読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県 赤倉観光ホテル 展望ラウンジでケーキセット

赤倉温泉 赤倉観光ホテル

妙高高原には小規模な温泉宿が点在しており、施設は古くなりつつもお湯はよく、食事もがんばっている宿が多いんだなあと思っていましたが、それらの宿と一線を画す高級リゾートホテルが「赤倉観光ホテル」です。

食べログを見て、このホテルのラウンジでお茶してみたい!と思ったのですが、この宿、標高1000メートルほどの赤倉温泉の温泉街よりもずっと高いところに位置し、公共交通機関は近くを通っていません。
妙高高原スカイケーブルがホテルのすぐそばを通るのですが、山麓駅・山頂駅共にホテルからは距離があります。
もちろん、自家用車で行くことはできますし、宿泊の場合は妙高高原駅から送迎してくれるのですが……。

一応最寄りのバス停である「スカイケーブル」停留所付近から見る、赤倉観光ホテル。
f:id:happydust:20160805165620j:image
上のほうに見える赤い屋根の建物がそうです。
Googleマップで調べると、所要時間は38分。
時間があったので、歩いて行ってみることにしました。

徒歩で行くような場所ではないと思いつつ、行かずにいられなかった

tabelog.com

普通はあんまり、徒歩で行くような場所ではないと思います。。。
登山の荷物が多くて重かったので、スカイケーブル山麓駅でコインロッカーに入れたのですが、スキー用の大型ロッカーなので500円もして地味に悲しかったです。

このとき、午前11時ぐらいだったのですが、車道をホテルに向かって歩いていると、さまざまな地域(新潟県内と東京都内が多かったが)のナンバープレートをつけた車に、どんどん追い抜かれます。

今日泊まるお客さんにしては時間も早いし、赤倉観光ホテルは日帰り入浴も受け付けていないはずなのですが、いったいみなさん、何の用事であのホテルに向かっているんでしょう?
ランチ付きの入浴プランはあったと思うのですが、そういう利用の仕方をする人も多いのかなあ。

ひとしきり歩いて、30分強でホテルに到着。
昨日の妙高山登山(所要時間6時間半)に比べたらぜんぜん楽なはずなんですけど、車道歩きは登山とは別の疲れ方をしますね。

きれいな建物です。
f:id:happydust:20160805165643j:image
この建物は2008年に建設された新しい棟のよう。

正面玄関を入るとすぐにフロントがあって、何人ものホテルスタッフが待ち構えているのですが、スルーして階段を下りると、ホテルショップとベーカリーがあります。その奥がカフェラウンジです。

ラウンジにはテラス席もあり、この日は天気がよかったのでテラス席のほうが人はずっと多かったのですが、歩いてきて暑かったので、涼しい室内の席を選びます。
f:id:happydust:20160805165709j:image


注文したのはケーキセット。税抜1050円。
f:id:happydust:20160805165737j:image
ケーキは名前は忘れてしまったのですが、フロマージュなんとかという、チーズムース系のケーキでした。
単品だとケーキが500円ぐらいで、コーヒーが700円なので、けっこうお得感あります。
味は、ふつうに、めっちゃおいしいです!高級ホテルのケーキです。

ケーキセット1050円って、街の喫茶店でもよくある価格設定だと思うのですが、そう考えるとコスパ良いと思います。コーヒーもおいしい!

ケーキ以外にも、サンドウィッチや焼き菓子、飲み物も季節のフルーツを使ったソフトドリンクなどさまざまあり、どれもおいしそうでした。

ひとしきり涼んでおいしいケーキとコーヒーで癒やされたので、帰ろうかなと会計をして気づきました。併設のベーカリーで売っているパンが、とてもおいしそうなことに。。。

2つほど購入して、昼食として後から食べました。

米粉入りクロワッサン。250円
f:id:happydust:20160805165754j:image
米粉のせいなのか、生地がめちゃめちゃもちもちしていて、バターの風味がよく、おいしい!

チェリーパイ。こちらも250円。
f:id:happydust:20160805165804j:image

パイ生地はさくさく、中身のフィリングはしっとりで、チェリーの味つけも上品でよいです。

2つパンを買って、両方めっちゃおいしいということは、ほかのを買ってもかなりおいしかったのではないでしょうか……?
そして、ベーカリーとラウンジでこんなに満足度が高いということは、宿泊しても料理にかなり期待ができるのでは……?

【再訪したい度】★★★★★

これまであまり興味がなかったのですが、ラウンジとベーカリーを利用して俄然、赤倉観光ホテルでの宿泊に、興味が出てきました。

温泉も、赤倉温泉のかけ流しですし、温泉街よりこちらのホテルのほうがむしろ、源泉地に近いはずです。露天風呂から雲海が見えることもあるもよう。

↓こちらから予約できます。


楽天トラベルでの口コミ評価も、やはり高いです。
1泊2食付きで20000円台後半からと、もちろん安くはありませんが、リゾートホテルとしては平均的かもしれません。
おまけに、シングルルームがあって1人泊もできます。
何かの記念日にでも、利用してみたいところです。