読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

群馬県 四万温泉柏屋カフェで温泉カプチーノと花豆のパフェをいただく

四万温泉の柏屋カフェは、四万温泉の入り口にある「柏屋旅館」さんで経営されている、いわゆる古民家カフェです。

温泉マークのラテアートをほどこした「温泉カプチーノ」が有名で、webや雑誌で何度か見かけたことがあります。

柏屋旅館さんは1人泊を歓迎されている宿で(私的にはまあまあお値段は高めなのですがw)一度泊まってみたいと思ってチェックしていたところ、宿泊すると翌日の朝食を柏屋カフェでのブランチに変更できるサービスがあるとのことで、それでこちらのカフェのことを知りました。

古民家を改装したカフェ、最近特に流行っているような気がしますが、柏屋カフェはその中でも老舗なのではないでしょうか。
古民家を改装した店舗自体は昭和25年から営業されているそうで、当時はカフェではなく衣料品や化粧品を売る店だったとのこと。
現在のようなカフェになったのは平成14年からだそうです。

f:id:happydust:20130125154434j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hachimitsu_kumasan_presents/8446473.html


我ながらミーハーだなとは思いましたが、雑誌やwebでよく見る「温泉カプチーノ」を一度飲んでみたくて。
四万温泉の旅のしめくくりに寄ってみました。

ランチタイムは平日でもかなり混み合う!塩之湯飲泉所にほど近いカフェ

誕生日旅行でおとずれた四万温泉。前日は全室露天風呂付きの宿に宿泊し、チェックアウト後は温泉街のお蕎麦屋さんで昼酒をし……時間は12時を少しまわったところ。

泊まった宿はこちら

全室露天風呂付きにしてはリーズナブルな宿です。

 

お昼を食べたお蕎麦屋さんはこちら。

きのこの天ぷらがおいしかった!

 

高速バスが出る13時45分までは、まだけっこう時間があります。
これなら、あそこに行けるんじゃない……?

ということで、積善館や落合通りなど、おそらく四万温泉の中心街と言える場所から少し離れ、四万温泉観光協会なんかがある方向に向かって歩き出しました。

f:id:happydust:20161030045604p:plain

まっすぐ歩けば徒歩5~6分ぐらいですかね。寄り道しながら歩いたので20分ぐらいかかりましたがw

途中、お土産屋さんを覗いたり、塩之湯飲泉所に立ち寄ったり。

f:id:happydust:20151213103057j:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/s_yossy/archives/54578468.html

飲泉所は、こんな感じで、建物と建物の間にひっそりとあります。

お湯はちょろちょろとしか出ていないのですが、うっかり手をつけたりすると火傷しそうなくらいに熱い源泉でした。
「塩之湯」という名前ですが、特にしょっぱいわけではなく、無色透明・匂いや味にも特徴のない、いわゆる四万温泉のお湯ですw

塩之湯飲泉所の少し先、道の向かい側に柏屋カフェはあります。

f:id:happydust:20161030050130j:plain

出典:http://ameblo.jp/naruru8854/entry-11621050039.html

営業時間は10時から17時。ラストオーダーが16時30分。
毎週木曜日が定休日です。
この日は月曜日でした。実は誕生日は日曜日だったのですが、平日料金で泊まりたかったので日月での旅だったんです。

柏屋カフェは、週末のランチタイムはかなり混み合うことが多い、と公式サイトにも書いてあったので、あえて日曜日に行くのは避けて、月曜にとっておいたんでした。

先にも書きましたが、柏屋旅館で「朝食を柏屋カフェでのブランチに変更できる」サービスをやっているので、土曜日に宿泊したお客さんが日曜のランチに来るだろうし、きっと混むだろうなーと思ったんですよ。

うーんやはり柏屋旅館にも、一度泊まってみたい。。。


 

ちなみに、柏屋カフェの真向かいには「島村」という焼きまんじゅう屋さんがあり、いつも焼きまんじゅうのいい香りがしています。

f:id:happydust:20161030051511j:plain

出典:http://mesousa2.exblog.jp/15591491/

あの「孤独のグルメ」の原作漫画にも出てくる(この店が出てくるわけではありませんが)上州名物焼きまんじゅう。おいしいですよね。

f:id:happydust:20161030064915j:plain

出典:http://mesousa2.exblog.jp/21206017/

なんかここの焼きまんじゅう、本当においしそうだなあ。。。

実はこのお店、イートインスペースが外しかないみたいで。この日は3月下旬で外で食べるのは寒そうだったので立ち寄らなかったのですが、気候のいい時期に来たら食べてみたいです。

さて、焼きまんじゅうのことはいったん忘れて柏屋カフェへ!

