読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

繋温泉 ホテル三春

繋温泉 ホテル三春

友人と近隣の大型旅館に泊まってつなぎ温泉のお湯が好きになり、贅沢しなくていいから思う存分つなぎ温泉を味わいたいー!と思って1人で宿泊したのがここ。
気に入って、何度か宿泊しています。
盛岡駅からバスも出ており、交通の便が良いのもいいです。

 

【風呂】★★★★
男女別の内湯のみ。熱めの源泉掛け流しです。
とても新鮮なお湯で、飲泉もできるし、よく温まります。
泉質は、硫黄の香りが漂うアルカリ性硫黄泉。
硫黄泉は酸性のことが多いですが、こちらは珍しいアルカリ性の硫黄泉なので、長湯しても肌がかさかさになるようなことはなくて良いです。

ただ、お風呂場のドライヤーがときどき調子が悪いこと、風呂場の換気があまりよくないので(お湯が新鮮で硫化水素臭が強く香ることもあり)、長湯すると湯あたりしやすいのが惜しい。
いつまでも入っていたいようないいお湯なので、もっと窓が大きく換気が良ければいいなあと思いました。夏は虫が心配なので、できれば網戸付きで。。。


【食事】★★★
「療養食」を謳っていますが、夜は品数少なめの旅館めし、朝は普通の和定食です。豪華ではありませんが、量もちょうどよく、普通においしいですし、連泊のときはちゃんとメニューも変えてくれます。
2食付きで平日8000円強、休前日1万1千円強、という値段を考えれば別に、悪くはないと思います。

素泊まりの設定はないようですが、朝食のみのプラン(平日6500円ぐらい。休前日8500円ぐらい)もあるので、夕食は盛岡駅前で食べてからチェックイン!というのも良いかなあと。

つなぎ温泉行きのバスは、盛岡駅発20時30分ぐらいが最終のようなので、早めに夕食をとっておけば十分間に合うはず。

【部屋】★★★
年末年始や、目の前の御所湖で花火大会がある夜でも1人泊OKなので「1人泊用の狭い部屋があるのかな?」と思っていたのですが、いつも、ファミリー4人で泊まれそうな広い和室に通されます。

部屋の中も含め、館内の設備は年季が入っている箇所も多いので、湯治宿、と思って泊まれば別に気にならないけど、カップルの旅行とかだとがっかりしてしまうかも。(湯治宿が好きなカップルなら別ですが。。。)


【再訪したい度】★★★★
私は「きれいめ湯治宿」が大好きなんですが、こちらの宿もそういう使い方をするにはかなりおすすめだと思います。

人におすすめできるかと言うと……、ファミリーでリーズナブルに泊まるなら十分ではないかと。ただ、恋人との旅行向けではないかなあ、という感じ。

あと、次に泊まるとしたら、自前のドライヤーを持っていきたいと思います。もう新しくなっているかもしれないけど……使ってる途中で何度も止まってつらかったので。。。

 

2009年7月25日泊
2009年12月29日泊