温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

長野県 ホテル千畳敷 展望レストランでアルプスサーモン丼

木曽駒ヶ岳の登山口となる、駒ヶ岳ロープウェイ山頂駅に立つ、ホテル千畳敷。
標高2600メートルの高地に、山小屋ではなくホテルがあり、かつ一歩も登山せずにバスとロープウェイだけで来れるって、なんだか考えると不思議な気分になりますね。。。

登山中に、千畳敷カールからこの宿を見下ろすと、赤い屋根とその奥に見える雲海や山々が見事に対比して、とてもきれいです。
f:id:happydust:20160810140926j:image
右手の赤い屋根がホテル千畳敷です。
冬の間も、1年中営業しています。

朝8時15分から営業のレストランで、ビール付きの朝食をいただく

登山は朝のうちから歩き始めたほうが良いわけですが、みんながそう考えているので、当然、上りの駒ヶ岳ロープウェイは朝の時間混み合います。

私は「毎日あるぺん号」という夜行の登山バスで、ロープウェイ行きのバスが出る菅の台バスセンターまで来ることが多いのですが、毎日あるぺん号は、なんと朝4時前にバスセンターに到着してしまいます。。。

ロープウェイ行きの始発バスが出るのが5時過ぎなので、それまで1時間ばかりバス停で待つことになるのですが、さすがにその時間から待っている人はあまりいないので、毎日あるぺん号で菅の台バスセンターに行けば、ほぼ確実に始発のバス&始発のロープウェイに乗ることができるのです。

始発のロープウェイに乗って山頂駅に着くとだいたい6時ぐらいなのですが、なんとその時間からホテル千畳敷では、スナックコーナーや売店、喫茶店が営業しています。
スナックコーナーではカツサンドやコーヒー、おやきや肉まんなどの軽食を、喫茶店エーデルワイスでは、パンケーキやトーストにコーヒーといった朝食メニューをいただくことができます。

いつもこのことを忘れて自分で菓子パンとか持ってきてしまい「カツサンド買えばよかった。。。」と思ってしまうので、次回はカツサンド食べたい。。。

ただし、レストランだけはロープウェイの始発時点では営業しておらず、夏は朝8時15分から16時、冬は朝9時から15時の営業となります。
これは、ホテルの宿泊者がレストランで朝食をとるからのようです。

高度順応のため、ロープウェイがついた後1時間ぐらい、ホテル千畳敷で休憩していることが多いのですが、さすがに8時15分のレストラン開店までは待っていられません。。。

帰りに立ち寄ることを楽しみに、山に向かいました。
f:id:happydust:20160810141319j:image
翌日の朝9時ごろ、ホテル千畳敷まで下りてきました!
まだまだ朝の時間ですが、ここでご飯を食べるために、テントでの朝食は控えめにしたのです。

レストランに入り、入り口横にあるレジで先に精算をし、食券を貰います。
注文したのはアルプスサーモン丼1400円と、グラスビール500円です。
朝なんですが、下山後はビールが飲みたいのですよ。。。

そっこうビールって、アル中かよ……と思いながら乾杯。
f:id:happydust:20160810141441j:image


10分足らずでアルプスサーモン丼が運ばれてきました!
f:id:happydust:20160810141455j:image
どーん!

サーモンの赤と、錦糸卵の黄色が美しい。。。
高地価格とは言え、ちょっと高いなとは思ったのですが、でも、おいしいです。

グラスビールも量、ちょうどよかった。。。この時間にジョッキはきついな、さすがに。
一緒についていた高菜漬けもつまみによかったし、デザート(レモンゼリー)もついてておいしかったです。

窓から先ほど歩いてきた千畳敷カールが見えるのもいいですね~。
f:id:happydust:20160810141511j:image
涼しい室内で、千畳敷カールを眺めながらビール。最高です。虫もいないし。(この日、外はめちゃめちゃ虫が多かったです)

ちなみにこちらのレストランのおすすめメニューは、駒ヶ根名物ソースカツ丼や、宝剣岳パンケーキのようです。

たまたま、隣の席に座っていたお客さんが宝剣岳パンケーキを頼んでいたのですが、2~3人分というだけあって、けっこうボリュームありました。蕎麦やカツ丼がメインメニューのレストランなので、パンケーキが運ばれてきたときはちょっと注目を集めてました。

おすすめメニューの駒ヶ根名物ソースカツ丼も、以前来たときにいただいたことがあります。

2011年のソースカツ丼↓

f:id:happydust:20160810141529j:image

 

2012年のソースカツ丼↓

f:id:happydust:20160810141539j:image

かなりボリュームがあり、味も良いです。お腹がすいてるときならこちらがおすすめですね~。2012年から、デザートがつくようになったんですね。

菅の台バスセンターの近くに「ガロ」や「明治亭」など、ソースカツ丼の有名店があるので、下山後に立ち寄ろうと思っている方も多いと思いますが、そのあたりの店ははっきり言ってめっちゃ混んでます。登山シーズンはいつ見ても、外まで行列してるんですよね。。。

どうしても有名店で食べたい!というわけではなく、駒ヶ根に来たんだからとりあえずソースカツ丼でしょ!ぐらいの気持ちだったら、ロープウェイの待ち時間にこちらで食べるのも良いかと思います。そんなに混んでませんので。。。
ホテル千畳敷もちゃんと、駒ヶ根商工会議所の「駒ヶ根ソースかつ丼会加盟店」にも入ってますしね。

【再訪したい度】★★★★ 混雑していなければとても居心地の良い食堂

もうちょっとメニュー豊富だとうれしいなーとは思いますが、味は良いし、そこまで混んでもいないので、登山後に立ち寄ることが多いです。

ただ、このお店のせいではないのですが、駒ヶ岳ロープウェイは、休日の午後は混雑のため、けっこうな待ち時間が発生してしまいます。
そうなるとこちらのお店も、ロープウェイ待ちの人で混雑してしまい、あまりくつろげる雰囲気ではなくなってしまいます。

後で、麓の観光案内所で見たのですが、この日も正午以降は、下りのロープウェイは90分待ちとなっていました。
ロープウェイで待たないためにも、のんびり食事するためにも、午前中のうちに下山する計画でいたほうが良いと思います。日帰りでも、朝イチのロープウェイに乗って来れば、午前中のうちに下山できますので。