温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

長野県 駅ビルMIDORIのおごっそダイニング内 明治亭でソースカツ丼(小盛り)

明治亭は、木曽駒ヶ岳の山麓の駒ヶ根市発祥の、ソースカツ丼の有名店です。

木曽駒の登山基地となる菅の台バスセンターのすぐ近くにもお店があるのですが、いつも登山帰りのお客さんが行列をつくっています。

いつか行ってみたいと思いながらも、1人で行列に参加するのは面倒で、駒ヶ根では地ビールレストランに行くことが多かったのですが……。

北陸新幹線の開業にあわせて長野駅の駅ビルが新しくなった際に、明治亭の支店が出店し、こちらはそこまで混んでいなかったので、登山帰りに立ち寄ってみることにしました。

f:id:happydust:20160929234649j:plain

妙高高原からテント泊で、火打山を登った後のことです。

 

妙高高原駅から長野駅へ 妙高高原駅のコインロッカー事情

ランドマーク妙高高原温泉かふぇで地ビールと温泉を楽しんだ後は、市営バスで妙高高原駅に向かい、電車で長野駅に向かいました。

テントを担いで山を登った後だったので、日帰り入浴中に荷物をどこに預けるかでけっこう悩み、最終的には妙高高原ビジターセンターに預けることになったのですが。

そのあたりのくだりについてはこちらの記事にあります。

www.yamaonsen.com
実は、出発前に「妙高高原駅にコインロッカーはあるか」をけっこう調べたんです。

Wikipediaの記述だと「ある」ことになっています。

でも、しなの鉄道のホームページだと
「しなの鉄道線でコインロッカーを設置している駅は,軽井沢駅、小諸駅、田中駅、上田駅、戸倉駅、屋代駅です。」

え??あるの??ないの??どっちなの??

妙高高原駅は、北陸新幹線開業前まではJRの駅でしたが、その後、しなの鉄道が運営主体となっています。
もし、管理者の問題などで、JRからしなの鉄道に変わるときにロッカーが撤去されていたりしたら……ロッカーがある前提で予定を組んでいったら、現地であわててしまいそうだなあ。

まあ、一番いいのは「妙高高原駅に電話をして聞いてみる」ことなんですがw
メールに比べてなんだか電話は億劫で、妙高高原ビジターセンターはメールで問いあわせができたので、駅のロッカーをあてにせず、ビジターセンターに荷物を預ける旅程を組んだわけです。

荷物の問題も、車で来ていたらまったく発生しない心配事なんですが、公共交通機関利用だといつも悩みます。。。

で、妙高高原駅に結局コインロッカーはあったのか?ありました!

f:id:happydust:20160929235047j:plain

小サイズが8個と中サイズが6個。
テント泊用のザックは、中サイズに押し込めばギリギリ入るかな……?

しかも、値段は格安で小サイズ200円、中サイズ300円です。都内だと最近、小サイズのロッカーが400円だったりするのでえらい安く感じます。

やはり、登山者だけでなく観光客が多く訪れる駅ですから、ロッカーは今後もあってほしいものですよね。。。
しなの鉄道のホームページの記述は、妙高高原駅がしなの鉄道の管理になってからまだ日が浅いので、情報が追いついていなかったのかもしれませんね。

では、長野駅に向かいます!

長野駅駅ビルMIDORIで、ソースカツ丼の明治亭はレストランと弁当ショップをオープンしていた

きれいになった長野駅の駅ビルについては、前回来たときの記事にも書きました。

www.yamaonsen.com今回、新しく撮影した写真と説明をこちらの記事に追加しています。

駅ビルMIDORIの中に実は明治亭は2店舗出店していました。
「信州おみやげ参道”ORAHO”」がある2階のエントランス近くにお弁当ショップ。

f:id:happydust:20160929235257j:plain


そして、3階の「おごっそダイニング」内にレストランです。

f:id:happydust:20160929235331j:plain

向かって右の奥に明治亭があります、


店舗の配置的には、駅からエスカレーターで2階にあがってお土産を見ようとすると、まず、明治亭のお弁当ショップが目に入ります。
ああ、ソースカツ丼か、なんだかおいしそうだなあ。でもまだ時間もあるから弁当よりは中で食事したいな。
などと思いながらお土産を見て、3階のレストラン街に行くとなんと明治亭のレストランが!

という感じで、なかなか集客効果のありそうなお店の配置ですね。
このとき、夕方の17時30分ぐらいでまだ夕食時間にはやや早い時間。他のお店はお客さんはちらほらでしたが、明治亭さんはけっこうお客さん入っていました。
でも、お店の外から中の様子をうかがうと、それなりに空席はありそうだったのでいざ、店内へ!

接客はちょっとファミレス的だけど、おつまみ系を含めてメニューは豊富!

