温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

日光東照宮近くのカフェでガレットとかき氷

夏に日光に来たら、かき氷を食べなくては。

全国に「天然氷」を扱う氷室が5軒のみあるそうなのだけど、そのうちの3軒が日光にある。
それゆえ、日光はかき氷を出すお店が多く、そのほとんどが天然氷のかき氷なのだ。

日光に来たら、かき氷を食べなくては。。。

湯元温泉の白根荘に泊まった翌日、バスで再び東照宮の近くで下り、一軒のカフェを目指す。

f:id:happydust:20160715231718j:image

 

 日光珈琲 御用邸通

古民家風のカフェで、外から覗くと空席があったので入ってみる。
暑い日だっけどエアコンは入っておらず、テラスから風が入ってくる。

昼食を兼ねての来訪だったので、まずはおすすめのガレット・コンプレを注文。

紙おしぼりの袋がかわいい。
f:id:happydust:20160715231738j:image


卵とチーズとハムという組み合わせの基本的なガレット。おいしい。

f:id:happydust:20160715231757j:image
サラダとスープとドリンク付きで1500円。

フードのメニューはガレットのほか、オムライス、焼きカレー、御用邸通りの黒カレーというのがあった。
昨日、日光金谷ホテルで百年ライスカレーを食べたばかりだったので、今日はガレットに。

ドリンクはキャラメルミルクティー。甘かったw
f:id:happydust:20160715231812j:image
ガレットは一番人気らしいのだけど、焼くためのフライパン?が1つしかないらしく、2人共ガレットを頼んだらかなりの時間差で出てきた。

そしてデザートにかき氷。
私はマンゴーパラダイス。900円。
f:id:happydust:20160715231850j:image


同行者は栃木ということでとちおとめ練乳付きを選択。800円。
f:id:happydust:20160715231904j:image
こういう、山盛りになってるかき氷って食べ始め盛大にこぼしてしまうんだけど、なんとかうまく食べる方法はないのだろうか。。。

かき氷はこのほかに桃、りんご、梅、温州みかん、パイナップルなどのフルーツ系が700円。プラス練乳で800円。
氷あんみつ、氷宇治金時、カフェオーレなどが900円でした。

やはり天然氷らしく、氷はとてもきめ細やかで、シロップも手作りなのか安っぽくない味で、大変おいしかったです。

【再訪したい度】★★★★
料理もかき氷も、味はとてもよかったです。

ただ、オペレーションが悪いといいますか……一押しであろうガレットを1枚ずつしか焼けなかったり、それ以外もけっこう待ち時間が長かったです。
三連休で混んでいたとは言え、行列ができるほどではなかったのですけどね。

お店を出るころにはウェイティングが出始めていたのですが、実は席は空いていたのに、食器を下げてテーブルを片付けることができていなかった模様。

この日たまたま人が足りなかった、とか、事情があるのかもしれませんが、その点はちょっと残念でした。
あと、ちょっと暑かったですね。かき氷食べるにはよかったけれど。。。

いろいろ書きましたが、ドリンクのメニューもかなり豊富で、何よりもおいしいし、建物もおしゃれ。
東照宮からすぐのところにあるし、そんなに混んでいなければまた来たいお店だなあと思いました。