読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

長野県 南信州ビール味わい工房で地ビールざんまい

木曽駒ヶ岳から下山し、こまくさの湯で汗を流した後は「南信州ビール味わい工房」へ向かいます。
木曽駒ヶ岳登山のターミナルとなる、菅の台バスセンターから歩いてすぐのところにある、ブルワリー直営のレストランです。もちろん、こまくさの湯から歩いてもすぐです。

f:id:happydust:20160816140238j:plain
駒ヶ根の観光案内所やJAおみやげショップが1階に入っている建物の2階にあります。
2階に上る階段は建物の外にはなく、建物内の階段からになります。ちょっとだけわかりにくいですが、階段の前にメニューが置いてあるのが目印になります。

駒ヶ根に来たら必ず寄りたいビアレストラン。飲み放題もあり。

木曽駒ヶ岳に毎年のように、それも必ず夏に登っているのは、このレストランで登山後のビールを楽しみたいから、というのが大きな理由だったりします。

ちょうどお昼どきの12時30頃の到着だったこともあり、レジ前で2組ほど待っている人がいました。
ウェイティングリストに名前を書いて5分ほど待つと名前が呼ばれ、席に案内されます。

なお、団体客が入っていたり、貸し切り営業の日もありますので、来訪前に公式サイトのイベントカレンダーを見て確認しておいたほうがよいです。
貸し切りでなくても、団体予約で混雑が予想される日はあらかじめ告知がありますので、その場合は少人数でも予約をしておいたほうが無難です。
この日は、特に団体客がいなかったのですんなり入れました。

また、営業時間は

○ランチタイム   11:30~15:30 (15:00ラストオーダー)
○ディナータイム  17:00~21:00 (20:00ラストオーダー)
 (月曜日はランチタイムのみ営業 ※祝日除く)

となるのですが、ランチタイムとディナータイムの間の1時間半ほどは、ウェイティングスペースでの立ち飲みのみの提供になるようです。
せっかくなのでランチかディナーでおとずれたいところ。

こちらのお店では、南信州ビールで醸造された生ビールが、グラス(435ml)680円、ピッチャー(1.8L)2700円で楽しめます。
南信州ビール、東京のクラフトビール屋さんでもよく飲むのですが、このお値段は醸造所直営だけあって破格だと思います。
また、飲み放題のメニューもあり、地ビールとソフトドリンク飲み放題が90分1800円
日本酒やワイン・ウィスキーを含めたすべての飲み物が90分2300円で飲み放題になります。
ただし、飲み放題を注文する際は、グループ全員での注文が必須となるため、ドライバーで飲めない人がいる場合などはお得にならないかも。

また、こちらで提供しているワインとウィスキーは、南信州ビールと同じ場所で醸造しているらしく、工場見学もできるようです。こちらにもいつか行ってみたいです。

★定番ビール3種、季節限定ビール1種と、アップルホップ!

今回注文したビールはまず、夏季限定の「アルプスヴァイツェン」

f:id:happydust:20160816140514j:plain


レモンが添えられており、絞っていただきます。
小麦が原料の、フルーティでさわやかな夏らしいビールです。

それから、定番のビール3種の中から「デュンケルヴァイツェン」をいただきました。

f:id:happydust:20160816140533j:plain


こちらは小麦麦芽を使用して作られた、いわゆる黒ビールで、カラメルのような風味とバナナのような香りが特徴です。
この2種類はあまり苦みが強くないので、普段ビールを飲まない人でも楽しめると思います。

今回は注文しませんでしたが、定番ビールはこのほかに「ゴールデンエール」と「アンバーエール」があります。
ゴールデンエールは黄金色のすっきりとした味わいのビールで、普通のビールに一番近い感じ。
アンバーエールはコクと苦みがあり、香りも楽しめるビールです。

そして、なんと言ってもアップルホップ!

f:id:happydust:20160816140544j:plain


南信州ビールと言えば、こちらのアップルホップを思い出す方も多いのではないでしょうか。
りんごの果汁がたっぷりと入っているので、苦みはほとんどなく、飲むとほのかな甘みとジューシーなりんごの香りが楽しめる、私の大好きなビールです。
果汁が入っているため、酒税法的にはビールではなく、発泡酒にあたるそう。
こちらは、250mlの小さめのグラスで提供され、1杯400円です。

アップルホップだけで何杯でも飲みたいくらい大好きなんですが、こちらに来るといろいろ目移りしてしまい、アップルホップにたどり着くまでに酔っ払ってしまいますw

 

★フードメニューも豊富で、駒ヶ根名物ソースかつもいただける

今回注文した食事メニューはまず、燻製盛り合わせのミニサイズ。780円。
f:id:happydust:20160816140707j:image
サーモン・チーズ・鴨・チキンなどの盛り合わせです。ビールのつまみに最適でとてもおいしい。
ミニサイズなので1人前ですが、2~3人前の盛り合わせも1980円で提供しています。

フィッシュ&チップス。800円。

f:id:happydust:20160816140625j:plain

チップスはフライドポテトではなくて本当にチップスのタイプ。
お魚のフライは一口サイズになっていて食べやすいです。

エビとブロッコリーのサラダ。700円。
f:id:happydust:20160816140717j:image
白ごまソースと黒ごまソースが選べます。私は白ごまを選びましたが、おいしかったです。

この他にも、牛肉のビール煮や、自家製ソーセージ盛り合わせ、ソースカツ丼やピザ、カレー、パスタなどメニューは本当に豊富です。
パスタは生パスタを使っており、かなり凝っているようです。
ピザも、ありきたりなものではなく、信州味噌ピッツァなど地元食材を使った工夫の感じられるメニューでした。
デザートも、地元産のすずらん牛乳を作ったメニューなどがありました。
ビアレストランではありますが、お酒を注文せずに、食事に来ているグループもけっこう多かったです。

【再訪したい度】★★★★★

何しろ、この店に来たくて、毎年夏に木曽駒ヶ岳に来ているようなものなので、再訪したい度は当然満点です。

少しだけ残念なのは、一皿が大きいメニューが多いので、1人だとぜんぜん種類を食べれないこと!
数人で来てシェアするのが理想的と思います。私も、次は誰か連れてきたいです。。。