温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

小瀬温泉ホテル 再訪

 

以前も紹介した小瀬温泉ホテルに、約1年ぶりに2016年2月に再訪してきました。

前回泊まったときと料理人が変わったそうで、食事のメニューが大きく変わっていましたので、再度紹介したいと思います。

今回は、雪景色の小瀬温泉ホテルでした。f:id:happydust:20160613153609j:image

 

【部屋】★★★★

今回も、1番安い「和室A」に泊まり、部屋の設備などは前回と変わらないのですが、冬で、こたつが出ていたので写真を載せてみました。

 f:id:happydust:20160613153625j:image

和室Aは、お風呂と一番近いところにあるので、こたつとお風呂を行き来して、かなりまったりできました。

 

【夕食】★★★★
以前の夕食は、ラムチョップやローストビーフなどの洋皿をメインに、岩魚の塩焼きや鯉料理、天ぷらなどが並ぶ、ある意味長野の旅館らしいメニューでした。
しかし、人手が足りないためか天ぷらが冷めていたり、鯉料理は苦手に思う方も多かったりで、レビューサイトなどでもよく、指摘されていたようです。今回、大きく変わった点として、まず、お品書きが用意されていました。f:id:happydust:20160613153647j:image

お箸でいただくセッティングではありましたが、内容はフレンチ風のようです。

日本酒と迷いましたが、洋風の料理なので飲み物はまず、ハートランドを注文。

f:id:happydust:20160613153806j:image
ドリンクメニューは以前と変わっていないようです。

前菜3品。

f:id:happydust:20160613153707j:image

信州サーモンのマリネ、サラダ仕立て。

f:id:happydust:20160613153723j:image


雪鱒のポワレ。

f:id:happydust:20160613153742j:image


このへんでビールがなくなったので、熱燗を追加。

f:id:happydust:20160613153751j:image


豚肉のグリル。粒マスタードのソース。

f:id:happydust:20160613153823j:image


ご飯・お新香・汁物

f:id:happydust:20160613153837j:image


デザート。ごまのプリン。

f:id:happydust:20160613153845j:image
最初、お品書きを見たときは、旅館の夕食にしては皿の数が少ないような?と思ったのですが、終わってみるとお腹いっぱいで、十分満足できました。
魚料理や肉料理のボリュームがしっかりあったせいだと思います。
味付けも、魚料理は案外日本酒にも合う味で、よかったです。


【朝食】★★★
朝食の、卵料理と焼き鮭、小鉢、漬物、海苔、ご飯とお味噌汁、という構成は、以前とほぼ変わらなかったのですが……。

f:id:happydust:20160613154105j:image


とっても残念だったのが、卵料理が以前はオムレツだったのに、今回はスクランブルエッグだったこと。
旅行サイトのレビューだと、最近泊まった方もオムレツだったと言っていたんですけど、たまたま失敗してしまったのだろうか。。。

それと、細かいことですが、前回は漬物が2種類だったのに、今回は1種類でちょっとさびしかった。

f:id:happydust:20160613154117j:image

実は今回、旅行サイトのクーポン券で、5000円引きの価格で泊まっていたんですよね。
ああいうクーポンの類いを使ったとき、宿側にはどういう風に差額分が補填されるのかよく知らないのですが、実際に私が支払う額は前回よりずっと少ないので
「もしかしてそのせいで朝食がさびしかったのかなあ」
などと、ちょっと考えてしまいました。

お風呂については前回までと特に変わったところはなく、相変わらず100点満点のいいお湯でした!

こちらから予約できます。

 

前回の記事はこちら