温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

福島県 檜枝岐温泉 燧の湯

檜枝岐温泉 燧の湯

福島側から尾瀬にアクセスする際に通り道となる、檜枝岐温泉の公共温泉施設です。
会津駒ヶ岳登山や、尾瀬のトレッキング帰りに何度か立ち寄りました。

会津高原尾瀬口から尾瀬御池行きのバスに乗り、上の原という停留所で降りて目の前の橋を渡って3分ぐらい歩いたところにあります。
f:id:happydust:20160613170325j:image

山の近くの公共温泉施設というと、朝や夕方は地元の人で賑わい、休日の午後は登山帰りの人で賑わっていてあまりゆっくりできないことが多い気がするのですが、燧の湯はなぜか、いつ行ってもだいたい空いているのが不思議です。。。

施設もきれいで設備も整ってるし、値段も大人500円と安いし、お湯もいいお湯なんですけどね。
営業時間も、夏場は朝6時から夜9時までと長めです。

 



【風呂】★★★★★
ほのかに硫黄の香りが漂う、単純硫黄泉の源泉かけ流しで、とってもいいお湯です。
内湯は42度ぐらい、露天風呂は40度ぐらいでどちらも適温。
季節によっては露天風呂は虫が多いですが、今回立ち寄った6月上旬ではまだ、そんなに気になるほどではありませんでした。

露天風呂は木々の緑がすぐそこに見えて、とてもいい環境です。
f:id:happydust:20160613170353j:image

浴室は石造りでとてもきれい。
内湯からも外の緑が楽しめます。
f:id:happydust:20160613170413j:image

洗い場もシャワー完備で、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーも備え付けられています。
f:id:happydust:20160613170429j:image

脱衣所にはドライヤー以外のアメニティはありませんが、ドライヤーも3つ備えてあり、十分ですね。
f:id:happydust:20160613170455j:image

浴室の外には、無料の貴重品ロッカー(わりと大きめで小さなバッグごと入る)もあり、便利です。


【再訪したい度】★★★★★
泉質良し、設備良し、混んでなし、で、文句のつけようがないと思います。

混んでないのは、福島側の沼山峠や尾瀬御池から尾瀬にアクセスする人がそもそも少ないのか、近くの駒の湯よりも奥まった場所にあるから、駒の湯に行かれる方が多いんですかね。

食事処などは併設されておらず、風呂上がりに休憩するようなスペースも特にはありません。
受付の前にマッサージチェアやベンチが置かれているスペースがあり、連れの方と待ち合わせたりすることはできます。実はこれけっこう重要で、たとえば軽井沢のトンボの湯とか、男女で玄関が分かれてるから外で待ち合わせするしかなくて、冬や夏は特に困るんですよね。。。

バスで寄れる場所にあるとは言え、バス便も多くないし鉄道の駅からはめっちゃ遠いですが、すごくいいお湯なのでまた行きたいなあと思います。