店内に入ると、向かって右手側にカウンター席が並んでいました。
外からカウンター席が見えるので、1人でもかなり入りやすいですね。食事している間にも、1人のお客さんが入ってきました。

私も、店員さんにカウンター席に座るよう案内されます。
カウンター席のテーブルの上には段差があり、ちょっとした荷物が置けるスペースがあったのですが、店員さんに

「お荷物はそちらに置いてください」

と言われ、混乱する私。。。
いや、だって私の荷物って、こういう重デカザックですよ。。。

f:id:happydust:20160929235503j:plain

↑これは、別の店で撮った写真ですが。
とても、テーブルの上の小さな荷物置きスペースになんて載る大きさじゃないんですよ。。。
たぶん、マニュアルとしてそう言うように言われてるんでしょうけどもw
床でいいから別のところに置かせてくださいな。

あと、実はオーダーのときに

「お酒を注文の方には300円のお通しをお願いしていますが、よろしいですか?」

と言われ、お通しをお願いしてるって変な話だなと思いながら「はい、大丈夫です」と答えたら、お通し、出てきませんでしたw
伝票にお通し代もついてなかったので、「大丈夫です」「OK!」じゃなく「No Thank you」だと受け取ったわけか。。。日本語難しいね。

というわけで、こちらのお店
お通しは、お願いされても断ることができますw
お通しで飲もうと思ってつまみ頼まなかったから、お通しは出してくれてよかったんだけどね。。。

まあ、いろいろありましたがけっこうメニューは豊富で楽しいです。

ドリンクメニュー。

f:id:happydust:20160929235637j:plain
ハイボールは富士山麓以外にも、山崎と白州があると別紙に書いてありました。
白州ハイボールおいしいですよね。ちょっと高いけど。

丼ものと蕎麦。

f:id:happydust:20160929235652j:plain

やはりここに来たらソースカツ丼でしょうか。1回目だし。

一品料理も普通に居酒屋メニューが揃っています。

f:id:happydust:20160929235719j:plain

ただ、居酒屋としての利用を考えるとやや、ドリンクメニューは少なめかな。

おすすめメニュー。

f:id:happydust:20160929235817j:plain

信州産ローストビーフがちょっと気になりましたが、これ食べたらカツ丼入らないもんなあ。。。

f:id:happydust:20160929235827j:plain

デザートメニューもあり、わりとおいしそうです。

2階のお弁当ショップのメニューも紹介されていました。

f:id:happydust:20160929235839j:plain

明治亭って、まだ、駒ヶ根にもともとあった2軒のほかには、軽井沢と長野駅にしかないんですね!
軽井沢にお店ができたなあと思っていたら、長野駅にも出店していたので、かなりチェーン展開しているのかな?と思っていましたが、まだまだ希少価値のあるお店なんですね。

仙台の牛タンの利久とか、チェーン展開しすぎて有り難みがなくなっちゃったもんなあ。前は仙台に行くと北辰鮨と利久に交互に寄ってたのに。

いろいろ迷いましたが、生ビールの中ジョッキと、基本のソースカツ丼の小盛りをお願いしました。
ご飯の量だけが違うそうなのですが、大盛りだと100円増し、小盛りは50円引きになります。

妙高高原で地ビールとつまみをいただいてからそこまで時間が経っていなかったので、少々控えめにしました。

f:id:happydust:20160929235910j:plain

とりあえず、生ビールをいただきます。

待ちにまった明治亭のソースカツ丼!おいしいけど、小盛りサイズはちょっと食べにくい。。。

来ましたソースカツ丼!どーん。

f:id:happydust:20160929235938j:plain

あれ、なんかメニューの写真と盛り方が違いますね。
小盛りだと、丼が小さくなるのでカツを平らにすると全部カツが載らないため、斜めに山型に積まれているようです。ロースの200gのカツですからね。

迫力はありますが、この形状、ちょっと食べにくいですw
カツの下にはけっこうな量のキャベツの千切りが敷き詰められているんですが、これも、敷き詰めるための面積が小さいため、厚みが増しており……カツとご飯を一緒に食べようとしても、なかなかご飯が出てこない!

あ、一緒についてきた白い小皿ってもしかしてこういうときのために使うのか。
ご飯を取り出すのに邪魔なカツとキャベツをとりあえず小皿に移して……と。
うーん、なんか「カツ丼を食べてる!」気分が盛り上がりませんw

でも、味はおいしいんですよ!
ちょっと辛味のあるソースが独特で。ビールがすすみます。

うーん、でも、器は普通盛りと同じ器がよかったなあ。。。ご飯少量で普通盛りと同じ器にすると、問題あるんでしょうかね……。
しかし、いつか駒ヶ根で「ガロ」に行ってみたいと思っていたけれど、よく考えるとあそこのソースカツ丼は、明治亭の小盛りよりもっと食べにくいよね。そういうものなのかw

tabelog.com
お会計は2019円でした。
ごちそうさまでした!

【再訪したい度】★★★

食べにくかったけど味はおいしかったです。
でも「驚きのおいしさ」というほどではなかったかなー。
正直なところ、駒ヶ岳ロープウェイ山頂駅の、ホテル千畳敷のレストランで食べたソースカツ丼とそんなには変わらなかったかも。
登山後で空腹だったのと、ロケーションのせいもあるとは思いますが。

www.yamaonsen.comこの記事を書いたときはサーモン丼を食べていますが、別の日にソースカツ丼を食べた写真も掲載しています。


うーん、店員さんの対応とか、お酒のメニューの少なさとか、隣に以前行って良かった蕎麦屋の「草笛」、松本のお店で行ってみて良かった「みよ田」があることを考えると……。
「絶対カツ丼食べたい!」気分で長野駅に来たときじゃなかったら、あえての再訪はないかなという気がします。

たとえば、ビールを頼みたいとき、私は今回けっこう飲んできたので、グラス1杯ぐらいでいいやと思ったんですけど、明治亭長野駅店には、ビールは生のジョッキか中瓶しかないんですよ。。。グラスビールがなくて。
こういうところがちょっとずつ、融通がきかない感じで残念でしたね。

長野駅ビル内のその他のお店に行ったときの記事です。

www.yamaonsen.com