読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

東京都 秋川渓谷 瀬音の湯

秋川渓谷 瀬音の湯

奥多摩の、比較的新しい日帰り温泉施設。
一度行ってみたいと思っていたのですが、あまりバス便は便利でなく
土曜日の午後、トレッキング帰りに伺いました。
かなり混みあっていて、入場制限をしていました。20分ほど並んでようやく入れました。
入浴料は800円で、3時間の時間制限あり。
3時間経過後は、1時間200円の追加料金がかかります。

 

 【風呂】★★★
浴室に入ると、洗い場も順番待ち。
内湯は、噂通りのぬるぬる感でほのかに硫黄の香りもし、泉温もちょうどよく、長湯できるお湯でした。内湯はおそらく、源泉掛け流しだと思います。
しかし、ものすごく子供さんが多くて、ざばざばと泳いでいます。うーん、のんびりできない。

露天風呂に移動すると、とても眺めのいいお風呂!
しかし、お湯につかっているだけではっきりとわかるぐらい塩素の香りがします。
お客さんが多い日だから、塩素の投入量も多くなっていたのでしょうか。早々に引き上げて、内湯の隅っこで、少々落ち着かない思いをしながらも、つかっていました。


【食事】評価なし
少し休むところがあればと思いましたが、休憩スペースのようなところは見当たらず。
食事処は、靴を履いて出なければならないようだったので(混んでいるだろうし。。。)利用せず。
なんだか面倒になり、1時間ほどの滞在となりました。

 


【再訪したい度】★★
個人的には、なぜこんなに流行っているのかよくわからない……というのが正直な感想。

また、接客はきびきびとして気持ちのよいものでしたが、館内がわかりにくいので、もう少し案内がほしかったかも。
平日の昼に行ったら、ぜんぜん違う印象になるのかもしれない。。。と思いました。