温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

長野県 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯


八ヶ岳の稲子湯登山口にほど近い、新しめの日帰り温泉施設。
ゴルフ場やスキー場、キャンプ場も近くにあり、駐車場も広いため、年中にぎわっています。
最寄りの小海駅・松原湖駅からのバスも止まるため、登山後にも利用しやすいです。
入館料は、大人500円で、実は稲子湯よりも安いです。岩盤浴を利用する場合は別途500円がかかりますが、利用はしなかったけど、500円で岩盤浴は安いなあと。

私は、登山口にある稲子湯が大好きなので、これまで利用したことがなかったのですが、今年の春、午前中のうちに山を下りてしまい、盛大に時間があまったので、稲子湯と八峰の湯をハシゴしてしまいました。

 

【風呂】★★★
脱衣所や浴室は、広く、新しく、きれいです。
施設だけで言えば★4つ、お湯が★3つというところ。

脱衣所では無料で鍵付きのロッカーが使えますし、ドライヤーも4つぐらいありました。
また、浴室の洗い場には、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーが備えられています。
入浴料500円の日帰り施設で、これほどアメニティが豊富なところも珍しいのでは?と思いました。

やや緑がかったような感じもありますが、湯質にはあまり特徴はありません。
露天風呂は少々塩素の香りを感じたので、主に内湯の浴槽につかっていました。
内湯の浴槽は、源泉かけ流しのようで、ほんのり温泉の香りがしました。

ただ、露天風呂は、お湯は微妙だけど大変眺めが良いです!
「八峰の湯」の名のとおり、八ヶ岳が目の前に見えます。
登山後に、さっきまで歩いてきた山を眺めながら温泉につかるのは、至福の時間でした。

値段も安く、立地も良く、設備も整っているので、はっきり言ってけっこう混んでます。ゴルフやキャンプに来た観光客、登山客、地元の人など客層もさまざま。
でも、浴室も脱衣所も広々としているので、混みすぎてしんどいというほどではなかったです。

私は大抵1人なので稲子湯でも十分だけど、グループできたときは八峰の湯に来たほうがよさそうですね。
稲子湯は、4人も入るとけっこうな圧迫感なので。

【食事】★★★★
併設の食堂で昼食をいただきました。
お腹にたまるご飯ものや蕎麦からデザート、おつまみ系まで、メニューが幅広いです。
地元産の豆腐やお肉を使ったメニューがいくつもあり、旅行気分が盛り上がります。

食堂は畳敷きの広間でかなり広く、休日のお昼どきでも席には余裕がありました。
私は、生ビールときたやつハムのうず巻きソーセージ、地元の豆腐屋さんの焼き油揚げを注文。
お通しが蕎麦を揚げたものなのですが、お酒を注文した際に「蕎麦アレルギーは大丈夫か」など聞いてくださったので、親切だなあと思いました。

f:id:happydust:20160609173217j:image

f:id:happydust:20160609173230j:image

f:id:happydust:20160609173242j:image

料理が出てくるまでの時間もほどよく、味もよかったです。


【再訪したい度】★★★★
稲子湯と比べてしまうとお湯は平凡ですが、設備のきれいさと値段の安さを考えると、とても優秀な日帰り温泉施設だと思います。
グループできたときや食事をしたいときは、こちらに来るのもよいかなと。

駐車場も広いので、車で行くなら申し分ない施設だと思うんですが、バス便が少ないのだけが難でしょうか。