜん踊り子号ですが、今回は1人ですし、普通列車で十分かなと。。。何より、時刻表を調べたり特急券を買うのもわりと面倒くさいのでw

東海道線の普通列車でも、グリーン車に乗れば快適に移動できるので、ゆっくり寝たいときなんかはそうしています。グリーン券ならモバイルSuicaでその場で買えますのでね。。。

沼津駅で下りたら、南口の改札に出ます! 
北口に出てしまうと、バスの出る南口に戻るのがけっこう面倒なので、お間違えなきよう……。(1回間違えたことがある私)

f:id:happydust:20161106092524j:plain

南口の改札にはドトールやコンビニもあって、買い物やバスの待ち時間をつぶすこともできますが、北口には何もありませんw

南口のバス停から出る、伊豆箱根バスの「沼津駅・沼津港循環バス」に乗ります。
1時間に4本ほど出ているので、そんなに待たずに乗れると思いますが、終バスが沼津駅19時発。沼津港19時14分発なのでお気を付けて。。。
沼津港で呑むなら、夜より昼酒ってことですね!これは。

循環バスに乗ると約10分で沼津港バス停に到着!運賃は200円です。
バス停を下りると、道の向こうには目指すベアードタップルームが!

f:id:happydust:20161106094121j:plain

この日は曇りなので、ちょっと写真が暗いですね……。

ちなみに、暗いと言えば、以前夜に来たこともあるのですが……

f:id:happydust:20161106094410j:plain

夜になると、それはそれでかなり雰囲気アップします。外国のパブみたいですね。

2階が店舗になります。階段の下には営業時間の案内が。

f:id:happydust:20161106094742j:plain

平日は17時から24時まで。土日祝日は12時から24時まで。定休日は火曜日です。

階段を上り、いよいよ店内へ!

f:id:happydust:20161106095004j:plain

照明も凝っていて素敵ですね~。

まずはカウンターでビール注文。料金はキャッシュオンでお支払い。

店内に入ると、目の前にカウンターがあり、左手側にテーブル席があります。

f:id:happydust:20161106095604j:plain

出典:http://beer-cruise.net/beer/100724.html

カウンターの中からスタッフの方が声をかけてくれますので、荷物が重くなければそのままカウンターでビールを注文します。

荷物が重い方は先に荷物を席に置いて落ち着いてからどうぞw(私は登山後のことが多いのでだいたいこっちの人です)

f:id:happydust:20161106095924j:plain

出典:http://beer-cruise.net/beer/100724.html

店内はこんな感じで、木造りの不揃い感がかわいいテーブルと椅子が5セットほどと、窓際に、外を眺められるカウンター席も。

f:id:happydust:20161106100045j:plain

カウンターも、外を眺められて楽しいんですが、椅子が高いのでやや座りにくいです。

以前、一人なのでカウンターでいいか、とカウンターに座ろうとしたら「テーブルを広く使っていただいて大丈夫ですよー」と声をかけていただいたことがw

なので、空いていたらテーブル席に座ったほうが良いかと。

さて、席も決まったところでオーダーです。

f:id:happydust:20161106100207j:plain

出典:http://beer-cruise.net/beer/100724.html

カウンターの中にはタップがずらり。

レジ前にメニューが置かれているのでそこで注文します。

定番のビールメニュー。

f:id:happydust:20161106100331j:plain

500mlの大グラスが800円。250mlの小グラスが500円です。

季節限定ビールメニュー。

f:id:happydust:20161106100403j:plain
あら、1種類売り切れですか。残念。

 

リアルエール

f:id:happydust:20161106100454j:plain

実は私は、レジ前で「さあ今決めて!」というシチュエーションになると、焦っててきとうなものを選んでしまい、後から後悔することが多いのですが……。
ベアードのタップルームでは、とりあえず、季節限定のビールの中から選んでおけばいいのかなーと思います。他はいつ来ても飲めますので。

と言いつつ、今回は季節限定のビールは1種類売り切れだったこともあり、あまり気になるものがなかったので定番ビールから「ウィートキングウィット」を選びます。

大きいほうがお得なんですが……小さいほうのグラスで。

f:id:happydust:20161106101705j:plain

フルーティでさわやかな小麦のビール。私はベアードの定番ビールの中で一番好きです。女子向けですねこれは。

キャッシュオンなのでその場で500円払い、とりあえず席へ。
飲みながらつまみを選びます。

初めてなら3種のビールが味わえるサンプラーセット。つまみは自家製ピクルスがおすすめ!

