読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

甲府市湯村温泉 湯村ホテル

 
湯村温泉にある温泉付きホテル。
ビジネスホテルのような作りで、シングルルームが多いのですが、家族で泊まれる広めの和室もあります。
最寄りの甲府駅からは少し距離があり、タクシーかバスで移動となります。
 
【風呂】★★★
飲泉所もあり、浴槽は源泉掛け流し。
飲んでみると、硫化水素臭を感じる、温泉らしい温泉です。
ただ、大浴場はいつも混んでいてあまりゆっくり入れません。
お風呂の広さに対して客室数が多いのと、けっこう遅い時間まで日帰り入浴を受け付けているからだと思います。
宿泊者専用の小さな露天風呂は、あまり混んでおらず、泉温も大浴場より低めなので(お湯を運ぶ間に冷めるから)長湯できて良いのですが、泉質は大浴場のほうが新鮮なお湯という感じがします。
 
【食事】★★★
夕食を館内のレストランでとりました。2500円で、バイキング。
品数はまあまあ多く、ほうとうやワインビーフのビーフシチューなど、山梨の食材を使った料理もチラホラ。でも、ちょっと補充のスピードが遅かった気が。味はまあまあ。おいしいものとそうでもないものがありました。
1人のお客をあまり周りが気にならないような席に通すよう配慮してくれていてたのはのはよかった。
でも、甲府にはご飯食べれるところたくさんあるし、夕食は特に、外で食べてきたほうがいいなと思い、2度目に泊まったときは素泊まりにしました。。。
 
【部屋】★★★
ファミリーが泊まれるような和室もあり、ビジネスホテルのようなシングルルームも有り。
1人でも気軽に泊まれて良いですが、清潔感はそれなり。
 
【再訪したい度】★★★
お湯は悪くないんだけど、それ以外がちょいちょい残念な宿という印象。
すごく印象に残っているのが、じゃらんでの予約だったので、宿泊後、口コミに
「バイキングに出ていたほうとうが、のびて、麺がちぎれた状態になっていたのだけ残念でした」
と、本当はもっと残念な点はあったけど遠慮して書いておいたら
ほうとうとはそういうものです」
という返答が宿からあったこと。。。
たしかにほうとうはコシのある麺じゃないからちぎれやすいものだとは思うけど、最初からちぎれた状態が普通のほうとうだっていうのはさすがにないでしょ。。。
否を認めないで、お客が無知なせいにするってどうなの?と思ってしまった。
 
とはいえ、そういうのをあんまり気にしないなら、甲府近辺で、リーズナブルに宿泊&源泉掛け流しのお湯につかれるので、お得感がある宿ではあります。
私も一応、これまで2回泊まってるしね。(2回目は談露館が満室だったからだけど。。。)