読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

山梨県 ホテル神の湯温泉 宿泊記

甲府の夜景を独占する温泉 11種類の風呂 ホテル神の湯温泉

甲府は、私にとって自宅から電車で出やすい場所です。

談露館」や「深雪温泉」を見つけて「甲府の周辺てけっこう良い温泉があるんだね!近いし!」ということで甲府が好きになり、もっと甲府の周辺の宿を開拓してみよう!という流れで見つけたのがこの宿でした。友人と2人での宿泊です。


最寄りは甲府の少し先の竜王駅です。

f:id:happydust:20110620084321j:plain

出典:http://toyotetsu-bustabi.com/?p=6103

住宅街の中に一軒だけ立っている旅館で、歩くとけっこう距離があるので、予約のときにお願いしておくと駅から送迎があります。

【風呂】★★★ 貸切風呂と11種類の風呂と、貸切風呂が売りの宿

こちらの宿のウリは「11種類の浴槽」とのことで、旅行サイトなどを見ると、宿の名前にまで「11種類の風呂」と入れているほど、気合いを入れて強調していますw

ただ「11種類の風呂」の正体は、当然と言えば当然ですが、11種類の源泉があるわけではなく、1つの源泉を温度を別にしたり、打たせ湯にしたりというように変えて、数多くの浴槽で提供している、という意味なので、雰囲気としては温泉を使ったスーパー銭湯に一番近い感じです。

f:id:happydust:20110619213607j:plain

出典:http://toyotetsu-bustabi.com/?p=6103

塩化物泉で、この泉質も、なんというか埼玉あたりによくあるスーパー銭湯を思い起こさせる感じがしました。でも、すべて源泉かけ流しですし泉質は悪くないです。

また、この宿のもう1つのウリは貸切露天風呂です。
有料で、50分3000円で利用できる予約制の貸切露天風呂と、無料で、空いていればいつでも利用できる展望露天風呂が1つあります。

有料の貸切露天風呂は「たまご風呂付石風呂」「大きな樽の風呂」「洞窟風呂」の3つです。私たちは、プランに貸切風呂が1回分含まれているプランだったので、最も人気だという「たまご風呂付石風呂」を予約しました。

f:id:happydust:20160817081022j:plain
出典:http://www.kaminoyu-onsen.com/

石風呂は普通の石造りの風呂で、浴室の隅に、たまご型の小さなミストサウナがついています。
ミストサウナは、期待して利用したのですが、狭い中を蒸気で蒸されるので、なんだか息苦しくてゆっくり入っていられませんでした。
カップルでいちゃいちゃしたい人には良いのかもしれません。プランについていれば利用しても良いけど、別料金を払ってまで入りたいお風呂ではなかったかも。


また、空いていればいつでも入れる無料の貸切露天風呂は、なんというか後から付け足した感じの手作り感がある風呂でした。

f:id:happydust:20160817081911j:plain

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161193/

夜に入れば夜景がきれいなのかもしれませんね。

【食事】★★★ 夕食のしめの季節の釜飯がおいしかった

朝夕とも部屋食のプランでした。

普通の旅館の食事でしたが、夕食に出てきた釜飯がおいしかったです。

夕食の内容は、季節にあわせて毎月かなり変更があるとのことでした。


【部屋】★★★★ 広めで普通にきれいな旅館の部屋

12畳の和室を2人で使ったので、広々でした。

f:id:happydust:20160817082820j:plain


特に不満はなかったです。

 

【再訪したい度】★★★

2人泊で12畳の和室に泊まると、2食付きで平日15000円ぐらいから、休前日だと18000円ぐらいから、という料金設定です。

こちらの宿も一応一人泊はできるのですが、2人で泊まるのより5000円以上高くなってしまい、あまり1人泊に向く宿ではありません。
大浴場では喜んで騒いでいる子供さんがたくさんいたので、子供がいる人が家族で訪れるには良いのではないかと思います。

↓楽天トラベルで予約    ↓じゃらんで予約


ホテル神の湯温泉