温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県 笹ヶ峰高原 明星荘で生カステラをいただく(宿泊情報アリ)

新潟県、火打山と妙高山の登山口のある笹ヶ峰高原にある宿です。

火打山のテント泊登山の後に、バスの待ち時間を潰すため、軽食営業中に立ち寄りました。

f:id:happydust:20160926012322j:plain

実を言うと登山開始時から気になっていまして、この店で休憩を取るために少し余裕を持って下山したところもあります。

笹ヶ峰高原唯一の営業小屋である明星荘。登山の前泊には使えそう?

前回、火打山登山の記事の中で「妙高山はケーブルカーでショートカットできるけど、火打山は公共交通機関利用だと出発が遅くなるから山中で泊まるしかない」と書きました。

こちらの記事です。

www.yamaonsen.com
実は、公共交通機関利用でも山中に泊まらずに、日帰りで登山する裏ワザもありまして……それが「登山口のある笹ヶ峰高原に前泊する」ことでした。

今回の日程では「土曜日は天気が良く、日曜日が下り坂」という予報だったので、土曜のうちに火打山まで登ってしまい、日曜日は下山するだけ、という日程を組みました。

でもこれがもし逆で「土曜日は天気が悪いけど日曜日は天気が良い」という予報だったら、土曜日はとりあえず笹ヶ峰高原まで来て登山口近くで泊まり、日曜日の早朝から日帰りで登山をする、という選択肢があるなあと考えていました。

笹ヶ峰高原ではテントを張ることもできますが、雨の中のテント泊はあまり楽しいものではないし……もし宿泊施設に泊まるとしたら?

調べてみると、笹ヶ峰高原の宿泊施設はこの、明星荘だけのようでした。

結局、土曜日のほうが天気が良かったため高谷池ヒュッテに幕営することになりましたが、実は登山口でこちらの宿の建物を見つけたとき

「ここはどういう雰囲気なんだろう?山小屋っぽいのかな?旅館っぽいのかな?後で立ち寄ってみよう」

と考えながら登山をスタートさせたのです。

明星荘の軽食営業の時間帯・メニューは?

前日、登山開始時にこの宿の前を通過したときは朝8時30分ぐらい。
建物はひっそりとしていて看板も準備中。果たして宿泊営業はしているの?もう少し時間が経ったら軽食営業はやってくれるの?と考えていました。

そして翌日の下山時刻は10時45分ぐらい。
11時30分発のバスに乗るのに、ちょうどいい時間がありました。でも、食べログを見るとこの宿の軽食営業時間は「11時~15時30分」とあるんですね。

tabelog.comはたして、もう営業しているのかしら?

宿の前まで来ると、ちょうど女将さん風の女性が、前日泊まったらしいお客さんの車を見送っているところでした。

ちょうどいいので「中で休みたいんですが、軽食の営業はされてますか?」と聞いてみると

「大丈夫ですけど、うちは山菜とかおそばとかそういう感じのものですけど大丈夫?」

と聞き返され……。

十分です!でも、気分的にできれば蕎麦じゃないものが食べたいなー。

と考えながら店内に入ります。

f:id:happydust:20160926014822j:plain

店内にはテーブルと椅子のセットが4組ほどと、奥のほうに囲炉裏を囲む席が。

囲炉裏は山小屋にもあることがありますが、このお店の食堂のそれは、山小屋よりもモダンな感じ。建物も新しいですし。旅館の食堂っぽい。

先客は、男性の登山客1人。やはりバス待ちをしている模様です。私が入店したとき、彼の頼んだかき氷が出てきたところだったので、この日は10時30分ぐらいから営業していたもよう。
彼が先に入ってくれたから、11時前だけど営業してくれてたのかもですね。
というわけで、営業開始時間は11時からだけど、やや早まることもある、と考えておけば良さそう。

そして、軽食営業終了が15時30分なのは間違いなさそうでした。(宿泊のお客さんを、16時から受け入れるそうなので)

メニューは壁にかかってました。

f:id:happydust:20160926015645j:plain

ああーもうちょっとゆっくりできるなら、舞茸のきんぴらに菜めしなどいただいて、ワンカップの日本酒を飲みたい!
ですが、11時30分に笹ヶ峰を出るバスに乗るため、滞在時間は30分ほど。ちょっとお酒を飲むには慌ただしいかなー。

実は、そこまでおなかが空いているわけではなかったので、この日は蒸し暑かったですし、かき氷に心惹かれたのですが……

f:id:happydust:20160926015735j:plain

こちらの黒板を見て「笹ヶ峰産のはちみつたっぷり生カステラ」を紅茶付きのセットでいただくことにしました。
ちなみに先客のかき氷を頼んでいた男性は、かき氷を食べた後「はちみつ入りレモネード」を注文していました。
私もそれ、心惹かれたんですよね。。。

生カステラがめちゃめちゃおいしかった明星荘。登山の前泊で使う際の宿泊情報は?

5分ほどで注文したメニューが到着。

f:id:happydust:20160926015959j:plain

見た目は、切り方のせいかもしれませんが、カステラというより「スポンジケーキ」って感じですね。

でも、口に入れてみるとものすごくしっとりしていて、ちょっと弾力もあり、スポンジケーキやカステラとはぜんぜん違う食感でした。これが「はちみつたっぷり」で「生」の意味かー。

単純に、スポンジケーキにはちみつを含ませたのともちょっと違うような気がするし、どうやって作っているんでしょうね。。。

調べると「中心に完全に火が通る前にオーブンから出し、余熱で火を通す」のがポイントのようです。

allabout.co.jp

めちゃめちゃおいしかったです。
やっぱり、登山中登山後は甘いものがほしくなりますね♪

ちなみに、この宿に宿泊する際の情報については

・チェックインは16時以降(15時30分まで軽食営業をしているため)

・1泊2食付き7560円(税込)素泊まり4320円(税込)

・夕食は17時30分。朝食は6時。消灯21時と消灯時間があり、このへんは山小屋風。

・風呂はないので、近隣で立ち寄り入浴してからのチェックインをおすすめ(ただし小屋内にも有料のシャワーは有り)

とのことで、消灯時間もあるのかー。これは、ちょっとチェックイン時間が遅いけど完全に山小屋仕様ですねw

また、営業期間は6月1日~10月末日ですが、完全予約制のため、予約がなければ小屋を開けない可能性があります。

宿泊条件や設備についても、今後変わることもあると思いますので、電話で確認&予約することをおすすめします。

現地電話:0255-86-6910
営業期間外電話:0255-86-6010

設備はきれいでしたし、お風呂がないのはちょっと残念ですが、近隣に日帰り入浴ができる場所はたくさんありますので、前泊には十分使えるんじゃないかなと思いました。

ちなみにこの日も、早朝から火打山登山をするためのグループが前泊していたそうなのですが、天気がいまいちだったので、途中まで行って引き返してきたそうです。それでさっき、車をお見送りしていたところだったんですね。

【再訪したい度】★★★★

山小屋の軽食営業と思えば、味も良いし、メニューも工夫があって良いと思います。

とは言え「これを食べるために明星荘に行きたい!」みたいな、特筆すべき何かがあるわけではないのですけど(菜めしはちょっと気になったが)、笹ヶ峰高原で気軽に軽食がとれる貴重なお店なので、これからもこの地に有り続けてほしいなーと思います。

あと、バスの時間を考慮すると、朝10時ぐらいから軽食営業を開始していたら、もっとゆっくりできていいなと思います。11時に入店して、11時30分のバスに乗るのはちょっと慌ただしいので。