温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

神奈川県 宮前平源泉 湯けむりの庄

宮前平源泉 湯けむりの庄

東急田園都市線、宮前平駅から徒歩5分ほどのところにある日帰り入浴施設。
平日の夜、19時台に駅から歩いて来たのですが、目立つ看板などが道中になく、この道であっているのかとちょっと不安になったw

周辺はマンションや住宅が建ち並ぶ、閑静な住宅街。
施設が建設されるときは、周辺住民の反対運動がかなりあったらしく、私が行ったときも「スーパー銭湯建設反対!」ののぼりがいくつか立っているのを見たんですが、今はどうなっているのかなあ。

料金は、平日1240円、土日祝日は1500円と少々お高め。
21時30分以降の入館には割引がある。
また、プラス800円で岩盤浴がつけられる。


【風呂】★★
私は、ここのお湯が、なんかだめでした。。。
温泉は、琥珀色でアルカリ性の、おそらく炭酸水素塩泉で、季乃彩と泉質は似てる感じ。
かけ流しの露天もあるのですが、なんとなく鮮度が悪いというか、なまっているような印象を受けた。
また、かけ流し浴槽以外は、どこも塩素臭が気になった。(混んでたからかなあ)

また、琥珀色の温泉に炭酸ガスを加えた「炭酸琥珀湯」がここのウリだそうですが、入ってみるとめちゃくちゃ混んでいる&お湯に汚れが浮いていたりして、清潔感が足りない印象。(ほかの温泉浴槽にはなかったので湯の花ってことはないはず。。。)
人口炭酸泉はいいのですが、あえて天然温泉を炭酸泉にすることはないんだなーと思った。


また、パウダールームも新しいのに、アメニティの化粧水や乳液に髪の毛がついていたり、細かい部分に清潔感が足りない。
お客の多さに対して、掃除するスタッフが足りてないのかなー。

岩盤浴室も広くていいのだけど、季乃彩と比べるとちょっと、清潔感が足りない。
営業中の清掃時間などが明記されていなかったのだけど、オープンからクローズまでの間、掃除しないのかなあと心配になった。(ただし、行ったのは2年ほど前の話なので、今は変わっている可能性もあります)
さらに「岩盤浴室にはタオル以外持ち込み不可」とのことで、なんとペットボトルも持ち込んではいけないとのこと。。。知らずに持ち込んでいたらスタッフに注意され、しょんぼりした。
(掃除はしてないんだけど、しょっちゅうスタッフが岩盤浴室に見回りに来たのよ!どうして??)

で、ペットボトルをどうするのかと思ったら、岩盤浴室前の共用の冷蔵庫に名前を書いて入れておき、休憩のときにそこから取り出して飲むのだけど……他人に間違えて飲まれないかと思ってすごく嫌だった。

正直なところ、泉質勝負の古い汚い温泉だったら、そこまで清潔感がどうとか言わないのだけど、ラグジュアリー感ある大人向けの温泉というコンセプトで売り出してるのに、あちらこちらになんというか、デリカシーが足らない気がした。


【食事】評価なし
食事処の前にメニューが置いてあったので見ていたら、店員さんが出てきて「本日は既に終了した」と言われるw
絶対ここで食べよう!と思っていたわけじゃないけどちょっとしょんぼりした。
ラストオーダーの時間でメニューはしまっておくか、CLOSEの札を出しといてくれ。。。


【再訪したい度】★
口コミサイトではすごくすごく評判の良い施設なのだけど、何から何まで、私にはダメでした。
でも、季乃彩を知らなかったら、そこまで評価低くならなかったかもしれない。
お風呂の作りとか、岩盤浴の推し方とかけっこう似てるので、どうしても比べてしまったんですよねー。あっちのほうが安いし、うちからだと交通の便も良いしね。

あと、食事処や岩盤浴のところでも少し書いたけど、全体的にオペレーションが悪かったり、必要な情報が必要なときに入ってこないのがつらかった。

たとえば

・入館時、下足箱の前にあったボードに「16時以降のお得なプラン」の案内が出ていたので、そのプランでお願いしようとすると「既に終了した」と言われる。
→何時までなのかも書いておくか、終了した時点で案内隠しておいてくれ。いつ終了したのかの説明もなかったし。。。

・館内が広いのに、案内板が少ないので迷いそうになる。

・マッサージなどをどこで申し込めばいいのかの案内がない。

・岩盤浴室前にある休息ルームにも、飲み物や本を持ち込んではならない!
→ほんとこれがものすごく致命的で、もう行く気をなくした。今も同じルールなのかなあ。。。

などなど。
何度か通ってルールを熟知すればなんと言うこともないのだとは思うのだけど、癒されに来たはずなのに、なんだか疲れてしまったので、再訪したいとは思えず。
でも、このへんは、改善しようと思えばすぐできる部分なので、もしかしたら今はもっと、良くなっているかもしれません。。。

私はもう、行かないけどねーw