読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

奥日光リゾートホテル花の季

奥日光リゾートホテル花の季

日光湯元温泉にある、比較的規模の大きい宿。
湯元温泉では紫雲荘に泊まることが多いのですが、紫雲荘の空室がないときに二度、こちらの宿にお世話になりました。

土曜日でも1人泊を受け入れてくれますし、休前日の料金アップも、平日+2000円ぐらいと、まあまあ良心的です。

ただ、私が宿泊した際は休前日の1人泊でも、部屋食で15000円弱のプランあったのですが、今は若干値上げして、休前日1人泊は、会場食で1万6千円台というのが底値のようです。

ただ、食事内容がよくなった可能性もあるので、一概に値上げが悪いとは言えないとは思うのですが。

 

【風呂】★★★★
露天風呂のある大浴場と、貸し切り風呂が2つ。
安いプランだったので貸し切り風呂は利用できないと思っていたのですが、夜12時以降は貸し切り風呂も男女別の浴場になるため、両方のお風呂を楽しめました。

泉質はとても良いです。弱酸性の白濁湯の掛け流し。(源泉が熱いので加水アリ)
いつもちょうど良い温度に調節されていますが、個人的には、ぬるめのお湯が好きなので、内湯と露天、どちらかはもう少しぬるくても良いなーと思いました。


【食事】★★★
食事は朝夕ともに、量は多め。味は普通です。
夕食は普通の旅館めし(刺身、しゃぶしゃぶ、てんぷら……的な)で、部屋食だったのでのんびり食べれました。シチューのパイ包みみたいなやつがおいしかった。
朝食は、パンとご飯が両方ついてきてびっくり。
んでも、味は普通なんですよねー。うーん、パンかご飯どっちかでいいし、少量でいいからおいしいものが食べたいんだけどなー。


旅先で、そんなにおいしくないものでお腹を膨らませてしまうと、なんか損した気分になってしまって。
朝食微妙だったしお昼においしいものを食べたい!と思っても、お腹いっぱいで食べれなかったりするし。。。

ちなみに2回宿泊していますが、夕食の内容はけっこうかぶっていました。
なので、2回目の宿泊のときは「たぶん朝食も前回と同じだろうから」と思って朝食をお断りしたところ、とても心配していただき、部屋におにぎりとサラダ、フルーツを届けていただきました。

うーん、良い宿なんですけどねー。おしい。。。
本当に、値段が上がったぶんご飯が良くなってて欲しい!


【部屋】★★★★
部屋は広くきれいで、ウォッシュレットのトイレ、洗面所、バスルーム付き。
ミニキッチンまでついていて、コーヒーメーカーが置いてあり、好きに淹れて飲むことができます。また、冷蔵庫にはサービスのミネラルウォーターとフルーツが入っていました。
このあたりのサービス、今はどうなっているのかな~。


【再訪したい度】★★★
湯元温泉には好きな宿も泊まってみたい宿も複数あるので、なかなか再訪の機会がないのですが、お湯もサービスも悪くないので、間違いはない宿だと思います。
お湯以外は突出した何かがあるわけではないのですが、全体的にサービスが温かい感じで、居心地が良かったんですよね。
あとは、食事ですね~。今は少し料金アップしたみたいだけど、そのぶん食事が良くなっているといいなーと。

また、こちらの宿はそこそこ規模が大きいので、売店でちょっとしたおつまみやお菓子、ビールなどが買えるのがうれしかったです。
湯元温泉にはコンビニや酒屋さんがないので、できれば館内で飲み物など調達できるといいんですけど、小規模な旅館が多いので、売店がある宿ってあんまりないんですよね。

 

2011年7月16日泊

2011年8月27日泊