読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

霧島湯之谷山荘

霧島湯之谷山荘

霧島温泉の温泉街からは少し離れたところにある宿。
最寄りのバス停からも5~10分ほど歩きます。

1年前のGWに初めて泊まってお湯のすばらしさに感激し、鹿児島という遠方にも関わらず、約1年後に再訪してしまったお気に入りの宿。

 

 【風呂】★★★★★

内湯と、宿泊者のみが貸切で入れる小さな露天風呂があり、チェックインと同時に、露天風呂を予約するように勧められる。
露天は30分ずつの貸切で、狭いけれど湯の花たっぷりの白濁した硫黄泉。

f:id:happydust:20151022143508j:imagef:id:happydust:20151022143531j:image
洗い場などなくつかるだけなので、30分で十分と言えば十分なのだけど、着替え時間などを入れると、少々慌ただしくなり、ちょっともったいない感じ。

内湯は男女別で24時間入れるのだけど、これが本当にすばらしい。
f:id:happydust:20151022143556j:image
手前に、31度ぐらい?の温湯、奥に42~43度と思われる熱湯の浴槽があり、真ん中の浴槽では温度の違う2つの浴槽の湯が混ざりあい、39度ぐらいのちょうどいい湯温となります。
この3つの浴槽を出たり入ったりしているうちに、あっという間に時間が過ぎていきます。

半身浴派なので浴槽の縁に腰かける段のようなものでもあればより長湯できて良いと思うのですが、段がなくても長湯してしまいます。

シャワーのお湯はチョロチョロという出具合だし、ドライヤーもやる気がない感じのものが1つ脱衣所にあるだけですし、脱衣所自体薄暗くて全体的に清潔感も微妙なので、正直、どこか別のところで頭を洗ってからチェックインしたほうがいいかもw

でも、補って余りあるお湯のすばらしさなのです。


【食事】★★★
湯治コースではない食事は、普通に旅館めしです。

f:id:happydust:20151022143655j:image
めちゃくちゃおいしくはないけど、量も十分だし、不満はない。
朝食もそんな感じ。

f:id:happydust:20151022143726j:image
とは言え、食事を期待して行くような宿ではないですw


【部屋】★★★
1人泊だと、湯治部屋に案内されます。

f:id:happydust:20151022143347j:image
テレビも浴衣も歯ブラシも冷蔵庫もあり、鍵もかかるので特に不満はなし。
f:id:happydust:20151022143425j:image
湯治部屋なので布団は自分で敷くのかなあと思っていたら、夕食時に宿の人が敷いてくれていたw
知っていたらもうちょっと荷物を片付けておいたのだが。。。


【再訪したい度】★★★★★
誰かと泊まるのなら、湯治宿に理解がある人としか厳しいけど、1人でなら何度でも来たい宿。
2食付きで、平日なら税込み1万ちょいです。
2回泊まってるんですが、4月の段階でけっこう虫が多かった。もうちょい寒い時期のほうが良いのかも。。。

2015年4月18日泊