雰囲気よくメニューも豊富、お値段も東京のカフェ並だけど、いつもにぎわっている柏屋カフェ

柏屋カフェは2階建てのカフェなんですが、入店した12時30分ごろの時点で1階は満席、2階は今、席を片付けているから少し待ってほしい、とのこと。平日でもやはり、ランチタイムはけっこう混み合うんですね。

1階は、キッチンスペースと和雑貨の販売スペースがメインで、テーブルは3つしかなく、席は主に2階にあるようです。

まもなく、2階の席に案内されました。

f:id:happydust:20130125153542j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hachimitsu_kumasan_presents/8446473.html

2人がけのテーブル席に通されました。

そんなに広い建物ではないので仕方ないですが、テーブルとテーブルはけっこう近いです。

それにしても、間接照明で雰囲気のあるカフェ!とても温泉街のカフェとは思えません。(などと言っては失礼かしら。。。)
カウンター席もあるので、1人でも入りやすそうですね。

f:id:happydust:20130125153529j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hachimitsu_kumasan_presents/8446473.html

テーブル席の背後は、吹き抜けになっているんですね!お、おしゃれですね。。。

 

f:id:happydust:20130125145242j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/hachimitsu_kumasan_presents/8446473.html

ゆったりとしたソファ席のスペースもありました。

さて、メニューを拝見します。

まずはドリンクメニュー。

f:id:happydust:20161030071305j:plain

生ビールがハートランドの生なところがいいですね!
そして、四万温泉エールもちゃんとある!素敵♪

でも、飲み物は既に頼むものが決まっていますw

そして、フードのメニュー。

f:id:happydust:20161030071430j:plain

おつまみ系もありつつ、きちんと食事のメニューも揃っていますね~。

カレーがかなり気になりました。注文する方が多いのか、店内にカレーのいい香りが漂っているんですよね。

で、今回は先に食事を済ませているので、本命のスイーツ系のメニュー。

f:id:happydust:20161030071721j:plain

出典:http://www.onsen-cafe.com/menu

うーん、高原豆サンデーがとても気になるけど、750円という値段からして、けっこうボリュームがありそう。。。食べきれるのか??

ケーキも気になるし、ケーキセットにしようかなあ。

という話をしたら、同行者も豆サンデーが気になるとのことで、彼は豆サンデーとアイスコーヒーを注文。

私はケーキセットに……と思ったら「セットのドリンクは550円までのドリンク」という制限があり、気になっていた温泉カプチーノはケーキセットにはできないのでした。

なので結局普通に、温泉カプチーノとバナナケーキをオーダーしました。

しかし、こちらのお店、メニュー豊富ですばらしいなと思うんですが、コーヒー類が500~600円、ランチは単品で1000円弱、プラス300円でドリンクセットと、東京のカフェと遜色ない価格だなあと。

観光地価格と言ってしまえばそれまでですが、それでもこんなに流行っているのだから、すごい実力だなと思います。

高原豆サンデー(花豆のパフェみたいなやつ)はおいしいけどかなりのボリュームだった

しばらくして、まずは温泉カプチーノとバナナケーキがきました。

f:id:happydust:20161030101456j:plain

おお!webでよく見た温泉マークのカプチーノ。実物もたしかにかわいい!

味は、普通においしいカプチーノです。
バナナケーキもまあ、普通かな。生地がふわっとしているタイプで、ほんのりバナナの風味がします。

なんとなく、バナナケーキというともっと重厚なタイプ(生地にどーんとバナナのすりおろしが練り込んである、しっとりした焼き菓子)のイメージがあったので、なんとなく肩すかし感はあったものの、これはこれでおいしいです。

そして、同行者の注文した高原豆サンデーが。

f:id:happydust:20161030101811j:plain

どーん!と。

こちら、思っていた以上に大きかったです。
そして、おいしかった!アイスとクリームがたっぷりで。花豆も大きくて。

2人でわけて食べたのですが、こんなにたっぷりのクリームとアイス、食べきれるかしら。。。
ああそうだ、やや物足りないと思っていたバナナケーキにこのアイスとクリームを載せて食べればいいんじゃない?

ということで、バナナケーキにアイスとクリームをどかっとのせて食べたら、めちゃめちゃおいしかったです。写真はちょっと、見栄えがあまり良くないので撮りませんでしたが。

もし、2人以上で行かれるなら、バナナケーキと高原豆サンデー、一緒に注文するのがおすすめです。

でも、このたっぷりのアイスとクリームをいただくには、飲み物はカプチーノよりも普通のブラックコーヒーのほうが合うように思いました。

ちなみに、同行者の注文したアイスコーヒーもなかなかおいしかったそうです。

【再訪したい度】★★★★★ こんなカフェがどこの温泉街にもあればいいのに、と思わせる素敵なカフェだと思う

やや値段が高いとか、バナナケーキは普通だとかいろいろ書きましたが、そうは言ってもすばらしいカフェだと思います。

公共交通機関利用だと、どうしてもバスなどの待ち時間が発生してしまうんですよね。
その時間をどうやって過ごすかも楽しみの一つではあるのですけど、こんなカフェがどこの温泉街にもあれば、たとえば雨が降って出歩きたくないときはずっとここで本を読んでいよう、なんてことができて、ありがたいなあと。

ランチも、工夫があっておもしろいメニューが揃っていましたし、四万温泉エールも飲めるし。次回四万温泉に来たときは、1度はこちらのお店でランチをいただきたいな~と思いました。となると、土日は混みそうなので、平日を絡めた計画を立てなければなりませんねw

中之条町は、ふるさと納税で納税額の50%の額の感謝券を送ってくださり、宿泊の補助券として使えるようです。

それを利用してまた四万温泉に行ってみようかなあ、と思っています。