読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

新潟県 奥湯沢 貝掛温泉 宿泊記

眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉

越後湯沢駅からバスで20分ぐらいのところにある、秘湯を守る会の会員宿。
建物には秘湯っぽい雰囲気はあるものの、交通アクセスも良く、室内の設備も整っており、携帯の電波もしっかりあるし、実はそんなに秘湯ではありません。

ですがお湯、食事、サービスと三拍子整った宿ですし「どこか秘湯っぽい雰囲気を味わえる、いい宿ない?」と尋ねられると、一番最初に教える宿だったりします。


バスで向かう場合は、乗車前に宿に電話しておくと、下車時間にバス停まで来るまで迎えに来てくれます。バス停から駅までそこそこ歩くので、電話しておいたほうが良いでしょう。

f:id:happydust:20160726150446j:plain

【風呂】★★★★★ 男女で時間交代制。女性は宿泊したほうが絶対お得!

目に良いという珍しい温泉で、飲泉も可能な源泉が惜しげもなく掛け流されています。

f:id:happydust:20150926084516j:plain


男女別の大浴場で、それぞれに「露天風呂」と内湯に「加温浴槽」「非加温浴槽」があります。
非加温浴槽は37度、加温浴槽は42度ぐらいになっており、2つを行ったり来たりすると本当にいつまででも入っていられます。非加温浴槽には湯枕も置いてあり、みなリラックスしてお湯に浮かんでいる感じです。
また、湯小屋の雰囲気も大変良いです。秘湯っぽさは残しつつ清潔感はありますし、シャワーやシャンプー&コンディショナーなどはきちんと設置されています。

f:id:happydust:20150926084537j:plain


露天風呂は、片方の大浴場は大きく、やはり加温されている露天風呂と、加温されていない露天風呂があるのですが、片方の大浴場には加温の露天風呂1つしかありません。
大浴場は男女の交代制で、チェックインから夕食時までは男性側の大浴場が露天風呂2つ、夕食後からチェックアウトまでは、女性側の大浴場が露天風呂2つになります。

f:id:happydust:20150926084454j:plain

アメニティもちゃんとしてます。
24時間入浴できる宿なので、女性が深夜に入れるほうの露天風呂が広いのは、個人的にはちょっとうれしいポイントだったり。
ただ、深夜は内湯、露天風呂とも加温を止めるそうで、ちょっとぬるくなります。

広いほうの露天風呂。自然がいっぱい。

f:id:happydust:20150926084545j:plain

 

脱衣所です。きれいに整えられています。

f:id:happydust:20150926084501j:plain


ちなみに日帰り入浴もできるのですが(11時~14時受付終了15時まで)、女性側の露天風呂は日中は狭いので、日帰りだと満喫しきれないのがちょっと残念かもしれません。

 

【食事】★★★★★ 新潟らしい食材を使った、日本酒に合う料理。朝から酒が飲みたくなる

夕食、朝食共に、高級食材を使った派手なメニューではありませんが、土地の食材を活かした料理が並び、品数も豊富で飽きません。

夕食のお品書き。

f:id:happydust:20150925193358j:plain


利き酒セットを注文しました。

f:id:happydust:20150925183829j:plain


左上から時計回りに、トウモロコシすり流し、クルミ和え、サンマ酢漬け、前菜盛り合わせ、紅鱒のお刺身。

f:id:happydust:20150925183509j:plain


別注した岩魚の刺身。新鮮でボリュームがあります。

f:id:happydust:20150925183527j:plain


貝掛名物薬膳玄米粥。自分で摺ったごまを入れていただきます。

f:id:happydust:20150925185222j:plain

煮物。湯葉、小茄子、いんげん、舞茸。

f:id:happydust:20150925190317j:plain


吹き寄せ風陶板焼き。

f:id:happydust:20150925191243j:plain


ソフトシェルクラブの揚げ物。

f:id:happydust:20150925191249j:plain


ご飯とお新香、お味噌汁。

f:id:happydust:20150925192530j:plain


ふのりのお味噌汁が大変おいしいです。
最後に果物でおしまい。

f:id:happydust:20150925193305j:plain



朝食も品数が多く、どれも優しい味付けでおいしかったです。

f:id:happydust:20150926080706j:plain



あじの干物をさっと炙っていただく。

f:id:happydust:20150926080711j:plain


焼きたての厚揚げ。朝からお酒が飲みたくなります。

f:id:happydust:20150926080948j:plain


米どころだけあってご飯もお酒もおいしく、また、最初から最後まで日本酒にあう料理を提供してくれます。
けして派手ではないのですが、鍋物→寄せ鍋やしゃぶしゃぶ、揚物→てんぷらなど、旅館めしのセオリー通りの献立を良しとせず、どれも工夫が感じられる一品なのが素晴らしいなと思いました。
単に奇をてらっただけではなく、味もちゃんとおいしいのです。

また、温かいものは温かい状態で提供してくれますし、お酒がなくなったときなどもすぐに気づいて声をかけてくれ、サービスも素晴らしいなと思いました。

【部屋】★★★★ 秘湯の宿らしい古い建物だが、清潔で不便はない

建物は古いのですが、きちんと改修しておられ、清潔で不便なところはなかったです。

f:id:happydust:20150925152730j:plain

お茶請けのお菓子は2種類ありました。

f:id:happydust:20150925153032j:plain


ただ以前は、今回泊まった部屋より古い「田舎のおばあちゃんの家」っぽい部屋が湯治部屋として残されており、1人泊だと安価に泊まれたりしたのですけど、今はそういう部屋はなくなってしまったみたいですね。


今回の宿泊料は1人泊平日1泊2食付きで、14920円。
提供されているサービスを考えると、けして高いとは思いませんが、湯治部屋があったほうが休前日など泊まりやすくてよかったんですよね。
最近は、宿全体がすっかりきれいになりましたけど、そのぶん1人では泊まりにくい宿になってしまいました。値段がというより、予約が取れないんですよね。宿の方針だと思うので仕方ないんですが、その点だけちょっと残念ですね。

【再訪したい度】★★★★★ 秘湯好きにもそうでもない人にもおすすめできる宿

1人でふらっと来てのんびりしたい、というような目的だと宿泊しづらくなってしまったのは残念なのですが、誰におすすめしても文句は言われないであろうすばらしい宿だと思います。
もう少し予約が取りやすかったらもっと頻繁に来たいんですけどね。。。

それと、大浴場の近くに整体所がありまして、50分5000円で全身の施術をしてくださるんですけど、とても上手で気持ちよかったです。

↓楽天トラベルでチェック

2015年9月25日宿泊