読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

山形県 山形駅の駅ビル内郷土料理屋 酒蔵澤正宗で昼酒

蔵王温泉で吉田屋旅館に宿泊した翌日は、バスで山形駅に戻り、そこから電車で米沢に向かうことに。
昼食は米沢で食べようかとも思いましたが、米沢駅から乗るバスの時刻を調べると、どうも、米沢に着いてからはゆっくり昼食を取るほどの時間はなさそうです。

山形駅から米沢駅までは、在来線で48分、新幹線で30分。
在来線なら840円。新幹線で自由席特急券を買うと1590円かかります。
18分しか変わらないなら在来線で行きたいところですけど、在来線はだいたい1時間に1本ぐらいしか出ていないので、山形駅での待ち時間が長くなってしまうようです。

じゃあ、まだ11時過ぎだけど、山形駅で早めの昼食をすませてしまおう!
今晩は旅館で夕食だから、昼食は早めに済ませておくのにこしたことはないし。

そこで、駅近で探した、昼から飲めるお店がこの「酒蔵 澤正宗(さかぐら さわまさむね)」でした。

f:id:happydust:20090617160928j:plain

出典:http://www.furusawa.co.jp/
しかし、家に帰って記事を書いてる今になってみると「そんなに昼から飲みたいか?」と思ってしまうんですけど、旅先だとなんか、飲みたくなってしまう不思議。

駅前には飲食店が多くない山形駅で、貴重な昼から飲める酒造直営の居酒屋

地方都市あるあるですが、山形駅も繁華街は駅前にはなく、車で5~10分かかる七日町というところにあります。
駅前にはビジネスホテルはたくさんあるんですが……飲食店はちらほらという感じ。
その、ちらほらしかない飲食店の中で、11時から営業していて昼からさくっと飲める店って。。。どこ?

最初、やっぱ山形と言えば……ということで蕎麦屋を探したんですが、おいしそうなお店はやはり、駅から離れたところにありました。
駅ビルにも一応蕎麦屋はあったんですが、以前行ったときの記憶では、蕎麦以外のメニューはほぼなくて「蕎麦前で一杯」的なことはできない雰囲気の店だったんですよね。昼は特に、混んでたし。

で、必死で食べログを検索して、見つかりました!

tabelog.com山形駅に直結している駅ビル「エスパル」の1階の片隅に。
寒河江市にある「古澤酒造」という酒蔵が経営している郷土料理屋で、11時から20時30分までの通し営業です。すばらしい!理想的!

f:id:happydust:20090701175640j:plain

出典:http://www.furusawa.co.jp/
エスパルの1階は、ほぼ全体がお土産売り場になっていまして、一見するとどこに飲食店があるの?という感じなんですが、探し方としては「酒屋さん」もしくは「トイレ」を探すことです。
その目の前に、わりとひっそりあります。

f:id:happydust:20090617161021j:plain

出典:http://www.furusawa.co.jp/

「エスパル」は「メトロポリタンホテル」とも繋がっているようなのですが、メトロポリタンホテルに渡る通路にある感じです。

f:id:happydust:20090617161953j:plain

出典:http://www.furusawa.co.jp/
その日のおすすめメニューも店の外に出ています。


カウンター席もあり一人でも入りやすく、酒もつまみもクオリティ高い

カウンター席とテーブル席があり、1人だとカウンター席に通されます。

まずはお酒を!
生ビール(一番搾り)もありますが、酒蔵直営のお店ですから迷わず日本酒に行きます。
昼酒は、せいぜい一杯なんです私。。。なので最初から、一番飲みたいものを頼みます。

お酒はすべて、古澤酒造さんのお酒だと思うんですが

・澤正宗 吟醸 生酒 300ml 950円
・澤正宗 本醸造   一合   500円
・澤正宗 辛口    一合   400円
・美田美酒 純米大吟醸 一杯  650円
・紅花屋重兵衛 大吟醸 一杯  950円
・澤正宗 大吟醸 原酒 一杯 1,200円

といったラインナップ。
この中で私が気になったのは「美田美酒」というお酒。
カウンターに空き瓶も飾ってあるし、なんかイチ押しっぽい。値段も手頃だし。

f:id:happydust:20160829025510j:plain


頼みました。

f:id:happydust:20160829025502j:plain


枡付きのグラスで、1合はないけど……150mlというところでしょうか。十分ですw
これが、香りはしっかりあるのにすっきりした飲み口で、どんな料理にでも合いそうなおいしいお酒でした。
日本酒専門店なんかに行っても絶対置いてない銘柄なので、これ以降、ここに来るたびに必ず頼んでます。。。

昼食を兼ねてなのでおつまみも何品か。

まずは、だしかけ冷奴 500円。

f:id:happydust:20160829025528j:plain


さっと出るものということで、山形のだしを冷や奴にかけたもの。
山形のだし、有名になりましたよね。普通に東京のセブンイレブンで買えるからびっくりしますわ。。。
家でも、セブンで買っただしを、セブンプレミアムの絹ごし豆腐にかけて食べたりするんですけど、本場のだしもまあ、それと同じ味でしたねw

夏らしく。生ホヤ600円。

f:id:happydust:20160829025537j:plain

量もたっぷりで、お酒に合います。

最後に何か温かいものを……ということで、やはりここは芋煮汁を。600円。

f:id:happydust:20160829025549j:plain

牛肉に醤油味の甘めの味付け。村山地方の芋煮ですね。
ちなみに、山形でも、私の地元庄内地方は、仙台と同じ「豚肉に味噌味」の芋煮汁を作ります。
村山地方のほうが仙台に近いんですが、山形は牛の飼育が昔から盛んだからですかね。。。

食べたことのない方のために味を説明すると、味噌味の芋煮汁は「豚汁に里芋が入ったもの」
醤油味の芋煮汁は「すき焼きに里芋が入ったもの」だと考えていただければよいかと。

今回は芋煮汁でしめましたが、実はこの店には私、帰省のついでなどで何度も寄っています。
せっかくなので他の日に食べたものも紹介しますと

白子ポン酢。たぶん700円ぐらい。

f:id:happydust:20160829025609j:plain

冬の魚介類もおいしいです。

オリジナルおでん。850円。

f:id:happydust:20160829025622j:plain

だしがしみていて日本酒にあいます。

そのほかにも、食事をしたい方のために、海鮮丼やお刺身定食が1000円~1500円ぐらいであります。
山菜蕎麦やかき揚げ蕎麦などの各種蕎麦類も。

郷土料理も「鯉のうま煮」や「もってのほか(食用菊)」「玉こんにゃく」「庄内麩の煮付け」「棒鱈煮」「エゴの刺身」「だだちゃ豆」などがラインナップされています。
概ね、どれもおいしいとは思うんですけど、棒鱈煮とかエゴの刺身はちょっと難易度高めかもしれませんw

 

【再訪したい度】★★★★★

何度も再訪しているので、当然再訪したい度は★5つです。

他ではこの店のすばらしいなと思うところは、お酒や郷土料理など、山形ならではのものが楽しめることももちろんなんですけど

・おでんやだし巻き卵、子持ちししゃもなど普通の居酒屋メニューが豊富で飽きない

・駅ビル内のお店らしく、提供までの時間も短め

・いつ行ってもそこまで混んでおらず、とりあえず座れる席がある

・季節や仕入れによって変わるおすすめメニューも豊富でどれもおいしい

など、枚挙にいとまないです。

また、山形に行ったおりにはこちらにも立ち寄りたいと思っています。