おつまみのメニューは壁の黒板に書いてありますが……

f:id:happydust:20161106101233j:plain


席にもメニューがありますので、お好みで。

f:id:happydust:20161106101330j:plain

 

ちなみに、ビール以外のドリンクのメニューもあります。

f:id:happydust:20161106101357j:plain

 

悩んだすえにおつまみを一品選び、カウンターで注文して、先にお金を払います。
まもなくして、やってきました。

f:id:happydust:20161106101715j:plain

ベーコンポテトサラダ。400円です。

見た目ちょっと地味ですが、具はじゃがいもと玉ねぎとベーコン。大きめのベーコンがゴロゴロ入っていて、マヨネーズ多めでビールに合う感じ。おいしかったです。

実は、今回はもう一軒別の店に行くことを考えていたので、オーダーしたのはビール1杯とおつまみ1品のみ。トータル1000円以下のチョイ呑みだったんですが、ほろ酔いでけっこう満足しましたw

ですが、せっかくなのでこれまで来たときにオーダーしたものについてもご紹介したいと思います。

まずはビールのご紹介。こちらのお店では、3種類のビールをお試しでいただける「サンプラーセット」を常時販売しています。

f:id:happydust:20161106102135j:plain

140mlのミニグラス×3杯で800円です。

 

f:id:happydust:20161106102251j:plain

何を頼んだのかは忘れてしまったのですが、こんな感じで出てきます。なんだかかわいいですよね。

いろんなビールがちょっとずつ飲めるので、初めてこちらのお店に来たときはぜひこれを頼んで、自分の好きなビールを見つけてみるのがおすすめです♪

そして、おつまみ系なんですが、こちらのお店、季節によってちょいちょいメニューが入れ替わるので、行ったタイミングによって注文できるメニューが違うのですが……定番として常にあるのがこちら!

f:id:happydust:20161106102525j:plain

自家製ピクルス。400円です。
さまざまな種類の野菜が入っており、彩りもとても華やか。
味も酸っぱすぎず、やや甘めでとてもおいしいです。

それから、今回は置いてなかったんですがスモークチキンサラダ。

f:id:happydust:20161106102851j:plain

クラッカーに載せて食べると、ビールにめちゃ合います。

それと、私は冬に行くことが多いので巡り会ってしまったのかもしれませんが……

f:id:happydust:20161106102959j:plain

ワカサギのフライ!

そして、おでん!

f:id:happydust:20161106103017j:plain

行くたびにちょっとずつメニューが異なっているのも、楽しみの一つですね。

 

【再訪したい度】★★★★☆ トイレも改装されていて◎ だけどややフードメニューの魅力が減ったような?

今回、久々に沼津のタップルームに来てみてうれしかったのが、トイレが改装されて新しくなっていたこと、でした。
実は、前回来たときは、古いビルにありがちな、元は和式の水洗トイレだったのを無理矢理洋式にしましたーというトイレで、他はおしゃれで快適なのにここだけなんだかなあ……と思っていたんです。

それがきれいになっていて、さすがベアードさん!お店も進化し続けてるのね!と思ったのですが。

ただ、今回たまたまかもしれませんが、注文したいフードメニューがあまりなかったんですよね。
以前来たときには「ワカサギのフライ!!!うおお、絶対これ注文する!!」などと思ったのですが、そういう、心躍るメニューがなくて。
フードメニューが充実してるのもこの店の好きなところだったので、ちょっと残念に思ってしまいました。

と言うのも、先日、原宿のベアードタップルームに行ったら、めっちゃフードメニューが充実してたんですよ!

春巻き。

f:id:happydust:20161106104029j:plain

 

ビールカレー。

f:id:happydust:20161106104034j:plain

 

ポテトサラダ。

f:id:happydust:20161106104039j:plain

 

鳥刺し。

f:id:happydust:20161106104045j:plain

 

唐揚げ。

f:id:happydust:20161106104105j:plain

 

ハムカツ!

f:id:happydust:20161106104112j:plain

どうも原宿店では、下町の大衆居酒屋さんっぽいフードメニューをコンセプトにしてるようだったのですが、中目黒のタップルームではピザが目玉料理だと聞くし、都内のベアードビールのほうが、なんか料理おいしそうでは……。

となると、がんばって沼津まで来て呑まなくてもいいのかしら……?
などと考えてしまいました。いや、創業の地に今もタップルームが残っているって価値があることだし、ずっと続いてほしいと思うんですけどね。目の前が海という、ロケーションも抜群に良いですし。

また、沼津に来たら立ち寄って一杯飲みたいと思うので、そのときどんな感じになっているか、今から楽しみです。

そして、中目黒のタップルームにもそのうち行きたいなー。