温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

神奈川県 バリ風天然温泉スパ・リブール ヨコハマ

神奈川県 バリ風天然温泉スパ・リブール ヨコハマ

毎日朝10時から翌朝8時まで営業している、鶴見駅東横線綱島駅の間ぐらいにある日帰り温泉施設。
交通の便は一見悪そうだが、わりと遅い時間までバスが出ているのでそこまででもない。
トレッサ横浜というショッピングセンターのすぐ近くにあります。
料金は、平日6時間1780円、土日祝日6時間1980円と、立地のわりになかなかのお値段。
でも、それゆえに休前日の夜でもあまり混んでないのが魅力です。
以前ラクーアに金曜の夜に行って、人の多さに驚いたので。。。

 

【風呂】★★★★
バリ風とか謳っていてちょっと怪しい感じもするけどここのお湯はかなり好き!本当に真っ黒な黒湯。
都内によくある塩辛い温泉ではなく、炭酸水素塩泉です。
ツルツルした浴感で、内湯に源泉掛け流し浴槽もあり。これが40度ぐらいの温度設定で、なかなか良い。(源泉温度が低いため加温有り)
ほかにも、露天風呂、つぼ湯、立ち湯、黒湯の色素を完全に取り除いた内湯、色素を50%取り除いた内湯、サウナと水風呂があり、高級感あるスーパー銭湯って感じ。
どの浴槽も、だいたい40度前後に調節されているのですが、個人的には38度ぐらいのぬるめの浴槽が一つあると、長湯できていいのになーと思ったり。

シャンプーやボディシャンプーはポーラのアロマエッセシリーズ。
また、化粧水や整髪料、ドライヤーも、脱衣所とロッカールームの両方に常備されてます。 
バスタオルやフェイスタオル、髪を結ぶゴム、歯ブラシなどのアメニティが使い放題なことが、かなりポイント高いです。 

滞在中、何度もお風呂に入るとき、そのたびに新しいタオルが使えるって、すごい贅沢な気分になれる。
震災後、経費削減のために深夜営業を停止したり(後に復活)、送迎バスを減便したりしてましたが、このサービスはなくならないで欲しいなー。

追加料金なしの無料で利用できる岩盤浴もあったが、これはただの低温サウナだったので、おまけと考えておいたほうが良い感じ。

 

【食事】★★★
レストランがわりと遅くまでやっていて、(曜日によって変わるが、日付が変わるぐらいまでは営業してる)、ファミレスレベルではあるものの、季節メニューとかも工夫してるしわりと好き。
お風呂あがりにちょっとつまみながらビール飲むには十分な感じ。

以前は、最上階にあるバーだけ朝5時まで営業していて、そこで飲み物を買って屋上で足湯しながら星を見るっていうのが最高に楽しかったんですが、今は夜10時までの営業になっちゃいましたね。

 

【再訪したい度】★★★★★
マッサージやエステも平日午前2時、休前日午前3時まで営業しているので、終電で行ってもいろいろ楽しめる。
自宅からは遠いので、休前日の仕事帰りに伺って、朝までいることが多いです。
金曜日の深夜、仕事を終えて一杯飲んだ帰りに寄って、お風呂入って、マッサージ受けて、仮眠スペースで寝て、朝風呂入って外に出ると朝8時!
登山に行くんじゃなかったら、休日の朝8時に身支度を調えて外に出る!なんてことはまずないので、休前日にここで夜を明かすと休日を有効に使えるという。。。
晴れた週末に登山に行くようになってからは、あまり頻繁に行けてはいないのですが、かなり好きな施設です。