読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉ブログ 山と温泉のきろく

山好き女子の温泉と食と山旅の記録です。

山と温泉のきろく

阿蘇内牧温泉 五岳ホテル

阿蘇内牧温泉 五岳ホテル

阿蘇山登山のために2連泊。
阿蘇駅から内牧温泉までは1時間に1~2本バスが出ており、20分ぐらいで行き来できる。

【温泉】★★★★
男女別の内湯のみでかけ流し。24時間入れる。
鉄分の香りがするお湯で、40度ぐらいかな。
ほどよい温度で長湯できるのでとても気に入った。
ボディシャンプーとリンスインシャンプーあり。
ドライヤーは、ちょっと風量が弱いw


【部屋】★★★
古いビジホのシングルルーム。
ビニール張りのソファ、テレビ、電気ポット、氷水の入ったポットあり。

古いが、不潔ではない。
ユニットバス付きだが、部屋のトイレはウォッシュレット無し。
1階の共同トイレにはウォッシュレット有り。

室内に空の冷蔵庫がないので、コンビニで買ってきた飲み物を冷やせないのが残念。
温泉街のはずれにコンビニあるけど、徒歩10分ぐらいかかるので。。。
なぜか廊下に、使われていない空の冷蔵庫が置いてあったので、希望すれば借りれたのかもしれないが。
廊下は、冷蔵庫以外も使われてない備品など置かれていたりして、雑然としてる。

【料理】★★★
2泊目だけ食事をつけたんだけど
「通常の牛鍋より、ちょっといいお肉・ちょっといい馬刺し」という通常のプランより1300円高いプランにした。

f:id:happydust:20141115093001j:plain

馬刺し好きなので、いい肉が食べたかったのだ。こんな感じでセッティングされてて、たしかに、まあまあいいお肉でした。

通常のプランなら、平日7000円弱、休前日でも7000円ちょいというところ。

馬刺しは少し霜降りなもの1種類だったが、量もたっぷりでおいしかった。
牛鍋もかなりの量。鍋プランは鍋・馬刺し・サラダ・小鉢数種とご飯だったけど十分でした。
お酒もそこそこ置いているし、値段も安め。

朝食はまあ普通の和定食だけど、値段を考えたら十分。

【再訪したい度】★★★

お湯重視で古いホテルが嫌じゃなければ、阿蘇の観光拠点にするのにいい宿だと思う。

周りにあまり食べるところもないので、夕食は付けるほうがおすすめ。リーズナブルだし。

ただ、チェックアウトの日は予定も混んでなかったので部屋でのんびりしてたら、朝9時半ごろ、食堂で給仕してたおばあちゃんがいきなりドアを開けて入ってきたのにびっくり。
もうチェックアウトしたものだと思って掃除をしにきたみたい
「聞いてませんで申し訳ない、10時までゆっくりお過ごしください」
と言われたけど、ちゃんと確認してくれー!と思った。。。

内牧温泉は、お店とかはあまりなくて寂れた感じではあるけど、外湯もそこそこあって、湯めぐりは楽しそうな感じでしたね。

2014年11月 休前日1人泊5150円(素泊まり)
2014年11月 平日1人泊8250円(2食付き)